タグ:マンション大規模修繕工事 ( 27 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

エレベーターリニューアル・改修工事の騒音から猫を守る工夫

エレベーター工事当日。ものものしい装備に
「ベジータ戦くらい熾烈だったらどうしよう・・・」と緊張感マックス。

a0233917_21131884.jpg


まず工事現場側の窓を、防音カーテン コーズでカバー。
ハツリ工事での建物自体に響く音については、カーテンでは防ぎきれませんが
金属音や作業員の怒号などはカーテンが遮断してくれるので、やらないよりはまし。

a0233917_22141918.jpg


さらに、大規模修繕工事の時の要領で、猫用の防音シェルターを設置。
自宅にあるもので工夫したので簡易版ですが、これもないよりはまし。

a0233917_21131323.jpg


キューちゃんを入れてみました。キューちゃんどう?


うーん。うーん。

a0233917_2113895.jpg
ちょっとせまいみたいよー。



・・・・・・。

a0233917_2113517.jpg


ちょっとせまいみたい。

a0233917_2113199.jpg


上に登ったほうがいいみたいよ!

a0233917_21125765.jpg
キューちゃん、そこはちょっとどうかなー。



そんな簡易シェルターとキューちゃんの様子をガン見するポンコさま。

a0233917_21125476.jpg
ぶかっこうなシェルターね! アレに、はいれっていうの!


ポンコさまチェック中。

なによこれ。ごめんこうむりたいわ!

a0233917_2112515.jpg


そして、いつものお布団のかまくらを設置。

a0233917_21124678.jpg


キューはここー。

a0233917_21124388.jpg
キューちゃんはやっぱりいつものおふとんが良いみたいです。



そして、ハツリ作業の時刻がやってまいりました。
普段の猫部屋では、室内騒音レベルの平均値は45デジベル前後。

a0233917_21123914.jpg
時々、うるさく音を立てるような積載物を積んだ大型トラックが、
道路を「ドッシャーーーーン」「ガッシャーーーーン」と通ると
瞬間的に80くらいまで行くこともありますが、ずっと継続する音ではなく
また猫もわたしも聞きなれている騒音なので、嫌だけど強烈に不快という感じはありません。



そして、本日のハツリ作業中の騒音レベル。

a0233917_21123763.jpg
マックスで108デジベルまで出ておりましたが、最大音量がずっと連続するわけではなく
大音量が出ていたり、やんだり、小さい音になったり、また大きくなったりと
変則的な音量だったので、平均値的には50デジベル前後。

a0233917_22234988.jpg

大きい音がなっている時には、かなりの大声でないと会話もできないような騒音でしたが
音質的には、マンション内のどこかの部屋でリニューアル工事をやっている時のドリル音や、
大規模修繕工事のドリル音と同じ種類の音で、猫2人は警戒しながらも意外に落ち着いていてくれました。

わたしもできるだけ普段通りにしながら、2人が大好きなブラッシングをしたり
(ドリル音がしていないかのように)いつものように話しかけたり、
普段通り家事をしている様子を見せて、一番うるさいという2時間をしのぎました。

ラディッツまで低いとは言えないけど、ベジータまで熾烈という感じでもなく
えーと、ナッパくらい?


家の中で道路工事やってるくらいの爆裂音だったら、途中からでも避難を考えたかもですが
ズドドドドドド!!!!!! という凄まじい音ではなく
ゴゴゴゴーーーブーーーン
ゴゴゴゴーーー!!!
 というような感じでした。

a0233917_21123021.jpg
それじゃぜんぜん臨場感が伝わってないわ。

ボランティアさんのアドバイス通り、避難までしなくても大丈夫でした。ありがとうございました!!!
このあと、まだ一週間工事が続きますので、防音カーテンとシェルターは置いておきますが
今日以上うるさくはならないとのことで、やれやれ一安心です。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-05 22:12 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコのおしえ

エレベーターリニューアル工事の騒音時刻につきまして、猫を連れて避難したほうがいいか
自宅でがまんしたほうがいいか、ボランティアさんがたにアドバイスいただき
音を避けるために、猫にとっては怖いキャリーに入れて、普段と違う怖い場所へ行くよりも
音が激しくても、いつもの自宅にいたほうが猫にはストレスが少ないだろうと思い直しました。



またオロオロとしてるわね!

a0233917_1404158.jpg
そんなときにはこうよ!!!




ぼーん!!!!!!

a0233917_1403838.jpg
しっぽを大きくみせなさい!!!



ポンコさまアドバイスありがとうございます。

a0233917_1403686.jpg
あさめしまえよ!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-05 01:49 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

大ピンチ/2匹入るキャリー

キャー!!! キャー!!!

a0233917_4145493.jpg
エレベーター改修工事がレベル1とのことで、
少しほっとしていたものの、先日貼り出された工程表を見てフリーズ。


「工事期間中、1日目・2日目はハツリ作業のため、特に大きな騒音・振動が発生いたします」
「特に大きな騒音・振動が発生いたします」

当然、その場でスマホで「ハツリ作業」を検索。


斫り作業(はつりさぎょう)
コンクリートの壁や床を、削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする作業のこと。
騒音や振動あるいは粉じんにより、生活環境を著しく損ねる原因となります。
使用する機械は「コンクリートブレイカー」

オラのハートがブロークンだぞ!

a0233917_4145160.jpg
「作業音発生:大(機械室)」

機械室?機械室ってどこだ?!。上か!下か!
下であってくれ!せめて下であってくれ!(自宅は上の階)

当然、すぐさま施工会社に電話して、ハラハラしながら詳細を聞きます。

・ハツリ作業を行う機械室は屋上。
・建物自体に衝撃を加えるので、上の階はどこの部屋にいても大音響。
・大規模修繕工事のドリル音と同じかそれ以上。
・1日目に搬入と軽作業、2日目の13時〜15時に最大の騒音と振動が発生。
・それ以降は部屋の中までものすごく響くことはない。

「ええと、上の階直撃ということですか・・・?」
「申し訳ございません!」
「エレベーターの側壁から、私の部屋まで1本貫いている太い柱があるんですが
特に私の部屋が直撃という感じでしょうか・・・?」

「そうでしたら、大変申し訳ございません!衝撃が柱や壁を伝わりますので・・・」

タイミング悪く、工事初日か2日目に撮影で破壊神と出かける予定でしたが、自宅を不在にはできません。
頼み込んで、どうにか予定をずらしてもらい(印刷の段取りも全部狂ってしまった・・・もうしわけなし・・・)
初日と2日目は、まず会社をお休みする段取り。
そして、最大の難関の2日目の13時〜15時は「2匹連れてハリポタ医院に・・・」と考えておりましたら
動物病院どこも、12時〜16時まで休診じゃん!閉まってんじゃん!

オーマイガーだぜ!

でっかい先輩に「2日目ひまだったら、先輩カーに猫を乗せてウロウロしてくんない?」と聞くも
「くそ忙しいのにアホか!こっちは出勤!」と玉砕。そりゃそうでしょうともよ。


【方法1】
2匹を入れたキャリーを持って、作業中の工事現場の横を通り
最上階から非常階段で下まで降りて、ショッピングセンターかどこかで2時間待機。
一番うるさい作業が終わった時刻に、また非常階段で上まで登って
作業中の工事現場の横を通って帰宅。

【方法2】
自宅でがまん。


なやみどころです。

いまのところ【方法1】が良さそうなんだけど、ハツリ作業ではないにしても
なにかしら工具で作業中の工事現場の横を、猫を入れたキャリーを持って通過しないといけない。
また、普段行ったこともないショッピングセンターで待機とかするよりも
(猫にとって嫌な通院とはいえ)何度も通い慣れているハリポタ医院へ行くていで
いつもの通院ルートで移動しつつ時間をつぶすほうが、
「いつものあの病院へ行くんだな」と猫が少しは安心するかもしれない。

でも、もし「大規模修繕工事のドリルと同等」程度なんだったら、
もしかしたら、無理に猫を連れて工事現場の横を通過とかしないで
いつもどおりの自宅にいて、2人をはげましてやり過ごすほうがいいかもなんだけど
でも、そんなもん比較にならないくらいの激しい音と振動だったら・・・?

大ピンチです。





キューとポンコは、普段は仲がいいわけではないのですが
緊急時には2人で一緒にいるほうが安心するようなので
こんなことなら、リュック時には1匹ずつしか入らない例のアレよりも

2匹同時に入れて、
背負って、
非常階段を登れる、



コレ↓か (スイートハート リュックカート

a0233917_5542614.jpg

コレ↓か (TAKE ME リュックバッグ

a0233917_5542442.jpg

コレ↓を (セルティ リュックキャリー

a0233917_5542147.jpg
備えておけばよかったぞ!!!
ごくうさ!例のアレを買わなければ買えたんでねえか!!!
うおおおおおお
おおおおお



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-03 04:48 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

みつばちキューポンコ

猫用のほっかむりを買いました。

a0233917_211791.jpg
・・・・・・。



キューちゃん困った顔で固まってしまいました。

a0233917_211499.jpg



決死の覚悟でポンコさまにも。

どういうつもり。

a0233917_211133.jpg
とってもいやそう。



怒ってる怒ってる。

a0233917_2105971.jpg



エレベーター工事のおしらせきたー。

a0233917_2105783.jpg
約一週間のエレベーター使用禁止。80代の高齢の入居者さんもいるとのことで、難儀なことです。
エレベーターのリニューアル工事としては、最も軽いレベル1とのことですが
「大幅改修工事」って書いてあるのがちょっと気になる・・・。




ドリアでも食べて元気をおだしなさい!

a0233917_2105536.jpg


ドドリアさんは、ドリアが由来ではなく、ドリアンが由来なのですよ!

a0233917_2105231.jpg



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-24 02:24 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

レベル1

意外と大丈夫かしら。


a0233917_20405552.jpg

a0233917_20405712.jpg
交換工事は、だいたい3種類あるそうで、

レベル1が、制御部品リニューアル。

経年劣化した制御部品等の部分的な取り替え。

400万~700万。約7日間エレベーター使用不可。


レベル2が、準撤去リニューアル。

建物に設置されている機器は再使用。ロープ・制御盤・巻き上げ機等を最新商品に取り替え。

800万~1,100万。約20日間エレベーター使用不可。


そして恐怖のレベル3が、全撤去新設リニューアル。

エレベーターを撤去し、かごを含めて全部品を最新商品に取り替え。

1,400万~1,600万。約1ヶ月間エレベーター使用不可。


別件でお電話いただいた管理会社さんに、エレベーターの工事について聞いてみたら
今回はどうやらレベル1。

「ぜんぶぶっ壊してえらい騒音になるのかと思いました」
「そんなわけないわよー。だいたいそもそもこんなの点検商法よ!」


最小レベルバンザーイバンザーイ!!!

by adachi_kogane | 2018-05-20 20:40 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ほらー!!!

キューちゃん、非常扉交換工事のせいで
おトイレに入れなくなってしまっていました(泣)

a0233917_00364773.jpg

トイレの外から、猫砂をおずおずとカキカキするのですが
そのあと中に入れず、じっと座ってがまんしてしまっていました。

a0233917_00370126.jpg

昨日フンしてくれて、ようやく一安心。
せっせと積み重ねているものが
突然の工事で吹き飛んでしまう。



by adachi_kogane | 2018-05-18 00:36 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

非常扉交換工事

キャー!!! キャー!!!
a0233917_15375086.jpg



また工事です。
a0233917_15374872.jpg
非常階段と非常扉は自室と少し離れていることと
扉の交換だけならたいしたことないのかなーと思っていたところ
部屋中に響くドリル音で私も猫も驚いて起床・・・。




以前の、大規模修繕工事の際に購入していて余っていた
防音カーテン コーズを音のする窓側に急いで設置。
a0233917_15374669.jpg
少しはましになりましたが、建物自体に打ち込まれるドリル音とトンカチの音は
壁や柱を伝って響いてくるので、カーテンで全ては防ぎきれず。


かなり大きな音だったので、これは自室の階から作業スタートなんだろうと見当をつけて
作業が下の階に移るまでは出社を遅らせて、キューとポンコをはげましておりました。
a0233917_15374466.jpg
作業音が少し離れたので、下の階に移動したんだなと見に行くと
やっぱりうちのある階からスタートだったようで、重い非常扉が外してありました。


このあとどういう工程なんだろう。
新扉をつける時にまたドリル音がするのだろうか・・・。

古いマンションはお家賃がお得ですが
入居してまもなく修繕の時期がやってくる物件だと、猫飼いにはあれこれ厳しいです。
大規模修繕工事など各種の工事が済んでいるかどうか、入居前に確かめた方がよいです。



むっつりポンコちゃん。
a0233917_1537428.jpg
うるさいわ。


今回は「非常扉交換工事」なのですが
最近「エレベーターリニューアルに伴う、エレベーター点検作業のお知らせ」的な貼り紙もあって
「エ、エレベーターの交換!!!???」と、戦々恐々としています。

せっかく便秘対策をがんばっているのに、
キューちゃんまたウンコでなくなっちゃったらどうしたらいいの。
難儀なことです。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-15 15:53 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マンションの防水工事の臭いから猫を守る防臭対策

a0233917_2181511.jpg
猫を飼っているマンションで、恐怖の激臭と悪名高い防水工事がおこなわれるとのことで
気管が弱めのポンコが心配で、悪臭中よそに預けるか、部屋を密封して過ごすかぐるぐる考えたあげく
臭いのストレス以上に、見慣れないところに預けられるストレスのほうが良くないだろうと思い至り
工事中、部屋を密封して猫と引きこもることにいたしました。



色々な施工に知識のあるO氏に相談したところ
目張りはマスキングテープで可・工事中は自分のとこだけ完全目張り&工事終了後換気が理想とのことで
幅広のマスキングテープを買ってまいりました。

a0233917_2175935.jpg
しかし、マスキングテープ自体も臭い!同様の目張りをお考えのかたは
事前に臭いの少ないマスキングテープを調べておかれたほうがよいです。
私の購入したこの商品は沢山貼るとなかなか臭かったです。



見慣れないものを調べるポンコさまと
ポンコさまを調べるキューちゃん。

a0233917_2175735.jpg
ぽんこじゃなくて、このへんなものを先に調べなさいよ!警戒心が足りない子ね!




↓エアコン1封鎖

a0233917_2174223.jpg


↓エアコン2封鎖

a0233917_2172954.jpg


↓換気扇1封鎖

a0233917_2175323.jpg


↓換気扇2封鎖

a0233917_2175181.jpg


↓窓封鎖

a0233917_2174772.jpg


↓換気扇3封鎖

a0233917_2174943.jpg


↓換気扇4封鎖

a0233917_2175527.jpg


↓玄関封鎖

a0233917_2174643.jpg
a0233917_2174447.jpg


↓窓封鎖

a0233917_2181511.jpg
マスキングテープを大量に使ったので、部屋にマスキングテープ臭が漂い
喉がイガイガする感じがありましたが、だいじなポンコの様子に変化はなく
平気そうでしたので、このまま決行することにしました。


玄関を封鎖していますので、買い物には行けず
キッチン換気扇も使えないため、火を使う料理もできません。

そこで、引きこもり中の人間の食事としては、
火を使わず、日持ちするコーンフレーク類を用意しました。

a0233917_2172781.jpg


また、工事期間中は運悪く、まさかの夏日予報28℃(当日は30℃)でしたので
通気口を封鎖して、エアコンも使えない状況が不安で
マンション防水工事の防臭対策で自宅を密閉するための暑さ対策(涙)もプラス。

a0233917_2172513.jpg
強い風の出るデスクファンと
ペット用クールマットを用意しておきました。

a0233917_2172329.jpg


クールマットをほりほりするキューちゃん。
ほりほりほりほりほり!

a0233917_2172274.jpg
ほりほりじゃなくて調べることをしなさいよ!



工事は天気のよい日、水曜日か木曜日くらいに施工予定(他の日は全部雨予報)と聞いていたので
水曜木曜に会社を休み、部屋を封鎖して猫と籠もり、喉がイガイガしながらも
デスクファンを最強に付けて、いまかいまかと屋上の騒音を待ちました。

が、いつまで待ってもそれらしき気配がなく、激臭がしてくる様子もありません。
管理会社の休み明けを待って、木曜日に電話してみたところ
「いや、現在作業していますよ?」とのこと。アレー?と思ってさらに聞いてみると
防水工事そのものではなく、トップコートの補修作業であり、臭いはあるけど激臭ではないとのことでした。

はーやーくー言ーっーてー


木曜の午後に、恐る恐るマスキングを剥がして窓を開けてみたところ
若干何かが焦げるような匂いはありましたが、ほぼ通常通りの空気でしたので一安心。

ブロリーを想定した密閉作戦は無駄になりましたが
空気になにかあったら最悪こうしようという経験のひとつになりました。


あわわあわわ週に、壁に貼っていた防臭対策工程表(笑)

a0233917_21133981.jpg
あわわあわわしていると、思考停止状態で自分の気分転換も思いつかず
どよーんとフリーズしたままになってしまうので
気分転換に何をすればよいかも書いて貼っておきました!


a0233917_21544279.jpg
だいたいがあわあわしすぎなのよ。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-10-17 22:01 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ラディッツだった

防水工事、どうやらラディッツレベルの模様でひと安心です。
ブロリーじゃなくてほんとうに良かった。

昼は扇風機を強でつけ
夜は今度はヒーターです。
めまぐるしい。

a0233917_02415377.jpg

今回の怒涛の防臭対策の顛末は
バタバタが終わりましたらまとめようとおもいます。
苦労の日々をみてやってください(泣)



by adachi_kogane | 2017-10-13 02:40 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マンション防水工事の防臭対策で自宅を密閉するための暑さ対策

なにしてるのー?

a0233917_05172436.jpg

マンション防水工事の防臭対策で自宅を密閉するための暑さ対策で
できる準備はしておこうとおもい
イオンに残っていたコレを買いました。
a0233917_05191147.jpg


うちには扇風機もないので
さらに残っていたコレも買いました。
a0233917_05201125.jpg

自宅を密閉するには、エアコンも換気扇も封鎖せねばならないので
せめて、空気清浄機とデスクファンで空気を循環させられないかという苦肉の作戦です。

夏日になったらどうしよう・・・。

あわわあわわあわわわわわ。




by adachi_kogane | 2017-10-10 05:17 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(444)
(360)
(73)
(44)
(42)
(36)
(33)
(30)
(27)
(27)
(18)
(14)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら