【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を変更

ぽんこたちがケガをしないように、かいぜんがひつようだわ。

a0233917_4125570.jpg
先日、これまで盲点だった、チェスト引き出しの取っ手の危険に気がつくことができましたので
チェストの引き出しを、猫の足が挟まりやすい取っ手から、シンプルなツマミに改良することにしました。


東急ハンズにツマミ類を見に行きましたが、地味にボディブローなお値段です。
さらに、取っ手を外した穴が16個空いておりますので、ツマミは16個必要なのですが
同種16個の在庫がある商品は店頭にはありませんでした。

a0233917_4125376.jpg
とりあえず店頭に並んでいる商品を吟味しましたところ
チェストや、チェストを置いている周りの家具とのマッチングから
色はシルバーか黒を選ぶしかなく、他の色ではツマミだけ不自然に浮いてしまいますので
店頭にある商品の中では、消去法でこれ↓ということになります。

a0233917_4125045.jpg
しかし、1個237円。
237円×16個=3,792円
消費税を入れると、実に4,000円近い金額になってしまいます。

チェスト自体が1万円くらいのお安いものなので、
1万円のチェストに4,000円のツマミをつけるなんてモヤモヤ。

今日買って帰って、さっさと付けちゃいたかったけど、在庫が16個無いし無理だなー。
ネットでもっと安いものを探して、後日取り寄せるかなー・・・と思いつつ
ほかに代用できるパーツはないものかと売り場をあちこち漁りながら、
長時間、挙動不審で店内をうろつく怪しいわたくし。

いや、これでいいんじゃないの?

a0233917_4124821.jpg
ようするに、引き出しを引き出す時に持てるとっかかりがあればいいだけで
元々入っていたねじより長いねじを突っ込んで固定して、それをツマミにしたらいいんじゃないの?

元のねじは直径がM4の太さでしたが、ドリル穴が大きめで若干グラグラしていたので
ワンサイズでかいM5のねじでもギリギリ入るはず。むしろギッチリ固定できて都合がいいかも。
と考えてこちらを買いました。4本入りなので4袋買いました。
134円×4袋(16個)=536円



ようするにこうしたかった↓のです。

a0233917_4124349.jpg
ブラボー!

予測通りギチギチでうまく入りましたので
自分がつまめる範囲で、できるだけ出っ張りが短くなるようにねじこみます。
またねじの先端も、なべ式で丸まったなめらか形状のものですので、
猫も人間も、これに触れて皮膚が切れるというようなこともそうそうないと思われます。

ネジ穴がギチギチなので、固定パーツ類はなくても大丈夫そうだったのですが
ねんのため、内部を付属の六角ナットで固定して、強く引っ張ってもねじが抜けないようにしました。

a0233917_4124016.jpg

16個付けてみました!
ブラボー!遠目では違和感なし!

a0233917_4123718.jpg
思いかげずファイバーボックス(茶色い箱)のリベットとマッチして、心配したよりヘンではありません。

ていうかあれだ。スチームパンクスチームパンク。
スチームパンクになった!!!


・・・・・・。スチームパンクになってないとおもうわ。

a0233917_4123242.jpg
ポンコさま冷たいおことば。



近くで見ると、まあネジなんですが、片手でも問題なく開け閉めできて、わたしはこれでいいです。

a0233917_4123039.jpg
これなら猫の足がはまるところがないので、骨折は予防できるかなと思います。


スッキリしました。

a0233917_4123584.jpga0233917_4122739.jpg
こうやって並べてみると、前の大きな取っ手は、登り下りの時に視界にチラついて
さぞかし邪魔だったことでしょうね・・・。
猫たちも、足がはまらないよう気を付けて登り下りしていたのかなと思うと
今まで気がつかず、本当に申し訳なかったです・・・。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-05 05:35 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(438)
(354)
(70)
(44)
(42)
(31)
(31)
(30)
(25)
(23)
(16)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら