インターネット通販で冷蔵庫を買いました

ご注意。メーカーがAQUA(アクア)なので、嫌いなかたにはすみませんです。


マンション管理会社の奥様より「大きめの冷蔵庫を買ったほうがよい
買うなら、新製品販売前で値引きになる9月中がよい」と、情熱的な猛プッシュをいただき
旧冷蔵庫も使えるけど20年前の製品ということもあるので、この機会に新しいものに替えました。

探し回って検討を重ね、ロータイプの冷蔵庫にしました。
a0233917_537577.jpg


まず、こちらが古い冷蔵庫。 National(ナショナル)。
a0233917_5524767.jpg
この冷蔵庫は、わたしが関東へやってきた時に、秋葉原でたぶん2万円くらいで買ったもので
1Kのアパート → キューちゃんを保護した住まい → 今の住まい
と3つの住まいを一緒に移動しながら、毎日使った、とても大事な冷蔵庫でしたので
買い替えが決まってからはきれいに拭いて「ありがとうねー」と声をかけたものです。
カータンさんのブログにも同じ気持ちが書いてあった!)


容量78Lとすごいちっちゃいので、ものはあんまり入らないし
冷凍庫の霜は15cmくらいの分厚さになってしまうし、しかも扉の内部で何かが凍っているようで(謎)
引越し時には溶けてカラコロ音がしながら、扉の内部から水がポタポタ落ちて来る(謎)
という不便もありましたが、それでも20年近く大事に使っておりました。

秋葉原で家電量販店を何軒も回って、くたくたになりながらようやくみつけた
冷蔵庫らしくないシックなダークグレー色。キッチンでちんまり小さな存在でした。
a0233917_53727.jpg
買い替え後どーん。
「デカイ」byでっかい先輩  「あんまり見ないサイズ感」by同僚

いやちがう。でかいんじゃなくて、ぶとみじかいの。
なんならもっと低くて幅広でもいい。とにかく倒れにくいやつがいい。
a0233917_5365822.jpg
設置場所には幅の制約があるので、今より大きめに買い換えようとすると、
普通は、背の高い「細長い」タイプを選ぶことになってしまうかと思うのですが、
わたしは、地震の時に背の高い冷蔵庫がネコの上に倒れるとかは絶対ありえないので、細長いタイプは絶対イヤ。
また、天板を作業台に使えないと狭くて困るので「太短い」製品を探しましたが、これがなかなか無い。
ロータイプはなぜか幅も狭くしてあり、大きいか小さいかの違いだけで、結局シルエットはみんな「細長い」。

いや、そうじゃねえんだ。ロータイプの「太短い」のがいるんだ!と
ようやく見つけたのが、AQUA(アクア)のAQR-SV24Gです。
高さが130cmで容量が238L。なかなか重心の低いどっしり感です。
AQR-27Gというのもありますが、こちらは140cmなので、10cmの差と言えどもできるだけ低いほうを選びました)

さらに、普通の「ロータイプで細長い」冷蔵庫は『冷蔵室:70%、冷凍庫:30%』的な2ドアなのですが
これだと、冷凍室にアイスクリームくらいしか入れないわたし(電子レンジが無くあまり冷凍しない)には
デッドスペースになってしまう冷凍庫が大きすぎるのはスペース的に勿体無く
『冷蔵室:60%、野菜室:20%、冷凍庫:20%』の割合の3ドアという点も、たいへん嬉しい商品です。



さて、ここで一番の難問、メーカー名。

アクア株式会社は中国のハイアール・グループ。これだけ聞くと
「中国メーカー?安全なの?大丈夫か?」とびびりますが、中身は元「三洋電機(SANYO)」とのこと。
中国のハイアール・グループが、三洋電機から譲渡された白物家電部門(冷蔵庫・洗濯機事業)を
日本とASEANで展開しているメーカーで、三洋電機の技術力やノウハウが生かされている
元国内製品という感じの位置付けとのこと。

色々調べると、三洋電機は業務用としては定評もあり、
自社製造した製品を他社ブランドの名前で供給するOEM契約(下請け)が得意で、
隠れたトップシェアを持つ製品も多く「縁の下の三洋」とも呼ばれていたとのこと。

そしてアクアの冷蔵庫ラインナップでは「本当に大型冷蔵庫が必要なのか?」という観点から、
高齢化やライフスタイルの多様化に合わせたロータイプの開発にかなり力を入れているようです。
(実際、他メーカーはロータイプが殆どなくて、あっても前述のように「細長い」タイプをはしょって小さくしたという印象)

中国企業という点には引っかかるけど、それをいうなら、東芝やシャープも今は外資系企業の傘下じゃないの?と思ったりで、吸収合併を含めビジネスの事情に広く詳しそうな破壊神に、アクアの商品をどう思うか聞いて見ましたところ「iPhoneも中国製の時代、元サンヨーのアクアならセーフだと思います。日本ブランドも中国製が多いですよね。バッテリー系が無いので火事とかも気にならないので良いかと思います」

a0233917_5365692.jpgそう言えば、無印良品のオシャ冷蔵庫もハイアールだしなーと思い
冷凍・冷蔵庫に関するリコール (注意喚起を含む) 情報を見てみても
冷蔵庫は、どこのメーカーも同じような発生率感だったこともあり

取捨選択して残ったアクアのAQR-SV24G
日立のR-S27JV(152cmあって細長いタイプ)と悩んだ上、
やっぱり、ぶとみじかくどっしりしているほうがいいので
アクアにすることにしました。


商品が決定したので購入店さがし。家電量販店とネットをあちこち比較しました。
欲しいAQR-SV24Gは、2018年の販売なのであまり安くならず
10cmでかいAQR-27Gのほうは、5万円台までかなり値引きされていました。
a0233917_5365546.jpg

最終的にノジマオンラインで購入しました。

<冷蔵庫のネット通販でわかったこと>
・冷蔵庫は10月に新製品が販売されるので、9月に古い型が値引きになる。
・とは言え、やっぱりネットのほうが安い。
・ネット通販だと「買い替えの古い商品を回収してもらえないのでは?」と心配になるけど、そんなこたーない。
・オプションでリサイクル券(&収集運搬料)を払えば、普通に回収まできちんとしてくれる所が多い。
・回収の冷蔵庫は「引越しの時みたいに、前日から電気を切って乾かしておくの?」いや大丈夫。
・新商品配達&古商品回収の当日に、冷蔵庫の中身を出して用意しておくだけでいい。
(業者さんは結露水の対処に慣れているので、古い冷蔵庫は新しい冷蔵庫が到着してから電源を切ればOK)
・古い冷蔵庫搬出&新冷蔵庫の荷ほどき&搬入設置まで、10分〜15分くらい。梱包材も持ち帰ってくれる。


1998年の古い冷蔵庫から、2018年の冷蔵庫に買い替え、
容量も78Lから、238Lに拡大。実に3倍の大きさです。
a0233917_5365392.jpg



公式ページの商品写真。ドアポケットもボトルを3段重ねで収納できるし、チルド室もあり
冷凍庫にも野菜室にも、たっぷりの食材を美しく収納できる、たいへん豊かで美しい使用イメージ写真です。
a0233917_5365143.jpg
わたしも、旧冷蔵庫を見送ったあと、保冷剤と共に冷蔵庫から出して保管しておいた
昨日までの冷蔵庫の食材を、新しい冷蔵庫にいそいそと詰め込んでみました!

a0233917_8101653.jpg
キャーッ!!!

a0233917_5364856.jpg


キャーッ!!!
a0233917_5364675.jpg


キャーッ!!!
a0233917_5364457.jpg
ひもじいかんじ。



そして気になるところ。
a0233917_5364293.jpg
このおしゃれ取っ手は、猫が冷蔵庫から降りる時に足をひっかけてしまいそうなので、骨折予防策がひつようです。


いずれ、取っ手の上面に同形状の板的なものを貼ろうかなと思いますが
取り急ぎ、コーヨーソフトボード20mmを、上面が少し大きい台形にカットして
a0233917_5364087.jpg


応急処置的に取っ手にはめ込んでおきました。
a0233917_5363863.jpg
ようすをみてさらに考えます。



猫的には、キャットウォークからひょいっと冷蔵庫の上に行けるので
新たな見張り台が増えた感じでちょっと楽しいかも。どうだろう。
a0233917_924067.jpg
今のところ、2人とも冷蔵庫には興味ないみたいで、特に調べたり警戒するようすはありません。
壁みたいなものだと思っているのかも。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-10-14 09:05 | 猫以外の話題 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(449)
(366)
(75)
(45)
(44)
(39)
(33)
(30)
(28)
(27)
(19)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら