人気ブログランキング |

タグ:猫の便秘対策 ( 7 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫と引っ越し 実況中継:ウンコでたーーーーー!!!!!

猫と一緒に引っ越した時の、実況中継的先行記事です。(時系列で整理したまとめ記事はこちら



キューちゃん

ウンコでたーーーーー!!!!!


バンザーーーーーーイ!!!!!

バンザーーーーーーイ!!!!!

バンザーーーーーーイ!!!!!


ウンコがでーーーーーーたーーーーーーー!!!!!!!!

ウンコがでたよーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


ひと安心です(号泣)


a0233917_00111754.jpg


by adachi_kogane | 2019-04-02 00:11 | 猫と引っ越し | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫に安全なハンドクリーム

冬はハンドクリームを使いますが
猫は飼い主の手を直接舐めることもあるし、
ハンドクリームが付いた手で猫を撫でて
猫の体についたハンドクリームを
猫がグルーミングで舐めとってしまう場合もあるし、
人間用とは言え、香料や精油(アロマオイル)の成分の入った
ハンドクリームは不安になります。

調べてみたところ、オリーブオイルかワセリンが安全とのこと。
個人的に、オリーブオイルよりも使いやすいワセリンを
ハンドクリーム代わりに使うことにしました。

a0233917_16060380.jpg

a0233917_16060411.jpg

香料など他の成分が入っていない、ワセリンのみのクリームは
便秘がちのキューちゃんには、逆にむしろ積極的に舐めてくれ(笑)的な
ありがたいクリームです。

普通のハンドクリームに比べて、少しベタつきはありますが、
お風呂上がりに体が濡れている時に、気になるところや全身にうすーく塗ると
クリームが伸びて塗りやすいし、水分を閉じ込めることもできて良い感じです。


朝のキューちゃん。
a0233917_16060558.jpg


タリーズのチョコレートワッフル。
a0233917_16060601.jpg


オークションで購入。
a0233917_16060768.jpg
現状は、ノーマルブロリーのフィギュアはコレしかない。

a0233917_16061909.jpg

by adachi_kogane | 2019-01-24 21:41 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】キュー便秘相談で通院&レントゲン=巨大結腸症じゃなかった!

キューちゃん、便秘の相談で通院して、レントゲンを撮ってもらいました。
a0233917_20254543.jpg
毎日がんばっている、ジェリー作戦がなかなか良い感じで
5日〜6日に1度しか出なかったフンが、3日〜4日に1度出るようになってきましたが


フンを一度に出し切ることができずに
鳴いたり吐いたりしながら、2回に分けてなんとか全量が出るということが
1ヶ月に1〜2回ほどあるので、まだ、スッキリ快便とまではいかないようす。
a0233917_2355762.jpg
猫の便秘について調べていたら、肛門腺(臭腺)が、肛門嚢炎で破裂した猫さんの話や
肛門腺が腫れて排便時に痛みを感じて、フンを我慢して便秘になってしまう猫さんの話があり
「キューちゃん肛門腺がなんか炎症とかなんじゃないの???」とか
「まさか、恐怖の巨大結腸症なんじゃないの???」とか、またあれこれ心配になってしまって
主に、その2点について、動物病院に相談に行きました。


まず肛門腺は、腫れたり炎症などはないけれど、分泌物が固くなっているとのことで
肛門腺を絞ってもらい、巨大結腸症かどうかはレントゲンを撮ってみようとなりました。


キューちゃんのレントゲン写真。
a0233917_19551854.jpg
キューちゃんは、レントゲンを撮るのがとても怖かったようで
あんのじょうレントゲン台でウンコしてしまい、おしりの先に出たフンが写ってしまったそうです。
先生は慣れているようすで「逆にウンコ出て良かったですよ!」と笑っておられた。



おなかぼよんだなー。肥満も良くないんですよね。
a0233917_19551645.jpg
先生によると「フンはいっぱいあるけど、巨大結腸症というほどではない感じ」ということでした!


巨大結腸症だと、腸が肥大化して骨盤以上の太さになってしまい
溜まったフンも巨大に固くなり、フンが骨盤を通れないので排泄できず
手術で大腸を切除しなければならないほどの事態になるそうです・・・。
a0233917_20253827.jpg
幸い、キューちゃんは恐怖の巨大結腸症ではなかったのですが
「慢性的な便秘を放置しておくことでも、将来の巨大結腸症を引き起こしてしまう原因になるから
便秘が軽度のうちになんとか改善したほうが良い」とのことでした。
猫が高齢になってくると、筋力が落ちることと脱水になりやすいことで、ますます便秘を引き起こしやすいとのことで
キューちゃん10歳なので、今のうちになんとかスムーズな排便に持って行ってあげたいところです。


まず、食物繊維の多いキャットフードの試供品をいただきました。

(食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性(可溶性)食物繊維」があって
不溶性食物繊維は水に溶けない繊維で、水分を吸収して腸を刺激して排便を促すそうですが
水分不足が原因の便秘の場合は、ただでさえ少ない腸内の水分を繊維が吸収してしまうことで
逆にフンがますます固く出しにくくなってしまい、便秘が悪化してしまう場合があるのでご注意ください)

a0233917_19551196.jpg
水溶性(可溶性)食物繊維の含まれたフードとして評判の良いのが
ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)なのですが
キューちゃんはどうやってもこのフードを食べてくれないので
いただいた、ヒルズのw/dから試してみようかなと思います。



そして「これもいいかも」とお勧めいただいたのがワセリンのペースト。ラキサトーン
フンに油分を与えて排便をスムーズにして、体には吸収されない成分なので安全とのこと。
わたしが購入したのは、動物用の「ラキサトーン」ですが、
市販の「白色ワセリン」(香料や着色料などの成分の無いものに限る)でもいいそうです。
ラキサトーンには猫が好む匂いがつけてあるのですが、その匂いが嫌な猫さんにとっては
匂いのない白色ワセリンのほうが、すんなりと与えやすいという場合もあるそうです。

a0233917_1955989.jpg
ラキサトーンは、以前に毛玉除去&フンのすべりを良くするために試していた
スッキリンと非常に良くにておりますが、ワセリンの有無が違うようです。

・ラキサトーン(成分:流動パラフィン、白色ワセリン)
・白色ワセリン(成分:白色ワセリン)
・スッキリン(成分:流動パラフィン、グリセリン、アラビアゴム末、麦芽エキス)


匂いも色も、ペーストも、みたらし団子のタレにそっくりで
先生曰く「指にとって、猫の口内(上あご)に塗りつける。
成猫には1日約1cm・フンが改善しないようなら1日約2cm」とのことでしたが
a0233917_20262223.jpg
かなりのベッタベタなので、猫の口元の毛やヒゲにベタベタがついてしまい
拭いてもなかなか取れなくて、キューちゃんがすごい困った顔で嫌がるので


うちでは、口内乳酸菌サプリをぬるま湯で溶いて与える時に
一緒にラキサトーンも溶かして、シリンジで口の中に少しずつ入れる方法にしました。
a0233917_2026194.jpg

これだと(水分だけの時より少しは飲み込みにくそうですが)
ゆっくり入れれば、まあまあ嫌がらず飲んでくれるので、しばらくこの方法で続けてみようと思います。
a0233917_20261721.jpg


病院から帰って、ギニャー!ギニャー!っと大騒ぎのキューちゃん。
肛門腺を絞られて、レントゲン台でウンコを漏らして、とってもイヤだったようす。
a0233917_1955715.jpg



キュー嫌だったよ!
a0233917_19552385.jpg


キュー嫌だったよ!
a0233917_19552167.jpg
いつものつめとぎに、長い間グリグリしていました。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2018-12-10 21:39 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】ジェリー作戦よいかもです

キューちゃんの便通改善に、先日から試して見ている
アルモネイチャーのジェリー作戦が、なかなかよいかもです。


アルモネイチャー ジェリーパウチ

a0233917_4195611.jpg
キューちゃんの場合、フンが硬くておおきいようなので
アルモネイチャーのパウチの中の、ゼラチン質のジェリーを手でチマチマちぎってシリンジに入れ、
強制給餌の要領で(喉につまらせないよう適量ずつ)キューちゃんに飲ませる方法を試してみましたら



12月の良くない時には、5日〜6日に1度しか出なかったフンが
ジェリー作戦を始めた5月中旬頃から、3日〜4日に1度出るようになり
a0233917_4195335.jpg
少しですがフンの回数が増えて、またこれまで、フンが固くて1度では出しにくかった様子が
以前よりすんなり出せているような感じになってきたように思います。



ちなみにポンコさまのほうは、時々軟便だけど、基本的に快便絶好調。
a0233917_4195141.jpg
レディにたいして、ひつれいきわまりないわ。

a0233917_4194825.jpg



ジェリー作戦に使っている、アルモネイチャーのジェリーのパウチでは
まぐろと舌平目 ジェリー がいちばん使いやすいです。

a0233917_4194521.jpg
まぐろと舌平目 ジェリー


ジェリーパウチには、具の部分とゼラチン質のジェリー部分があって、
シリンジで与える場合は、大きな具を入れるとシリンジが詰まってしまうので
ジェリー部分をよりわける必要がありますが

a0233917_4433662.jpg
a0233917_4433113.jpg



まぐろやえびやしらすなどの、普通のジェリーパウチが「具:8割、ジェリー:2割」程度なのに対して
まぐろと舌平目のジェリーパウチだけはなぜか「具:6割、ジェリー:4割」と、ジェリー部分がとても多く

a0233917_4194228.jpg
また、パウチの周囲にジェリー部分が固まってくっついているので、具のないジェリー部分を
ペローンと切り取って剥がして、そのままシリンジに入れられるので、作業がとても簡単なのです。

念のため(味に飽きてしまわないよう)舌平目以外のパウチもローテーションで使っていますが
まぐろと舌平目のパウチを開けて、ジェリー部分がたっぷりついていると小躍りしそうなくらい嬉しいです。




キューちゃんも、最初はシリンジからぶりぶり出されるジェリーに辟易していましたが
最近では慣れたのか、すんなり飲み込んでくれるようになったので、しばらくジェリー作戦を続けてみます。

a0233917_419336.jpg
キューちゃんがんばろうねー。

〈後日談〉ラキサトーンやワセリンも良いかも。


by adachi_kogane | 2018-06-01 04:42 | 食事 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】ジェリー作戦

キューちゃん、突然尋常じゃないくらい甘えっ子になり、びっくりしました。

a0233917_327468.jpg
私と一緒に寝るのはいつも嫌がって、自分の猫ベッドにすたこら逃げちゃうのに
先日は自分から布団に入ってきてぴったりくっつき、私がトイレに立つと後追いしてきてトイレの前で待っているし
行くところ行くところで、ぺったりぺったりくっついてくるのでびっくりしました。

足を痛めていた時に、悪化させないように
キューちゃんにはこわごわ触っていたので、それが不安だったのかなー。


ジャンプ用の新しい足場は、ポンコさまのベッドになってしまいました(笑)

a0233917_327143.jpg
足場としてつかえなーい。もう一個ひつようなのかしら。




ぽんこ知らないわ!

a0233917_3265968.jpg
猫ベッドにカモフラージュするポンコさま。




便秘対策で色々買ってみました。

a0233917_3265623.jpg
とりあえず、まずはアルモネイチャーのジェリーのパウチを試してみています。
ジェリー部分がゼラチンなので、フンが出しやすくなるかなー。



パウチから出した状態。
ウエット好きの猫さんなら、これをほぐして与えるだけでいいかと思いますが・・・

a0233917_3265486.jpg
キューちゃんは、自主的には、決まった種類のウエットしか食べてくれないので
このジェリーのパウチはもちろん圏外。そのまま出してもけして食べないので、
シリンジで口に入れてあげるひつようがあります。



ジェリーを手でほぐして、具の部分とゼラチン部分にチマチマわけて

a0233917_3265156.jpg



ゼラチン部分をシリンジに入れて、強制給餌の要領です。

a0233917_3264938.jpg
けっこう手間です。しかし、お薬やサプリと違ってフードなので、
飲み込む時にはさほど嫌がらずに飲み込んでくれる感じです。
あんまりやりすぎると嫌になっちゃうかなー。バランスがむずかしいことよ。

<追記>なかなかよさげです→【猫の便秘対策】ジェリー作戦よいかもです




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-13 04:11 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】Mさんへ キューちゃんウンコでました!!!!!!<追記あり>

ウンコでたー!!!!!!
ウンコでたー!!!!!!
キューちゃん6日ぶりにウンコでました!!!

a0233917_01373456.jpg
抗生剤の注射で、善玉菌が死んでしまうので
もともと便秘気味のキューちゃんに影響があるだろうなと思い
いつもの乳酸菌サプリをせっせとつづけながら不安になっておりました。

6日ぶりのフンは、最初カチカチで大変そうでしたが、
泣くこともなく、がんばりふんばり通常量がでました(涙)

そして、イナバのゼリーで包んで投薬したら
今までで1番抵抗が少なかったです。

療法食もヒルズのチキンを少し食べてくれて喜んでいたら
大粒なため、せっかくとった水分と一緒に嘔吐(涙)
薬が出ちゃってないかゲロをしらみつぶしにチェックしました。

療法食も小粒を作ってほしいです。
ミルサーで粉砕してみようかなと思ったりしていますが
粉々になりそうだなー。



<追記>
ヒルズのチキンは大粒だったけど、フィッシュを開けてみたら・・・
フィッシュは小粒だったー!!!
フィッシュばんざい!フィッシュで挑戦します!

a0233917_3402437.jpg
同じ療法食の同じシリーズなのにこんなに違う・・・。
このささいなサイズの違いが「吐かずに作用」or「せっかくとれた水分ごと吐いてしまう」の
大きな差となって、大粒フードを吐きやすい猫にとっては死活問題に・・・。





室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-04 01:37 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】キューちゃんのおなかと乳酸菌サプリ

先日、キューちゃんが9個もゲロを吐いたことと
アレルギーのことでインターネットを検索していて
詳しい説明がある「ペットキャビン」さんのサイトを拝見していたら
色々思い当たるふしがあったので、フードの注文ついでにメールで質問を送ってみました。

翌営業日に、お店のかたがすぐにお電話くださって
アレルギーや、猫草をたくさんたべることや、肥満のことなどについて
新しい角度からの考え方で、ひとつひとつとても丁寧にお話しくださいました。

ちゅうさんのお宅に置いていただいていた時には、アレルギーはなかったキューちゃん。
うちにきてから、歯の膿みや、歯の手術などの際に
抗生剤の注射を3〜4回くらい打ったのですが
抗生剤の、特に注射は効果が強く、腸内の善玉菌まで殺してしまうので
注射を打ったあとから、嘔吐や便秘や体調不良の症状が出る猫がいるとお聞きしました。

フンは硬めではないですか?と質問があったのですが
キューちゃんフンは健康で、ただ、関係ないかもしれないけど
どうしてだか猫草をものすごい食べまくるのです。という話をしたところ
もしかしたら、抗生剤の注射で腸内の善玉菌が減って、便秘になってしまいそうなところを
猫が本能的に感じ取って、食物繊維を大量に食べることで
なんとかフンの健康を保っているということではないか?とのことでした。

ウワー。
キューちゃんごめんよー。

また、小柄なわりに体重が重めで
獣医さんにもあと1キロくらいおとしたほうが良いと言われるけど
ドライフードをいつも残さず全部食べてしまい
量を減らすと悲しがってなかなかうまくいかないというお話しをしました。

キューちゃん大粒は吐いてしまうので、現在は
プレミアムフードで小粒の「カントリーロード」を軸にしているのですが
プレミアムフードよりも、もっと好んで食べているのは
「銀のスプーンプレミアム 三ツ星グルメ 13歳以上用 お魚レシピ」とお伝えしたら
高齢猫用のフードは、若い猫には消化が早すぎて
食べても食べてもすぐにおなかがすいてしまうので、肥満になりやすく
また、食欲のない高齢猫用に匂いや味がきつめになっているので
高齢猫用のフードに慣れると、他のフードを食べなくなってしまう
恐れがあるというお話しでした。

ヒエー。
高齢猫用あげすぎだったー。

とりあえず、今回は、小粒のダイエット用のドライフードの注文と
お試し用として乳酸菌のサプリを送っていただくことになりました。
(乳酸菌は与えすぎると軟便になるので様子を見つつ適量でとのことでした)

猫の状態や、合うものはそれぞれの猫によって異なるので
キューちゃんに合うかどうかはわからないのですが
アレルギーについては、今後とも気長に取り組みたいと思います。

上記のサイトの健康情報のページでは、免疫のことや、フードのことなど
私にとっては新しい視点でのお話が多くて大変参考になりました。
また、今回の話とは違いますが、漢方なども、病気の猫さんの症状が実際に改善したりする例もあるので
病気→獣医→注射・薬もとても大事ですが、もっと多角的にも見てみようと思いました。
重症な猫さんの補完食のお話もあり、猫の保護をされているかたにも何かご参考になればと思います。




地震対策の模様替え中でちょっとむっとしているキューちゃん。

a0233917_12444138.jpg

三角のおにぎりみたいです。

a0233917_12444694.jpg

おにぎりキューちゃん、乳酸菌スポイトで飲んでみようね。

a0233917_12444884.jpg
うーんスポイトきらい。




by adachi_kogane | 2012-03-08 13:39 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(470)
(391)
(77)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら