人気ブログランキング |

大ピンチ/2匹入るキャリー

キャー!!! キャー!!!

a0233917_4145493.jpg
エレベーター改修工事がレベル1とのことで、
少しほっとしていたものの、先日貼り出された工程表を見てフリーズ。


「工事期間中、1日目・2日目はハツリ作業のため、特に大きな騒音・振動が発生いたします」
「特に大きな騒音・振動が発生いたします」

当然、その場でスマホで「ハツリ作業」を検索。


斫り作業(はつりさぎょう)
コンクリートの壁や床を、削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする作業のこと。
騒音や振動あるいは粉じんにより、生活環境を著しく損ねる原因となります。
使用する機械は「コンクリートブレイカー」

オラのハートがブロークンだぞ!

a0233917_4145160.jpg
「作業音発生:大(機械室)」

機械室?機械室ってどこだ?!。上か!下か!
下であってくれ!せめて下であってくれ!(自宅は上の階)

当然、すぐさま施工会社に電話して、ハラハラしながら詳細を聞きます。

・ハツリ作業を行う機械室は屋上。
・建物自体に衝撃を加えるので、上の階はどこの部屋にいても大音響。
・大規模修繕工事のドリル音と同じかそれ以上。
・1日目に搬入と軽作業、2日目の13時〜15時に最大の騒音と振動が発生。
・それ以降は部屋の中までものすごく響くことはない。

「ええと、上の階直撃ということですか・・・?」
「申し訳ございません!」
「エレベーターの側壁から、私の部屋まで1本貫いている太い柱があるんですが
特に私の部屋が直撃という感じでしょうか・・・?」

「そうでしたら、大変申し訳ございません!衝撃が柱や壁を伝わりますので・・・」

タイミング悪く、工事初日か2日目に撮影で破壊神と出かける予定でしたが、自宅を不在にはできません。
頼み込んで、どうにか予定をずらしてもらい(印刷の段取りも全部狂ってしまった・・・もうしわけなし・・・)
初日と2日目は、まず会社をお休みする段取り。
そして、最大の難関の2日目の13時〜15時は「2匹連れてハリポタ医院に・・・」と考えておりましたら
動物病院どこも、12時〜16時まで休診じゃん!閉まってんじゃん!

オーマイガーだぜ!

でっかい先輩に「2日目ひまだったら、先輩カーに猫を乗せてウロウロしてくんない?」と聞くも
「くそ忙しいのにアホか!こっちは出勤!」と玉砕。そりゃそうでしょうともよ。


【方法1】
2匹を入れたキャリーを持って、作業中の工事現場の横を通り
最上階から非常階段で下まで降りて、ショッピングセンターかどこかで2時間待機。
一番うるさい作業が終わった時刻に、また非常階段で上まで登って
作業中の工事現場の横を通って帰宅。

【方法2】
自宅でがまん。


なやみどころです。

いまのところ【方法1】が良さそうなんだけど、ハツリ作業ではないにしても
なにかしら工具で作業中の工事現場の横を、猫を入れたキャリーを持って通過しないといけない。
また、普段行ったこともないショッピングセンターで待機とかするよりも
(猫にとって嫌な通院とはいえ)何度も通い慣れているハリポタ医院へ行くていで
いつもの通院ルートで移動しつつ時間をつぶすほうが、
「いつものあの病院へ行くんだな」と猫が少しは安心するかもしれない。

でも、もし「大規模修繕工事のドリルと同等」程度なんだったら、
もしかしたら、無理に猫を連れて工事現場の横を通過とかしないで
いつもどおりの自宅にいて、2人をはげましてやり過ごすほうがいいかもなんだけど
でも、そんなもん比較にならないくらいの激しい音と振動だったら・・・?

大ピンチです。





キューとポンコは、普段は仲がいいわけではないのですが
緊急時には2人で一緒にいるほうが安心するようなので
こんなことなら、リュック時には1匹ずつしか入らない例のアレよりも

2匹同時に入れて、
背負って、
非常階段を登れる、



コレ↓か (スイートハート リュックカート

a0233917_5542614.jpg

コレ↓か (TAKE ME リュックバッグ

a0233917_5542442.jpg

コレ↓を (セルティ リュックキャリー

a0233917_5542147.jpg
備えておけばよかったぞ!!!
ごくうさ!例のアレを買わなければ買えたんでねえか!!!
うおおおおおお
おおおおお



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-06-03 04:48 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
猫と引っ越し
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(470)
(391)
(77)
(44)
(43)
(41)
(34)
(31)
(30)
(26)
(23)
(19)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら