カテゴリ:健康・治療( 64 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコちゃんぶんむくれ

ポンコちゃんぶんむくれ。
a0233917_17590936.jpg

なにもかも大キライ!
a0233917_17592042.jpg

ここから二度とでないわ!
a0233917_17592884.jpg
訳あって、キューとポンコに計画外のワクチンを打つことになったのですが
先週、診察室で大興奮してしまい
ポンコちゃんは次の機会にしましょうということになり
ポンコは二週続けての通院になってしまいました。

夜になってようやく出てきたポンコちゃん。
まだちょっとムッとしています。
a0233917_17594324.jpg

疲れて眠ってしまいました。
a0233917_17595260.jpg
悪かった悪かったわよー。
ごめんねポンコちゃん。


by adachi_kogane | 2018-06-24 17:59 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコ大激怒大暴れ

どう言ったって出ないわよ!!!
a0233917_22365253.jpg
ポンちゃん激怒中。


近くに動物病院が出来たので、試しに行ってみましたら
診察室でポンコ大暴れ。流血。
a0233917_22403609.jpg
ドクターのデスクや機器の上をジャンプで跳ねまわり
物をあれこれ蹴散らして、足の爪を痛めてしまったようです。

大きくて取れそうな歯石を、鉗子で取っていただいたのも、
少し出血があったので痛かったのか、カンカンです。


もう一生ここから出ないわ!!!
a0233917_22370332.jpg


一緒に行ったキューちゃんは、診察室ではカチンコチンだったものの
帰宅後はへいき。
a0233917_22373243.jpg


ポンちゃん興奮であちこち赤い。
a0233917_22453799.jpg


お薬袋はハリポタ医院のほうが可愛いかなー。
a0233917_22374484.jpg
ポンコをなだめます。


by adachi_kogane | 2018-06-16 22:36 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】ジェリー作戦よいかもです

キューちゃんの便通改善に、先日から試して見ている
アルモネイチャーのジェリー作戦が、なかなかよいかもです。


アルモネイチャー ジェリーパウチ

a0233917_4195611.jpg
キューちゃんの場合、フンが硬くておおきいようなので
アルモネイチャーのパウチの中の、ゼラチン質のジェリーを手でチマチマちぎってシリンジに入れ、
強制給餌の要領で(喉につまらせないよう適量ずつ)キューちゃんに飲ませる方法を試してみましたら



12月の良くない時には、5日〜6日に1度しか出なかったフンが
ジェリー作戦を始めた5月中旬頃から、3日〜4日に1度出るようになり
a0233917_4195335.jpg
少しですがフンの回数が増えて、またこれまで、フンが固くて1度では出しにくかった様子が
以前よりすんなり出せているような感じになってきたように思います。



ちなみにポンコさまのほうは、時々軟便だけど、基本的に快便絶好調。
a0233917_4195141.jpg
レディにたいして、ひつれいきわまりないわ。

a0233917_4194825.jpg



ジェリー作戦に使っている、アルモネイチャーのジェリーのパウチでは
まぐろと舌平目 ジェリー がいちばん使いやすいです。

a0233917_4194521.jpg
まぐろと舌平目 ジェリー


ジェリーパウチには、具の部分とゼラチン質のジェリー部分があって、
シリンジで与える場合は、大きな具を入れるとシリンジが詰まってしまうので
ジェリー部分をよりわける必要がありますが

a0233917_4433662.jpg
a0233917_4433113.jpg



まぐろやえびやしらすなどの、普通のジェリーパウチが「具:8割、ジェリー:2割」程度なのに対して
まぐろと舌平目のジェリーパウチだけはなぜか「具:6割、ジェリー:4割」と、ジェリー部分がとても多く

a0233917_4194228.jpg
また、パウチの周囲にジェリー部分が固まってくっついているので、具のないジェリー部分を
ペローンと切り取って剥がして、そのままシリンジに入れられるので、作業がとても簡単なのです。

念のため(味に飽きてしまわないよう)舌平目以外のパウチもローテーションで使っていますが
まぐろと舌平目のパウチを開けて、ジェリー部分がたっぷりついていると小躍りしそうなくらい嬉しいです。




キューちゃんも、最初はシリンジからぶりぶり出されるジェリーに辟易していましたが
最近では慣れたのか、すんなり飲み込んでくれるようになったので、しばらくジェリー作戦を続けてみます。

a0233917_419336.jpg
キューちゃんがんばろうねー。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-01 04:42 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の便秘対策】ジェリー作戦

キューちゃん、突然尋常じゃないくらい甘えっ子になり、びっくりしました。

a0233917_327468.jpg
私と一緒に寝るのはいつも嫌がって、自分の猫ベッドにすたこら逃げちゃうのに
先日は自分から布団に入ってきてぴったりくっつき、私がトイレに立つと後追いしてきてトイレの前で待っているし
行くところ行くところで、ぺったりぺったりくっついてくるのでびっくりしました。

足を痛めていた時に、悪化させないように
キューちゃんにはこわごわ触っていたので、それが不安だったのかなー。


ジャンプ用の新しい足場は、ポンコさまのベッドになってしまいました(笑)

a0233917_327143.jpg
足場としてつかえなーい。もう一個ひつようなのかしら。




ぽんこ知らないわ!

a0233917_3265968.jpg
猫ベッドにカモフラージュするポンコさま。




便秘対策で色々買ってみました。

a0233917_3265623.jpg
とりあえず、まずはアルモネイチャーのジェリーのパウチを試してみています。
ジェリー部分がゼラチンなので、フンが出しやすくなるかなー。



パウチから出した状態。
ウエット好きの猫さんなら、これをほぐして与えるだけでいいかと思いますが・・・

a0233917_3265486.jpg
キューちゃんは、自主的には、決まった種類のウエットしか食べてくれないので
このジェリーのパウチはもちろん圏外。そのまま出してもけして食べないので、
シリンジで口に入れてあげるひつようがあります。



ジェリーを手でほぐして、具の部分とゼラチン部分にチマチマわけて

a0233917_3265156.jpg



ゼラチン部分をシリンジに入れて、強制給餌の要領です。

a0233917_3264938.jpg
けっこう手間です。しかし、お薬やサプリと違ってフードなので、
飲み込む時にはさほど嫌がらずに飲み込んでくれる感じです。
あんまりやりすぎると嫌になっちゃうかなー。バランスがむずかしいことよ。

<追記>なかなかよさげです→【猫の便秘対策】ジェリー作戦よいかもです




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-13 04:11 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃんの打撲か捻挫 だいぶん良くなりました

打撲か捻挫っぽかったキューちゃん。まだ走り回ったりはしませんが、
びっこを引いていた歩き方がだいぶ良くなり、ほぼ普通通りの動作ができるようになりました。


キュー痛かったの。
a0233917_403644.jpg
しばらくは気をつけて様子を見ますが、通院しなくても良さそうな雰囲気でひとあんしんです。
でもしばらくは気をつけて様子を見ます。


今回も、骨折だ!!!猫が死ぬ!!!と、またあわて
Mさんに深夜0時前に電話してしまった・・・。

猫のボランティアさんたちは
「ヘンな時間に着信があると(最悪の事態かと思って)嫌だよねー怖いよねー」
と言っておられたのに、また深夜にかけてしまった。

電話越しのMさんの

骨折だったとしても、足の骨折では死なない。
そして骨折は治る。


という言葉がたいへん心強く、心で繰り返して気持ちを落ち着かせ
猫と会社の同僚にも「足の骨折では死なないそして治る」と言いきかせてまわりました。
次の同じ事態の時は、今回を思い出してちゃんと落ち着こう。


ちなみにMさんのおはなしでは、家の中では猫は骨折しないという説もあるけれど
家の中でも、テレビやケージの上から飛び降りて骨折してしまった例が身近にあるそうです。

テレビの上から飛び降りて骨折した猫さんは
細かい骨折で、うずくまったままで、病院で手術。

ケージの上から飛び降りて骨折した猫さんは
レントゲンでうっすら小指の剥離骨折が写っていて
そのままなにもしないで3ヶ月様子見の通院になったそうです。
しばらくは静かに過ごし、走らないようにしてくださいと言われたそうです。

石田ゆり子さん宅のハニオさんも、室内飼いでけっこうな骨折をしておられたので
室内飼いでも気をつけよう。




しかしあわてました。
Mさんもボランティアさんがたも、ビックリすることがあってもしっかりしていて右往左往しない。
犬猫みなしご救援隊の中谷さんも「夢見る夢子はダメ」と言っていた。


NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ」より引用

絶対NGな人はお花畑の人。
ちっぽけな感情に流されて ギャ~ギャ~騒ぐ 夢見る夢子は要りません。
どんな時でも冷静に判断ができる 縁の下のチカラ持ち的な人のみ求める・・・ってことです。

栃木拠点・9月8日 http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/50703311.html


わたし「ギャ~ギャ~騒ぐ夢見る夢子」だ。イカン、イカンぞ。
ピッコロさんみたいに、いかなるときも泰然自若としていたいのに。どうやったらできるんだろう。
しかしピッコロさんはポーカーフェイスだけど、モノローグではけっこう焦っていておしゃべりだぞ!
そして明日は悟空の日だぞ!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-05-08 04:00 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューねんざ

キューちゃんたらまたねんざしたのよ。

a0233917_19563724.jpg

かいぬしがあわてて夜中に電話していたわ!


キューちゃん、遊んでる途中に左前足を痛めてしまいました。
右にくらべて腫れている。

a0233917_19563992.jpg

びっこをひいて痛そうにしています。
爪とぎやジャンプができて、普通に寝られていることから
さいわい骨折や脱臼ではなさそうなかんじ。

捻挫なら、2〜3日程度で快方に向かうそうです。
治らないようなら病院にいきます。

ジャンプで飛び上がる動作は(後ろ足が軸なので)問題なさそうですが
上がった場所から飛び降りるときには
たぶん、両前足に体重と衝撃がかかると思うので
ジャンプ台の高さを調整し、
高い寝床から飛び降りそうな時は、ベッドごと抱っこしておろしています。

なおれなおれよー
なおれなおれよー(iДi) 

Mさんありがとうございました(iДi) 




by adachi_kogane | 2018-05-05 19:56 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコけが

ポンコちゃん怪我してしまいました。

a0233917_07101835.jpg

じろじろみるのやめなさいよ。

a0233917_07103360.jpg

右目の上が腫れてしまって、ちゃんと目が開きません。

a0233917_07105022.jpg

帰宅してビックリ!オロオロしておりましたが、
翌日には腫れが引いてきて、化膿しているようすもなく
やれやれ安心しました。

a0233917_07113202.jpg

猫がへんなことになるのが一番怖いです。
ささいにすんで良かったです。


by adachi_kogane | 2018-02-17 07:10 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃん尿石無事溶解!!!

キューきょうたいへんだったの。

a0233917_0592411.jpg



キューがんばったの。

a0233917_0591999.jpg
キューちゃんの膀胱炎と尿石で、投薬と療法食治療の
途中経過を見てもらうためにハリポタ医院へ行きましたのです。


天袋からキャリーバッグを出すや否や、こちらを凝視して緊張の走る猫二人。
・ポンコは寝床から飛び出して、全力で逃げ回り
・キューちゃんは寝床に張り付いて、全力で固まりました

いや「全力で固まる」っていうのは、回避策としてちょっとどうなんだろうと思いつつ(笑)

キャリーバックの中に毛布を敷き直し、いよいよ猫を捕獲となると
ポンコはすでに別部屋に退避していて姿もなく
キューちゃんは寝床でさらに渾身の力でガチガチに固まっています。

カチンコチンの冷凍マグロのようになっているキューちゃんをよっこいしょと持ち上げて
キャリーの入り口でモモンガのようにつっぱる両手両足をはがしてキャリーにイン。
フタを閉めたところで「ギニャーギニャー」と鳴き出しました。

なぜか今回はすごくキャリーインがらくだったのですが、
猫としてこんなどんくさいことでよいのでしょうか・・・。



うちでは、キューちゃんの移動用には
長年 ドーム型 ヒッコリーキャリーバッグ/Pet Field を使っています。

a0233917_0591646.jpg
このキャリーだと、ファスナーで少しだけ隙間を開けて、中のキューちゃんを撫でることができるので
移動中の大きい音が怖いキューちゃんを撫で続けてなだめられるので重宝しています。
(ポンコはファスナーの隙間を頭突きで広げようとするので危険です)
ただ、サイズが少し大きいので、同じ仕様の小さめのものに買い替えを検討中です。

ハリポタ医院では、カチンコチンのキューちゃんを引っ張り出す時から先生が笑いをこらえている感じで
エコーでの再検査の時に仰向けにされても、すごく困ったかおのままでひたすら固まっていました。

ハリポタ先生の「膀胱きれいですね。石も無いですね」の診断に万々歳。
尿石無事溶解!!!
毎日、投薬と療法食をがんばってよかったでした。





うちでは、キューちゃんもポンコもなんとか食べてくれる療法食が4種類みつかり

食いつきは悪いけど効果の高い療法食
c/d マルチケア フィッシュ(ヒルズ・コルゲート)
ストルバイトケア フィッシュテイスト(ドクターズケア) に、

効果は低いけど喜んでよく食べてくれるフード(一般食の分類だけど病院から療法食として渡されたものです)
No.1 下部尿路に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)
No.2 体重管理に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)

を半々に混ぜるローテーションで、この一ヶ月過ごしました。

a0233917_0591398.jpg
「療法食をやめると再発する可能性があるし、体質的に膀胱炎や尿石になりやすいので
今後も療法食を続けて行ったほうがいいですね」とのことで、
今後は、ストルバイト結石にもシュウ酸カルシウム結石にも効果のある
療法食&予防食を見つけて対処していく予定です。

あと、毎日ウロアクトというお薬を投薬し、
なるべく水分をとってくれるような工夫をして、
なるべくウェットフードやスープを飲ませるようにもしておりました。


帰宅後、ギニャー!ギニャー!と鳴きながら自宅を調べてまわるキューちゃんに
お祝いのおもちゃをあげました。


SUSHI ROLL

a0233917_0591110.jpg
キューちゃんの好きな小さいサイズのおもちゃで
中に鈴が入っていていいかなと思ったのですが


微妙そうです。

a0233917_059842.jpg
キューこんなのいらない。



わたしのほうは、キューちゃんが完治したら食べるんだ!と願掛けをしていた
おすそ分けのシガールをようやく食べる時がやってきました!
Mさんありがとう!!!

a0233917_05947.jpg



やれやれだわ。

a0233917_059064.jpg
ポンコは自分が病院に連れて行かれなかったのでほっとしておりますが
そろそろワクチンを打たねばならないのでした。
どうしようかなー。いつにするかなー。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-01-16 02:06 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

経口投薬器での猫の投薬方法(キューちゃんの場合)

投薬しなきゃ!と思った瞬間、心臓がばくばくして身体がガチガチに緊張します。


猫の投薬方法は、ネットにたくさんたくさん見本やお手本画像がありますが
パカーっときれいに大口を開けているパーフェクトな写真は参考にならないし・・・・・・
動物病院でも見本を見せてもらうのですが、診察台で恐怖でフリーズしている猫を
2人で保定して、難なく投薬し「ほれ、このように」と言われましてもなかなか・・・・・・

自宅で私一人の保定では、なかなか口を開けてくれない、開けてもほんの少ししか開かない、
そしてぐるんぐるん頭を回す、暴れマグロのようなキューちゃんにうまく投薬するのは至難の技で
百戦錬磨のボランティアさんを真似して指を突っ込んで噛まれ、流血して絶望しておりましたところ・・・



Mさんのアドバイスで、ハリポタ先生が魔法のアイテムを持たせてくれました。

a0233917_052818.jpg
犬猫用経口投薬器 (ピルガン)


膀胱炎用に処方された錠剤のウロアクトは、苦いかすっぱいかの味が強いようで
そのまま猫の口に入れると、味にショックを受けて、吐き出したり泡を吹いたり
次にまた投薬しようとした時には、前回の味を覚えていて大拒絶という感じになってしまいました。

そこで、猫の口に錠剤が入った時に、強烈な味を感じにくいように
オリーブ油をつけて錠剤をオイルコーティングしてみましたが、
それもイマイチだったところ、これもまたMさんがアドバイスくださり
「イナバの四角いおやつみたいなのがゼリーになっていていいかも」とのことで
CIAOプチで試してみたところ、これが思いのほかうまく行きましたのでご紹介します。


↓これがキューちゃんの投薬セット。(写真の錠剤は見本なのでウロアクトではありません)

a0233917_052614.jpg
お薬、CIAOプチ投薬器、シリンジの4点セットです。




a0233917_052328.jpg
まず、シリンジにぬるま湯を入れておきます。うちでは1〜2mlくらいで充分です。




a0233917_052048.jpg
ところで、投薬器の先端ですが、ここはぶよんぶよんのシリコンぽい感じで
猫の口中に優しい仕様になっておりますのでご安心ください。




a0233917_0515816.jpg
投薬器の先端に錠剤をはさみます。
あまり奥までセットしてしまうと押し出しにくいかな?と考えて
うちではいつも、錠剤の先が少し出ているくらいの位置にセットしています。



ハリポタ先生はこの状態で、薬を少し水で濡らして(すべりをよくするため)投薬していましたが
病院でフリーズしているキューちゃんならまだしも、自宅でのキューちゃんの場合は
直接水で濡らした錠剤から出るウロアクトの味に拒絶反応を起こすので、
病院での投薬とは違い、一手間かけて、錠剤の味を消す工夫がひつようです。

a0233917_05155100.jpg
そこで、前述のおやつを少し指先にとります。




a0233917_0515385.jpg
おやつのゼリー状のねばりを生かして、粘土細工のように、おやつで錠剤をうすーくコーティングします。




こんな感じです。錠剤の頭、投薬器から出ているところをかくす感じ。

a0233917_0514956.jpg
あんまり分厚く盛ってしまうと、口に入れた時にごはんを食べるようにもぐもぐしてしまって
錠剤が口中を転がって味が出てしまうので、もぐもぐを誘発せず一瞬で飲めるように
表面を薄くコーティングするような感じが良いようです。



a0233917_0514820.jpg
うまくコーティングできたら、ぬるいお水をほんの1滴だけ先端につけて、さらにすべりを良くします。
ここでお水をたくさんかけてしまうと、ゼリーが剥がれたり、錠剤の味がにじみ出て来てしまうのでご注意ください。




そして投薬器の持ち方ですが、わたしの場合
一般的な持ち方では、指がまごついてタイミングよく押せないので
下の写真のような、全体を握り込んで、手のひらの内側で押す感じで使っています。

a0233917_0514558.jpg
投薬最中の写真は撮れず、また、へたくそなわたしのコツでは役に立たないかもしれませんが

・投薬時間はキューちゃん爆睡中の早朝。
・チェスト上の寝床の中にキューちゃんがいるままで投薬。爆睡中なら保定しなくてもいける(ことがわかった)。
・投薬器とシリンジを万全に準備したら、そっと近づいて
・シリンジをチェストの上のすぐ手が届くところに置いて、右手に投薬器をかまえる。
・キューちゃんおはよーといいつつ、キューちゃんの頭を左手で上からわしづかむ。
・お手本のような頬骨や顎付近とかではなく、
 顔の少し前付近(閉じている目を覆い、口と鼻が出てるだけくらい)を上からわしづかみ
・顎下までわしづかむと口が開かないので、顎下まで固定はしない。
・キューちゃんの顔を真上に上げる。
・口を開けないので、右手の余っている指でなんとかかんとかちょっと隙間を開ける。
・ちょっと開いた隙間から投薬器を奧のほうに突っ込みレバーを押す。
舌の中央より奧に錠剤が落ちるように。(って言ったってそんな余裕ないのでいつもあてずっぽうです)
・投薬器を抜いて、キューちゃんの頭は上に向けたまま、顔を覆うように口を閉じる。
・もぐもぐジタバタするので、なんやかんや声をかけながら口を閉じたまま、右手の投薬器をシリンジに持ち替える。
・口を閉じたまま、口のどこかのすきまからシリンジの先をちょっと入れて、様子を見ながら、少しずつゆっくり水を入れる。
・お水ごと薬を飲みこんでくれたらばんばんざい。吐き出しちゃったら、薬をセットしなおしてやりなおす。


これでも、最初の2〜3回は難しいし、勝手がわからないしで失敗が多いです。
回数を重ねるごとに、飼い主は手際がアップし、猫も「それほどでもない」「いつものアレだ」と慣れて来て
やればやるほどスムーズに投薬できるようになります。

私も、この投薬器を購入してからは、成功率が上がって来て
イナバのおやつのコーティングのおかげもあり、キューちゃんの拒絶が柔らかくなって来て
毎朝(若干嫌がりはしますが)投薬後に撫でたら、すぐにゴロゴロ言って二度寝してしまったりと
投薬器さまさまでございます。





これはあれだな!ハリポタ先生がくれたから
ハリーポッターが持っている、あの棒のようなやつだな!

a0233917_294923.jpg
エクスペクト・パトローナム!!!
(守護霊よ来たれ!!!)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-12-13 04:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水を飲ませる工夫:へんなうつわ

キューちゃん、荒れている膀胱から排泄する時に、濃い尿だと痛いので、
痛みなく排泄するためには、尿を薄める水分を取らなくてはなりません。
結石の溶解や、結石を作りにくい環境にするためにも水分を取らなくてはなりません。
また、もともと便秘気味のところ、抗生剤の注射と通院のストレスでさらに便が出にくいこともあり、
便をやわらかくするためにも水分を取らなくてはなりません。

とにかく水分を取らなくてはなりません。

a0233917_1565378.jpg
そこで、いますぐできる小さな工夫のひとつが「へんなうつわ作戦」です。


うちでは8箇所に水入れを置いておりますが、キューちゃんもポンコ様も
フード入れと一緒に置いている、専用の水入れからはお水を飲んでくれず
廊下に置いている小さな水入れや、エアコン下の水入れなどを使っています。

a0233917_1565150.jpg
そして、コンロの上の鍋の中の水を好んで飲んでいたり
鍋を猫用におろしたら、それをいたく気に入っていたり
へんなところに置いた水をおもしろがって飲んでいたり
いかにも「猫の水入れです♪」といったものはなかなか気に入ってくれず
「なんじゃこりゃ?」というへんなものを気にいる傾向にあるので


買ってきました。新しい水入れ。

今までにない、高い筒状や、ぺったんこのお皿状、えだまめ、足つきグラスなど。
色も形もこれまでと違う「なんじゃこりゃ?」というへんな雰囲気です。

a0233917_1564964.jpg
ご注意として、これまでの器を撤去して新しいものに変えてしまうと、ストレスになる場合があるので
これまでの器はこれまで通りに同じ場所で使用し、新しい器は新たな場所に置くようにします。



2人がダントツで気に入ったのは、もちろんえだまめ(笑)
水たまりが3つに分かれていておもしろいのでしょう。

a0233917_1564622.jpg
低くて面積の広い形状なので、ほこりが入りやすく、水替えの手間は増えますが
600円の器で飲水量が増えるならばんばんざいです。

a0233917_1564451.jpg



ほかにおめでたい感じの鯛の器などもあったので、これでも面白がってくれるかもしれません。

a0233917_1564119.jpg



おちょこやぐいのみなどのちっちゃいちっちゃい器でも、猫のウケ狙いとしていいかもです。

a0233917_1563944.jpg


さて、わたしのヘタクソな毎日の(結石用の)投薬と
くしゃみ鼻水のダブルパンチで、病猫のように元気がなくなってしまったキューちゃん。

a0233917_1563724.jpg
全国的に猫さん不調の感じで、先日の一気に寒くなった気候が影響しているのでしょうか?
くるねこさんのところも、多くの猫さんたちが突然風邪ぎみだとか・・・。
寒波も来るので、温め対策をがんばらなくては。


風邪菌は抗生剤の飲み薬で叩けると思うのですが
キューちゃん今、排便が不安定なので、抗生剤を与えると排便にさらに悪影響かもしれず
軽い風邪なら薬無しで治るほうがいいのですが・・・非常に判断が難しいところです。
体調や食欲を見つつ慎重に考えなくては。

ポンコ様もキューちゃんと同じくしゃみと鼻水ですが
こちらは毎年の恒例の症状なので、今年も来たなと比較的落ち着いて見ていられます。
ポンコ様は抗生剤を与えても便秘にならない猫さんなので
病院にポンコ用のお薬をもらいにいって、キューちゃんのお薬について相談しようかなと思っています。

ふしゅんふしゅん言いながら、日課のクローゼットかくれんぼをしているポンコ様。

a0233917_1563464.jpg
とりあえず、寒波対策として、ハウスタイプのもぐれる猫ベッドと、ぬくぬく毛布と
そして、オラ!2台目の暖話室を注文しちまったぞ!!!寒波に間に合うかはわかんねえぞ!!!
オラ!物を装備することで、この巨大な不安を抑え込むぞ!!!
オラ!物質主義的だぞ!!!(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-11 03:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(445)
(361)
(74)
(44)
(43)
(36)
(33)
(30)
(27)
(27)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら