タグ:猫部屋 ( 74 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

プチ模様替え

エーイ!

a0233917_21192476.jpg
ソファにかけていた布がボロボロになってきたので
応急措置的にオレンジのしましまの布に変えました。



キューちゃん大喜び。

a0233917_2119234.jpg
キューこれすき!



キューちゃんは、私がソファの布を交換していると、どこからでも飛んで来て
交換したばっかりのソファに飛び乗って、ぐねぐねうねうねドタバタ大喜びします。

a0233917_21192125.jpg
キューこれすきだよ!




別のソファにも飛び移って満足顔。

a0233917_21191925.jpg



おしりペンペンしてー!

a0233917_21191859.jpg



ぽんこはここよ!

a0233917_2119166.jpg
ポンコはポンコで、滅多に敷かないキッチンマットが物珍しかったようで、マットから動かず。
実はキッチンマットの場所で「大きい黒い虫」を仕留めたため、ほとぼりがさめるまで(?)
素足で歩きたくなくて、一時的にマットを敷いたのですが、ポンコがくつろぎスペースと勘違い(笑)
ふかふかのバスマットなので、完全にベッドだと思っているようす。



しっちゃかめっちゃかになっていた自室も少しずつ模様替えしております。
猫がジャンプ失敗して、パソコンモニターの後ろにはまり込んでしまってはいけないと思い、
エレクターのハーフシェルフで猫通過用のブリッジを作りましたところ、まんまと乗ってみているキューちゃん。

a0233917_21191410.jpg
部屋中にガラクタを広げて整理していると、にゃんにゃかにゃんにゃか見に来る猫たち。
散らかしたり片付けたり、移動したり元に戻したり。部屋の様子が変わるのを
めをまるくして見ています。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-09-10 21:32 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

引っ越しやめー

引っ越しやめー


キャーッ!!!
a0233917_18405816.jpg
キャーッ!!!



やめてー
a0233917_18405764.jpg
ある事情から、引っ越しを検討していたのですが、ある事情でやめました(笑)


5月くらいに同じマンションの別の部屋が空き
少し広くなることもあり、そちらへ移ってはどうかとお話しいただいたのですが
Mさんに内見に来ていただき、色々な事情もあり、その部屋はやめておこうと判断。

自宅にはエレクターが12台あって、地震対策でコの字やTの字に組んでおり
特に自室は、組んだエレクターで要塞のようになっているので、移動となると一大事です。
数台を組み上げているものは全部ばらさないと運べない・・・。

また、作業音と猫のストレスを考えると、解体と組み立てに何日もかけることは現実的でなく
引っ越し当日中に一気に完了させてしまいたいので、引っ越し屋さんにお願いすることにしました。



a0233917_1840552.jpga0233917_18405335.jpg
6月頃、引っ越し屋さんに事情を説明して、料金をお見積りいただいたところ
まず、エレクターシェルフ自体をご存知ないとのことで「組んだままでは運べない物なんですか?」とのこと。
いやエレベーターに入らないし、そもそも持って運べる重さの要塞ではないので、移動には解体が必要
と説明しましたら、お見積もりが「10万円」。マンション内の移動で「10万円」。


やめたほうがいいよ!
a0233917_18405083.jpg


やめたほうがいいよ!
a0233917_18404840.jpg
入る予定だった部屋の状況にも紆余曲折あって、今回の移動はやめておきました。
Mさん、猫目線で将来を見据えたアドバイスをありがとうございました。



お花屋さんにはランがいっぱい。
a0233917_18404656.jpg


ランの花束って、あまりみたことがなかったんですが、
カラフルでトロピカルなのに、陰影や存在感もしっかりあって素敵ですね。
a0233917_18404320.jpg

引っ越しを見送った分のエネルギーで、現在の部屋、
特にエレクターで巣のようになっている自室を整理し直そうと思います。
7年住んでいると、少しずつ少しずついらないものが増えてきて
動線が入り乱れ、使いにくいことになってしまっている。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-08-20 19:14 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ガラス繊維(グラスウール)の入っていないクッションフロア・チクチクしないクッションフロア

そんな商品があるんです。
a0233917_20124727.jpg
部屋のCF(クッションフロア・クッションシート)を重ね貼りしようかなーと調べていましたら
前回、DIYでの施工中に腕がチクチク痒くなったのは、ガラス繊維(グラスウール)のせいだとわかりました。

国産のCF(クッションフロア・クッションシート)には、シートの張りを保つため
過去の商品にも現在の商品にも、すべて、内部にガラス繊維が含まれている
とのことです。



シートの表面はコーティングされているので、
貼り終わったシートの表面からガラス繊維が新たに出てくるようなことはないそうですが
シートをカットした断面(や、古いものは裏面全体)からは、ガラス繊維が周囲に飛散するため
施工中に肌に刺さって、チクチクとした痛みや痒みが出ることが多いそうです。

古いクッションフロアを引き裂くように剥がしてしまった際などは、かなりの量が飛散するそうで
業者さんの間でも、古いクッションフロアを剥がす工事では「かなりチクチクするから長袖で」と、
覚悟してから現場に挑むというような話や、幼児では痛い痛いと泣いてしまうというような話もみかけます。

さらに、床面に飛散したガラス繊維は、自然に溶解するような性質のものではないので
施工後の念入りな水拭きなどで「濡れ雑巾に付着させて水道で洗い流す」などして除去するしかなく、
人体には(痒いだけで)害はないと言うものの、猫飼いとしては大変不安なところです。



猫の高齢化を考えると、今後の足腰のため
フローリングにCFを貼りたいと考えるかたは多いかと思います。

うちは、キューちゃんのダニアレルギーで、カーペットやコルクマット等では代用できず、
ベストなのはやっぱり、ダニが増えず、嘔吐の掃除もしやすいクッションフロア。
しかし、一方でポンコさまが器官が弱いので、ガラス繊維の飛散は絶対に困ります。

人体に害はなくても、猫は人間と違い、毎日身体中を舐めてグルーミングし、
床を歩いた足で顔や目の周りを念入りにこすります。

拭ききれなかったガラス繊維や、服や布に残ったガラス繊維のせいで、猫が結膜炎になったり、
デリケートな呼吸器を痛めてしまわないように、なんとか出来る限りの工夫をしたいところ。




そこで、ネットを鬼のように検索していた時に見つけた
1:(中略)剥がしたCFにガラスの細かいのが混ざっていたようだった。
最近のものは入っていないけど、古いものだと大体入っている。(中略)と書いてあったブログ。
2:三菱製紙のチクチクしないガラスペーパー的な記事。の2つを頼りに
「最近のCFにはガラス繊維が入っていないものが存在するのでしょうか?お取り扱いはありますか?」と
各小売店やインテリアメーカーに問い合わせました。

A小売店
クッションフロアに含まれますガラス繊維についてでございますが。製品の寸法安定のため、商品にはどうしても含まれているとのことでございます。以前の商品にも今の商品にも含まれております。直接肌に触る裏面にはなくても、中には含まれておりますため、カットの際に断面に触れることによりチクチク感があるかもしれません。

B小売店
現在取り扱いをしております国産メーカーでは、クッションフロア等の床材に、形を維持する為にガラス繊維が織り込まれております。通常表面には出ておりませんが、切った際に切り口に手が触れチクチク等感じられる方が稀にいらっしゃいます。当社で扱う商品は、アレルゲン物質や、人体に悪影響を及ぼす成分は一切含まれておりませんので、安心してお使い頂けますが、 猫への影響は「わからない」という回答になります。というのも人体への影響についての実験はしておりますが、ペットでの実験結果がない為、大変申し訳ございません。
「最近のクッションフロアには、ガラス繊維が入っていないものが存在するのか?」というご質問ですが、国内大手建材メーカーの商品では、ガラス繊維が入っていないものはございません。個人的な意見になりますが、弊社スタッフでも猫を飼っている者がおりますので、最初の施工時のガラス繊維は表面上取り除くことはできましても、猫ちゃんがクッションフロアで爪とぎをしてしまいますと、中のガラス繊維が出てきてしまいます。それを完璧に取り除くのは難しいかと思います。


Cインテリアメーカー
お問い合わせ頂いた、ガラス繊維が入っていないクッションフロアということですが、弊社で取り扱っているクッションフロアは全てガラス繊維が入っております。ただ、ガラス繊維の入った基材の上(表面)がコーティングされているので、表面からガラス繊維が出てくることは無いかと思います。

Dインテリアメーカー
CFのガラス繊維についてお調べしたところ、現行品のCFにも、裏面の不織布部分にガラス繊維が含まれております。施工後にしっかりと掃除&換気をして頂ければ、通常であれば、特に注意が必要というものではありません。(施工後、あとから新たに発生するものではありません。)ただ、器官の弱い猫を飼育されているとのことで、ご心配でしたら施工業者に事前にその旨を伝え、 換気や掃除を入念に行って頂く事で、よりリスクを低減できるかとは思います。



やっぱり、ガラス繊維が入っていない、猫に安全なクッションフロアなんて
そんな有り難いものはないのかー。と、悶々としていたところ!


サンゲツ
弊社で取り扱っている国産のCFは、全て裏面は不織布になっており、ガラス繊維が含まれます。
不織布を使用していないCFですと、品番が限定されてしまいますが
店舗向けCFのなかで海外製の輸入品があり、そちらでしたら不織布は使用されていません。
店舗向けですので住宅向けとは仕様が異なりますが(厚み、強度、価格など)
住宅に施工していただくこと自体は問題ないと考えられます。
住宅向けCFと同じく「Hフロア」という見本帳に掲載しております。
WEB上のデジタルブックからもご確認いただけますので、よろしければご覧いただければと思います。




国産のCF(クッションフロア・クッションシート)には、全てガラス繊維が入っている。

しかし

海外製のCF(クッションフロア・クッションシート)には、
ガラス繊維が入っていないものがある!!!!!!



サンゲツ
ブラボー!!!!!!



サンゲツのクッションフロアの中で
・CMで始まる品番の店舗用クッションフロアかつ
・海外製のもの(MADE IN BELGIUM、LUXEMBOURG、GERMANYのもの)が、
ガラス繊維の入っていない安全なクッションフロアではないかと思われます。

以下にリンクを掲載いたしますが
CMで始まる品番でも、国産のものも混じっており、そちらはガラス繊維入りだと思いますし、
私が間違っている場合もありますので、購入の際は必ず、サンプル等を取り寄せたり
お店やメーカーに質問したりして、ガラス繊維の有無はご自身できちんとご確認くださいね。




【サンゲツ・店舗用クッションフロア】オリエントタイル(ベージュ系)CM-1201
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】オリエントタイル(ブラウン系)CM-1202

a0233917_2111185.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】リアルワイドオーク(グレー系)CM-1203
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】リアルワイドオーク(ブラウン系)CM-1204

a0233917_21113249.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】アンティーク(ホワイト系)CM-1205
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】アンティーク(ダーク系)CM-1206

a0233917_21121094.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】ラフソーン CM-1207

a0233917_2112194.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】サイザルクラフト(ベージュ系)CM-1210
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】サイザルクラフト(グレー系)CM-1211

a0233917_21122950.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】キューブ(イエロー系)CM-1212
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】キューブ(グレー系)CM-1213

a0233917_21123647.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】ペイントウッド(ブラウン系)CM-1214
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】ペイントウッド(ブルー&ホワイト系)CM-1215
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】チョークドオーク CM-1216

a0233917_21124591.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】チェッカープレート CM-1238
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】コンクリート CM-1239
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】ブラックスレート CM-1240

a0233917_21125242.jpg



【サンゲツ・店舗用クッションフロア】ナチュラルタイル CM-1241
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】サンドストーン CM-1242
【サンゲツ・店舗用クッションフロア】フラッグストーンCM-1243

a0233917_2113171.jpg


上記のクッションフロアは、壁紙屋本舗の商品ページから、1枚37円でA4サイズのサンプルが申込みできて
メール便で送ってもらえますので、実物を取り寄せて、柄を比較したり、ホントにチクチクしないか確認ができます。
a0233917_20124459.jpg
a0233917_20124331.jpg
わたしが取り寄せてみたものは、幸いどれもチクチクしなかったので
なるほど本当にガラス繊維なしなんだなーととても嬉しく思いました。
国産の通常のCFに比べて、土足に耐えられる厚みがあって、幅も2mあるところも有り難いです。

ただ、リアル加工が裏目に出て、このように↓まるで猫の爪研ぎのように表面がザラザラしている柄もあり
そちらだと、あっというまに爪研ぎの餌食になってしまう(泣)と思われますので、ご注意ください。
a0233917_1463548.jpg
ラフソーンと、チョークドオークはやばい。Mさんも表面を撫でた瞬間「これは研ぐね」と言っていた。
ペイントウッドもザラザラしているので、うーん。どうだろうって感じ。
リアルワイドオークは、比較的のっぺりしていて爪研ぎ被害を避けられるかもです。



キューちゃんどれがいい?
a0233917_20124025.jpg
キューぜんぶ好きだよ!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2018-08-14 22:06 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

おおきい黒い虫

キューちゃんがニャーニャー言っているので、様子をみにいきましたら。

ギャーーーーーーーーー
a0233917_4161785.jpg
おおきい黒い虫がいるよ!


キューちゃん大喜び(泣)
わたしは、おおきい黒い虫の動向を横目にアタフタと装備を固め
キューちゃんとポンコさまを別室に移動させ、猫部屋を締め切ってから
腰が引けたまま、孤軍奮闘でドタバタ大捕物。

かびコロジ30〜40プッシュでなんとかなりました。
床がかびコロジだらけで、そのままでは猫にまずいので、深夜の念入り拭き掃除。

a0233917_416158.jpg
カビキラーならうまく行けば一撃。外しても4〜5プッシュ程度で終了。
普通の殺虫剤よりスピーディなのですが、うちにはカビキラーはないので、かびコロジなのです。





ネット募金が立ち上がりましたね。 

平成30年7月豪雨 緊急災害支援募金

a0233917_453464.jpg
物資がないという現地の悲壮な様子をみていると
フードや猫砂などをあわあわ送りたくなるのですが
受け入れ体制が出来ていない時に大量の支援物資が殺到すると
被災者に届く前段階の整理作業で、現地がよけい疲弊してしまうので、
現状では、まずは募金が一番スムーズで無駄がないかと思います。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-07-12 04:29 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ジャンプ台調整&購入

お手が痛そうなキューちゃん。
a0233917_05014696.jpg
高いところから飛び降りる時に前足に負担がかかって悪化してはいけないと思い
ジャンプ台類を工夫してみました。


以前に設置した、エレクターのジャンプ台用の足場をさらに低めに調整。
a0233917_05014455.jpg


寝床へのジャンプ台も、以前のものは小さめでジャンプ距離が遠いので
もう少し大きめの台を置いてあげたいのですが
a0233917_05014124.jpg

4.5キロの猫が思い切り蹴り飛ばすわけですから
↓こういった、カフェ風テーブルや、オシャレスツールはだめなわけです。
a0233917_05013998.jpg
こんな華奢なオシャレ商品だと、毎回蹴倒されてしまいます。



↓うちにはこういうやつがひつようなんだ!こういうださいけど安定したやつ!

おかんスツールだ!おかんスツール!!!

a0233917_05013739.jpg
ホラ、踏み台や、法事にも使えっぞ!!!




キューがジャンプ失敗してしまう前に!とにとりへ走っていきましたら
オシャレ「ではない」コーナーに、おかんスツールが売っていました。
a0233917_05013576.jpg


購入したスツールはお店のどの袋にも入らず、店員さんが申し訳そうにしながら
がんばって持ち運び仕様に荷造りしてくださいました。
a0233917_05013313.jpg
おおきいハードキャリーだと思えば平気だぞ!



自宅にあるスツールと比べても、でかくてしっかり感があり、安心です。
a0233917_05013003.jpg


設置してみました。ジャンプ距離が短くなってちょっと良くなった感じです。
a0233917_05012891.jpg


しかしこのスツールは、上がでこぼこラインなので
すぐにポンコさまの爪とぎの洗礼を受けそう・・・。
でもいいや。ジャンプが安定すればよし。
a0233917_05012611.jpg

かんじんのキューちゃんは


知らない椅子におっかなびっくり怯えてしまいました。
a0233917_05012442.jpg


ぽんこの新しいベッドを買ったのね!
a0233917_05012282.jpg
いや、ポンコさま、ベッドとは違うかな。



自宅にもうひとつある、キューブ型スツールは
時々蹴倒されるけど、なかなか頑丈で20年使っても全くへたれません。
a0233917_05012083.jpg
千趣会ベルメゾンの、インテリアを中心としたROSTROという昔のシリーズの商品で
(今はもうシリーズ自体が無いかもですが)質実剛健でスッキリしていて大好きな商品群でした。

昔のベルメゾンはすごい好きなページが多かったので切り抜いて保存したりしているのです。

a0233917_05365036.jpg
昔のベルメゾンはそのくらい好きだったぞ!



そして関係ないけど、イトーヨーカドーで家具の間にこっそり置いてあった
これは猫ベッドなんだろうか。
a0233917_05011804.jpg

そして関係ないけど、サボテンクッションが痛そうでした。
a0233917_05011578.jpg


ついでにペット店へ行ってa/d缶を買いました。外傷の回復にも良いと書いてあったので
食欲が減ってしまったキューちゃんに少しシリンジであげてみたりしています。
a0233917_05011324.jpg
どうも「つつがなく健康で機嫌よく暮らしている状態に猫を押し上げておかないといけない」的な
強迫観念的なものがあって、少しでも何か良くないことが起こると
猫の人生がだめになった!!!と、どんよりしてしまう。
早く元に戻ってほしいというインスタント思考になってはだめなんだけど。

度量が小さくて余裕がないので
【清濁併せ呑む】(せいだく あわせのむ)
善・悪のわけへだてをせず、来るがままに受け容れること。
度量の大きいことをいう。

清濁併せ呑むということがなかなか実践できない。

よかねーよかねーとガハハと笑い飛ばせる
そんな肝っ玉かあちゃんにわたしはなりたい。



その後のキューちゃん。まだソロソロ歩きですが
痛めたほうの足をまくらにしてるから、少しは痛みが減ったのかなー。
a0233917_05010920.jpg

なにかあったときには、同時に「CHA-LA HEAD CHA-LA」が
頭の中に自動で流れるようにしてほしいといったでしょう!
ホーッホッホッホ!ホーッホッホッホ!


by adachi_kogane | 2018-05-07 05:52 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

年に一度の巨大つめとぎ登場

どーん。

a0233917_31018.jpg
年に一度の巨大爪研ぎがとうじょうしました!



いつも置いている、つめとぎエイトが、1年たつとボロボロになってしまうので

a0233917_305765.jpg
毎年、年末ごろに猫へのクリスマスプレゼントをかねて、爪とぎを新調するのですが
その入れ替えの際に、新旧を並べた巨大サイズが実現するのです。



おしりのおおきいキューちゃんは、つめとぎエイト1台だと
おしりがはみだしてひっくりかえってしまうので、1匹につき2台のダブルサイズで使います。
それが2匹分なので、つめとぎエイトは4台ひつようです。

a0233917_305571.jpg



いつもどおり、2台の中央を強力両面テープで止めて
裏面にズレ防止&騒音軽減に、カーペット用すべりどめテープを貼ります。

a0233917_305264.jpg



新旧全部ならべるとこの光景(笑)

a0233917_304980.jpg



どーん。

a0233917_304610.jpg



キューちゃんを乗せてみました。

キャー!キャー!
バリバリバリバリ


a0233917_304443.jpg



これおおきいねえー
ちょっとボーゼンとしています(笑)

a0233917_304276.jpg


決死の覚悟の抱っこで、ポンコを連れてきました。


なんてこと!

a0233917_30393.jpg


バリバリバリバリ!!!

a0233917_303714.jpg


ポンコちゃん、これおおきいねえー。

a0233917_303224.jpg
ぽんこのじゃましないで!
バリバリバリバリ!!!



a0233917_303055.jpg
いまおしりチェックするんじゃないわよ!
バリバリバリバリ!!!




なにはともあれ無事に新調できて、猫もよろこんでくれてよかったです。

a0233917_302713.jpg
って思ってたら緊急地震速報こわいー(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2018-01-06 03:21 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

巷はクリスマス一色

a0233917_3342990.jpg
先日誕生日だったのですが、キューちゃん膀胱炎でそれどころではなく
とおりすがりにあわあわとイルミネーションを撮るのが関の山。

a0233917_3342987.jpg
基本的に会社のパーティーや忘年会等には行かないので
でっかい先輩が、お客様ご接待のお店の駆け足リサーチに連れて行ってくれました。

a0233917_3342366.jpg
この世で一番おいしかったたべものは、揚げバナナのアイスクリーム添えだったのですが
子持ち昆布もこの世でそうとうなおいしいたべものです。



おさしみ。

a0233917_3342049.jpg



アラ煮。
なんというほっとするビジュアル。

a0233917_3341880.jpg
しかし、このリサーチのお店は希望日が満席で、お客様のご接待は別のお店となりました。



おしり越しのキューちゃん。

a0233917_3341767.jpg



おしり越しのポンコ。

a0233917_3341126.jpg



クリスマスはさておき、わたしはこの結露をなんとかしなければ!

a0233917_334767.jpg
じゃぶじゃぶです。
じゃぶじゃぶ。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-12-20 03:46 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

寒波対策 ぬくぬくアイテム各種

うおおおおー。
ダブル暖話室

a0233917_236152.jpg
これまでは猫部屋に暖話室を置いていて、エアコンとの併用で猫部屋はぬくぬく。
一方、廊下を隔てた自室は、暖房設備がなにもなくて常にさむさむ。

各種作業で私が自室に移動すると、ほどなく2匹も付いて来てしまうので
猫には寒いかなーと思えば、猫部屋から暖話室をえっちらおっちら移動させ、
2匹が飽きて猫部屋に戻ってしまうと、また暖話室を持って猫を追いかけと
めんどうくさい使い方をしておりました。


さらに、猫の風邪について調べていると「部屋ごとで温度差を作らないほうがいい」とあり
猫が移動できる場所にすごく寒い部屋があるのはよくないということだったので
寒波対策もかねて、2台目の暖話室を購入いたしましたという次第でございます。

自室はかなり狭いので、最初は「円筒型の暖話室を増やすよりも
パネル型の夢暖房にしたほうが省スペースでいいのかなー?」と逡巡しましたが
そもそも「地震があっても倒れないヒーターを探して円筒型の暖話室にした」ので
初志貫徹で、2台目もやはり暖話室にすることにしました。



a0233917_2355988.jpg
今回の2017年バージョンは、ビスを外せば柵を開けることができるように改良されていて、
これまでは、柵の内側に溜まってしまった猫の毛やほこりを竹串で掻き出して
掃除機で吸っていたので(それはそれでおもしろくて楽しみだったんですけれど)
掃除が楽になるなーと思いました。

これで、猫部屋と自室のどちらも均等に安全に温めることができるようになりましたので
猫だけではなく、厚着で自室に篭っていた私自身もとても快適になりました。
しかし電気代がこわーい。電気代がこわーい。




そして電気なしのぬくぬくグッズもがんばり揃えました。

a0233917_2355723.jpg
まずはイオンで売っている、プードルボア(シープボア)のカットクロス。
こちらは1枚布ですが、縁がちゃんとかがってあって、そのまま猫毛布として使えます。


ボアにも色々種類があるのですが、これが一番ぬくぬくと保温力が高いように思います。

a0233917_2355495.jpg


こちらのボアで、自室の猫ベッドをくるんで保温力を上げました。大福もちみたい。

a0233917_2355192.jpg
ふんわりほかほかになりましたので、キューちゃんが乗っかるたびにご機嫌で長時間フミフミしてしまい
毛布が団子になってしまうので、1日に4回も5回も直しております。
よっぽど気に入ったのか、1日に4回も5回もフミフミをしに行くのです。





さらに、猫部屋にはハウス型の冬用猫ベッド。PuChiko マロンドーム
そして愛用のアルパカタッチの毛布の買い足し。

a0233917_2354952.jpg
アルパカタッチの毛布は、高い保温性とインテリアの邪魔をしないシンプルなカラーで
毎シーズン愛用してきた大事な定番商品だったのですが、
最近楽天でみかけないので、もしかして廃番なんだろうかとちょっと心配です。
この商品は廃番にしてほしくないのですけど。こまりますけど。



猫ベッドは「マロンドーム」ということなのですが、どうみてもカボチャです(笑)
猫部屋にカボチャが2つ。

a0233917_2354773.jpg
キューちゃんを入れてみました。


a0233917_2354470.jpg
カボチャに包まれ、神妙にしています(笑)


部屋はエアコンと暖話室で温めておりますが
万一の停電などを想定すると、電気なしでも猫を温められる設備も用意しておきたくて
これまでは、キューブ型の猫ベッドを愛用していたのですが(マロちゃんベッドその後のベッド
ぬくぬく素材でキューブ型では、これだ!というものがみつからなかったので
今年はぬくぬく素材でカボチャ型を選んでみました。

これが大正解。

商品ページなどでは、上半分のドーム部分が薄く見えたので
ペラペラのぺしゃんこだったらどうしようと心配しておりましたが
実物は、ドーム部分もしっかり厚みがあり

a0233917_2354318.jpg
下半分のカップ部分もそれはそれは分厚い厚みがあって、温かさでの心配は無用でした。

a0233917_2354087.jpg
カップ部分の底は、よくあるペラペラの布一枚の仕様ですが、付属の分厚いクッションを入れてつかうので大丈夫です。


また、上半分と下半分がファスナーで分割できるため
フミフミで毛布を団子にされてしまっても、ファスナーを開けてきれいに直せるので
この分割仕様は、想像以上にありがたいポイントとなりました。

a0233917_2353783.jpg



カボチャを調べるポンコさま。
買い物に行って帰ってきたら、入っていてくれたので気に入ってくれたようです。やれやれ。

a0233917_2353522.jpg


カボチャの前でたたずむキューちゃん。

a0233917_2353080.jpg
もしも、エアコンと暖話室が切れちゃったら
そこにもぐってぬくぬくするんだよー。


これらで猫を温め、猫風邪をしっかりと治そう。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-17 04:56 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水を飲ませる工夫:へんなうつわ

キューちゃん、荒れている膀胱から排泄する時に、濃い尿だと痛いので、
痛みなく排泄するためには、尿を薄める水分を取らなくてはなりません。
結石の溶解や、結石を作りにくい環境にするためにも水分を取らなくてはなりません。
また、もともと便秘気味のところ、抗生剤の注射と通院のストレスでさらに便が出にくいこともあり、
便をやわらかくするためにも水分を取らなくてはなりません。

とにかく水分を取らなくてはなりません。

a0233917_1565378.jpg
そこで、いますぐできる小さな工夫のひとつが「へんなうつわ作戦」です。


うちでは8箇所に水入れを置いておりますが、キューちゃんもポンコ様も
フード入れと一緒に置いている、専用の水入れからはお水を飲んでくれず
廊下に置いている小さな水入れや、エアコン下の水入れなどを使っています。

a0233917_1565150.jpg
そして、コンロの上の鍋の中の水を好んで飲んでいたり
鍋を猫用におろしたら、それをいたく気に入っていたり
へんなところに置いた水をおもしろがって飲んでいたり
いかにも「猫の水入れです♪」といったものはなかなか気に入ってくれず
「なんじゃこりゃ?」というへんなものを気にいる傾向にあるので


買ってきました。新しい水入れ。

今までにない、高い筒状や、ぺったんこのお皿状、えだまめ、足つきグラスなど。
色も形もこれまでと違う「なんじゃこりゃ?」というへんな雰囲気です。

a0233917_1564964.jpg
ご注意として、これまでの器を撤去して新しいものに変えてしまうと、ストレスになる場合があるので
これまでの器はこれまで通りに同じ場所で使用し、新しい器は新たな場所に置くようにします。



2人がダントツで気に入ったのは、もちろんえだまめ(笑)
水たまりが3つに分かれていておもしろいのでしょう。

a0233917_1564622.jpg
低くて面積の広い形状なので、ほこりが入りやすく、水替えの手間は増えますが
600円の器で飲水量が増えるならばんばんざいです。

a0233917_1564451.jpg



ほかにおめでたい感じの鯛の器などもあったので、これでも面白がってくれるかもしれません。

a0233917_1564119.jpg



おちょこやぐいのみなどのちっちゃいちっちゃい器でも、猫のウケ狙いとしていいかもです。

a0233917_1563944.jpg


さて、わたしのヘタクソな毎日の(結石用の)投薬と
くしゃみ鼻水のダブルパンチで、病猫のように元気がなくなってしまったキューちゃん。

a0233917_1563724.jpg
全国的に猫さん不調の感じで、先日の一気に寒くなった気候が影響しているのでしょうか?
くるねこさんのところも、多くの猫さんたちが突然風邪ぎみだとか・・・。
寒波も来るので、温め対策をがんばらなくては。


風邪菌は抗生剤の飲み薬で叩けると思うのですが
キューちゃん今、排便が不安定なので、抗生剤を与えると排便にさらに悪影響かもしれず
軽い風邪なら薬無しで治るほうがいいのですが・・・非常に判断が難しいところです。
体調や食欲を見つつ慎重に考えなくては。

ポンコ様もキューちゃんと同じくしゃみと鼻水ですが
こちらは毎年の恒例の症状なので、今年も来たなと比較的落ち着いて見ていられます。
ポンコ様は抗生剤を与えても便秘にならない猫さんなので
病院にポンコ用のお薬をもらいにいって、キューちゃんのお薬について相談しようかなと思っています。

ふしゅんふしゅん言いながら、日課のクローゼットかくれんぼをしているポンコ様。

a0233917_1563464.jpg
とりあえず、寒波対策として、ハウスタイプのもぐれる猫ベッドと、ぬくぬく毛布と
そして、オラ!2台目の暖話室を注文しちまったぞ!!!寒波に間に合うかはわかんねえぞ!!!
オラ!物を装備することで、この巨大な不安を抑え込むぞ!!!
オラ!物質主義的だぞ!!!(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-11 03:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を変更

ぽんこたちがケガをしないように、かいぜんがひつようだわ。

a0233917_4125570.jpg
先日、これまで盲点だった、チェスト引き出しの取っ手の危険に気がつくことができましたので
チェストの引き出しを、猫の足が挟まりやすい取っ手から、シンプルなツマミに改良することにしました。


東急ハンズにツマミ類を見に行きましたが、地味にボディブローなお値段です。
さらに、取っ手を外した穴が16個空いておりますので、ツマミは16個必要なのですが
同種16個の在庫がある商品は店頭にはありませんでした。

a0233917_4125376.jpg
とりあえず店頭に並んでいる商品を吟味しましたところ
チェストや、チェストを置いている周りの家具とのマッチングから
色はシルバーか黒を選ぶしかなく、他の色ではツマミだけ不自然に浮いてしまいますので
店頭にある商品の中では、消去法でこれ↓ということになります。

a0233917_4125045.jpg
しかし、1個237円。
237円×16個=3,792円
消費税を入れると、実に4,000円近い金額になってしまいます。

チェスト自体が1万円くらいのお安いものなので、
1万円のチェストに4,000円のツマミをつけるなんてモヤモヤ。

今日買って帰って、さっさと付けちゃいたかったけど、在庫が16個無いし無理だなー。
ネットでもっと安いものを探して、後日取り寄せるかなー・・・と思いつつ
ほかに代用できるパーツはないものかと売り場をあちこち漁りながら、
長時間、挙動不審で店内をうろつく怪しいわたくし。

いや、これでいいんじゃないの?

a0233917_4124821.jpg
ようするに、引き出しを引き出す時に持てるとっかかりがあればいいだけで
元々入っていたねじより長いねじを突っ込んで固定して、それをツマミにしたらいいんじゃないの?

元のねじは直径がM4の太さでしたが、ドリル穴が大きめで若干グラグラしていたので
ワンサイズでかいM5のねじでもギリギリ入るはず。むしろギッチリ固定できて都合がいいかも。
と考えてこちらを買いました。4本入りなので4袋買いました。
134円×4袋(16個)=536円



ようするにこうしたかった↓のです。

a0233917_4124349.jpg
ブラボー!

予測通りギチギチでうまく入りましたので
自分がつまめる範囲で、できるだけ出っ張りが短くなるようにねじこみます。
またねじの先端も、なべ式で丸まったなめらか形状のものですので、
猫も人間も、これに触れて皮膚が切れるというようなこともそうそうないと思われます。

ネジ穴がギチギチなので、固定パーツ類はなくても大丈夫そうだったのですが
ねんのため、内部を付属の六角ナットで固定して、強く引っ張ってもねじが抜けないようにしました。

a0233917_4124016.jpg

16個付けてみました!
ブラボー!遠目では違和感なし!

a0233917_4123718.jpg
思いかげずファイバーボックス(茶色い箱)のリベットとマッチして、心配したよりヘンではありません。

ていうかあれだ。スチームパンクスチームパンク。
スチームパンクになった!!!


・・・・・・。スチームパンクになってないとおもうわ。

a0233917_4123242.jpg
ポンコさま冷たいおことば。



近くで見ると、まあネジなんですが、片手でも問題なく開け閉めできて、わたしはこれでいいです。

a0233917_4123039.jpg
これなら猫の足がはまるところがないので、骨折は予防できるかなと思います。


スッキリしました。

a0233917_4123584.jpga0233917_4122739.jpg
こうやって並べてみると、前の大きな取っ手は、登り下りの時に視界にチラついて
さぞかし邪魔だったことでしょうね・・・。
猫たちも、足がはまらないよう気を付けて登り下りしていたのかなと思うと
今まで気がつかず、本当に申し訳なかったです・・・。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-05 05:35 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(448)
(363)
(74)
(45)
(44)
(37)
(33)
(30)
(28)
(27)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら