人気ブログランキング |

カテゴリ:健康・治療( 66 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ぽぽポンコに目薬が出来た!!!

ポンコに目薬が2回出来た!
a0233917_04455286.jpg
でも、だましうちみたいなかんじなのでご機嫌ななめ。
むっつり。
a0233917_04455216.jpg
しかも「要冷蔵」の目薬なので
点眼のときに不要な冷たい刺激があって、それがいやなようす。
常温だとまだましだと思うんだけどなー。これなんとかならんもんかなー。



ふかふかモチモチクッションが安くなっていたので
猫用に買いました。ちょっとちっちゃいかなー。
a0233917_04455368.jpg
キューちゃんを乗せてみました。
a0233917_04455478.jpg
気に入ったみたい!
a0233917_04455443.jpg
引き続き、ポンコ投薬(ウエットに混ぜ方式)と点眼がんばります。

by adachi_kogane | 2019-06-24 04:45 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコ不調

毎年、冬ごろはくしゃみや鼻水が出て、ハリポタ先生に
ビブラマイシン+胃腸薬の粉薬を処方してもらっているポンコ。
(ビブラマイシンは食道に張り付くと、食道狭窄を起こす場合があるので
粉薬でウエット等に混ぜて、スムーズに食道を通過させる方法が安全です)


今年も1月頃から、軽いくしゃみや鼻水が始まり
先週くらいから涙が増えて、粘膜が荒れてきた感じ。
a0233917_06251289.jpg
Mさんに相談して(いつもすみません(涙))
この時期は体調を崩す猫も多いとのことで
近くの病院を受診。
a0233917_06251305.jpg

いやはや大捕り物でした。
a0233917_06251405.jpg
ネットの中でものすごい怒って
鳴いて抗議しているポンコ様。


すみませんこってす。
a0233917_06254166.jpg
のんびり暮らしていたら、不意打ちよ!
ぽんこだまされたわ!!!

とりあえずはハリポタ医院とおなじ感じで
ビブラマイシンと胃腸薬を処方してもらいました。
a0233917_06251570.jpg
あと、たぶん難易度が高過ぎて無理でしょうが
点眼点鼻薬としてインターフェロンが入ってる目薬も。


病院での点眼点鼻で、ちょっと綺麗になったよ!
けど、すっごい怒っている(汗)
a0233917_06252244.jpg
なおれなおれよー。
なおれなおれー。


by adachi_kogane | 2019-06-23 06:24 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】キュー便秘相談で通院&レントゲン=巨大結腸症じゃなかった!

キューちゃん、便秘の相談で通院して、レントゲンを撮ってもらいました。
a0233917_20254543.jpg
毎日がんばっている、ジェリー作戦がなかなか良い感じで
5日〜6日に1度しか出なかったフンが、3日〜4日に1度出るようになってきましたが


フンを一度に出し切ることができずに
鳴いたり吐いたりしながら、2回に分けてなんとか全量が出るということが
1ヶ月に1〜2回ほどあるので、まだ、スッキリ快便とまではいかないようす。
a0233917_2355762.jpg
猫の便秘について調べていたら、肛門腺(臭腺)が、肛門嚢炎で破裂した猫さんの話や
肛門腺が腫れて排便時に痛みを感じて、フンを我慢して便秘になってしまう猫さんの話があり
「キューちゃん肛門腺がなんか炎症とかなんじゃないの???」とか
「まさか、恐怖の巨大結腸症なんじゃないの???」とか、またあれこれ心配になってしまって
主に、その2点について、動物病院に相談に行きました。


まず肛門腺は、腫れたり炎症などはないけれど、分泌物が固くなっているとのことで
肛門腺を絞ってもらい、巨大結腸症かどうかはレントゲンを撮ってみようとなりました。


キューちゃんのレントゲン写真。
a0233917_19551854.jpg
キューちゃんは、レントゲンを撮るのがとても怖かったようで
あんのじょうレントゲン台でウンコしてしまい、おしりの先に出たフンが写ってしまったそうです。
先生は慣れているようすで「逆にウンコ出て良かったですよ!」と笑っておられた。



おなかぼよんだなー。肥満も良くないんですよね。
a0233917_19551645.jpg
先生によると「フンはいっぱいあるけど、巨大結腸症というほどではない感じ」ということでした!


巨大結腸症だと、腸が肥大化して骨盤以上の太さになってしまい
溜まったフンも巨大に固くなり、フンが骨盤を通れないので排泄できず
手術で大腸を切除しなければならないほどの事態になるそうです・・・。
a0233917_20253827.jpg
幸い、キューちゃんは恐怖の巨大結腸症ではなかったのですが
「慢性的な便秘を放置しておくことでも、将来の巨大結腸症を引き起こしてしまう原因になるから
便秘が軽度のうちになんとか改善したほうが良い」とのことでした。
猫が高齢になってくると、筋力が落ちることと脱水になりやすいことで、ますます便秘を引き起こしやすいとのことで
キューちゃん10歳なので、今のうちになんとかスムーズな排便に持って行ってあげたいところです。


まず、食物繊維の多いキャットフードの試供品をいただきました。

(食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性(可溶性)食物繊維」があって
不溶性食物繊維は水に溶けない繊維で、水分を吸収して腸を刺激して排便を促すそうですが
水分不足が原因の便秘の場合は、ただでさえ少ない腸内の水分を繊維が吸収してしまうことで
逆にフンがますます固く出しにくくなってしまい、便秘が悪化してしまう場合があるのでご注意ください)

a0233917_19551196.jpg
水溶性(可溶性)食物繊維の含まれたフードとして評判の良いのが
ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)なのですが
キューちゃんはどうやってもこのフードを食べてくれないので
いただいた、ヒルズのw/dから試してみようかなと思います。



そして「これもいいかも」とお勧めいただいたのがワセリンのペースト。ラキサトーン
フンに油分を与えて排便をスムーズにして、体には吸収されない成分なので安全とのこと。
わたしが購入したのは、動物用の「ラキサトーン」ですが、
市販の「白色ワセリン」(香料や着色料などの成分の無いものに限る)でもいいそうです。
ラキサトーンには猫が好む匂いがつけてあるのですが、その匂いが嫌な猫さんにとっては
匂いのない白色ワセリンのほうが、すんなりと与えやすいという場合もあるそうです。

a0233917_1955989.jpg
ラキサトーンは、以前に毛玉除去&フンのすべりを良くするために試していた
スッキリンと非常に良くにておりますが、ワセリンの有無が違うようです。

・ラキサトーン(成分:流動パラフィン、白色ワセリン)
・白色ワセリン(成分:白色ワセリン)
・スッキリン(成分:流動パラフィン、グリセリン、アラビアゴム末、麦芽エキス)


匂いも色も、ペーストも、みたらし団子のタレにそっくりで
先生曰く「指にとって、猫の口内(上あご)に塗りつける。
成猫には1日約1cm・フンが改善しないようなら1日約2cm」とのことでしたが
a0233917_20262223.jpg
かなりのベッタベタなので、猫の口元の毛やヒゲにベタベタがついてしまい
拭いてもなかなか取れなくて、キューちゃんがすごい困った顔で嫌がるので


うちでは、口内乳酸菌サプリをぬるま湯で溶いて与える時に
一緒にラキサトーンも溶かして、シリンジで口の中に少しずつ入れる方法にしました。
a0233917_2026194.jpg

これだと(水分だけの時より少しは飲み込みにくそうですが)
ゆっくり入れれば、まあまあ嫌がらず飲んでくれるので、しばらくこの方法で続けてみようと思います。
a0233917_20261721.jpg


病院から帰って、ギニャー!ギニャー!っと大騒ぎのキューちゃん。
肛門腺を絞られて、レントゲン台でウンコを漏らして、とってもイヤだったようす。
a0233917_1955715.jpg



キュー嫌だったよ!
a0233917_19552385.jpg


キュー嫌だったよ!
a0233917_19552167.jpg
いつものつめとぎに、長い間グリグリしていました。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2018-12-10 21:39 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコちゃんぶんむくれ

ポンコちゃんぶんむくれ。
a0233917_17590936.jpg

なにもかも大キライ!
a0233917_17592042.jpg

ここから二度とでないわ!
a0233917_17592884.jpg
訳あって、キューとポンコに計画外のワクチンを打つことになったのですが
先週、診察室で大興奮してしまい
ポンコちゃんは次の機会にしましょうということになり
ポンコは二週続けての通院になってしまいました。

夜になってようやく出てきたポンコちゃん。
まだちょっとムッとしています。
a0233917_17594324.jpg

疲れて眠ってしまいました。
a0233917_17595260.jpg
悪かった悪かったわよー。
ごめんねポンコちゃん。


by adachi_kogane | 2018-06-24 17:59 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコ大激怒大暴れ

どう言ったって出ないわよ!!!
a0233917_22365253.jpg
ポンちゃん激怒中。


近くに動物病院が出来たので、試しに行ってみましたら
診察室でポンコ大暴れ。流血。
a0233917_22403609.jpg
ドクターのデスクや機器の上をジャンプで跳ねまわり
物をあれこれ蹴散らして、足の爪を痛めてしまったようです。

大きくて取れそうな歯石を、鉗子で取っていただいたのも、
少し出血があったので痛かったのか、カンカンです。


もう一生ここから出ないわ!!!
a0233917_22370332.jpg


一緒に行ったキューちゃんは、診察室ではカチンコチンだったものの
帰宅後はへいき。
a0233917_22373243.jpg


ポンちゃん興奮であちこち赤い。
a0233917_22453799.jpg


お薬袋はハリポタ医院のほうが可愛いかなー。
a0233917_22374484.jpg
ポンコをなだめます。


by adachi_kogane | 2018-06-16 22:36 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】ジェリー作戦

キューちゃん、突然尋常じゃないくらい甘えっ子になり、びっくりしました。

a0233917_327468.jpg
私と一緒に寝るのはいつも嫌がって、自分の猫ベッドにすたこら逃げちゃうのに
先日は自分から布団に入ってきてぴったりくっつき、私がトイレに立つと後追いしてきてトイレの前で待っているし
行くところ行くところで、ぺったりぺったりくっついてくるのでびっくりしました。

足を痛めていた時に、悪化させないように
キューちゃんにはこわごわ触っていたので、それが不安だったのかなー。


ジャンプ用の新しい足場は、ポンコさまのベッドになってしまいました(笑)

a0233917_327143.jpg
足場としてつかえなーい。もう一個ひつようなのかしら。




ぽんこ知らないわ!

a0233917_3265968.jpg
猫ベッドにカモフラージュするポンコさま。




便秘対策で色々買ってみました。

a0233917_3265623.jpg
とりあえず、まずはアルモネイチャーのジェリーのパウチを試してみています。
ジェリー部分がゼラチンなので、フンが出しやすくなるかなー。



パウチから出した状態。
ウエット好きの猫さんなら、これをほぐして与えるだけでいいかと思いますが・・・

a0233917_3265486.jpg
キューちゃんは、自主的には、決まった種類のウエットしか食べてくれないので
このジェリーのパウチはもちろん圏外。そのまま出してもけして食べないので、
シリンジで口に入れてあげるひつようがあります。



ジェリーを手でほぐして、具の部分とゼラチン部分にチマチマわけて

a0233917_3265156.jpg



ゼラチン部分をシリンジに入れて、強制給餌の要領です。

a0233917_3264938.jpg
けっこう手間です。しかし、お薬やサプリと違ってフードなので、
飲み込む時にはさほど嫌がらずに飲み込んでくれる感じです。
あんまりやりすぎると嫌になっちゃうかなー。バランスがむずかしいことよ。

<追記>なかなかよさげです→【猫の便秘対策】ジェリー作戦よいかもです




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-13 04:11 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃんの打撲か捻挫 だいぶん良くなりました

打撲か捻挫っぽかったキューちゃん。まだ走り回ったりはしませんが、
びっこを引いていた歩き方がだいぶ良くなり、ほぼ普通通りの動作ができるようになりました。


キュー痛かったの。
a0233917_403644.jpg
しばらくは気をつけて様子を見ますが、通院しなくても良さそうな雰囲気でひとあんしんです。
でもしばらくは気をつけて様子を見ます。


今回も、骨折だ!!!猫が死ぬ!!!と、またあわて
Mさんに深夜0時前に電話してしまった・・・。

猫のボランティアさんたちは
「ヘンな時間に着信があると(最悪の事態かと思って)嫌だよねー怖いよねー」
と言っておられたのに、また深夜にかけてしまった。

電話越しのMさんの

骨折だったとしても、足の骨折では死なない。
そして骨折は治る。


という言葉がたいへん心強く、心で繰り返して気持ちを落ち着かせ
猫と会社の同僚にも「足の骨折では死なないそして治る」と言いきかせてまわりました。
次の同じ事態の時は、今回を思い出してちゃんと落ち着こう。


ちなみにMさんのおはなしでは、家の中では猫は骨折しないという説もあるけれど
家の中でも、テレビやケージの上から飛び降りて骨折してしまった例が身近にあるそうです。

テレビの上から飛び降りて骨折した猫さんは
細かい骨折で、うずくまったままで、病院で手術。

ケージの上から飛び降りて骨折した猫さんは
レントゲンでうっすら小指の剥離骨折が写っていて
そのままなにもしないで3ヶ月様子見の通院になったそうです。
しばらくは静かに過ごし、走らないようにしてくださいと言われたそうです。

石田ゆり子さん宅のハニオさんも、室内飼いでけっこうな骨折をしておられたので
室内飼いでも気をつけよう。




しかしあわてました。
Mさんもボランティアさんがたも、ビックリすることがあってもしっかりしていて右往左往しない。
犬猫みなしご救援隊の中谷さんも「夢見る夢子はダメ」と言っていた。


NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ」より引用

絶対NGな人はお花畑の人。
ちっぽけな感情に流されて ギャ~ギャ~騒ぐ 夢見る夢子は要りません。
どんな時でも冷静に判断ができる 縁の下のチカラ持ち的な人のみ求める・・・ってことです。

栃木拠点・9月8日 http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/50703311.html


わたし「ギャ~ギャ~騒ぐ夢見る夢子」だ。イカン、イカンぞ。
ピッコロさんみたいに、いかなるときも泰然自若としていたいのに。どうやったらできるんだろう。
しかしピッコロさんはポーカーフェイスだけど、モノローグではけっこう焦っていておしゃべりだぞ!
そして明日は悟空の日だぞ!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-08 04:00 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューねんざ

キューちゃんたらまたねんざしたのよ。

a0233917_19563724.jpg

かいぬしがあわてて夜中に電話していたわ!


キューちゃん、遊んでる途中に左前足を痛めてしまいました。
右にくらべて腫れている。

a0233917_19563992.jpg

びっこをひいて痛そうにしています。
爪とぎやジャンプができて、普通に寝られていることから
さいわい骨折や脱臼ではなさそうなかんじ。

捻挫なら、2〜3日程度で快方に向かうそうです。
治らないようなら病院にいきます。

ジャンプで飛び上がる動作は(後ろ足が軸なので)問題なさそうですが
上がった場所から飛び降りるときには
たぶん、両前足に体重と衝撃がかかると思うので
ジャンプ台の高さを調整し、
高い寝床から飛び降りそうな時は、ベッドごと抱っこしておろしています。

なおれなおれよー
なおれなおれよー(iДi) 

Mさんありがとうございました(iДi) 




by adachi_kogane | 2018-05-05 19:56 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコけが

ポンコちゃん怪我してしまいました。

a0233917_07101835.jpg

じろじろみるのやめなさいよ。

a0233917_07103360.jpg

右目の上が腫れてしまって、ちゃんと目が開きません。

a0233917_07105022.jpg

帰宅してビックリ!オロオロしておりましたが、
翌日には腫れが引いてきて、化膿しているようすもなく
やれやれ安心しました。

a0233917_07113202.jpg

猫がへんなことになるのが一番怖いです。
ささいにすんで良かったです。


by adachi_kogane | 2018-02-17 07:10 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃん尿石無事溶解!!!

キューきょうたいへんだったの。

a0233917_0592411.jpg



キューがんばったの。

a0233917_0591999.jpg
キューちゃんの膀胱炎と尿石で、投薬と療法食治療の
途中経過を見てもらうためにハリポタ医院へ行きましたのです。


天袋からキャリーバッグを出すや否や、こちらを凝視して緊張の走る猫二人。
・ポンコは寝床から飛び出して、全力で逃げ回り
・キューちゃんは寝床に張り付いて、全力で固まりました

いや「全力で固まる」っていうのは、回避策としてちょっとどうなんだろうと思いつつ(笑)

キャリーバックの中に毛布を敷き直し、いよいよ猫を捕獲となると
ポンコはすでに別部屋に退避していて姿もなく
キューちゃんは寝床でさらに渾身の力でガチガチに固まっています。

カチンコチンの冷凍マグロのようになっているキューちゃんをよっこいしょと持ち上げて
キャリーの入り口でモモンガのようにつっぱる両手両足をはがしてキャリーにイン。
フタを閉めたところで「ギニャーギニャー」と鳴き出しました。

なぜか今回はすごくキャリーインがらくだったのですが、
猫としてこんなどんくさいことでよいのでしょうか・・・。



うちでは、キューちゃんの移動用には
長年 ドーム型 ヒッコリーキャリーバッグ/Pet Field を使っています。

a0233917_0591646.jpg
このキャリーだと、ファスナーで少しだけ隙間を開けて、中のキューちゃんを撫でることができるので
移動中の大きい音が怖いキューちゃんを撫で続けてなだめられるので重宝しています。
(ポンコはファスナーの隙間を頭突きで広げようとするので危険です)
ただ、サイズが少し大きいので、同じ仕様の小さめのものに買い替えを検討中です。

ハリポタ医院では、カチンコチンのキューちゃんを引っ張り出す時から先生が笑いをこらえている感じで
エコーでの再検査の時に仰向けにされても、すごく困ったかおのままでひたすら固まっていました。

ハリポタ先生の「膀胱きれいですね。石も無いですね」の診断に万々歳。
尿石無事溶解!!!
毎日、投薬と療法食をがんばってよかったでした。





うちでは、キューちゃんもポンコもなんとか食べてくれる療法食が4種類みつかり

食いつきは悪いけど効果の高い療法食
c/d マルチケア フィッシュ(ヒルズ・コルゲート)
ストルバイトケア フィッシュテイスト(ドクターズケア) に、

効果は低いけど喜んでよく食べてくれるフード(一般食の分類だけど病院から療法食として渡されたものです)
No.1 下部尿路に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)
No.2 体重管理に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)

を半々に混ぜるローテーションで、この一ヶ月過ごしました。

a0233917_0591398.jpg
「療法食をやめると再発する可能性があるし、体質的に膀胱炎や尿石になりやすいので
今後も療法食を続けて行ったほうがいいですね」とのことで、
今後は、ストルバイト結石にもシュウ酸カルシウム結石にも効果のある
療法食&予防食を見つけて対処していく予定です。

あと、毎日ウロアクトというお薬を投薬し、
なるべく水分をとってくれるような工夫をして、
なるべくウェットフードやスープを飲ませるようにもしておりました。


帰宅後、ギニャー!ギニャー!と鳴きながら自宅を調べてまわるキューちゃんに
お祝いのおもちゃをあげました。


SUSHI ROLL

a0233917_0591110.jpg
キューちゃんの好きな小さいサイズのおもちゃで
中に鈴が入っていていいかなと思ったのですが


微妙そうです。

a0233917_059842.jpg
キューこんなのいらない。



わたしのほうは、キューちゃんが完治したら食べるんだ!と願掛けをしていた
おすそ分けのシガールをようやく食べる時がやってきました!
Mさんありがとう!!!

a0233917_05947.jpg



やれやれだわ。

a0233917_059064.jpg
ポンコは自分が病院に連れて行かれなかったのでほっとしておりますが
そろそろワクチンを打たねばならないのでした。
どうしようかなー。いつにするかなー。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-01-16 02:06 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(470)
(391)
(77)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら