人気ブログランキング |

猫と引っ越し まとめ1:2匹一緒に入るキャリー/ペット用フローリングワックス

猫と一緒に引っ越した時に、準備したことや用意したものの記録を、時系列でご紹介しています。
>猫と引っ越し まとめ記事リスト





訳あって、マンションの別の部屋に引っ越すことになりました。(引っ越した理由は記事の最後をご参照ください)

a0233917_2059542.jpg
管理会社からご連絡いただいて新居の内見に行き、前回お勧めいただいた部屋では断念する理由となった
不具合(車の騒音・日当たり・そこはかとなく怖い)等が、今回の部屋にはなく
静かで明るく、階下の住人もとても良い方ということから「2匹の余生はここにしてやりたい」と即決。


その後が大嵐です。
まずは、部屋のサイズを測り、必要なものと必要な作業を洗い出し、おおまかなスケジュールをたてました。
部屋を移動するということは、キャットウォークと、要塞のように組んでいるエレクター軍団の解体と再構築、
そして、猫の脱走防止柵もこの機にすべて作り直しするつもりであり、けっこうな作業量。
しかも、今回は引っ越し屋さんは頼まず、移動もひとりでやる予定です。

a0233917_2093996.jpga0233917_22214358.jpg
幸い、会社でもちょうと同じ時期に社長室が移動するとのことだったので
同じく大がかりな引っ越しを控えた破壊神に事情を話し、双方休戦と1週間の休みをもらいました。



さて、なによりも先に準備したのがこちらのケージ。
ソフトケンネル 62サイズ

a0233917_2059398.jpg
多頭飼いの場合、引っ越しのショックで、一緒に暮らしていた猫同士が犬猿の仲になってしまうことがあるそうで
せっかく一歩一歩積み上げてきたキューとポンコの関係が崩れてしまっては元も子もないので

くるねこさんの次の記事を参考にして → 引っ越しと胡て坊/くるねこ大和
「引っ越しの際は2匹を一緒のケージで運ぶ作戦」としました。

ソフトケンネル 62サイズは、キューとポンコの2匹を入れても余裕があり
万一、予想外のアクシデントで入れたまま数時間という事態になったとしても、2匹が苦しくなく過ごせることと
これより大きなソフトケンネルにはない「上部の取っ手」がついているタイプなので
2匹を入れたあと、ちょっと移動させる時とかにひとりでも持ちやすいという都合。
さらに、猫を入れる入口が3箇所あるので、1匹目として警戒心マックスのポンコを先に入れたあとに
ポンコの位置を見ながら、2匹目のキューちゃんを後入れしやすいだろうという都合からです。

ただし、商品説明にも書いてありますが、上部の取っ手はあくまで補助用の取っ手なので
普通のキャリーのように、猫を入れたまま取っ手を持って、ケージをぶらさげて運ぶという使い方はNGです。
強度が足りずケージが落下や破損し、猫が脱走する可能性があります。
同じマンション内の短い距離と言えども、猫脱走の危険がある運び方は出来ません。



そこで登場しますのが、こちら
樹脂台車 こまわり君 600X390

a0233917_2059125.jpg
ソフトケンネル62の底のサイズは、約62×42cm。こまわり君の底のサイズは、約60×39cmなので
ほぼほぼピッタリサイズで、ケージを台車に乗せられて、落下や破損の恐れなく安全に運ぶことができるのです。


ケージを台車に乗せた状態。

a0233917_2059067.jpg
このセットで、2匹を同時に移動する作戦。



引っ越しの1ヶ月前からケージを猫部屋に置き、2匹が中でくつろげるくらいまで慣らしておきました。

a0233917_22214672.jpg
キューもポンコも、これで運ばれることになるとは知らず、喜んで入っておりました。しめしめ。



新居では、クリーニングや修理などが始まっていて
「フローリングワックスも塗り直す」と聞いたので、念のためフローリングワックスについて調べると
普通の人間用のワックスでは咳や嘔吐を起こす犬猫もいるとのこと。
普段から気管の弱い印象のポンコの健康が心配だったので、念には念を入れて
比較的安全と言われているペット用のフローリングワックスを自費で購入し、管理会社の了解を得た上で
ワックス施工前に手紙付きで新居に置いておきました。

a0233917_2058585.jpg
a0233917_20585683.jpg
ワックスはこちらのペット用を使ってもらえたので良かったです。
業者さんが、1度〜2度塗り。その後(防水性を高めたく)自分で2度塗りしておきました。
ワックス用のモップヘッドというものがあり、クイックルワイパー等に付けて使えるので
初心者のわたしでもスムーズにワックスがけができて、30分で乾くのでとても簡単でした。
a0233917_4274688.jpg

ここまでは下準備なので、比較的スムーズだったのですが、このあとがたいへーんでした。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。





   ↓↓↓
下階がアル中
by adachi_kogane | 2019-04-27 22:05 | 猫と引っ越し | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(469)
(385)
(76)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら