タグ:手作り・DIY ( 11 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】点滴台 兼 キャットタワーの手作り

キャットタワーは、サンエルペットワールドの製品が頑丈そうで
メンテナンスも考えられていていいなと思っていたのですが
スペース的にも、予算的にも、購入はとても無理だったので
引っ越し前に食器棚として使用していた ホームエレクター を使って
自作の【キャットタワー 兼 点滴台】を手作りしました。

マロちゃんが腎不全で、自宅輸液の必要があったので、輸液パックをぶら下げられて
マロちゃんを乗せられて、ヘタクソな私でも皮下輸液がしやすいような台を作りました。


a0233917_16103445.jpg
左側のユニットは、幅900×奥行450mmのワイヤーシェルフに
幅900×奥行180mmのハーフシェルフを猫の踏み台として合わせています。

ニャンとも清潔トイレ/花王の猫トイレが、2台ちょうど入ります。
奥行450mmのワイヤーシェルフだけだと、トイレのほうが大きいのではみ出るのですが
奥行180mmのハーフシェルフをプラスすると、トイレがちょうど隠れる感じになります。


右側のユニットは、幅900×奥行350mmのワイヤーシェルフを使用して
下段をゴミ箱置場に、上段に棚を入れてキャットフードをしまっています。


a0233917_18265841.jpgマロちゃん点滴台の下には
アクリルケースをセットして
点滴パックやシリンジ、その他
猫の目薬や飲み薬などを入れ、
トイレ上の大きなアクリルケースには
トイレに使用しているペットシーツ
などの消耗品を入れています。

エレクター側面には
小さいコードレスクリーナーを
ぶらさげています。

用具の側に備品があると
片付けが楽で
使いやすい感じです。


エレクターを使ってキャットタワーを自作する場合
特に気をつけないといけないのがワイヤーシェルフの隙間です。


ワイヤーシェルフの隙間には猫の足が入りやすく、特に無防備な子猫などは
ワイヤーとワイヤーの隙間に足を挟んで大怪我をしてしまうことがあるそうです。
猫が登れる段は、ワイヤーシェルフをむき出しのまま使用するのではなく
ウッドシェルフや、ブランチシェルフ、パンチングシェルフなどの猫の足が入らない棚に替えたり、
アクリル板や自作の板などを乗せて、万一の怪我が無いように気をつける必要があります。


a0233917_1840888.jpg


当方では、マロちゃんを乗せる台部分には、アクリル板+バスマット。
猫の足場となるハーフシェルフには
コーヨーソフトボード 45cm角×20mm厚 (旧ライオンボード)
東リ クッションフロア 木目柄フローリング調(パリサンダー)CF9221
(床施工で余ったもの)を強力両面テープで貼り合わせてはめ込みました。

a0233917_1811834.jpg
コーヨーソフトボードはカッターで簡単にカットできて、ソフトで猫の足当たりもよく
猫が飛び乗った時の防音効果もあるので、とても使い勝手のよい素材です。



その他の天板などには、アクリル板に、同じく床施工で余った
EVAカラージョイントマット60x60
を強力両面テープで貼り合わせたものなどを固定して使用しています。

a0233917_18112781.jpg
また、震災前は左右のユニットをそれぞれ独立させていて
2つを単に並べて置いているだけでしたが、エレクタの足全てに
フロアプロテクトアジャスター をつけていたためか
幸いなことに、3月11日の揺れでも倒れなかったのですが
念のために、震災のあとすぐに2つを組み直して連結させ、
高いほうにはつっぱり棒を設置して、簡単に倒れないようにしました。



キャットタワーとしては、キューちゃんが最上段でごはんを食べる時や
ひとりで部屋をウロウロしている時などにジャンプして登っています。
マロちゃんはあまりジャンプできない猫さんだったので
タワーに登ることはありませんでした。

マロちゃんは自分の腎臓療法食よりもおいしい
キューちゃんのごはんを食べてしまうので
2匹のごはんを分ける為に、キューちゃんのごはんを
タワー最上段に置くようにしていました。
マロちゃん亡きあとも最上段で食べるクセがついていて
今もキューちゃんはごはんをタワー最上段で食べています。

また、このように登るだろうと想定して足場を作ったりしましたが
猫さんは想像以上のあちこちジャンプをするようですごいです。

a0233917_16105298.jpg
換気扇の上までびよーんと大ジャンプなのです。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果については一切の責任を負いません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2011-09-02 21:59 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(319)
(59)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。