カテゴリ:猫の室内飼いの工夫( 35 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】窓からの転落防止柵DIY

こちらもまた遅ればせですが、猫の転落・脱走防止用の窓柵を作りました。

これまで部屋の腰窓では、左右がそれぞれ3cm程度しか開かない位置に防犯ロックをつけ、
私の不在時に窓を開けておきたいときは、防犯ロックした3cmでの換気。
在宅時にキューちゃんが外を見たい時は網戸にして、網戸を破らないよう後ろで監視。
キューちゃんが外を見終わったら、サッシを閉めてまた3cmの換気に戻す。
という方法で慎重に窓を開けていましたが、それでもうっかりや予想外が怖いので
内側に転落防止用の柵を作ることにしました。

a0233917_16164386.jpg
45×45cm■メッシュパネル MPP-4545

45×45cm■メッシュパネル MPP-4545
価格:880円(税込、送料込)

60×60cm■メッシュパネル MPP-6060 【家具】【...

60×60cm■メッシュパネル MPP-6060
価格:1,380円(税込、送料込)

 転落防止柵の材料としては
 鉄製でサイズが決まっている
 ←メッシュパネルという網が一般的
 ですが、こちらだと芯の鉄が固すぎて
 大きいものを窓サイズにカットする
 ということができず、小さいものを
 組み合わせてつぎはぎするという
 仕様になることと、重さの面で断念。
 今回は木枠と金網での自作にしました。



左)まず、東急ハンズやホームセンターなどで売っている長い角材を買い
あらかじめ測っておいた窓サイズ(窓を完全に覆えるサイズ)にカットしてもらいます。
今回は、木枠の間に金網を挟みこむことにしましたので、角材は8本必要でした。
※角材の中には、柔らかすぎて割れやすいものや、固すぎて釘が打てないものがあるので
「強度があって、釘が打ちやすいもの」を店員さんに教えてもらってください。


a0233917_221985.jpg
右)キューちゃんが様子を見にきています。 なにこれーなにこれー。



a0233917_2219697.jpg
左)次に、同じくホームセンターで金網を購入します。
→ 後日、金網よりも使いやすいネットを見つけました。
色が選べる場合は、黒っぽいものにしたほうが窓の外を見やすいです。
白っぽい網だと目がチカチカして、金網の向こうが非常に見づらくなってしまいます。
右)金網を木枠のひとつにかぶせて、周囲を画鋲で留めます。
画鋲はこのまま木枠の間に残しますので、平べったい画鋲を使用します。



a0233917_2219479.jpg
左)木枠からはみ出ている部分をニッパーなどでカットします。
右)もうひとつの木枠を重ねて少しずらして乗せ
下の木枠を見ながら、画鋲が来る部分すべてに目印をつけます。
※今回は時間がたつと消えるというチャコペンで印をつけています。
最後に、2つの木枠をぴったり合わせて、目印をよけながらねじ釘を打って行きます。
強度を上げるために全周囲にねじ釘を打ってください。



a0233917_16164386.jpg
網のできあがり。



a0233917_2219050.jpg
網を取り付ける前に、今後、網のない逆側の窓が開くことのないように
サッシのレールにストッパーをかませます。当方では、電気コードなどを隠す
ハードタイプのケーブルカバーをカットして使いました。
奥側のレールにこのストッパーを入れるだけで、逆側の窓は開くことがなくなります。



さて、取り付けです。

a0233917_17221238.jpg自宅は賃貸住宅なので(窓枠に傷をつけないように)網の取り付けは
左右につっぱり棒を2本立てて、間に網を置き、網と突っ張り棒を
針金か結束バンドでくくるという方法で設置しようと思っておりました。

百均や、近くのお店につっぱり棒を見に行きましたが、プラスチック製ばかりで
←こんな感じのたよりないものしかなく、強度的に少し不安があったので
金属製で、設置面の大きめのものを通販することにしました。

それが、こちらの Umbra(アンブラ)TENSION ROD(テンションロッド)
インテリア用品のメーカーUmbra社の、金属製の突っ張り棒です。
少し古びた風合いの、シックですっきりしたデザインなので、猫用でなくても
ご家庭のインテリアとして、いろんな場所で使えるかなと思います。

TENSION ROD には、シンプルな円のデザインの「CORETTO(コレット)」と
レースのような装飾のついた楕円形の「CREST(クレスト)」、
真鍮色の装飾がかっこいいスクエア形「CENTAUR(センター)」がありますが
コレットSは廃盤商品なのか長期欠品中なので、窓枠の色に合わせてクレストを購入しました。

a0233917_2219253.jpg
突っ張る部分は面積が広く、さらに裏側には滑り止めのゴムが付いていますので
普通の突っ張りポールよりも安定感があります。長さも3種類あるようです。

それでもSサイズは細くて華奢で、強く動かすとかなりぐらつきがあるので
元気な猫さんや、運動神経の良い猫さん、大きな猫さんのいるお宅では
(耐震用とかの)さらにもっとごつめの突っ張り棒のほうを強くおすすめします。





左)使用したい窓枠の左右に、上記の金属製つっぱりポールをつけます。
右)結束バンドで、網とつっぱりポールをつなぎます。

a0233917_22185814.jpg



できあがり。
窓を閉めたところ。

a0233917_1616446.jpg
うーん。結束バンド目立つねえ。

  


窓を開けたところ。

a0233917_16161489.jpg
うーん。しらないうちに夜中だねえ。

  


キューちゃん夜の見張り中。

a0233917_2218537.jpg
今までの網戸だけの時に比べると、確かに安心感は増したのですが
金網も突っ張り棒も、手で強く押すと少しぐらつくので
4.5kgの猫が全力で体当たりしても絶対に大丈夫か?と考えると心配はつきません。

元気な猫さんや、運動神経の良い猫さん、大きな猫さんのいるお宅では
(耐震用とかの)さらにもっとごつめの突っ張り棒のほうを強くおすすめします。


部屋の内側から窓の外側へ向けての衝撃については、それでもある程度は
アルミサッシの枠がストッパーになってくれるだろうとは思うものの
逆に、窓の外側から部屋の内側に向かって
巨大な怪鳥(アホウドリとか)が激突してきたら・・・?

こここわい。

アホウドリのことは考えないようにしよう・・・。

また、耐震的にも、しょせんはしろうとの手作り設備ですので
これからも留守の時はサッシをきちんと閉めて出かけようと思います。
後日、補強などすることがありましたら、追加掲載したいと思います。

→ 後日、金網よりも使いやすいネットで玄関用の自作扉を作りました。


猫の転落や脱走防止の工夫につきましては、以下に詳しいサイトもご紹介いたします。
猫さんとの安心な生活に、なにか参考になることがありましたら幸いです。

> e-classy「猫の転落・脱走防止メッシュパネルセット
> CAT'S EYES & CAT'S HANDS「脱走と脱走防止のケーススタディ集
> 猫とネコとふたつの本棚「窓からの脱走対策


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-11-09 18:57 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】プラスチック製3段キャットケージ

遅ればせながらキャットケージを購入しました。
ずどーん。

a0233917_1815958.jpg
横からの写真が撮れないのですが、横幅にもゆとりがあって猫さんひろびろ
さらに、私の背よりも高いというそうとうなでかさです。


キャットケージには、金属製や木製など様々なタイプがあり
金属製は、お値段がお手頃で魅力的なのですが
猫が中でジャンプした時に音がけっこう大きいものがあるのと
木製では、糞尿の臭いが木肌に染み込んでしまうと
もうどうにもこうにも何をやっても臭いが取れないということがあるので
「洗える・軽い・さびない・匂いがつかない・音が静か」というメリットで
猫飼いさんや、ボランティアさんに人気のプラスチック製のものを選びました。

購入したのは、3段タイプの
アイリスオーヤマ プラスチック製ペットケージ プラケージ813

大手のショップなどでは、45,000円くらいで売られている高価なケージですが
購入したキャットランドでは、同じものが半額近いお値段でとても助かりました。


強度的にも丈夫なようで、購入者のレビューを見ていても
震度6弱にもびくともしなかったという感想もあり、たいへん心強いケージです。

a0233917_18194545.jpg
分解した時にボリュームがありすぎて、収納に困るのが難点ですが
これは強度と引き換えの仕方ない面かなと思います。
(ケージを段ボールにしまった時のサイズは、横85×縦58×高さ40cmです。)



このケージは、トイレの掃除などの際に、扉をひらいたままの状態で固定できる
ドアストッパーのようなフックがケージの前面についています。

a0233917_1815543.jpg
a0233917_1815394.jpgこのフックについて
購入者のレビューでは
「ドアストッパーを下げても扉に届かない」
とのクレームが非常に多いようですが
このフックは写真のように
上・中・下の3段階で
それぞれ止まるようになっていますので
中の位置で止めてしまうのではなく
下の位置まで、カチッと下ろすと
正常なドアストッパーとして
扉を開いたままきちんと固定できます。

←扉を固定している状態。

今回購入した、アイリスオーヤマのプラスチックケージでは
購入した810シリーズの他に、ややコンパクトなタイプの660シリーズがあり
どちらも商品写真が似ていて、購入時にかなり戸惑いましたので
以下にわかりやすくまとめてみました。

棚板に猫ベッドが置けるという点で
普通サイズの成猫さん用には、810シリーズのほうが断然おすすめです。
(812・813には、新発売のピンクとイエローのバージョンもあります。)
660シリーズは、棚板がたいへん小さくて
普通サイズの成猫さんは箱すわりしかできないので
ケージ内で長期間過ごすには、660シリーズはかわいそうかなと思います。

それぞれ1段〜3段のバリエーションがあり、同じシリーズ内では仕様が一緒なので
3段ケージを購入して、2段や1段に組み替えるということも可能です。
(ただし、天板と下板は1つずつしかないので、3段ケージ1個だけの場合に
2段ケージ+1段ケージ=2個にするということはできません。)
また、猫さんの場合は、2段ケージか3段ケージがいいと思うので
1段ケージは病気の猫さんや、手術後とかに安静にする時用かなーと思います。

内装の工夫はこちら


わかりやすい図(サイズと棚板の違いをご参考ください)
a0233917_16492821.gif


プラケージ(左から)810・812・813



プラケージ(左から)660・662・663 ※こちらの棚板は成猫さんには小さいのでご注意ください。






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-11-06 20:21 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】暑さ対策:温度計&アルミプレート

いつも、家を出るまえにネットで気温予報を見て
エアコンをタイマー設定して出勤します。

a0233917_16201116.jpg
昨日は、夕方からは涼しい予報だったので、窓を細くあけて換気扇をつけ
午前中〜昼はドライ29℃、夕方7時頃にエアコンが切れる設定で出勤しました。
そしたら、全然涼しくならず、帰宅した夜10時頃までむっしむし。

自宅について玄関をガチャガチャあけると、いつもは中扉のむこうで
ニーーーッ ニーーーッと待っているキューちゃんのすがたがありません。

ありーっ?と思い「キューちゃん帰ったよー」と暗い部屋に入ると
部屋の真ん中付近で倒れているキューちゃんのすがたが!
ギャーーーー!!!!死んでる!!!!!と、かばんを放り出してかけよると
ムニーとのびて、暑いーーーーーーというようなキューちゃん。
途中でエアコンが切れてしまったので、少しは冷たい床にのびていたようです。

よかった。びっくりした。


a0233917_162095.jpg猫部屋には、留守中の
部屋の温度を把握できるように
「最高最低温度計」を設置しています。
水銀最高最低温度計 サーモ350

猫の体の高さに合わせた所に設置すると
現在の部屋の温度と、その日のうちで
最も高い気温と低い気温が記録されるので
冷暖房やカイロなどの判断に便利です。

デジタルのほうが表示が見やすいのですが
いざという時に電池切れになると困るので
半永久的に使える水銀製を使用しています。
(ガラスなので暴れ猫さん宅ではお気をつけください)

帰宅して温度を確認したあとは
付属の磁石で、ガラス管の中の
バーを操作してリセットします。
昨日の留守中は最高28℃まで上がっていましたので
普段26℃前後ですごしているキューちゃんには暑かったようです。
(でも30℃とかになってなくてよかった)



暑さ対策では、実は昨年、クールマットとして御影石の石板を用意しておりました。
石屋さんで特注したもので、キューちゃんとマロちゃんがぶつかってけがをしないように
カドを曲線にしてもらい、フチも面取り加工してもらったわりかしかっこいい板でした。

a0233917_16213159.jpg
1枚16kgくらいあるので、扱いに難儀しましたが、猫部屋に2枚を設置して
やれやれこれで2011年の夏はひと安心と思っておりましたが
なんと、後日、御影石からは放射線が出ているということを知り
猫部屋がホットスポットに!!!キューちゃんとマロちゃんが被爆するー!!!
とすぐさま撤去。

周囲から「しょうもないレベルで心配しすぎ」と苦笑されつつ
勤務する会社に配送し、現在は部署内にてオブジェと化しております。
(自分が被爆する可能性については猫ほど気にならない)

しかしこの話にはまだオチがあり、同僚がガイガーカウンターを買ったというので
会社に持って来てもらい、恐る恐る石板の線量をはかったところ
全く問題なし。なんだよーー脱力ーー。といういきさつです。



a0233917_1647622.jpg今年の猫部屋には、石板の替わりとして
←犬用のアルミ製のクールプレート
を置いているのですが
アルミ製は冷たすぎるようで全然乗らず
例の石板をまた自宅に送って再利用するか
大理石でお安いやつをさがそうかなー
と思案中です。

金属は、最初は冷たすぎるわりに
すぐ温まってしまって持続力がなく
石板でなるべく厚手のもののほうが
ほどよい冷たさが持続する感じで
肌触りも金属より断然心地よいので
猫さんも石のほうが好きだろうなー
と思うのです。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-07-26 16:20 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】プチリニューアル:小部屋追加

以前は、窓際のエレクターの中段に2匹分のキャリーを入れていましたが
物置にしているだけだとスペースがもったいないかなと思い
マットを引いて、小さいキュー部屋にリニューアルしてみました。

知らない匂いのするマット。
知らない小部屋に突然入れられて、固まっているキューちゃん。


なにここー。しらないお部屋だー。

a0233917_1431385.jpg

しばらくするとくつろぎはじめました。

a0233917_14313747.jpg
気に入ったようです。


茶色のマットは、バリケンネル用ベッドというハードキャリー用のものですが
サイズや色が細かく選べて、冬用と夏用もあるのでなかなか便利です。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-07-13 15:06 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

アレルギー対策:ベッドマットレス交換・ダニ捕りマット導入

キューちゃんのハウスダスト対策で
10年ものだったベッドのマットレスを新品に買い替えました。
ポケットコイルのマットレスが人気ですが、そんな予算はなかったので
無印良品の一番お安いボンネルコイルスプリングのものです。
無印だと、マットレスやベッドなどの大型家具購入時に
これまで使っていた古いものを無料で引き取ってもらえて
梱包材も持って帰ってもらえるので大変助かります。

a0233917_1922625.jpg

a0233917_1922218.jpg10年前に買った古いマットレス。
長い間ありがとう。

a0233917_1921893.jpg
キューちゃんは別部屋に避難させていましたが
屈強なお兄さんが2人入って来る声と音におおびっくり。
別部屋のクローゼットの中のそのまたすみっこにぺったんこにひらべったくなり
業者さんが帰ったあともしばらくあちこちに隠れまくっていました。




そしてダニ捕りマットもやってきました。

a0233917_1921111.jpg
これはダニが自分でマットに入ってきて
中で乾燥して死んでしまうので、死骸が部屋に散ることがなく
そのまま捨てるだけでいいという便利な商品です。類似品も多いですが
効かないと困るので、ダニ研究所のオリジナル品を購入しました。


a0233917_192940.jpga0233917_192856.jpga0233917_192616.jpga0233917_192510.jpg
大きいほうをベッドとソファ。小さいほうをキューベッドに設置しました。




ついでに、ベッドパッドやシーツ類も新品に買い替え。
お金がなくなってしまったので、ベッドカバーはイオンで、300円(!)で購入した
どピンクの布になってしまいましたが、とりあえず全部スッキリ。



新しいマットレスやカバーの匂いをチェックしまくるキューちゃん。

a0233917_192342.jpg
フンフンなんかくさい。
しらないにおいがするー。


キューちゃんダニきっとすごい減ったよー。
どピンクちゃんかわいいねえ。



くさいけどいいやー。

a0233917_192128.jpg
お布団も丸洗いしてもらいましたのでフカフカ気持ちがいいようです。

キューちゃんかゆいのなくなるといいねー。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-06-18 19:08 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

アレルギー対策:床マット・ソファカバー撤去・布団類丸洗い

キューちゃんアレルギー検査結果でハウスダストが原因でしたので
継ぎ目にほこりやダニの入りやすい、ジョイントマットソファカバーを全撤去。

a0233917_13495785.jpg



苦労して敷いたクリネスシートが1年半ぶりに現れました。

a0233917_13495998.jpg
スッキリ。



これからちょうど夏なので、床がひんやりしていいかなと思います。

a0233917_1350174.jpg



そして、大物の布団類をまとめて発送。専門業者で丸洗いしてもらいます。

a0233917_1350357.jpg
みていろダニども。







掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-06-11 13:57 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】引き戸撤去

キュー部屋には押し入れと天袋があり
それぞれにどっしりと重い、木製の引き戸がついていました。

これでは巨大地震の時に、引き戸が倒れて
キューちゃんが下敷きになってしまうと思い
まず天袋の引き戸をはずし、軽くて柔らかい スチレンボード に交換。
開けやすいように丸い穴をあけています。

a0233917_1854183.jpg
また、押し入れの引き戸と、隣部屋との境の引き戸も
とても大きくて重くて危ないので、別の部屋に撤去。
こちらもスチレンボード風のものに替えたいのですが
とりあえず応急措置として布をたらしています。

a0233917_18542095.jpg
お布団のかまくらからのそのそ起きてきたら
カーテンになっていて大びっくりのキューちゃん。

心細い時に鳴く「ニッニッニッ」という小さい鳴き声で
飼い主をよんで、部屋中を見回り。

だいじょうぶよー。



また、猫の水入れは地震の時に水がこぼれやすいのですが
当方では、マロちゃんの癲癇発作対策で設置した水受け
地震の時も水こぼれ対策に力を発揮してくれています。
ただ、日中留守のかたで
お留守番の猫さんの水を地震時にも確保したいという場合は
お出かけ前に(猫の頭が入るくらい)大口径で
平たい形のケトルなどに水をいっぱいいれて
猫が自由に入れるキッチンのシンクなどに置いておかれると
大きい揺れで、万一あちこちの水がこぼれてしまっても
ケトルの中の水は、ある程度は残るのではないかと思います。

当方では、あまり出番のないケトルを再利用しています。
こちらは底よりも口が狭いので、水がこぼれにくくていい感じです。
柳宗理 Sori Yanagi ステンレスケトル ミラー

出勤前にシンクに置いておいたら
キューちゃんさっそく頭をつっこんでお水を飲んでいました。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-03-05 19:08 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】加湿空気清浄機

アレルギーキューちゃんに遅めのクリスマスプレゼント。  

先日の記事で掲載の超音波加湿機が、ミネラル分拡散の難点で使用できないため
アレルギー対策も兼ねて、加湿機能がある空気清浄機を買いました。

a0233917_1542185.jpg
a0233917_1542381.jpgシャープの空気清浄機
プラズマクラスター7000
加湿空気清浄機 KC-A50-W


楽天などでは5万円くらいで
販売しているお店もありますが
価格.com で検索」すると
約半額の24,800円で購入できました。

黒と白がありますが、青や緑に光るので
ターミネーターみたいに見える黒はやめて
壁の色と同じ白を購入。
シャープの加湿空気清浄機は(2011年12月時点で)高価なものから順に

・プラズマクラスター25000 KI-AX80(21畳用)
・プラズマクラスター25000 KI-AX70(17畳用)
・プラズマクラスター7000 KC-A70(17畳用)
・プラズマクラスター7000 KC-A50(13畳用)←これを買いました。
・プラズマクラスター7000 KC-A40(11畳用)

の5種類があり、当方の自宅では、猫がいる部屋の畳数を合わせると約14〜15畳なので
KC-A70(17畳用)にするか、KC-A50(13畳用)にするかで非常に悩んだのですが
大きさが一回りくらい違う感じなので、小さいほうにしてみました。
しかし、廊下や他の部屋まで開放することもあるので、パワーが限界気味で
大きいほうにしておけばよかったかなと思うことがあります。

この加湿空気清浄機は、部屋の湿度やハウスダストを感知して自動で最適モードにしてくれる
【エコ/自動】運転がメインで、他に【花粉】【強】【中】【静音】運転があるのですが
【強】と【中】はかなりうるさくて、テレビの音が聞こえないくらいのブオーです。
対して【静音】はとても静かなので、できればずっと【静音】で運転したいのですが
前述のように小さいほうを買ってしまったので、カバーできる畳数がオーバー気味なのか
【エコ/自動】運転にすると、部屋全体を頑張って加湿しようとして
だいたいがずっと【強】のフルパワーで運転してくれるので、けっこううるさいです。
畳数で迷った時は、大きめのほうを購入されると
カバーできる畳数にも余裕ができて、たぶん【エコ/自動】運転にしても
【静音】で運転してくれるんじゃないかなーと思います。(違っていたらすみません)



ブオーとうなる白いものにびっくりのキューさん。遠くから凝視。

a0233917_1541946.jpg
なにかへんなものがあるー。





流し台の上から凝視。

a0233917_1585299.jpg
なんだなんだ。





カーテンに隠れながら接近。

a0233917_1585433.jpg
なにこれー。 





やっと近くでフンフン。
ブオーとうるさいけどこわくないよ。大丈夫よ。

a0233917_154699.jpg
キューちゃんの場合、まだアレルギーの原因もわからないので
アレルギーに対してなにかすぐ効果があるかはわかりませんが
使用して1日〜2日で、帰宅時の部屋のもわっとした感じがなくなり
静電気で逆立っていたキューちゃんの毛がぴったりなめらかになりました。

続けて使用してみて何か変化がありましたらご報告します。







掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2011-12-29 10:40 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】もぐりふとん

手術後のキューちゃんは、自分の寝床に行かないで
飼い主の布団にもぐって寝るようになりました。

枕もとにやって来てニャーと鳴いた時に
布団を上げてやると、ソロソロ入るのですが
誰かが布団を上げないと、一人では入れないみたいで
また、無理矢理入ろうとして傷が強くこすれてもよくないと思い
飼い主の留守中に、キューちゃんが一人でも布団に出入りできるよう
簡単な出入り口を作ることにしました。

キューちゃんお昼寝中にイオンをウロウロしていたら
アルミ製のお風呂椅子と、キッチン用の棚が売っていたので
2つを縦長に連結して布団の中に入れました。

a0233917_1158453.jpg

布団をかぶせてかまくらみたいにして
出入り口を少しだけ開けておくと
さっそくキューちゃんが調べに来て
コソコソ入っていました。

a0233917_11584857.jpg

一緒に寝ている時は、どべーんと長くのびて寝ているのですが
かまくらの中では小さくうずくまっているので
あんまりリラックス出来ていないのかもわかりませんが
留守中の室温に合わせて、自由に出入りできるので
ちょっとはいいかなと思います。

<追記>
おふとんのかまくらの作り方




by adachi_kogane | 2011-12-08 12:10 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】透明ガラスと見張り台

猫の室内飼いにあたって、インターネットで色々と調べていたところ
家猫は室内を自分の縄張りだと思うので、部屋を隅々まで自由にパトロールしたり
縄張りの外に異常はないか、ベランダや窓から見張りたい習性があると知りました。

しかしベランダに関しては、自宅がマンションの高層階で
真下に交通量の多い大きな幹線道路がありますので
何も工夫しないむき出しのベランダに猫を出すというのは絶対無理です。

ベランダに何か工夫するとしても、嵐の時などは突風になりますので
網や柵を“頑丈に取り付ける”事もそうとう困難なため
猫をベランダに出すことは、当面はとても無理としてあきらめました。


そこで、室内の窓から自由に外を見られるように工夫をしました。

a0233917_14544582.jpg
自宅は賃貸マンションで
入居時は全ての窓ガラスがすりガラスになっていました。

そのままでは外が見えないので、
・【窓に柵などをつけてから、窓を開けて、猫が外を見られるようにする】か
・【窓ガラスを透明なものに変える】か
のどちらにするかを考えたのですが、前策の窓を開ける方法では
強風の時や雨の日、冬や夏など、天候によって窓を開けられない日が出てくるので
猫は毎日自由に外をみられないということと、自作の策や金網を
「賃貸マンションを傷つけずに“頑丈に”取り付ける」ことがむずかしく
それならば、後の【窓ガラスを透明なものに変える】というほうが
雨でも台風でも猫は外を見られるし、通常のサッシの強度が保てるので
当方では、後策の、ガラスを透明なものに変えるという方法を取ることにしました。

ご自宅に常に誰かがいて、窓に注意を配れるという場合や
施工などで、住居にある程度傷をつけても構わない条件のおウチでは
【窓に柵などをつけてから、窓を開けて、猫が外を見られるようにする】と
いう方法でも工夫が可能かもしれません。以下サイトに、窓やベランダの
脱走防止策がたくさん掲載されていますのでご参考ください。


【同居の工夫/ねこと暮らす知恵】
里親募集掲示板などもあります。





施工では、まずマンションの管理会社に相談して
「自費でガラスを交換し、退去の際にはまた自費で元のガラスに戻す」
という条件でOKをいただき、紹介いただいた業者さんが現地調査&お見積もり。

最初は別の部屋の腰窓で考えていたのですが、
外にベランダがない腰窓では施工に2人必要なので手間がかかるため
ベランダ付きの窓ガラスの交換のほうが安く済むとのことで
ベランダ側の窓ガラスの一部を交換することにしました。


キューちゃんが外を見ている右上のガラス一枚を
元のすりガラスから透明ガラスに交換しました。

a0233917_14545423.jpg
ガラスの種類は、最初は網なしの透明ガラスを考えていたのですが
業者さんのお話では、万一の時にガラスが飛散したり、落下したりしないよう
網入りのガラスでないといけないことになっているそうで
網入りの透明ガラスにしていただきました。
これは網入りのすりガラスよりも高価だったのですが
ガラス代+施工代で、2万円〜3万円くらいでした。
外にベランダがない腰窓でガラスを交換する場合は4万円〜5万円くらいとのことです。

施工の手順は、現地調査の時に窓ガラスのサイズを計測し
当日はサイズに切ったガラスを持った職人さんが一人来て
交換時間は全部で20分〜30分くらい。
はずした元のすりガラスは当方で(室内)保管し、退去時にまた元に戻してもらいます。

けしてお気軽な金額ではありませんが、これで猫さんが
1年中好きな時に安全に外を見られるならありがたくて安いと思いました。






また、窓ガラスの前にはどっしりとした飾り棚を置いて
出窓感覚で猫さんが乗れるようにしました。

この飾り棚はあちこち猫が入れるので、面白いかなと思ったのですが
マロちゃんは外に興味がないので棚には乗らず、
キューは猫草を置いている一番上の段ばかりに乗っています。

そして予想外でしたが、夜は夜景と一緒にガラスに反射した室内も映るので
キューちゃんはガラスに映った自分の姿や飼い主の姿を一生懸命目で追って
不思議そうにしていることもあっておもしろいです。

a0233917_1455334.jpg
見張り台でうとうと。





と思っていたら
いつの間にか見張られていました。

a0233917_14551358.jpg
こちら異常ありませんよ。





上記の飾り棚は、ホームズ葛西店 で購入しました。
14,000円くらいで、掲載のハイタイプとほかにロータイプ
キューブ状の小さいものもあったと思います。
組み立て式ですが、部品が多く重いのでひとりではちょっと面倒でした。
組み立て作業は2人いたほうがいいと思います。
猫が入りそうな段には、EVAカラージョイントマット60x60

をカットしたものを敷いて、飛び乗りの防音とクッションをかねています。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果については一切の責任を負いません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2011-09-20 22:56 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(427)
(345)
(69)
(42)
(42)
(31)
(30)
(27)
(24)
(20)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら