カテゴリ:おすすめ猫用品( 52 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

大ピンチ/2匹入るキャリー

キャー!!! キャー!!!

a0233917_4145493.jpg
エレベーター改修工事がレベル1とのことで、
少しほっとしていたものの、先日貼り出された工程表を見てフリーズ。


「工事期間中、1日目・2日目はハツリ作業のため、特に大きな騒音・振動が発生いたします」
「特に大きな騒音・振動が発生いたします」

当然、その場でスマホで「ハツリ作業」を検索。


斫り作業(はつりさぎょう)
コンクリートの壁や床を、削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする作業のこと。
騒音や振動あるいは粉じんにより、生活環境を著しく損ねる原因となります。
使用する機械は「コンクリートブレイカー」

オラのハートがブロークンだぞ!

a0233917_4145160.jpg
「作業音発生:大(機械室)」

機械室?機械室ってどこだ?!。上か!下か!
下であってくれ!せめて下であってくれ!(自宅は上の階)

当然、すぐさま施工会社に電話して、ハラハラしながら詳細を聞きます。

・ハツリ作業を行う機械室は屋上。
・建物自体に衝撃を加えるので、上の階はどこの部屋にいても大音響。
・大規模修繕工事のドリル音と同じかそれ以上。
・1日目に搬入と軽作業、2日目の13時〜15時に最大の騒音と振動が発生。
・それ以降は部屋の中までものすごく響くことはない。

「ええと、上の階直撃ということですか・・・?」
「申し訳ございません!」
「エレベーターの側壁から、私の部屋まで1本貫いている太い柱があるんですが
特に私の部屋が直撃という感じでしょうか・・・?」

「そうでしたら、大変申し訳ございません!衝撃が柱や壁を伝わりますので・・・」

タイミング悪く、工事初日か2日目に撮影で破壊神と出かける予定でしたが、自宅を不在にはできません。
頼み込んで、どうにか予定をずらしてもらい(印刷の段取りも全部狂ってしまった・・・もうしわけなし・・・)
初日と2日目は、まず会社をお休みする段取り。
そして、最大の難関の2日目の13時〜15時は「2匹連れてハリポタ医院に・・・」と考えておりましたら
動物病院どこも、12時〜16時まで休診じゃん!閉まってんじゃん!

オーマイガーだぜ!

でっかい先輩に「2日目ひまだったら、先輩カーに猫を乗せてウロウロしてくんない?」と聞くも
「くそ忙しいのにアホか!こっちは出勤!」と玉砕。そりゃそうでしょうともよ。


【方法1】
2匹を入れたキャリーを持って、作業中の工事現場の横を通り
最上階から非常階段で下まで降りて、ショッピングセンターかどこかで2時間待機。
一番うるさい作業が終わった時刻に、また非常階段で上まで登って
作業中の工事現場の横を通って帰宅。

【方法2】
自宅でがまん。


なやみどころです。

いまのところ【方法1】が良さそうなんだけど、ハツリ作業ではないにしても
なにかしら工具で作業中の工事現場の横を、猫を入れたキャリーを持って通過しないといけない。
また、普段行ったこともないショッピングセンターで待機とかするよりも
(猫にとって嫌な通院とはいえ)何度も通い慣れているハリポタ医院へ行くていで
いつもの通院ルートで移動しつつ時間をつぶすほうが、
「いつものあの病院へ行くんだな」と猫が少しは安心するかもしれない。

でも、もし「大規模修繕工事のドリルと同等」程度なんだったら、
もしかしたら、無理に猫を連れて工事現場の横を通過とかしないで
いつもどおりの自宅にいて、2人をはげましてやり過ごすほうがいいかもなんだけど
でも、そんなもん比較にならないくらいの激しい音と振動だったら・・・?

大ピンチです。





キューとポンコは、普段は仲がいいわけではないのですが
緊急時には2人で一緒にいるほうが安心するようなので
こんなことなら、リュック時には1匹ずつしか入らない例のアレよりも

2匹同時に入れて、
背負って、
非常階段を登れる、



コレ↓か (スイートハート リュックカート

a0233917_5542614.jpg

コレ↓か (TAKE ME リュックバッグ

a0233917_5542442.jpg

コレ↓を (セルティ リュックキャリー

a0233917_5542147.jpg
備えておけばよかったぞ!!!
ごくうさ!例のアレを買わなければ買えたんでねえか!!!
うおおおおおお
おおおおお



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-03 04:48 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

年に一度の巨大つめとぎ登場

どーん。

a0233917_31018.jpg
年に一度の巨大爪研ぎがとうじょうしました!



いつも置いている、つめとぎエイトが、1年たつとボロボロになってしまうので

a0233917_305765.jpg
毎年、年末ごろに猫へのクリスマスプレゼントをかねて、爪とぎを新調するのですが
その入れ替えの際に、新旧を並べた巨大サイズが実現するのです。



おしりのおおきいキューちゃんは、つめとぎエイト1台だと
おしりがはみだしてひっくりかえってしまうので、1匹につき2台のダブルサイズで使います。
それが2匹分なので、つめとぎエイトは4台ひつようです。

a0233917_305571.jpg



いつもどおり、2台の中央を強力両面テープで止めて
裏面にズレ防止&騒音軽減に、カーペット用すべりどめテープを貼ります。

a0233917_305264.jpg



新旧全部ならべるとこの光景(笑)

a0233917_304980.jpg



どーん。

a0233917_304610.jpg



キューちゃんを乗せてみました。

キャー!キャー!
バリバリバリバリ


a0233917_304443.jpg



これおおきいねえー
ちょっとボーゼンとしています(笑)

a0233917_304276.jpg


決死の覚悟の抱っこで、ポンコを連れてきました。


なんてこと!

a0233917_30393.jpg


バリバリバリバリ!!!

a0233917_303714.jpg


ポンコちゃん、これおおきいねえー。

a0233917_303224.jpg
ぽんこのじゃましないで!
バリバリバリバリ!!!



a0233917_303055.jpg
いまおしりチェックするんじゃないわよ!
バリバリバリバリ!!!




なにはともあれ無事に新調できて、猫もよろこんでくれてよかったです。

a0233917_302713.jpg
って思ってたら緊急地震速報こわいー(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2018-01-06 03:21 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

寒波対策 ぬくぬくアイテム各種

うおおおおー。
ダブル暖話室

a0233917_236152.jpg
これまでは猫部屋に暖話室を置いていて、エアコンとの併用で猫部屋はぬくぬく。
一方、廊下を隔てた自室は、暖房設備がなにもなくて常にさむさむ。

各種作業で私が自室に移動すると、ほどなく2匹も付いて来てしまうので
猫には寒いかなーと思えば、猫部屋から暖話室をえっちらおっちら移動させ、
2匹が飽きて猫部屋に戻ってしまうと、また暖話室を持って猫を追いかけと
めんどうくさい使い方をしておりました。


さらに、猫の風邪について調べていると「部屋ごとで温度差を作らないほうがいい」とあり
猫が移動できる場所にすごく寒い部屋があるのはよくないということだったので
寒波対策もかねて、2台目の暖話室を購入いたしましたという次第でございます。

自室はかなり狭いので、最初は「円筒型の暖話室を増やすよりも
パネル型の夢暖房にしたほうが省スペースでいいのかなー?」と逡巡しましたが
そもそも「地震があっても倒れないヒーターを探して円筒型の暖話室にした」ので
初志貫徹で、2台目もやはり暖話室にすることにしました。



a0233917_2355988.jpg
今回の2017年バージョンは、ビスを外せば柵を開けることができるように改良されていて、
これまでは、柵の内側に溜まってしまった猫の毛やほこりを竹串で掻き出して
掃除機で吸っていたので(それはそれでおもしろくて楽しみだったんですけれど)
掃除が楽になるなーと思いました。

これで、猫部屋と自室のどちらも均等に安全に温めることができるようになりましたので
猫だけではなく、厚着で自室に篭っていた私自身もとても快適になりました。
しかし電気代がこわーい。電気代がこわーい。




そして電気なしのぬくぬくグッズもがんばり揃えました。

a0233917_2355723.jpg
まずはイオンで売っている、プードルボア(シープボア)のカットクロス。
こちらは1枚布ですが、縁がちゃんとかがってあって、そのまま猫毛布として使えます。


ボアにも色々種類があるのですが、これが一番ぬくぬくと保温力が高いように思います。

a0233917_2355495.jpg


こちらのボアで、自室の猫ベッドをくるんで保温力を上げました。大福もちみたい。

a0233917_2355192.jpg
ふんわりほかほかになりましたので、キューちゃんが乗っかるたびにご機嫌で長時間フミフミしてしまい
毛布が団子になってしまうので、1日に4回も5回も直しております。
よっぽど気に入ったのか、1日に4回も5回もフミフミをしに行くのです。





さらに、猫部屋にはハウス型の冬用猫ベッド。PuChiko マロンドーム
そして愛用のアルパカタッチの毛布の買い足し。

a0233917_2354952.jpg
アルパカタッチの毛布は、高い保温性とインテリアの邪魔をしないシンプルなカラーで
毎シーズン愛用してきた大事な定番商品だったのですが、
最近楽天でみかけないので、もしかして廃番なんだろうかとちょっと心配です。
この商品は廃番にしてほしくないのですけど。こまりますけど。



猫ベッドは「マロンドーム」ということなのですが、どうみてもカボチャです(笑)
猫部屋にカボチャが2つ。

a0233917_2354773.jpg
キューちゃんを入れてみました。


a0233917_2354470.jpg
カボチャに包まれ、神妙にしています(笑)


部屋はエアコンと暖話室で温めておりますが
万一の停電などを想定すると、電気なしでも猫を温められる設備も用意しておきたくて
これまでは、キューブ型の猫ベッドを愛用していたのですが(マロちゃんベッドその後のベッド
ぬくぬく素材でキューブ型では、これだ!というものがみつからなかったので
今年はぬくぬく素材でカボチャ型を選んでみました。

これが大正解。

商品ページなどでは、上半分のドーム部分が薄く見えたので
ペラペラのぺしゃんこだったらどうしようと心配しておりましたが
実物は、ドーム部分もしっかり厚みがあり

a0233917_2354318.jpg
下半分のカップ部分もそれはそれは分厚い厚みがあって、温かさでの心配は無用でした。

a0233917_2354087.jpg
カップ部分の底は、よくあるペラペラの布一枚の仕様ですが、付属の分厚いクッションを入れてつかうので大丈夫です。


また、上半分と下半分がファスナーで分割できるため
フミフミで毛布を団子にされてしまっても、ファスナーを開けてきれいに直せるので
この分割仕様は、想像以上にありがたいポイントとなりました。

a0233917_2353783.jpg



カボチャを調べるポンコさま。
買い物に行って帰ってきたら、入っていてくれたので気に入ってくれたようです。やれやれ。

a0233917_2353522.jpg


カボチャの前でたたずむキューちゃん。

a0233917_2353080.jpg
もしも、エアコンと暖話室が切れちゃったら
そこにもぐってぬくぬくするんだよー。


これらで猫を温め、猫風邪をしっかりと治そう。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-17 04:56 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

暖話室(だんわしつ)の季節

キューちゃんがエアコンの当たるソファで寝ています。

a0233917_20404440.jpg



この角度。

a0233917_20404269.jpg



キューちゃん首しんどくないのー?

a0233917_20404330.jpg
キューへいき。



a0233917_204039100.jpg
おもしろい子ねー。



ポンコはヒーターに張り付いています。

a0233917_20403727.jpg


もう冬よ!

a0233917_20403527.jpg


急に寒くなったので、暖話室(だんわしつ)をつけておりますが
電気代はそれなりに食うものの、空気が汚れないので非常に助かります。

a0233917_204034100.jpg
詳細はこちらにまとめております。
猫に安全な遠赤外線パネルヒーター:暖話室(だんわしつ)
気管の弱い猫さんにもおすすめの安全なヒーターです。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-10-19 20:45 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用ペットキャリーGRAMP 辛口レビュー

ぽんこの飼い主が、清水の舞台から飛び降りて
分不相応な買い物をしてしまったらしいわこれよ!




防災用リュック型ペットキャリー GRAMP

a0233917_22143950.jpg


GRAMPの清水の舞台に乗せられたキューちゃんです。       キューこわい。 

a0233917_22145043.jpg
2個で約10万円・・・・・・。2個で10万円はきついよー。
庶民には、2個で10万円はきついよーう・・・・・・。うおーんおんおん・・・・・・。



GRAMPは、キャリーに折りたたみケージが内蔵されていて
「ケージになるキャリー」として販売されている商品です。

私のような一般庶民には高額の5万円のキャリーということで、
商品への期待値が高くなりますので、申し訳ありませんが、見る目が辛口です。
申し訳ありませんが、清水の舞台から飛び降りた者として、正直な感想を述べさせていただきます。

a0233917_22145239.jpg
5万円にしては微妙。

キャリー時には、いかつくかさばり
ケージ時には、たよりなく小さい。


しかし、多くの専門家が知恵をしぼって開発された商品です。
私も大きな期待を抱いて見つめ続け、腹をくくって購入しています。
必ず良い面もあるはずなので、気をとりなおして、
うちでこれまでに災害用として用意していたキャリー類と、今回のGRAMPを比較してみます。
災害用のペットケージやキャリーを探されているかたに、なにかご参考になりましたら幸いです。


左から(価格は私の購入時のものです)
リュック型ペットキャリーGRAMP
アイリスオーヤマの2WAYペットキャリー(じゃばらキャリー)
ドーム型ヒッコリーキャリーバッグ+猫壱のポータブルケージ(折りたたみケージ)

a0233917_22145739.jpg
一番最初に購入したのは、画像右端の猫壱のポータブルケージ。
通常使用のキャリーバッグに猫を入れ、ケージを別に持って避難する想定でした。
しかし、キャリーとケージだけで4個の大荷物になってしまい、非常グッズを合わせると
一人では持ち運びが厳しい荷物量になってしまうので、もっと良い装備を探していました。

次に画像中央の、キャリーとケージが一体型となった2WAY式のじゃばらキャリーを
巷で見かけるようになって、そちらも購入してみました。キャリーとケージの2個持ちの必要がなく
避難先で『猫をキャリーから出して、ケージに入れ替える危険』をおかすことなく
スペースを広げてやれる画期的な商品でしたが、網の強度が不安であったことと
人気があって売り切れが続出し、廃番状態になってしまいました。

そして、キャリーとケージの一体型という画期的ポイントをそのままに、より頑丈で
災害用として考え抜かれた商品として販売され、大きく期待していたのが
画像左端のGRAMPということになります。


a0233917_22145918.jpg
ケージ時の比較。
右端の猫壱ケージは余裕の広さと高さがありますので、簡易猫トイレ&食器2つを入れても、
猫がある程度体を伸ばして横になることができます。(4.5kg前後の猫)

驚異的なのが中央のじゃばらキャリー。なんと、猫壱のケージよりも広くじゃばらが開くのです。
ただ、じゃばらの端は高さがないので、猫トイレは中央付近にしか置けず
猫がトイレの時は天井がつかえてしまって使いづらいかもしれません。

左端のGRAMPは、他2台を見慣れている目では「あ、あれ・・・?ちっちゃくない?」と不安になり、
組み立て後、多くの販売サイトに書いてある「高さ42cm」というのは「リュック部の高さ」であって
猫トイレを入れる網部分の高さは「高さ32cm」ということが発覚して愕然。
この商品の各販売店には、なぜか、折りたたみ時のみのサイズだけしか表記がない所が多く、ケージ時のサイズが
書いていないのです。なぜか公式サイトにさえケージ時の寸法表記がありません。なんで?(念のため魚拓


そしてさらに、ケージの天井中央部が頼りなくたわんで落ちくぼんでしまう構造のため
実際は「高さ27cm」くらいまで天井が落ちてきてしまって
『猫の背中が天井にくっつくくらい低いケージ』という感じです。トイレ時がたいへんそうです。

a0233917_212198.jpg
説明書では「耐荷重10kg(荷物含む)の小型犬・猫用」と書いてあり「ペット重量8kgまで」とのことですが
4.5kgのキューちゃんで画像の状態ですから、大きめの猫さんの場合は厳しいのではないかと思います。


このように、現状では、ユーザー側は購入前にケージ時のサイズを把握することができず、
リュック部の高さをケージの高さと思い込んでしまう誤認も招き、たいへん紛らわしいです。

a0233917_5245146.jpg
私もケージ時のサイズが書いていなかったのに、問い合わせずにそのまま購入してしまいました。
「立派な高額商品だからへんなものではないだろう」という勝手な決めつけと「高さ42cm」という
字面の印象から、勝手にもっと広く高いつもりに思い込んでいました。問い合わせればよかった。

この予期せぬ「天井低い問題」から「まさか、もしかして、猫トイレを入れてケージとして
使用することが想定されていない商品?」と慌てたのですが、説明書にも公式サイトにも
やはり「せめて数日間は飼い主とともに避難所で一緒に過ごすことができるように」
「せめてバッグ内にトイレが置けるように」との記載がありましたので、

a0233917_2343137.jpg
引き続き「猫トイレを入れてケージとして使用する」商品という認識でレポートしたいと思います。


うちで緊急用として用意している猫トイレは、猫壱のポータブルトイレ(画像は旧型)です。
これは猫トイレとしてはかなり小さめのものですが、GRAMPと並べるとこんな感じになります。

a0233917_2215177.jpg
↓リュック部には猫トイレは入らず、設置できませんでしたので・・・

a0233917_2215285.jpg
↓猫トイレ&食器類は、必然的に拡張ネット部分に置くことになります。

a0233917_22153166.jpg
ここで新たな懸念が発生します。猫トイレ&食器類出し入れ時の猫脱走の懸念です。
猫トイレを入れたからには、排泄物を掃除しなくてはなりませんし
水換えやフードの出し入れも必要です。なんならゲロも吐きます。

ただでさえ非常時の異常な状況ですから、なるべく快適に過ごしてもらえるよう、いつも以上に
世話には気を配りたいところですが、その猫トイレは奥の拡張ネット部分にしか置けないので
各種世話の時には、飼い主が「入り口から腕を突っ込む」必要が出てきます。
いやいやパニック起こしてるし、必死ですり抜けますよね。

a0233917_22313338.jpg
えーと。猫トイレの世話の時はどうしたらいいのー?と思い、説明書を見てみました。

「一度バッグに入れたペットを外に出すことは極力減らしたいものです。」そうそう、そうですよね。
「そこで吸水口を設けました。」・・・・・・。いや吸水口じゃなくって、トイレ。猫トイレ。

a0233917_258967.jpg
「猫が逃げる機会を少なくするように」そうそう。犬オンリーの商品ってわけじゃないよね。
猫トイレの掃除をどうしたらいいかっていう話。猫トイレの掃除を。
「猫が逃げる機会を少なくするように(吸水口・ジッパーの紐)」・・・。いや吸水口・・・。


吸水口の話しとるんじゃないんじゃー!!!

非常時だから逆に、水もフードもトイレもいつも通りにしてやりたいんじゃー!!!
水だけ吸水口から突っ込んで、トイレはペットシーツにしろってことかいやー!!!
「せめてトイレを入れられるように」だったんとちゃうんかいやー!!!

「猫が逃げる機会を少なくするように→吸水口」は、オラ納得いかねえぞ。
世話用のファスナー口がもう一箇所あればいいだけでねえの?

a0233917_383099.jpg
強度や見栄え的に難があるのかもしれないけど、これほんとに対応してほしい。
避難所だから余計にちゃんと掃除や世話をしたいのに、このままじゃすり抜けが怖すぎる。


猫壱だとファスナーが正面とサイドと2箇所あって、それぞれ部分的に小さく開けられるから
猫を逃がさないように調節しつつ、色んな方向からトイレの掃除や食器類の出し入れが可能なんです。

a0233917_2216054.jpg
総じて、辛口で申し訳ないんだけど
イメージ先行で説明不足だと思う。

GRAMPには商品と一緒に、説明書を兼ねたオシャレブックが1冊ついてきます。
このオシャレブックには『この商品がどれだけ意義のあるプロダクトなのか』
『どんなに立派な人たちが携わっているのか』的なことが、巻頭からかなり長文で記してあるのですが
ごめん。『自分たちの説明』いる?

それより、老若男女誰にでもわかりやすい、使い方や組み立て方やしまいかたの説明を載せてほしい。
この商品の一番のポイントである、キャリーからケージへの拡張のしかたについても
「背面部分を開放するとGRAMPがケージに拡張します」の一文だけだった。
「高額商品を買う層にはこれで分かる」ってこと?「くどくど説明しないのがオシャレ」?
だめだって。5万円の非常用キャリーなんだって。
命を守るために、血の滲む思いで、分不相応なお金を出して買うのよ。私達は。

私自身も、なにを外せばケージが伸びるのか、棒?がどこに入っているのかわからなくて
あわあわしながら組み立てて、これで合ってるのかもわからなくて不安だったので、
以下に自分なりの組み立て方を簡単に載せておきます。違ってたらすみません。

a0233917_322322.jpga0233917_3221533.jpg
棒は、先端が雑につぶれているので、きついループになかなか通らず難儀しました。
「寒い時の凍えた手や、手袋をしている時でもジッパーを素早く開閉できるよう、ジッパーコードをつけました」
ということで、ジッパーについては素早く開きますが「ケージを素早くしまって逃げる」等の動作のほうは、
棒がループにつっかえて引き抜きにくく、素早い動作は至難の技となり、なんとも中途半端です。


また、どこにも記載のなかった予想外の点もいくつか発生。

a0233917_3222617.jpg
ネットの畳み方はなんとか工夫するとしても
キャリー上部の蓋に「マジックテープのみの箇所がある」という仕様はびっくりしました。
いや、猫に関する専門家が作った商品でしょう。おとなしい猫ばっかり見てきたわけでもないと思うし。
非常時の猫のパワーはご存知の筈だと思うんですけど・・・・・・。
ポンコの怒涛の頭突きが大丈夫か、これもちょっとなにかしら工夫がひつようかもです。



飼い主のアタフタをよそに、猫たちは遊ぶ場所だと認識。
今のところキャリーだと気づいていないので、このまま騙し続けます(笑)

a0233917_3561771.jpg
部屋中を走り回ったあとに、高速でキャリーに飛び込むようになったキューちゃん。しめしめ。



来るべき時に備えて、中でごはんやおやつを食べる機会も作っています。

a0233917_356862.jpg


なんにも入っていない時だと、体を伸ばしてくつろげるんだけどなー。
猫トイレいれたらぎゅうぎゅうになっちゃうから、そしたら率先して入ってくれなくなるだろうなー。

a0233917_3562699.jpg
でもトイレの設置訓練もしたいので、どのタイミングでトイレを入れるか考え中です。

もろもろ「あ、あれ・・・?」っとなる点がありますが
腹をくくって購入した商品なので、工夫して使ってみたいと思います。

個人的な総括としては、

猫さんが小さめで、機動力を優先したい場合はGRAMP。
・リュック状ではしっかりいかついので、鬼怒川決壊の時のように
 飼い主ごとヘリで吊り上げられるというような緊急時にも対応できると思います。

猫さんが大きめの場合や、避難先での快適さを優先したい場合は猫壱(荷物は増えます)。
・上部が平らな小さめのハードキャリーに猫を入れて、別に猫壱のケージを持ち
・避難先で猫壱のケージを広げ、ハードキャリーごと猫を入れてキャリーのドアを開けてケージを閉める
・ケージの中で、猫はキャリーの中にも、キャリーの上にも居られるので快適かと思います。
・ただし、猫壱ケージのメッシュ網は弱いので、メッシュを破ける猫さんだとダメかも。

あるいはできれば併用。
・持ち出し時にはGRAMPを使い、避難先で状況が少し落ち着いてから猫壱等を追加で持ってくる。
(避難先に猫だけ置いて、物を取りに一旦帰るというのも嫌なんだけどさ・・・)

現状はこんな感じの感想です。私の勘違い等ございました場合は申し訳ありませんです。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-30 04:35 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】夏ベッド追加導入

真夏日に、伸びて寝る寝るポンコさま。

a0233917_2262960.jpg
ぼよーん。


冬仕様だった猫の2段ベッドを夏ベッドに替えました。
リッチェル ペットベッド スクエア Sと、オーバル Sです。

a0233917_2262548.jpg
プラスチックのベッドは、ゲロ対策としてもとても使い勝手がいいので
これまでも愛用しておりましたが、新しくスクエア型が販売されていたんですねー。
スクエア型は、フチの傾斜がオーバルよりも急なので
アゴをのせたり、寄りかかって寝るのが好きな猫さんは最初戸惑うかもしれませんが
小ぶりで省スペースなので、ケージなどでも使いやすそうですね。
落下防止用に、あらかじめくくり紐を通せる穴が開いているというのも助かります。
(オーバル型ではいつも千枚通しで穴を開けて、エレクターに結べるようカスタムしておりましたので)



使用前:冬用2段ベッド

a0233917_2262366.jpg


使用後:夏用2段ベッド スッキリ仕様になりました。

a0233917_2262226.jpg


キューちゃんを乗せてみました。
無理矢理乗っけたので戸惑っております。

a0233917_2262017.jpg
キューちゃんどう?



お外が見やすいよ!

a0233917_2261811.jpg
最近こちらの窓辺にツバメが来るので、よい観察台ができました。



わたしはつけ麺!

a0233917_2261679.jpg
これまでの休日出勤の代休で4連休にしてやったど!!!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-14 22:30 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用ペットキャリーGRAMP&じゃばらキャリーの大豊作

大きな地震が続いていてひとごとではないので
防災用リュック型ペットキャリー GRAMP を買おうか買えるのか
どうしようか考え中です。

a0233917_214968.jpga0233917_214635.jpg
GRAMPはネットも丈夫だし、リュック型のため、万一のヘリでの吊り上げ(汗)にも対応できるし
現時点では最強クラスの災害対応キャリーとのことですが、いかんせんお値段が1つ5万円近い
高額商品なので、あればさぞかし心強いだろうと思いつつ、おいそれとは購入できない商品です。



うちではとりあえず、同じような用途で使用できるお手頃価格の商品の
TPC-920 2WAYペットキャリー/アイリスオーヤマ(4797円)を備えていたのですが

a0233917_22141418.jpg
このアイリスオーヤマのじゃばらキャリーは廃番なのか?
現在はどこのショップでも入荷未定となっているようです。


しかし替わりに、よく似たじゃばらキャリーが現在はわんさか販売されていて、
検索してびっくりしました。これらは2年前にはなかった新しい商品群です。大きな災害が続き
災害用にも使えるケージ変形型キャリーの需要が多くなって、一気に市場に出てきたものでしょうか。

a0233917_22141288.jpg

みんなよく似ているので最初は色違いかと思ったのですが、よく見ると入口ファスナーのアールの角度や
三角カンの形状などが違うので、それぞれ違うメーカーなの?と驚愕しております。
じゃばらキャリー大豊作状態。すごいなー。しかしなんにしろ、緊急時に猫を入れて持ち出せて
避難先で猫のスペースを広げてやれるキャリーがたくさん出てくれることはありがたいことです。
(パニックになっている猫を、避難先で別のケージに入れ替えるのは脱走が怖いですので・・・)

これらのじゃばらキャリーで十分というおとなしい猫さんでしたら、
手持ちのものと、あと1つ買っておけば完了なのですが
うちではキューちゃんが本気のパニック時に飛び跳ねることと、ポンコさまの攻撃力の面で
じゃばらキャリーの簡易的なネットでは不安な面がありますので
この機会に、清水の舞台から飛び降りてGRAMPを2個買うかどうかでずっと悩んでおります。
2個買ったら10万円近くするので、わたくしにとりましてはGRAMPは清水の舞台なのです。

でも頭の中で、クシャナ殿下が「今買わなくていつ買うのだ!!」と怒鳴っている・・・。
それと林先生が「今でしょ?!」「今でしょ?!」と言っているエンドレスで・・・。


<追記>
買いました・・・・・・。→ 防災用リュック型ペットキャリー GRAMP 辛口レポート




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-12 03:00 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水飲ませプチ作戦

猫の食器類は、おもにヘルスウォーターシリーズを使っておりますが

a0233917_181345.jpg



水入れとして謎の大人気だった無印良品の片手なべが、経年変化で残念なことになってきたので

a0233917_18828.jpg



片手なべをお役御免として、同じ場所に新商品のヘルスウォーター にゃんマグを置いてみました。

a0233917_181014.jpg



さらに、飲水量が減る冬ということもあり、使っていなかった人間用のお茶碗も導入。

a0233917_18663.jpg



ここからちょっとした作戦です。
見慣れない水入れを、新規でへんな場所に置くのです。

a0233917_18481.jpg



こんなところにお水があるわ!

a0233917_18230.jpg
見慣れないお茶碗を調べにやってきて、まんまとお水を飲んでしまうポンコ。
くつろぎスペースのすぐ横ということもあり、2人がかわりばんこにお水を飲んでおり
現在設置してあるお水入れの中で最も減りの早い、新たな人気スポットとなりました。

a0233917_123427.jpg
いっぱい飲みな飲みなー。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-01-16 01:27 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

冬ベッド買い足し

冬用のもこもこ猫ベッドを買い足しておきました。


PuChiko もこもこスクエアベッド ミルクティー Mサイズ

a0233917_22435684.jpg

中のクッションはリバーシブルで白にもなります。おもちみたい。

a0233917_22435399.jpg


大きめのMサイズを買ったので、60×45cmのエレクターにはぴったりですが

a0233917_22435221.jpg


45×45cmのエレクターのほうにはおおきすぎてぎゅうぎゅうづめ。

a0233917_22435017.jpg
もうひとまわり小さくてお手頃な、Sサイズのほうでよかったかもしれません。



朝起きると、まんまとポンコが入っていました。

a0233917_224348100.jpg
でも中のクッションがだいぶんずれておりますね。さては掘りまくったな。



ポンコに挑むキューちゃん。おしりぶりぶり。

a0233917_22434460.jpg


キャー! キャー! 

とびかかったキューちゃんのほうが、耳下げへっぴり腰です。

a0233917_22433446.jpg


ポンコちゃんは、ちゃんとキューちゃんの相手をしてくれてありがたいなー。

a0233917_2243307.jpg
ポンコちゃんありがとうね。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策a0233917_22173068.jpg

by adachi_kogane | 2016-12-14 22:57 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

蓮(ハス)の形の猫ベッド

楽天をウロウロしていて発見。なにこれちょうかわいい。

蓮の花の猫ベッド neloombo/ネルンボ

a0233917_3421250.jpg
a0233917_352489.jpg

ファスナーで花びらが開閉するんですねー。
スペイン在住の愛猫・愛犬家のデザイナーさんのアイデアだそうです。

蓮って、他の花にはない静かで神聖で懐かしいような特別の雰囲気があって
ロータスグッズを見かけると、なぜだか心の奥がざわつきます。
仏教関係の装飾などで、知らず知らずのうちに美しい蓮の模様や彫刻をたくさん見て来ているから
深層心理で、特別な感じや馴染み深い感じに結びつくのかなー。アジアですよね。アジアの象徴。

夏にお花屋さんで、本物の蓮の切り花が並んでいることがあります。
それらの蓮はつぼみで売ってあって、そのつぼみのまま飾るという感じで
切り花の状態では、残念ながら開花する事はほとんどないそうなのですが(水揚げが難しい?)
つぼみの姿であっても、お花屋さんで見かけた時には
本当に心の底が「おおおーーーっ!!!」となります。不思議。

価格がお高いのでうちでは買えないのですけど、ほんとにかわいいなー。
形はシンプルに見えるので、手芸お得意なかたは自作できるのかも。うらまやしい。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


by adachi_kogane | 2016-05-29 03:56 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(440)
(359)
(71)
(44)
(42)
(34)
(33)
(30)
(27)
(27)
(17)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら