人気ブログランキング |

タグ:脱走防止柵 ( 6 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫と引っ越し まとめ5:猫の脱走防止柵製作2(網張り〜設置)

猫と一緒に引っ越した時に、準備したことや用意したものの記録を、時系列でご紹介しています。
>猫と引っ越し まとめ記事リスト




猫の脱走防止柵、怒涛の6台設置の続きです。(前回の記事はこちら
前回のペンキ塗りが予想以上に時間がかかってしまってもうあわあわ。
a0233917_2313292.jpg

さて「猫を脱走させない」ために、がんばって柵を作っているわけですが
柵のない側の窓がガラガラ〜っと開いてしまう状態では、柵を作った意味がなく(汗)
逆側の窓を閉め切って開かないようにするために、 つっかえ棒も用意します。

わたしは「配線モール」というプラスチックの棒を使用しています。
これは、部屋の中でテレビや電話線などを壁に這わせる時に、コードを隠すためのレールで
ペンチなどでカットでき、意外に丈夫でまたお安いので、私はいつもこれを使います。
a0233917_23163923.jpg
裏面に両面テープ等のついているものと無いものがありますが、雨がかかる場合もあるので
テープ無しのほうがいいと思います。また強度の面から、上下は外さず1本セットで使っています。
(カットする時だけ上下を外してそれぞれカットしてから、パチンと元に戻して使います。)



設置するのは、脱走防止柵が片側にしかない(A)(B)(C)の窓で
それぞれ(A1)(B1)(C1)の窓をしめきるために
ピンクのラインの箇所に、配線モールのつっかえ棒をかますのです。
a0233917_2258866.jpg

窓枠は左のようにレールになっているので、そこに、同じサイズにカットしたつっかえ棒を入れるだけ。
これで逆側の窓は開けようとしても開きません。
a0233917_23161415.jpg
つっかえ棒は脱走防止柵を設置する前にセットしてくださいね。
つっかえ棒は柵の奥の位置ですので、先に手前に柵を設置してしまうと
柵を外さないと、つっかえ棒を入れることができなくなってしまいます・・・。


a0233917_5553756.jpgこのように、逆側は常に閉め切って暮らすことになりますが
今回は一箇所、逆側がしめきりだと都合が悪い窓があるのです。

それが(C1)のベランダの窓。

マンションに暮らしていると、定期的に「消防設備の点検」というイベントがあり、その際に「ベランダの避難はしごの点検」も行われるため「点検業者さんがベランダに出るひつようがある」のです。

これはすごい難問で、どうすればいいかあれこれ考えて
ベランダの窓のみ、脱走防止柵をハーフサイズで製作し「隙間を開けられてつっかえ棒を外せる仕様」にしました。

どういうことかと言いますと、普段は(C1)の窓はしめきりなので(う)のつっかえ棒が入っており、
(C)の窓も柵以上の幅に開かないよう(あ)のつっかえ棒が入っています。
a0233917_634848.jpg

ベランダに出る必要がある時は(あ)のつっかえ棒を外すと
まず右側の(C)の窓が全開になるので(い)の隙間がオープンの状態になります。
a0233917_23201514.jpg

(い)の隙間から手を入れて(う)のつっかえ棒を外し
左側の(C1)の窓を全開してベランダに出るということです。
a0233917_23202284.jpg
(あ)のつっかえ棒は室内からさわれますので、猫さんがチョイチョイやって外してしまわないように
マスキングテープなどで留めておいたほうが、より安全かと思います。



つっかえ棒の設置をしてから、柵に網を張りました。
木枠は2個1セットなので、同じサイズのものが2つあります。その間にトリカルネットをはさんで
a0233917_517956.jpg

木枠同士をねじ釘で留めていきます。ねじ釘が多いほどしっかりしますが
あとでサドルバンドも取り付けますので、その箇所は開けておいてください。
a0233917_5171927.jpg
はみ出ているネットは、ニッパーでカットします。



脱走防止柵のできあがり。
a0233917_5173051.jpg
なんとなくチョコレートっぽい。えーと、ブルックリンスタイルにするんだっけ。
ブルックリンスタイルになったなったー。ブルックリンだよー。(朦朧)
a0233917_5173713.jpg



最後の工程です。
前回ご紹介のつっぱり棒と、脱走防止柵を
↓このような金属パーツで固定していきます。
a0233917_5181171.jpg
これはサドルバンドといって、配管などを壁に固定するパーツなのですが
アカギというメーカーさんのサドルバンドは、金属が薄めでペンチで変形させることができるので
元々は右側の「ひ」のような形になっているものを
ペンチで、左側の「U」のような形に変形させて使います。

このパーツでなくても、簡単に結束バンドなどで固定してもいいのですが
結束バンドは耐久性に不安があるので、わたしはサドルバンドを使っています。



取り付けかたは、次のような感じになります。(真上から見た図でご説明しています)
ここで、猫さんが小さい場合や、できるだけ隙間を無くしたい場合などに
ピンクで書いた箇所のように「つっぱり棒が壁ギリギリの位置」になることがあります。
a0233917_5182096.jpg
サドルバンドは柵の両面からねじ釘を打たないといけないので
上記の場合だと、ねじ釘を打ちにくくて設置しづらかったり、

また、一般的につっぱり棒は「まず仮止めでつっぱった後に、上部か下部にあるねじまわし部分を
ぎゅうぎゅうにねじって、つっぱり強度を上げていく」というしくみのものが多く
棒の片側はすぐ壁だわ、もう片側には脱走防止柵がついてるわで、手が入らない感じだと
ねじまわし部分がうまく回せなくて、十分につっぱれないということも起こります。

その場合の設置方法を【難易度1】から【難易度3】まで図解いたしましたので
お困りになった場合にお役に立てますと幸いです。



まずは一番簡単な回避方法。
つっぱり棒のねじまわし部分がグリップが効いていて、無理な場所でも回しやすい。とか
そんなに壁ギリギリではなく、手が入る隙間があって回しやすい。という場合は
つっぱり棒を外して柵を先付けし、あとでつっぱり棒ごと一度に取り付ける方法↓
a0233917_5182841.jpg



次に、窓がベランダや、外廊下に面しているなどで、屋外からも設置作業が可能な場合は
つっぱり棒が先で、そこに柵を後付け。釘打ちを外と中から行うという方法↓
a0233917_871148.jpg



ねじまわし部分をあとで回せるような隙間はない!つるつる滑る!外にも出られん!という
【難易度1】【難易度2】のどちらも出来ない場合は、アクロバティックな【難易度3】の方法。
わたしこれでやりましたので大丈夫です!
a0233917_5184657.jpg
図の左側が空中に浮いた状態で、ねじ釘を留めていかなければいけないので
左側の底を支えられるような台が下にあったほうが良いです。
わたしは左側の下に脚立をあてがって、高さが微妙に違うけどむりくり作業しました。
a0233917_5185475.jpg
「きをぬくなごはーん!!!ぴっころさーん!!!」といいながら必死でやりましたら
壁ギリギリのところでも設置できました。
どうしても無理な場合はサドルバンドはやめて、結束バンドで固定するという方法もあるかと思います。



ちなみにキッチンの柵は【難易度1】の「柵を先付けして、つっぱり棒ごと一緒に付ける方法」で
こんな感じでつくってみました。
a0233917_5194527.jpg
他の窓は強度第一のため、余計な付属品なしで、つっぱり棒+柵のみで設置しましたが、
キッチンの窓枠はタイル製なので、強めの両面テープをつっぱり棒の上下にプラスすることができて、
仕上がりが非常に強固であり、ちょっとやそっとではビクともしないので棚も付けた次第です。



ヘロヘロになりながら、脱走防止柵6台の設置完了!!!
それぞれの窓のクローズ状態とオープン状態。使用した材料も再度併記しておきます。



(A)寝室の窓(高さ約815mm)
・突っ張り棒:ベストコ ステンレス突っ張りキッチンラック(ブラウン)※棒以外の付属パーツ類は不使用。
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 20A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
 ※一番雨が吹き込む窓なので窓枠を拭きやすいように、底面に木材のブロックを置いて隙間を開けています。
a0233917_23125981.jpg
a0233917_2312575.jpg


(B)内廊下沿いの窓(高さ約815mm)
・突っ張り棒:セキスイ 瞬着強力極太ポール 75〜116cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 25A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_23125549.jpg
a0233917_231253100.jpg


(C)ベランダの窓(高さ約1800mm)
・突っ張り棒:セキスイ 瞬着強力極太ポール 170〜280cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 25A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_23125289.jpg
a0233917_23125036.jpg


(D)キッチンの小窓左(高さ約615mm)
・突っ張り棒:田窪工業所 つっぱり棚2段 高さ55~90cm×幅50〜90cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 16A
・木枠の木材:ヒノキ角材12mm
(E)キッチンの小窓右(高さ約615mm)
・突っ張り棒:田窪工業所 つっぱり棚2段 高さ55~90cm×幅60cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 16A
・木枠の木材:ヒノキ角材12mm
a0233917_23123699.jpg
a0233917_23123413.jpg
a0233917_23123283.jpg
※窓の開け閉めは、中央の隙間から鍵を外し、トリカルネットの四角に指をつっこんでちょっとずつ窓を動かして開け閉めします(笑)

(F)玄関※ リサイズ
・突っ張り棒:セキスイ 瞬着強力極太ポール 170〜280cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 25A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_23122994.jpg





後日談。

a0233917_5243223.jpg猫移動後、一緒に新居で寝起きするようになると
朝のトリカルネットがうねっていて
オラおでれぇたぞ!!!

それまでは午後〜夜に作業して
旧居に戻って寝ていたので
朝の状態を見る機会がなかったのです。
「なんで?!ビシーっと張ったのに!」と
すごいビックリしましたが
どうやら、直射日光の熱で
トリカルネットが少しのびるみたい。
日光の角度が変わって気温が戻ると
夜には元どおりにビシーっと張るので
大丈夫そうでよかったです。

もともと、屋外でのハードな用途のネットなので
そうそう痛むことはないかと思いますが
ご心配なかたはメーカーにお問い合わせを。


本当は建物のそとに、こういった頑丈な金属柵とかがついてるのが一番丈夫なんだろうけど・・・。
a0233917_23171733.jpg
「あれいいなーああいうのいいなー」といいながら、よそのビルを撮りまくる挙動不審者です。
とりあえず、ちからおよばずながら、今できるせいいっぱいです。


<関連記事>
猫の脱走防止柵製作1(突っ張り棒〜木枠のペンキ塗装)
猫の脱走防止柵製作2(網張り〜設置) この記事
脱走防止柵に関する過去の記事リストはこちら




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2019-05-12 07:41 | 猫と引っ越し | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫と引っ越し まとめ4:猫の脱走防止柵製作1(突っ張り棒〜木枠のペンキ塗装)

猫と一緒に引っ越した時に、準備したことや用意したものの記録を、時系列でご紹介しています。
>猫と引っ越し まとめ記事リスト



いくつかの難所(峠?絶叫ポイント?)が予想された、今回の引っ越し。
そのひとつが「猫の脱走防止柵」の手作り。
a0233917_2294092.jpg
旧居でも、猫の脱走対策としてゲート類をDIYしておりました
今回は、開口部が増えるので6つの柵を作らなくてはならず(1つはリサイズ)

加えて、前回は塗装無しの木材で木枠を作っていたため
雨が吹き込む窓に設置した木枠には、8年たつとカビが生えて来てしまい↓
a0233917_2293619.jpg
この経験をふまえて、木枠には、カビ防止の「ペンキ塗装」もおこなう予定でした。
ペンキ塗りはあんまりやらないので、どのくらい作業時間が取られるかわからないし
ギチギチの引っ越しスケジュール内で、しっかりしたものを設置しなければ。あばばばば。
と焦りまくりながら製作スタートです。


うちでの脱走防止柵の作り方は、おおまかにこんな感じ↓です。
a0233917_2293811.jpg

必要なものはこのような感じ↓です。
a0233917_2293247.jpg
★突っ張り棒2本1組 上記写真に入れ忘れました・・・。
★木枠用の木材(ラワン材/東急ハンズ)
★頑丈な網(トリカルネット/川西金網店通販)
★取り付け用金具(サドルバンド アカギA104シリーズ/楽天通販)
☆水性塗料とハケとビニール手袋と養生シートなど(東急ハンズ)
☆電動ドライバーやねじ釘などの工具類(東急ハンズ)


新たに作るのは(A)〜(E)の5台。リサイズは、旧居で使っていた玄関用猫ゲート1台。全部で6台。
おおおおオラに元気をわけてくれ。
a0233917_22563969.jpg
途方にくれながらも新居の窓のサイズを測って、最適な長さの突っ張り棒を用意します。


(D)や(E)のように、キッチンの小窓用などで短いサイズの突っ張り棒が必要な場合は
突っ張り棒単体で探すと、細くて弱そうなものが多くて困るのですが
キッチンラックのセットに使われている突っ張り棒が、意外と使えることがあります。
a0233917_229347.jpg
キッチンラックの突っ張り棒は、鍋や食器を置けるくらい強度が強めでしっかりとした作りに
なっているものが多いので(要ご確認ください)逆にキッチンラックのほうが猫ゲート製作に良い場合も。

試行錯誤して、今回は以下の突っ張り棒を選びました。
それぞれにサイズが合うサドルバンド・木材の詳細も併記しておきます。



(A)寝室の窓(高さ約815mm)
・突っ張り棒:ベストコ ステンレス突っ張りキッチンラック(ブラウン)※棒以外の付属パーツ類は不使用。
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 20A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_229266.jpg


(B)内廊下沿いの窓(高さ約815mm)
・突っ張り棒:セキスイ 瞬着強力極太ポール 75〜116cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 25A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_2292424.jpg


(C)ベランダの窓(高さ約1800mm)
・突っ張り棒:セキスイ 瞬着強力極太ポール 170〜280cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 25A
・木枠の木材:ラワン角材18mm
a0233917_2292168.jpg


(D)キッチンの小窓左(高さ約615mm)
・突っ張り棒:田窪工業所 つっぱり棚2段 高さ55~90cm×幅50〜90cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 16A
・木枠の木材:ヒノキ角材12mm
(E)キッチンの小窓右(高さ約615mm)
・突っ張り棒:田窪工業所 つっぱり棚2段 高さ55~90cm×幅60cm
・サドルバンド:アカギ サドルバンド 16A
・木枠の木材:ヒノキ角材12mm
a0233917_2291911.jpg



つっぱり棒を取り付けて、必要な柵のサイズを測り、木枠になる角材と間に挟むトリカルネットを用意します。
a0233917_22375424.jpg


今回は、前回作った玄関ゲートのネットよりも大きめのトリカルネット
TNET-N29(高密度ポリエチレン)を5m購入。しっかりしていて安心感があります。
a0233917_22265686.jpg


木材は、(A)〜(C)をラワン材の18mm角材。
(D)(E)のキッチンの小窓は、窓のタイルの幅が狭いので、ヒノキの12mm角材にしました。
a0233917_2238565.jpg
ヒノキの12mmのように細い角材の場合は、そのままねじ釘を打ち込むと木割れしてしまうので
面倒でも、ドリルで下穴を開けてからねじ釘を打ち込んだほうが良いです。
a0233917_22382147.jpg


これらの角材を組み合わせて、四角い木枠を「2個1セット」作ります。
a0233917_22381556.jpg


今回は新規で製作する柵が5個なので、木枠は全部で10個ひつよう。
黙々と、10個5セットの木枠を作りました。
a0233917_22383914.jpg


木枠を組んでからペンキ塗り。ペンキは、アサヒペン 水性ペイント
カビの発生防止にはニスとかの上塗りが必要ですか?と、ハンズの売り場のおじさんに聞いてみましたが
「そのペンキだけで充分」とのことでしたので、こちらの塗料のみ塗りました。
a0233917_2238534.jpg
普通の刷毛よりも、画像右側に写っているようなスポンジの刷毛が使いやすかったです。

また、ペンキ塗りは、床の養生が地味にめんどうくさいのですが
今は、300円くらいでビニールの養生シートを売っていて、そちらを買うとお手軽でした。
当初は「養生いる?要はペンキを垂らさなければいいんでしょ?」とか恐ろしいことを思っていたのですが
養生シート無いとだめー。垂らさなければいいとか絶対無理でした。危なかった。
a0233917_2239190.jpg
シートや(一部床にも)ペンキをボタボタ垂らしまくりながら、木枠の塗装が完了。
思ったよりも時間がかかってしまいました。10個も塗ったからか?ペンキ塗りが一番手間取った印象です。
a0233917_22391922.jpg
このあと「猫の脱走防止柵製作2」に続きまーす。


<関連記事>
猫の脱走防止柵製作1(突っ張り棒〜木枠のペンキ塗装) この記事
猫の脱走防止柵製作2(網張り〜設置)
脱走防止柵に関する過去の記事リストはこちら



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2019-05-08 22:53 | 猫と引っ越し | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】大きめのトリカルネット

ぽんこよ! またかいぬしがドタバタしているわ!
a0233917_1015265.jpg


大きめのトリカルネットのサンプルを取り寄せました。
a0233917_10152320.jpg


トリカルネットは、玄関の脱走防止柵に使用した、プラスチック製の網です。

a0233917_10152010.jpg


以前使用したトリカルネットは10〜15mmの小さめのサイズだったのですが
少し大きめのほうが使いやすいかなと思い、大きめ3種を取り寄せてみました。
a0233917_10151531.jpg
TNET-MS1(ポリプロピレン製)網目のサイズ:25×25mm
TNET-MS2(ポリプロピレン製)網目のサイズ:20×21mm
TNET-N29(高密度ポリエチレン)網目のサイズ:25×25mm


ポリエチレン製のものよりも。ポリプロピレン製のほうが、より軽量で剛性が高く
高温まで使用可能とのことなのですが、そんなに高温になる場所で使わないことと
MS1とMS2は、微妙にテカリがあって少し安っぽいのと
線が細めで、なおかつ、なんだか太いところと細いところがあるので
マットブラックで、均一にビシッと太くて、ブルックリンスタイル的な(?)
TNET-N29(高密度ポリエチレン)がいいかなーと思っております。




またなにかする気ね!
a0233917_1015144.jpg


トリカルネットは楽天でも売っていますが、楽天のトリカルネット
数十メートルの切り売りでお高いし「一般家庭でそんなにつかわなーい」と困ってしまうので
こちらのサイトで1mの切り売りで販売している、N29を買おうかなーと思います。
(タキロンとは合成樹脂製品を製造しているメーカー名のようです)



あさのひととき。
a0233917_10151176.jpg
なにかうまく作れましたらご報告いたします。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2019-02-23 10:40 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫脱走防止用パーティション キャキャ

猫を完全室内飼いするにあたって、玄関と猫部屋の間に内扉のない間取りの場合は
二重扉を設置する必要があり、うちでも脱走防止扉を自作しておりました。

ところが、最近以下のような商品が販売され
設置のお手軽さと便利さにびっくり。お値段は割高になりますが
自作する場合の材料調達の手間や、製作の手間を考えると
こちらを購入するほうが結果的にお得というかたも多いかもです。


猫脱走防止用パーティション キャキャ

a0233917_20205219.jpg
猫脱走防止用パーティション キャキャ

Cat Catch(キャキャ)は、防ぐ事が困難であった「猫の脱走」を
床・壁・天井を傷付ける事無く、容易に防止する事が出来るパーティション。
猫の脱走を防止しながら人の移動を妨げる事無く可動します。
インテリアにもマッチし玄関からの居室内目隠し効果も同時に期待出来ます。
開閉動作は2パターン、スライドでもドア開きでも自由に通ることができます。
脱走防止だけでなく、キッチンや乳幼児の部屋への侵入防止にも役立ちます。

・釘やビスが不要!
・壁や天井を傷つけることなく簡単に取り付け可能。
・高さ167cmで、猫が容易に飛び越えられません。
・マンション、戸建て住宅に対応!
・シンプルで圧迫感がなく室内の意匠性を損ないません。
・最大90cmで、サイズ調節が可能です。
・ロック付き二段階開閉で、人、モノの移動には支障がありません。

ぬおー。
もっと早くこれが販売されていたら。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-04-26 20:28 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】玄関からの脱走防止扉(開閉式)DIY

遅ればせながら、玄関からの猫の脱走防止柵を作りました。どーん。
a0233917_19224717.jpg
キャスターがついた開閉式です。
a0233917_19231552.jpg
もともと内扉のある部屋を選んで引っ越したので、玄関を2重扉にする予定はなかったのですが
工事の騒音から猫を避難させるために2重扉が必要になり、急遽自作することになりました。
賃貸マンションなので、もちろん釘打ちはNG。色々悩みましたが
猫が脱走せず、地震で倒れても猫が怪我をせず、賃貸住宅を傷つけないよう
つっぱり棒と軽い自作扉の組み合わせにしてみました。


まず、頑丈なつっぱり棒を2本購入して左右に設置します。

a0233917_17124775.jpg
今回は、後述のサドルバンドとの兼ね合いもあり、1700~2800mmサイズの

セキスイ 瞬着強力極太ポール BG-LL ブラックを使用しました。
※こちらは本来はクローゼット用のポールなので、もっと丈夫なつっぱり棒が必要なかたは
自転車ディスプレイ用ポールや、テレビの壁掛け用ポールなどを使われたほうが頑丈かもしれません。
(その場合は後述のサドルバンドはサイズが合わないと思いますのでご注意ください)



次に、突っ張り棒と突っ張り棒の間(一番出っ張っている所)のサイズを測って
扉の仕様を決め、サイズに合わせた木材を用意します。
今回も、窓用の転落防止柵と同じ、18×18サイズのラワン材を扉用に8本。鍵側用に2本。
東急ハンズで購入して、サイズに合わせてカットしてもらいました。

a0233917_2149226.jpg
木材をならべていたら、キューちゃんが調べに来ました。

a0233917_21490100.jpg
フンフンなにこれー。

a0233917_2148589.jpg
キューちゃんお手伝いありがとうね。



木材を組み合わせてネジ釘で固定し、四角の枠を2個作ります。

a0233917_2148565.jpg


巨大ホームセンターでみつけた、トリカルネットを木枠の間に挟んで
ネジ釘で固定。強度を上げるために木枠をぐるっと釘でとめて行きます。

※トリカルネットはピシッとしていて金網より作業しやすいです。通販だと業務用の大容量で高額なので
ホームセンターで切り売りのものを必要量購入するほうが断然お安いです。1m600円くらい。
<追記>こちらのサイトでは、1mからカット通販されているようです。→ 川西金網店
<追記>網のサイズが大きめのトリカルネットについてはこちら→【猫の室内飼いの工夫】大きめのトリカルネット


a0233917_1734985.jpg


木枠からはみ出たネットをニッパーでカットして、扉の出来上り。

a0233917_21485264.jpg


今回は開閉式ドアなので、下にキャスターをつけて開閉をスムーズにします。

a0233917_21485095.jpg
用意した突っ張り棒の下部には、約38mmの厚みの足がありますので
それ以上の高さがあるキャスターを使わないと、
突っ張り棒の足に扉がひっかかって開閉がギクシャクしてしまいます。
使用したのは42mmのキャスター※子猫さんは下をくぐってしまうかもしれません。

a0233917_21484823.jpg


そして、今回の開閉式脱走防止扉のかなめとなるのが
「突っ張り棒と脱走防止扉をつなぐパーツ」です。

結束バンドがポピュラーなのですが、プラスチックの劣化・破損の恐れがあり
強度的にも見た目的にも、もっとカッチリしたパーツで繋ぎたかったので
インターネットを必死で検索して、ぴったりの金具を見つけました。

サドルバンド A10430-25A/アカギ

この金具は、もともとは配管を固定するパーツなのですが
棒(ポール)状のつっぱり棒と、板状の扉を接続&開閉するのにぴったりの形状です。
結束バンドよりも強度がありながら、薄い金属板なのでペンチなどで変形でき
お値段もとてもお安い(1個数十円くらい)という、とてもありがたい部品なのです。

a0233917_19331931.jpg
サドルバンドには色々な素材やサイズがありましたので
つっぱりポールのサイズと、開閉の動きに一番スムーズなものを検証して
サドルバンド A10430-25A/アカギに辿り着きました。

※今回の突っ張り棒では、直径φ29.4mmの太いほうのポールに扉を取り付けるので
適合管外径がφ34.0mmの上記のサドルバンドを使用すると、ほんの少し余裕ができて
取り付けた扉を無理なく開閉できる、稼働パーツとして使用することができます。
また逆に、開閉の動きなしでポールにガッチリと固定してしまいたいという場合にも
同じ金具の内側に厚めの強力両面テープを貼れば、固定パーツとしても使える優れものです。



サドルバンドは、購入した状態では「ひ」の形になっていますが
上記のアカギのものは金属が薄く、ペンチ等で「U」の形に変形させることができます。

a0233917_19333247.jpg
この特徴で、取り付けたいものの厚みに合わせて少し調整することができるので
猫の脱走防止用扉だけではなく、他のDIYにも応用できると思います。


今回の自作扉は、40mm前後の厚みになったのですが
これが「U」の形にしたサドルバンドの厚みにちょうどぴったりで
思いのほかきれいに取り付けることができました。

a0233917_19334661.jpg
扉側ができました。
開閉もスムーズです。

a0233917_19234499.jpg
わーいわーいばんざーい。


ポンコさんが来ました。

a0233917_19345023.jpg
ぽんこのチェックよ!


チェックおわりよ!

a0233917_1935014.jpg
すたこらさっさっさー。
なにか嫌だったみたいで、すぐに行ってしまいました。



扉側がうまく取り付けできましたので、今度は鍵側を作ります。
同じ木材を2本用意して釘打ちをして、扉とほぼ同じ厚みの板を作り
今度は、突っ張りポールに動かないように取り付けます。

a0233917_19341431.jpg
同じサドルバンドの内側に超強力両面テープを貼ってポールを挟み、木材をかませて
ビスでとめるだけで、突っ張り棒とガッチリ一体になる動かない柱が出来ます。

a0233917_19343820.jpg
※突っ張り棒のネジは扉に当たる場所にあると、ネジが邪魔で扉が開かなくなってしまいますので
扉の開閉の軌道上から外れた場所に位置するように取り付けてください。



最後に取っ手と鍵を取り付けます。

a0233917_19351364.jpg

鍵は、部屋側に左端の簡易錠1個。
玄関側に回転式の錠+簡易錠の3個付け(つけすぎ)にしてみました。
しばらく使ってみた結果、左端の簡易錠が一番使いやすかったです。

a0233917_19352532.jpg


できあがり。
a0233917_19241369.jpg
自作扉は190cmくらいありますが、ポンコは本気になれば越えられると思うので
玄関を開ける時には細い隙間から覗いて、玄関のたたきに誰もいないことを確認してから
部屋に入るようにしています。しばらくこれで使ってみて、ポンコが乗り越えるようなら
上部の隙間も塞ぐかもしれませんが、部品が欠品中とのことでとりあえず部品待ちです。

<追記>
窓からの転落防止柵DIY ※最初に作った窓用の柵(金網製)
玄関からの脱走防止扉(開閉式)DIY ※玄関用の柵(トリカルネット製)この記事
猫の脱走防止柵製作1(突っ張り棒〜木枠のペンキ塗装)※塗装もプラス
猫の脱走防止柵製作2(網張り〜設置)※塗装もプラス
脱走防止柵に関する過去の記事リストはこちら




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2013-11-08 01:43 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】窓からの転落防止柵DIY

こちらもまた遅ればせですが、猫の転落・脱走防止用の窓柵を作りました。

これまで部屋の腰窓では、左右がそれぞれ3cm程度しか開かない位置に防犯ロックをつけ、
私の不在時に窓を開けておきたいときは、防犯ロックした3cmでの換気。
在宅時にキューちゃんが外を見たい時は網戸にして、網戸を破らないよう後ろで監視。
キューちゃんが外を見終わったら、サッシを閉めてまた3cmの換気に戻す。
という方法で慎重に窓を開けていましたが、それでもうっかりや予想外が怖いので
内側に転落防止用の柵を作ることにしました。

a0233917_16164386.jpg
45×45cm■メッシュパネル MPP-4545

45×45cm■メッシュパネル MPP-4545
価格:880円(税込、送料込)

60×60cm■メッシュパネル MPP-6060 【家具】【...

60×60cm■メッシュパネル MPP-6060
価格:1,380円(税込、送料込)

 転落防止柵の材料としては
 鉄製でサイズが決まっている
 ←メッシュパネルという網が一般的
 ですが、こちらだと芯の鉄が固すぎて
 大きいものを窓サイズにカットする
 ということができず、小さいものを
 組み合わせてつぎはぎするという
 仕様になることと、重さの面で断念。
 今回は木枠と金網での自作にしました。



左)まず、東急ハンズやホームセンターなどで売っている長い角材を買い
あらかじめ測っておいた窓サイズ(窓を完全に覆えるサイズ)にカットしてもらいます。
今回は、木枠の間に金網を挟みこむことにしましたので、角材は8本必要でした。
※角材の中には、柔らかすぎて割れやすいものや、固すぎて釘が打てないものがあるので
「強度があって、釘が打ちやすいもの」を店員さんに教えてもらってください。


a0233917_221985.jpg
右)キューちゃんが様子を見にきています。 なにこれーなにこれー。



a0233917_2219697.jpg
左)次に、同じくホームセンターで金網を購入します。
→ 後日、金網よりも使いやすいネットを見つけました。
色が選べる場合は、黒っぽいものにしたほうが窓の外を見やすいです。
白っぽい網だと目がチカチカして、金網の向こうが非常に見づらくなってしまいます。
右)金網を木枠のひとつにかぶせて、周囲を画鋲で留めます。
画鋲はこのまま木枠の間に残しますので、平べったい画鋲を使用します。



a0233917_2219479.jpg
左)木枠からはみ出ている部分をニッパーなどでカットします。
右)もうひとつの木枠を重ねて少しずらして乗せ
下の木枠を見ながら、画鋲が来る部分すべてに目印をつけます。
※今回は時間がたつと消えるというチャコペンで印をつけています。
最後に、2つの木枠をぴったり合わせて、目印をよけながらねじ釘を打って行きます。
強度を上げるために全周囲にねじ釘を打ってください。



a0233917_16164386.jpg
網のできあがり。



a0233917_2219050.jpg
網を取り付ける前に、今後、網のない逆側の窓が開くことのないように
サッシのレールにストッパーをかませます。当方では、電気コードなどを隠す
ハードタイプのケーブルカバーをカットして使いました。
奥側のレールにこのストッパーを入れるだけで、逆側の窓は開くことがなくなります。



さて、取り付けです。

a0233917_17221238.jpg自宅は賃貸住宅なので(窓枠に傷をつけないように)網の取り付けは
左右につっぱり棒を2本立てて、間に網を置き、網と突っ張り棒を
針金か結束バンドでくくるという方法で設置しようと思っておりました。

百均や、近くのお店につっぱり棒を見に行きましたが、プラスチック製ばかりで
←こんな感じのたよりないものしかなく、強度的に少し不安があったので
金属製で、設置面の大きめのものを通販することにしました。

それが、こちらの Umbra(アンブラ)TENSION ROD(テンションロッド)
インテリア用品のメーカーUmbra社の、金属製の突っ張り棒です。
少し古びた風合いの、シックですっきりしたデザインなので、猫用でなくても
ご家庭のインテリアとして、いろんな場所で使えるかなと思います。

TENSION ROD には、シンプルな円のデザインの「CORETTO(コレット)」と
レースのような装飾のついた楕円形の「CREST(クレスト)」、
真鍮色の装飾がかっこいいスクエア形「CENTAUR(センター)」がありますが
コレットSは廃盤商品なのか長期欠品中なので、窓枠の色に合わせてクレストを購入しました。

a0233917_2219253.jpg
突っ張る部分は面積が広く、さらに裏側には滑り止めのゴムが付いていますので
普通の突っ張りポールよりも安定感があります。長さも3種類あるようです。

それでもSサイズは細くて華奢で、強く動かすとかなりぐらつきがあるので
元気な猫さんや、運動神経の良い猫さん、大きな猫さんのいるお宅では
(耐震用とかの)さらにもっとごつめの突っ張り棒のほうを強くおすすめします。





左)使用したい窓枠の左右に、上記の金属製つっぱりポールをつけます。
右)結束バンドで、網とつっぱりポールをつなぎます。

a0233917_22185814.jpg



できあがり。
窓を閉めたところ。

a0233917_1616446.jpg
うーん。結束バンド目立つねえ。

  


窓を開けたところ。

a0233917_16161489.jpg
うーん。しらないうちに夜中だねえ。

  


キューちゃん夜の見張り中。

a0233917_2218537.jpg
今までの網戸だけの時に比べると、確かに安心感は増したのですが
金網も突っ張り棒も、手で強く押すと少しぐらつくので
4.5kgの猫が全力で体当たりしても絶対に大丈夫か?と考えると心配はつきません。

元気な猫さんや、運動神経の良い猫さん、大きな猫さんのいるお宅では
(耐震用とかの)さらにもっとごつめの突っ張り棒のほうを強くおすすめします。


部屋の内側から窓の外側へ向けての衝撃については、それでもある程度は
アルミサッシの枠がストッパーになってくれるだろうとは思うものの
逆に、窓の外側から部屋の内側に向かって
巨大な怪鳥(アホウドリとか)が激突してきたら・・・?

こここわい。

アホウドリのことは考えないようにしよう・・・。

また、耐震的にも、しょせんはしろうとの手作り設備ですので
これからも留守の時はサッシをきちんと閉めて出かけようと思います。
後日、補強などすることがありましたら、追加掲載したいと思います。


<追記>
窓からの転落防止柵DIY ※最初に作った窓用の柵(金網製)この記事
玄関からの脱走防止扉(開閉式)DIY ※玄関用の柵(トリカルネット製)
猫の脱走防止柵製作1(突っ張り棒〜木枠のペンキ塗装)※塗装もプラス
猫の脱走防止柵製作2(網張り〜設置)※塗装もプラス
脱走防止柵に関する過去の記事リストはこちら


猫の転落や脱走防止の工夫につきましては、以下に詳しいサイトもご紹介いたします。
猫さんとの安心な生活に、なにか参考になることがありましたら幸いです。

> e-classy「猫の転落・脱走防止メッシュパネルセット
> CAT'S EYES & CAT'S HANDS「脱走と脱走防止のケーススタディ集
> 猫とネコとふたつの本棚「窓からの脱走対策


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-11-09 18:57 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(469)
(385)
(76)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら