人気ブログランキング |

エレベーターリニューアル・改修工事の騒音から猫を守る工夫

エレベーター工事当日。ものものしい装備に
「ベジータ戦くらい熾烈だったらどうしよう・・・」と緊張感マックス。

a0233917_21131884.jpg


まず工事現場側の窓を、防音カーテン コーズでカバー。
ハツリ工事での建物自体に響く音については、カーテンでは防ぎきれませんが
金属音や作業員の怒号などはカーテンが遮断してくれるので、やらないよりはまし。

a0233917_22141918.jpg


さらに、大規模修繕工事の時の要領で、猫用の防音シェルターを設置。
自宅にあるもので工夫したので簡易版ですが、これもないよりはまし。

a0233917_21131323.jpg


キューちゃんを入れてみました。キューちゃんどう?


うーん。うーん。

a0233917_2113895.jpg
ちょっとせまいみたいよー。



・・・・・・。

a0233917_2113517.jpg


ちょっとせまいみたい。

a0233917_2113199.jpg


上に登ったほうがいいみたいよ!

a0233917_21125765.jpg
キューちゃん、そこはちょっとどうかなー。



そんな簡易シェルターとキューちゃんの様子をガン見するポンコさま。

a0233917_21125476.jpg
ぶかっこうなシェルターね! アレに、はいれっていうの!


ポンコさまチェック中。

なによこれ。ごめんこうむりたいわ!

a0233917_2112515.jpg


そして、いつものお布団のかまくらを設置。

a0233917_21124678.jpg


キューはここー。

a0233917_21124388.jpg
キューちゃんはやっぱりいつものおふとんが良いみたいです。



そして、ハツリ作業の時刻がやってまいりました。
普段の猫部屋では、室内騒音レベルの平均値は45デジベル前後。

a0233917_21123914.jpg
時々、うるさく音を立てるような積載物を積んだ大型トラックが、
道路を「ドッシャーーーーン」「ガッシャーーーーン」と通ると
瞬間的に80くらいまで行くこともありますが、ずっと継続する音ではなく
また猫もわたしも聞きなれている騒音なので、嫌だけど強烈に不快という感じはありません。



そして、本日のハツリ作業中の騒音レベル。

a0233917_21123763.jpg
マックスで108デジベルまで出ておりましたが、最大音量がずっと連続するわけではなく
大音量が出ていたり、やんだり、小さい音になったり、また大きくなったりと
変則的な音量だったので、平均値的には50デジベル前後。

a0233917_22234988.jpg

大きい音がなっている時には、かなりの大声でないと会話もできないような騒音でしたが
音質的には、マンション内のどこかの部屋でリニューアル工事をやっている時のドリル音や、
大規模修繕工事のドリル音と同じ種類の音で、猫2人は警戒しながらも意外に落ち着いていてくれました。

わたしもできるだけ普段通りにしながら、2人が大好きなブラッシングをしたり
(ドリル音がしていないかのように)いつものように話しかけたり、
普段通り家事をしている様子を見せて、一番うるさいという2時間をしのぎました。

ラディッツまで低いとは言えないけど、ベジータまで熾烈という感じでもなく
えーと、ナッパくらい?


家の中で道路工事やってるくらいの爆裂音だったら、途中からでも避難を考えたかもですが
ズドドドドドド!!!!!! という凄まじい音ではなく
ゴゴゴゴーーーブーーーン
ゴゴゴゴーーー!!!
 というような感じでした。

a0233917_21123021.jpg
それじゃぜんぜん臨場感が伝わってないわ。

ボランティアさんのアドバイス通り、避難までしなくても大丈夫でした。ありがとうございました!!!
このあと、まだ一週間工事が続きますので、防音カーテンとシェルターは置いておきますが
今日以上うるさくはならないとのことで、やれやれ一安心です。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-05 22:12 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(470)
(391)
(77)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら