大雨地震

西日本在住の妹が送ってきた画像。河原が完全に水没状態。(現在は落ち着いたとのことです)

a0233917_3313613.jpg
妹の住んでる地域は古くから水災害が多く、水害に対する経験値が高く
堤防の決壊にそなえて、あらかじめ高床式になっている家屋も多いのですが
かつてない豪雨で、全国的に大変な状況のようで心配です。


広島の犬猫みなしご救援隊、岡山のワニガメ生態研究所のブログをハラハラとチェックしていたら
今度はこちらで中程度の地震発生。

大きめの揺れに続いて、スマホからでっかいプイプイ音が鳴り響き
猫がビクッとソファから飛び降りそうになったので、下手にエレクターの下とかに入っては危ないと思い
2匹を押さえ込みつつ、揺れていないかのように(汗)撫でて落ち着かせました。


騙されて、また寝はじめる2人。

a0233917_3294839.jpg



災害用というより所用ですが
猫2人を一緒に入れて運ぶ機会があるかもなのでソフトケンネル(62サイズ)と
軽量静音台車のこまわりくんを買ってみました。

a0233917_405595.jpg
マイ台車って、これまで持ったことがなかったんですが、台車あるとべんりだなー!
こまわりくんは、少々持ち手が低いのですが、大きいゴミを出す時とかに早速使ってみています。



ソフトケンネルに入ってみているキューちゃん。
同時にポンコが入ってもキツキツにはならないサイズ感。

a0233917_3294624.jpg

キューのおへや。 そうねそうね。

a0233917_3294415.jpg
ソフトケンネルには色々サイズがありますが、62サイズだと、キューとポンコが同時に入れて
台車に乗せればギリギリ運べる感じです。(2匹入れたまま手持ちでぶら下げて運ぶとかはNG)
鉄パイプ仕様なので、かなりしっかりした作り。使わない時は折り畳めます。

災害用で買ったんじゃないけど、かなりしっかりめなので感心しております。
出入り口は3箇所あり(マジックテープとかじゃなく)ファスナー仕様で
そのファスナーをナスカンで固定して、中から猫が開けることができない作り。

↓↓↓



例のアレ、公式販売ページに詳しい取説動画が追加アップされましたですね。
ネット環境にないご年配のかたのためにも、紙ベースの説明書にも
動画の内容を記載いただけるとありがたいんだけど。

そして「上部がマジックテープの仕様で、猫が出てきてしまう」という点は
インスタなどでも「猫が出て来てしまう」という声があり、やっぱりそうだよなーと思っていたら
ベルメゾンの販売ページ(現在閲覧不可)では

「災害時の緊急避難を想定し、開閉しやすい構造になっています。リードがつけられない子や、
猫など前脚を器用に使いジッパ―を開けてしまう子の場合には、脱走対策をお願いします」とのこと。

ひょえー。
「災害用だから開けやすくしている」
「器用な子のことは想定してない商品だから自己責任で対策を」って方向にすんの?
いや、不器用な子でも、マジックテープは普通に突破しちゃうと思いますけど・・・。

後出しジャンケンではないというなら、それ最初から書いておけた、重い注意事項だよね・・・(苦笑)
おいどんの説明書には「開閉しやすい構造だから自己責任で脱走対策うんぬん」の注意喚起は一切ないでごわすよ。

いろいろ参考になる。よその会社のことは関知しないけど、うちの会社でこういう事態になったら、
「注意事項を追記して知らん顔で逃げる」のは絶対ダメだな。幹部がそう言ったら全力で阻止しよう。
うちの会社で起こったら、大ダメージくらっても「改良品との無償交換」一択だな。当然。


他意もなんにもない素朴な疑問。
「猫を入れて逃げる災害想定のキャリーをマジックテープ仕様にして」それを「OKと判断した」のって誰なの?
猫に関する専門家が何人も関わっていて「マジックテープまずいでしょ!」って、1人も言わなかったの?

私の知り合いの個人ボランティアさんたち3人
見た瞬間、3人とも「マジックテープまずいでしょ!」って即答すると思うんだけど・・・。
なんでそういう作りのまま、ノーチェックで出荷まで行ってしまったのか、すごい疑問・・・。





室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-07-08 04:59 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(449)
(366)
(75)
(45)
(44)
(39)
(33)
(30)
(28)
(27)
(19)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら