タグ:猫部屋 ( 65 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を変更

ぽんこたちがケガをしないように、かいぜんがひつようだわ。

a0233917_4125570.jpg
先日、これまで盲点だった、チェスト引き出しの取っ手の危険に気がつくことができましたので
チェストの引き出しを、猫の足が挟まりやすい取っ手から、シンプルなツマミに改良することにしました。


東急ハンズにツマミ類を見に行きましたが、地味にボディブローなお値段です。
さらに、取っ手を外した穴が16個空いておりますので、ツマミは16個必要なのですが
同種16個の在庫がある商品は店頭にはありませんでした。

a0233917_4125376.jpg
とりあえず店頭に並んでいる商品を吟味しましたところ
チェストや、チェストを置いている周りの家具とのマッチングから
色はシルバーか黒を選ぶしかなく、他の色ではツマミだけ不自然に浮いてしまいますので
店頭にある商品の中では、消去法でこれ↓ということになります。

a0233917_4125045.jpg
しかし、1個237円。
237円×16個=3,792円
消費税を入れると、実に4,000円近い金額になってしまいます。

チェスト自体が1万円くらいのお安いものなので、
1万円のチェストに4,000円のツマミをつけるなんてモヤモヤ。

今日買って帰って、さっさと付けちゃいたかったけど、在庫が16個無いし無理だなー。
ネットでもっと安いものを探して、後日取り寄せるかなー・・・と思いつつ
ほかに代用できるパーツはないものかと売り場をあちこち漁りながら、
長時間、挙動不審で店内をうろつく怪しいわたくし。

いや、これでいいんじゃないの?

a0233917_4124821.jpg
ようするに、引き出しを引き出す時に持てるとっかかりがあればいいだけで
元々入っていたねじより長いねじを突っ込んで固定して、それをツマミにしたらいいんじゃないの?

元のねじは直径がM4の太さでしたが、ドリル穴が大きめで若干グラグラしていたので
ワンサイズでかいM5のねじでもギリギリ入るはず。むしろギッチリ固定できて都合がいいかも。
と考えてこちらを買いました。4本入りなので4袋買いました。
134円×4袋(16個)=536円



ようするにこうしたかった↓のです。

a0233917_4124349.jpg
ブラボー!

予測通りギチギチでうまく入りましたので
自分がつまめる範囲で、できるだけ出っ張りが短くなるようにねじこみます。
またねじの先端も、なべ式で丸まったなめらか形状のものですので、
猫も人間も、これに触れて皮膚が切れるというようなこともそうそうないと思われます。

ネジ穴がギチギチなので、固定パーツ類はなくても大丈夫そうだったのですが
ねんのため、内部を付属の六角ナットで固定して、強く引っ張ってもねじが抜けないようにしました。

a0233917_4124016.jpg

16個付けてみました!
ブラボー!遠目では違和感なし!

a0233917_4123718.jpg
思いかげずファイバーボックス(茶色い箱)のリベットとマッチして、心配したよりヘンではありません。

ていうかあれだ。スチームパンクスチームパンク。
スチームパンクになった!!!


・・・・・・。スチームパンクになってないとおもうわ。

a0233917_4123242.jpg
ポンコさま冷たいおことば。



近くで見ると、まあネジなんですが、片手でも問題なく開け閉めできて、わたしはこれでいいです。

a0233917_4123039.jpg
これなら猫の足がはまるところがないので、骨折は予防できるかなと思います。


スッキリしました。

a0233917_4123584.jpga0233917_4122739.jpg
こうやって並べてみると、前の大きな取っ手は、登り下りの時に視界にチラついて
さぞかし邪魔だったことでしょうね・・・。
猫たちも、足がはまらないよう気を付けて登り下りしていたのかなと思うと
今まで気がつかず、本当に申し訳なかったです・・・。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-05 05:35 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を外す

お見舞いのつもりのお花画像。

a0233917_2224466.jpg
石田ゆり子さんの飼い猫が骨折してしまったとのことで
インスタグラムの読者コメントを拝見していたら、その中に
「猫が乗っていた冷蔵庫から降りる時に、冷蔵庫の取っ手に足をひっかけて
同じように骨折してしまった」という内容のコメントがありました。

取っ手に足をひっかけて骨折。

取っ手に足をひっかけて骨折?


うちの猫ベッドが置いてあるチェストはこうなっています。

a0233917_2224270.jpg
猫は毎日ここにジャンプで上がり下りしています。




猫の目線から見るとこうです。

a0233917_222408.jpg


こうです。

a0233917_2223742.jpg
こ、これはいかん!!!
これはいかんぞ!!!



次の休日に違う取手に付け替えよう!と思って布団に入りましたが
気になって気になって寝られず、やっぱりはずしてしまいました。

a0233917_2223459.jpg
この取っ手の形が好きでこのチェストを買ったのでしたが、背に腹は変えられません。
あわてて取手を外してしまったので、それ以降引き出しの開け閉めが難儀ですが
違う取っ手を見つけてくるまではこのまま使います。

猫がチェストから降りる時に、取っ手に足を突っ込んでしまったら
へんなふうに骨折してしまっていたかもしれません。完全に盲点でした。
今までなにごともなく本当によかったです。ちょうこわい


<追記>
取っ手を全て外してツマミ形状に改良しました。→詳細はこちら




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-02 02:34 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

暖話室(だんわしつ)の季節

キューちゃんがエアコンの当たるソファで寝ています。

a0233917_20404440.jpg



この角度。

a0233917_20404269.jpg



キューちゃん首しんどくないのー?

a0233917_20404330.jpg
キューへいき。



a0233917_204039100.jpg
おもしろい子ねー。



ポンコはヒーターに張り付いています。

a0233917_20403727.jpg


もう冬よ!

a0233917_20403527.jpg


急に寒くなったので、暖話室(だんわしつ)をつけておりますが
電気代はそれなりに食うものの、空気が汚れないので非常に助かります。

a0233917_204034100.jpg
詳細はこちらにまとめております。
猫に安全な遠赤外線パネルヒーター:暖話室(だんわしつ)
気管の弱い猫さんにもおすすめの安全なヒーターです。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-10-19 20:45 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マンションの防水工事の臭いから猫を守る防臭対策

a0233917_2181511.jpg
猫を飼っているマンションで、恐怖の激臭と悪名高い防水工事がおこなわれるとのことで
気管が弱めのポンコが心配で、悪臭中よそに預けるか、部屋を密封して過ごすかぐるぐる考えたあげく
臭いのストレス以上に、見慣れないところに預けられるストレスのほうが良くないだろうと思い至り
工事中、部屋を密封して猫と引きこもることにいたしました。



色々な施工に知識のあるO氏に相談したところ
目張りはマスキングテープで可・工事中は自分のとこだけ完全目張り&工事終了後換気が理想とのことで
幅広のマスキングテープを買ってまいりました。

a0233917_2175935.jpg
しかし、マスキングテープ自体も臭い!同様の目張りをお考えのかたは
事前に臭いの少ないマスキングテープを調べておかれたほうがよいです。
私の購入したこの商品は沢山貼るとなかなか臭かったです。



見慣れないものを調べるポンコさまと
ポンコさまを調べるキューちゃん。

a0233917_2175735.jpg
ぽんこじゃなくて、このへんなものを先に調べなさいよ!警戒心が足りない子ね!




↓エアコン1封鎖

a0233917_2174223.jpg


↓エアコン2封鎖

a0233917_2172954.jpg


↓換気扇1封鎖

a0233917_2175323.jpg


↓換気扇2封鎖

a0233917_2175181.jpg


↓窓封鎖

a0233917_2174772.jpg


↓換気扇3封鎖

a0233917_2174943.jpg


↓換気扇4封鎖

a0233917_2175527.jpg


↓玄関封鎖

a0233917_2174643.jpg
a0233917_2174447.jpg


↓窓封鎖

a0233917_2181511.jpg
マスキングテープを大量に使ったので、部屋にマスキングテープ臭が漂い
喉がイガイガする感じがありましたが、だいじなポンコの様子に変化はなく
平気そうでしたので、このまま決行することにしました。


玄関を封鎖していますので、買い物には行けず
キッチン換気扇も使えないため、火を使う料理もできません。

そこで、引きこもり中の人間の食事としては、
火を使わず、日持ちするコーンフレーク類を用意しました。

a0233917_2172781.jpg


また、工事期間中は運悪く、まさかの夏日予報28℃(当日は30℃)でしたので
通気口を封鎖して、エアコンも使えない状況が不安で
マンション防水工事の防臭対策で自宅を密閉するための暑さ対策(涙)もプラス。

a0233917_2172513.jpg
強い風の出るデスクファンと
ペット用クールマットを用意しておきました。

a0233917_2172329.jpg


クールマットをほりほりするキューちゃん。
ほりほりほりほりほり!

a0233917_2172274.jpg
ほりほりじゃなくて調べることをしなさいよ!



工事は天気のよい日、水曜日か木曜日くらいに施工予定(他の日は全部雨予報)と聞いていたので
水曜木曜に会社を休み、部屋を封鎖して猫と籠もり、喉がイガイガしながらも
デスクファンを最強に付けて、いまかいまかと屋上の騒音を待ちました。

が、いつまで待ってもそれらしき気配がなく、激臭がしてくる様子もありません。
管理会社の休み明けを待って、木曜日に電話してみたところ
「いや、現在作業していますよ?」とのこと。アレー?と思ってさらに聞いてみると
防水工事そのものではなく、トップコートの補修作業であり、臭いはあるけど激臭ではないとのことでした。

はーやーくー言ーっーてー


木曜の午後に、恐る恐るマスキングを剥がして窓を開けてみたところ
若干何かが焦げるような匂いはありましたが、ほぼ通常通りの空気でしたので一安心。

ブロリーを想定した密閉作戦は無駄になりましたが
空気になにかあったら最悪こうしようという経験のひとつになりました。


あわわあわわ週に、壁に貼っていた防臭対策工程表(笑)

a0233917_21133981.jpg
あわわあわわしていると、思考停止状態で自分の気分転換も思いつかず
どよーんとフリーズしたままになってしまうので
気分転換に何をすればよいかも書いて貼っておきました!


a0233917_21544279.jpg
だいたいがあわあわしすぎなのよ。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-10-17 22:01 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ニトリの低反発スツール〈追記:迷子さん保護できたそうです!〉

ニトリに行き、キューとポンコのベッドのようなものを買いました。

a0233917_2284380.jpg



これです。

a0233917_2284083.jpg
フロアスツール 1,380円



ほんとは、見本コーナーに飾ってあった切り株みたいなやつを買おうかと思っていたのですが
あえなく売り切れ。例の食パンクッションのように、SNS映えするものは売り切れが早そうです。

a0233917_2283997.jpg


なので、こちらのぜんぜんSNS映えしないものを買いました(笑)
お値段1,380円だし、キューとポンコがベッドに使ってくれなかったら
2つ重ねて縫い合わせて、チェストに飛び上がる際のジャンプ足場に転用する計画です。

a0233917_2283521.jpg



設置するなり、厳しいチェックにやってきたポンコ。

a0233917_2283463.jpg
またへんなものをかってきたわね!



遅れてやってきたキューちゃん。
キューちゃんは充分に調査せず、すぐ乗っかります。

a0233917_2283058.jpg
なにこれー?なにこれー?     警戒心が足りないわね!ちゃんと調べなさいよ!




キューちゃんが乗ったのを確認してからポンコが乗ります。

a0233917_228277.jpg
・・・・・・。     大丈夫なようね!



なかなかきにいったわ!

a0233917_2282673.jpg


キューちゃん、どう?

a0233917_2282374.jpg
キューわかんない・・・。



人間用にはランチョンマットを買いました!

a0233917_2282268.jpg



千葉氏稲毛区で迷子猫さんのお知らせです。

a0233917_2281966.jpg
お世話になっているボランティアさんのところの里子の猫さんとのことです。
日が経っており、懸命に捜索中とのことです。
詳細はこちらのブログ記事をごらんください。

→保護できたそうです!!!凄い!!!




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-10-04 02:47 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃんキリリッ

だいたいは、モタモタと少しどんくさいところのあるキューちゃんですが

a0233917_2481130.jpg
時々キリリとしています。



押入れ上段からするどい目でわたしを見下ろす猫たち。

a0233917_248815.jpg




むこうの部屋で、なぜかガニマタでキリリとしているキューちゃん。

a0233917_248676.jpg


                                キリッ!

a0233917_248453.jpg
ポンコが少しあきれています。



へんな子ね。                          キリリッ!

a0233917_24805.jpg



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-09-05 02:54 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

おしりおしり

a0233917_2123449.jpg
おしりー!



a0233917_2123381.jpg
おしりおしり。



a0233917_2123138.jpg
おしりおしりうるさいわね!



a0233917_2123055.jpg
ブラシ待ち。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png



by adachi_kogane | 2017-08-22 21:23 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

花火がドーン

桃のアボガド剥きが、やっと人並みにできるようになりました。

a0233917_23164291.jpg



夏の夜は花火がドーン。

a0233917_23164797.jpg


ドーン。ドーン。

a0233917_23164423.jpg


ちょっとハッスル気味のキューちゃんアガガー。

a0233917_23163850.jpg


失敗したポンコTシャツを廊下に置いてみました。

a0233917_23163779.jpg
なにこれー。

a0233917_2316339.jpg
ポンコちゃんかなー。



そうよポンコよー。

a0233917_23163026.jpg
キューちゃんの新しいベッドになりました。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-08-05 23:22 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用ペットキャリーGRAMP 辛口レビュー

ぽんこの飼い主が、清水の舞台から飛び降りて
分不相応な買い物をしてしまったらしいわこれよ!




防災用リュック型ペットキャリー GRAMP

a0233917_22143950.jpg


GRAMPの清水の舞台に乗せられたキューちゃんです。       キューこわい。 

a0233917_22145043.jpg
2個で約10万円・・・・・・。2個で10万円はきついよー。
庶民には、2個で10万円はきついよーう・・・・・・。うおーんおんおん・・・・・・。



GRAMPは、キャリーに折りたたみケージが内蔵されていて
「ケージになるキャリー」として販売されている商品です。

私のような一般庶民には高額の5万円のキャリーということで、
商品への期待値が高くなりますので、申し訳ありませんが、見る目が辛口です。
申し訳ありませんが、清水の舞台から飛び降りた者として、正直な感想を述べさせていただきます。

a0233917_22145239.jpg
5万円にしては微妙。

キャリー時には、いかつくかさばり
ケージ時には、たよりなく小さい。


しかし、多くの専門家が知恵をしぼって開発された商品です。
私も大きな期待を抱いて見つめ続け、腹をくくって購入しています。
必ず良い面もあるはずなので、気をとりなおして、
うちでこれまでに災害用として用意していたキャリー類と、今回のGRAMPを比較してみます。
災害用のペットケージやキャリーを探されているかたに、なにかご参考になりましたら幸いです。


左から(価格は私の購入時のものです)
リュック型ペットキャリーGRAMP
アイリスオーヤマの2WAYペットキャリー(じゃばらキャリー)
ドーム型ヒッコリーキャリーバッグ+猫壱のポータブルケージ(折りたたみケージ)

a0233917_22145739.jpg
一番最初に購入したのは、画像右端の猫壱のポータブルケージ。
通常使用のキャリーバッグに猫を入れ、ケージを別に持って避難する想定でした。
しかし、キャリーとケージだけで4個の大荷物になってしまい、非常グッズを合わせると
一人では持ち運びが厳しい荷物量になってしまうので、もっと良い装備を探していました。

次に画像中央の、キャリーとケージが一体型となった2WAY式のじゃばらキャリーを
巷で見かけるようになって、そちらも購入してみました。キャリーとケージの2個持ちの必要がなく
避難先で『猫をキャリーから出して、ケージに入れ替える危険』をおかすことなく
スペースを広げてやれる画期的な商品でしたが、網の強度が不安であったことと
人気があって売り切れが続出し、廃番状態になってしまいました。

そして、キャリーとケージの一体型という画期的ポイントをそのままに、より頑丈で
災害用として考え抜かれた商品として販売され、大きく期待していたのが
画像左端のGRAMPということになります。


a0233917_22145918.jpg
ケージ時の比較。
右端の猫壱ケージは余裕の広さと高さがありますので、簡易猫トイレ&食器2つを入れても、
猫がある程度体を伸ばして横になることができます。(4.5kg前後の猫)

驚異的なのが中央のじゃばらキャリー。なんと、猫壱のケージよりも広くじゃばらが開くのです。
ただ、じゃばらの端は高さがないので、猫トイレは中央付近にしか置けず
猫がトイレの時は天井がつかえてしまって使いづらいかもしれません。

左端のGRAMPは、他2台を見慣れている目では「あ、あれ・・・?ちっちゃくない?」と不安になり、
組み立て後、多くの販売サイトに書いてある「高さ42cm」というのは「リュック部の高さ」であって
猫トイレを入れる網部分の高さは「高さ32cm」ということが発覚して愕然。
この商品の各販売店には、なぜか、折りたたみ時のみのサイズだけしか表記がない所が多く、ケージ時のサイズが
書いていないのです。なぜか公式サイトにさえケージ時の寸法表記がありません。なんで?(念のため魚拓


そしてさらに、ケージの天井中央部が頼りなくたわんで落ちくぼんでしまう構造のため
実際は「高さ27cm」くらいまで天井が落ちてきてしまって
『猫の背中が天井にくっつくくらい低いケージ』という感じです。トイレ時がたいへんそうです。

a0233917_212198.jpg
説明書では「耐荷重10kg(荷物含む)の小型犬・猫用」と書いてあり「ペット重量8kgまで」とのことですが
4.5kgのキューちゃんで画像の状態ですから、大きめの猫さんの場合は厳しいのではないかと思います。


このように、現状では、ユーザー側は購入前にケージ時のサイズを把握することができず、
リュック部の高さをケージの高さと思い込んでしまう誤認も招き、たいへん紛らわしいです。

a0233917_2122174.jpg
私もケージ時のサイズが書いていなかったのに、問い合わせずにそのまま購入してしまいました。
「立派な高額商品だからへんなものではないだろう」という勝手な決めつけと「高さ42cm」という
字面の印象から、勝手にもっと広く高いつもりに思い込んでいました。問い合わせればよかった。

この予期せぬ「天井低い問題」から「まさか、もしかして、猫トイレを入れてケージとして
使用することが想定されていない商品?」と慌てたのですが、説明書にも公式サイトにも
やはり「せめて数日間は飼い主とともに避難所で一緒に過ごすことができるように」
「せめてバッグ内にトイレが置けるように」との記載がありましたので、

a0233917_2343137.jpg
引き続き「猫トイレを入れてケージとして使用する」商品という認識でレポートしたいと思います。


うちで緊急用として用意している猫トイレは、猫壱のポータブルトイレ(画像は旧型)です。
これは猫トイレとしてはかなり小さめのものですが、GRAMPと並べるとこんな感じになります。

a0233917_2215177.jpg
↓リュック部には猫トイレは入らず、設置できませんでしたので・・・

a0233917_2215285.jpg
↓猫トイレ&食器類は、必然的に拡張ネット部分に置くことになります。

a0233917_22153166.jpg
ここで新たな懸念が発生します。猫トイレ&食器類出し入れ時の猫脱走の懸念です。
猫トイレを入れたからには、排泄物を掃除しなくてはなりませんし
水換えやフードの出し入れも必要です。なんならゲロも吐きます。

ただでさえ非常時の異常な状況ですから、なるべく快適に過ごしてもらえるよう、いつも以上に
世話には気を配りたいところですが、その猫トイレは奥の拡張ネット部分にしか置けないので
各種世話の時には、飼い主が「入り口から腕を突っ込む」必要が出てきます。
いやいやパニック起こしてるし、必死ですり抜けますよね。

a0233917_22313338.jpg
えーと。猫トイレの世話の時はどうしたらいいのー?と思い、説明書を見てみました。

「一度バッグに入れたペットを外に出すことは極力減らしたいものです。」そうそう、そうですよね。
「そこで吸水口を設けました。」・・・・・・。いや吸水口じゃなくって、トイレ。猫トイレ。

a0233917_258967.jpg
「猫が逃げる機会を少なくするように」そうそう。犬オンリーの商品ってわけじゃないよね。
猫トイレの掃除をどうしたらいいかっていう話。猫トイレの掃除を。
「猫が逃げる機会を少なくするように(吸水口・ジッパーの紐)」・・・。いや吸水口・・・。


吸水口の話しとるんじゃないんじゃー!!!

非常時だから逆に、水もフードもトイレもいつも通りにしてやりたいんじゃー!!!
水だけ吸水口から突っ込んで、トイレはペットシーツにしろってことかいやー!!!
「せめてトイレを入れられるように」だったんとちゃうんかいやー!!!

「猫が逃げる機会を少なくするように→吸水口」は、オラ納得いかねえぞ。
世話用のファスナー口がもう一箇所あればいいだけでねえの?

a0233917_383099.jpg
強度や見栄え的に難があるのかもしれないけど、これほんとに対応してほしい。
避難所だから余計にちゃんと掃除や世話をしたいのに、このままじゃすり抜けが怖すぎる。


猫壱だとファスナーが正面とサイドと2箇所あって、それぞれ部分的に小さく開けられるから
猫を逃がさないように調節しつつ、色んな方向からトイレの掃除や食器類の出し入れが可能なんです。

a0233917_2216054.jpg
総じて、辛口で申し訳ないんだけど
イメージ先行で説明不足だと思う。

GRAMPには商品と一緒に、説明書を兼ねたオシャレブックが1冊ついてきます。
このオシャレブックには『この商品がどれだけ意義のあるプロダクトなのか』
『どんなに立派な人たちが携わっているのか』的なことが、巻頭からかなり長文で記してあるのですが
ごめん。『自分たちの説明』いる?

それより、老若男女誰にでもわかりやすい、使い方や組み立て方やしまいかたの説明を載せてほしい。
この商品の一番のポイントである、キャリーからケージへの拡張のしかたについても
「背面部分を開放するとGRAMPがケージに拡張します」の一文だけだった。
「高額商品を買う層にはこれで分かる」ってこと?「くどくど説明しないのがオシャレ」?
だめだって。5万円の非常用キャリーなんだって。
命を守るために、血の滲む思いで、分不相応なお金を出して買うのよ。私達は。

私自身も、なにを外せばケージが伸びるのか、棒?がどこに入っているのかわからなくて
あわあわしながら組み立てて、これで合ってるのかもわからなくて不安だったので、
以下に自分なりの組み立て方を簡単に載せておきます。違ってたらすみません。

a0233917_322322.jpga0233917_3221533.jpg
棒は、先端が雑につぶれているので、きついループになかなか通らず難儀しました。
「寒い時の凍えた手や、手袋をしている時でもジッパーを素早く開閉できるよう、ジッパーコードをつけました」
ということで、ジッパーについては素早く開きますが「ケージを素早くしまって逃げる」等の動作のほうは、
棒がループにつっかえて引き抜きにくく、素早い動作は至難の技となり、なんとも中途半端です。


また、どこにも記載のなかった予想外の点もいくつか発生。

a0233917_3222617.jpg
ネットの畳み方はなんとか工夫するとしても
キャリー上部の蓋に「マジックテープのみの箇所がある」という仕様はびっくりしました。
いや、猫に関する専門家が作った商品でしょう。おとなしい猫ばっかり見てきたわけでもないと思うし。
非常時の猫のパワーはご存知の筈だと思うんですけど・・・・・・。
ポンコの怒涛の頭突きが大丈夫か、これもちょっとなにかしら工夫がひつようかもです。



飼い主のアタフタをよそに、猫たちは遊ぶ場所だと認識。
今のところキャリーだと気づいていないので、このまま騙し続けます(笑)

a0233917_3561771.jpg
部屋中を走り回ったあとに、高速でキャリーに飛び込むようになったキューちゃん。しめしめ。



来るべき時に備えて、中でごはんやおやつを食べる機会も作っています。

a0233917_356862.jpg


なんにも入っていない時だと、体を伸ばしてくつろげるんだけどなー。
猫トイレいれたらぎゅうぎゅうになっちゃうから、そしたら率先して入ってくれなくなるだろうなー。

a0233917_3562699.jpg
でもトイレの設置訓練もしたいので、どのタイミングでトイレを入れるか考え中です。

もろもろ「あ、あれ・・・?」っとなる点がありますが
腹をくくって購入した商品なので、工夫して使ってみたいと思います。

個人的な総括としては、

猫さんが小さめで、機動力を優先したい場合はGRAMP。
・リュック状ではしっかりいかついので、鬼怒川決壊の時のように
 飼い主ごとヘリで吊り上げられるというような緊急時にも対応できると思います。

猫さんが大きめの場合や、避難先での快適さを優先したい場合は猫壱(荷物は増えます)。
・上部が平らな小さめのハードキャリーに猫を入れて、別に猫壱のケージを持ち
・避難先で猫壱のケージを広げ、ハードキャリーごと猫を入れてキャリーのドアを開けてケージを閉める
・ケージの中で、猫はキャリーの中にも、キャリーの上にも居られるので快適かと思います。

あるいはできれば併用。
・持ち出し時にはGRAMPを使い、避難先で状況が少し落ち着いてから猫壱等を追加で持ってくる。
(避難先に猫だけ置いて、物を取りに一旦帰るというのも嫌なんだけどさ・・・)

現状はこんな感じの感想です。私の勘違い等ございました場合は申し訳ありませんです。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-30 04:35 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】夏ベッド追加導入

真夏日に、伸びて寝る寝るポンコさま。

a0233917_2262960.jpg
ぼよーん。


冬仕様だった猫の2段ベッドを夏ベッドに替えました。
リッチェル ペットベッド スクエア Sと、オーバル Sです。

a0233917_2262548.jpg
プラスチックのベッドは、ゲロ対策としてもとても使い勝手がいいので
これまでも愛用しておりましたが、新しくスクエア型が販売されていたんですねー。
スクエア型は、フチの傾斜がオーバルよりも急なので
アゴをのせたり、寄りかかって寝るのが好きな猫さんは最初戸惑うかもしれませんが
小ぶりで省スペースなので、ケージなどでも使いやすそうですね。
落下防止用に、あらかじめくくり紐を通せる穴が開いているというのも助かります。
(オーバル型ではいつも千枚通しで穴を開けて、エレクターに結べるようカスタムしておりましたので)



使用前:冬用2段ベッド

a0233917_2262366.jpg


使用後:夏用2段ベッド スッキリ仕様になりました。

a0233917_2262226.jpg


キューちゃんを乗せてみました。
無理矢理乗っけたので戸惑っております。

a0233917_2262017.jpg
キューちゃんどう?



お外が見やすいよ!

a0233917_2261811.jpg
最近こちらの窓辺にツバメが来るので、よい観察台ができました。



わたしはつけ麺!

a0233917_2261679.jpg
これまでの休日出勤の代休で4連休にしてやったど!!!



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-14 22:30 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(405)
(330)
(65)
(42)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら