タグ:地震対策 ( 27 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】猫の非常用持ち出し袋:中身とバッグの更新

いつか起こると言われている首都直下地震に備えて
猫用の避難袋を作っておこうと思い、非常用グッズを色々と調べています。
その過程で気がついたことや、発見した便利なものなどをご紹介できればと思います。


a0233917_23381510.jpg

2013年の記事でご紹介した「ネコの非常用持ち出し袋」ですが
当時用意していたスワニーの29Lのキャリーバッグでは、入らないものが発生し
結局いくつもサブバッグが出来てしまい、持てないような状態になっていましたので
2015年版としてバッグと中身を見直すことにいたしました。

a0233917_023276.jpg

何故、前回29Lのサイズのバッグだったかというと、玄関の靴箱下にちょうど
あいたスペースがあり、そこに非常用持ち出し袋を入れておきたいためでした。
今回の見直しにあたっても「そうはいっても、あのスペースに入るサイズが
なかなかないんだけどなー」と思っておりましたと・こ・ろ・が!!!

a0233917_23343512.jpg



同じメーカーで、収納スペースになんとピッタリサイズ!の廃番バッグが
ヤフオクに出品されているのを発見!!!しかも37Lの大容量です!!!

a0233917_213176.jpg
これを買わずしてなにを買う!!!と色めき立ったのですが
中古とは言え、新品に近いような状態の良い商品で、お値段18,000円・・・。
うーん。これが最適なんだけど、そんな余裕はない。うーんうーん。と
2週間ほど悩んでうなっておりましたと・こ・ろ・が!!!



なんと、同じバッグの中古品が、3,498円で出品されているのを発見!!!
今買わなくて、いつ買うのだ、ゆけ!!!
頭の中のクシャナ殿下に導かれるまま、速攻で落札!!!

a0233917_214926.jpg



容量の足りなかった前回のプルーラ29Lと、今回届いたアーモ37Lを並べてみました。

a0233917_23342726.jpg
同じくらいのサイズの印象ですが、アーモ37Lのほうは、公式サイズで判断すると
あのかさばる簡易ケージが、2個重ねてもスムーズに入る容量(のはず)です。

状態の良くない中古品とのことでしたので、持ち手やラベルはボロボロですが
本体や中身、キャスターなどには破損等はありません。

a0233917_23342413.jpg
もともと中古品が平気ということもあり、また常に保管しておく為のバッグであって
オシャレバッグである必要はないので というかそもそもオシャレバッグを持っていませんが(汗)
こちらの中古品で全く問題ありませんでした。定価21,000円のしっかりした商品が
3,498円で買えてしまった。ヤフオクばんざい!ビバヤフオク!


さて、問題はここからです。本当に非常用猫グッズが全部入るのでしょうか?

a0233917_23342271.jpg
前回の内容から精査して、とりあえず最小限のアイテムとして以下を用意しました。

ポータブルペットケージ M
ケージ2個を現場で縫い付けて連結しての使用を想定しています。床に敷けるマットもセットになっています。

ポータブルペットトイレ
前回2個用意していましたが、2匹が一緒に使ってくれるので1個でも大丈夫かもです。

紙製猫砂(とりあえずカタピー)
カタピーは粉塵が多いのと、嫌いな固まるタイプなので普段は使いたくない猫砂ですが、非常用は紙砂でないと持ち出しが厳しいので、致し方なくこちらを用意しています。

うんちが臭わない袋 SS
最近の大ブレイク商品。本当に優秀なので普段から200枚セットをいくつも常備しております。生ゴミ用にも使えます。避難所での他所様への配慮のことを考えると、これを持っているというだけで心強い。

ヤミートラベルボウル
余震時にもこぼれにくい水入れ。こちら3皿になるので、1セットあれば2匹分(水+餌1+餌2)賄えるかもです。

軟水(とりあえず秩父湧水)
軟水で5年保存可能。開封後の痛みにくさを考えると、2lよりも500mlのほうが良いと思います。成分を見るとマグネシウム・カルシウムが気になりましたが、こちらのブログで質問したところ、そんなに気にする程度ではないというご回答で、また、非常時の短期間のものと考えて、うちでは上記軟水を用意しています。

・ドライフード・ウェットフード
恐がりのキューちゃんがストレス時にもなんとか食べてくれる銀のスプーンで、小袋個装のもの。ウェットも小袋のパウチ類がいいかなーと思います。

あったかカイロケース&使い捨てカイロ
持続時間等を考えるとどうかとも思うのですが、薄くてかさばらないので、冬用に一応入れております。しかしこれよりも、自分の体温で蓄熱するタイプの毛布類のほうがいいかもです。

1週間交換不要のペットシーツ
こちらも一応という感じで入れておりますが要検討。

・ケージやキャリーを覆う布や床に敷く布類
避難場所での猫のストレスを考えて、ケージやキャリー全体をすっぽり覆える布や、床に敷けるマットなどの布類は必須とのことです。出来れば夏場は風通しのよいもの、冬場は保温性のあるものがベストです。



はいったーーーーーー!!!
ジャーーーストミーーーーーート!!!!!!


a0233917_23342193.jpg
上記全部入れてもまだスペースがあり、自分用の非常用ビスケットセブンオーシャンズ
非常用ブランケットなども入れることができました。



さて、さらに問題です。この持ち出し袋が靴箱下の収納スペースに入るのでしょうか?

a0233917_23341874.jpg
ジャーーーストミーーーーーート!!!!!!
ノーーーフィアーーーー!!!!!!
 ノーフィアーはちがう。



やったーーーー。ついにあるべきものがあるべき箇所に。なんという感動的。

a0233917_23341679.jpg
交換が必要な水とフードについては、扉の裏にふせんをつけておきました。
(上段にはカセットコンロなども常備しています)(でも電池やガス缶の劣化も怖い心配性)
猫の非常用持ち出し袋、こちらのフルセットだと激重でございますが、持てないほどではないです。
あとは、2匹同時に運べるリュックについて、時間がかかってもなんとか用意したいと思います。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-10-05 01:55 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

リュックキャリーについてぐるぐる中です

自衛隊員ブラボー!!!水難救助隊員ブラボー!!!
洗濯ネットでネコ救出、水難救助隊員に称賛の声


キャリーがなかっただろう現場で、洗濯ネット&カゴで代用なんてパーフェクト過ぎる。
猫の飼育経験があるかたなのかなー。数少ない嬉しいニュース(泣)




うちにも洗濯ネット必須ガールがひとりいるのでぜんぜん他人ごとではありません。

a0233917_2018664.jpg
ヘリでの吊り上げ救助を見ていると、飼い主の体にガッチリ固定できるタイプの
リュック型ペットキャリーに2匹まとめて入れるのがベストかなーと思ったり、
でもポンコは洗濯ネットに入れないといけないから、中でキューちゃんに踏まれて
ネットがぎゅうぎゅうに引き攣れてしまって、息がしにくくなっちゃうかもしれないし
キャリーインしてからポンコのネットを抜き取るか。パニック時に逃がさず出来るかな。
キャリーの内部を2室に分けられるマジックテープ仕様の仕切り版とかないのかな。
とそれはそれはもうぐるぐる妄想中です。



うちにあるリュックキャリーは、ポンコ1匹でも狭いくらいなので、2匹はとても無理で
とりあえず今は、耐荷重が余裕なリュック型キャリーを探して、こちらを見比べています。
これの13kgタイプなら頑丈で広いし、2匹をできるだけストレス少なく一緒に運べるかなぁ。
ただし非常にお高いので、そうそう買い換えができなーい・・・。

Celltei リュック型ペットキャリー各種
a0233917_2030583.jpg
実際に導入できるかどうか、背負えるのかどうかは後の問題として、とりあえず
17kg(!)まで入れられるという商品が存在してくれるだけでもありがたい・・・。



ごはんの前は近くに寄り合っていてほのぼの見える2匹ですが
普段は距離が近すぎると、2匹ともバシバシやりあっている仲なので、色々微妙なことです。

a0233917_2018415.jpg
災害対策は悩ましい。
想定外まで想定したいから、本当に難儀ですね。



<追記>まさにこういうやつよ!こういうやつ!!!
あんまり仲良くない2匹も同時に運べるリュックキャリー。

a0233917_2162217.jpg
しかし、このメーカーすごいな−。ヨウム用のキャリーだそうです。
水飲みまで完備・・・。コンゴウインコ用もあるそうです。凄すぎる!




by adachi_kogane | 2015-09-14 21:01 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

缶deボローニャ開封の儀

ついに、缶deボローニャを開封する時がやってきました!

a0233917_1713362.jpg
なんのことよ!



缶deボローニャは、京都祇園のデニッシュパン専門店「ボローニャ」が
新潟県中越地震をきっかけに開発した災害時備蓄用のパンの缶詰です。

a0233917_17125557.jpg
おいしそうなパッケージと、ネットの評判から
「味見したいけど開けちゃったら非常食の意味がない」
「味見したいけど開けちゃったら非常食の意味がない」と
がまんを続けてまいりましたが、賞味期限1ヵ月前となりいよいよ解禁です。
どれだけこの日を待ったことか!


開封!

a0233917_17125125.jpg


どーん!

a0233917_17124930.jpg


よっこいしょー!

a0233917_1711168.jpg

温めると抜群においしいとの評判ですが
職場なのでそのまま食べてみました。おいしーい!おいしーい!

非常食なので水分が少なく、ポロポロ落ちたりしますが
味はおいしいデニッシュパンです。さすがデニッシュパン専門店!おいしーい!
トーストするとさらにおいしいらしいので、トーストおすすめです。


私が購入した時は、旧パッケージで賞味期限も2年でしたが
現在は新パッケージで賞味期限も3年になったようです。

a0233917_17103850.jpg
うちでは人間用の非常用食料は、セブンオーシャンズで統一する予定ですが
缶deボローニャ、予想以上においしかったです。
災害時においしいものが食べられると元気が出るかもです。



そして、災害用の紙砂「MKヒノキの紙砂」が廃盤とのことで
(というか販売元が紙砂生産終了、事業分割譲渡してしまったそうです)
かわりの紙砂を探しているのですが・・・。
猫の写真が印刷されたパッケージの紙砂袋を無造作に置いていたら
猫の形みたいになっていてびっくり。


どーん!

a0233917_1785129.jpg

どーん!

a0233917_178497.jpg
うわっ!巨大猫!と自分でびっくりしました。

キューもポンコも紙砂が非常に気に入って
システムトイレを全く使わなくなってしまいました。
試用中の小さい小さい災害用トイレをかわりばんこに使っています。
きゅうくつそうなのと、紙砂が飛び散りまくるので
紙砂に移行してしまうか、システムトイレに戻すか悩み中です。




by adachi_kogane | 2015-07-17 17:38 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】じゃばらキャリーと簡易ケージ・トイレ試用中

いつか起こると言われている首都直下地震に備えて
猫用の避難袋を作っておこうと思い、非常用グッズを色々と調べています。
その過程で気がついたことや、発見した便利なものなどをご紹介できればと思います。



楽天セールで、前から気になっていた
じゃばらキャリーを買ってみました。


TPC-920 2WAYペットキャリー/アイリスオーヤマ

a0233917_20433219.jpg
これは畳んでいる状態では普通のソフトキャリーなのですが
両サイドのじゃばらを開くと、なんと簡易ケージとしても使える特殊な商品なのです。

a0233917_20455631.jpg
じゃーん。この開いた時の強烈なインパクト!
幅92cm×奥行き56cm×高さ31cm。

緊急用として用意しているポータブルペットケージと比べても遜色ない広さです。
高さはないのですが、緊張状態の猫にはケージの高さはあまり必要ないかと思うので
一時しのぎとしては問題なさそうな印象です。

a0233917_20432382.jpg
何が一番助かるかというと、猫を入れたままでじゃばらを開閉できるところ。
例えば、緊急時にこのキャリーに猫を入れて持ち出した後に、一時避難先などで
待機時間が長くなった場合などにも、猫を出さないでスペースだけ広げてやれるので
キャリーから簡易ケージに猫を移す場合に比べて、脱走の心配がなくなるところです。

また、急な場所移動などでも、じゃばらを畳めばキャリーに戻って簡単に移動できるので
キャリーとケージを2個持つ場合に比べてフットワークが軽く、素早く行動できるかなと思います。


逆に懸念は、じゃばらのメッシュ生地が暴れ猫の爪に完璧に耐えられるのかということと
閉じた状態で2匹一緒に入れた時に、耐荷重とスペースが大丈夫かというところ。
(開いた状態では2匹入れても超余裕です)とりあえず、非常用の装備としては
これまで通りポータブルペットケージを用意しておいて
緊急時にどちらか1匹をこれに入れられれば、尚良しという感じかなーと思っております。
2匹一緒にキャリーに入れるなら、もっと頑丈なリュックタイプの商品や
災害用の企画商品のほうがいいかもですし、要検証でございます。



キャリーを開いてあれこれ考えていたら、キューとポンコがやって来ました。

a0233917_20432172.jpg
なにこれー。なにこれー。 おっかなびっくり興味しんしんです。

a0233917_20431972.jpg


緊急用アイテムは普段から部屋に置いて猫を慣らしておけば
非常時に猫を入れた時に多少は猫が安心できるとのことで

a0233917_20431717.jpg
手作り猫ハウスを一時撤去して、緊急用簡易ケージとじゃばらキャリーを設置。

a0233917_20431622.jpg



さっそくポンコが調べに来ました。

a0233917_20431492.jpg
なによこれは!

いったいどう言うこと!!!

a0233917_2043127.jpg



出遅れたキューちゃんもやっと気がつきました。

a0233917_20431054.jpg
あっ!なにかあるー。

a0233917_2043976.jpg
なにこれー。なにこれー。



非常時にはトイレも簡易トイレを使いますので、こちらの試用もしておかないといけません。
ポータブルペットトイレと、MKヒノキの紙砂。
この紙砂は消臭力が高くて軽くて非常時にもとても使いやすいのですが
ベルメゾン系で通販していたものの現在は廃盤のようで、只今かわりの紙砂を考察中です。

a0233917_2043781.jpg
いつものトイレの隣に設置。ちょっとちっちゃいけど。

a0233917_2043468.jpg
猫2人はこの簡易トイレがとても気に入ったらしく、代わる代わるオシッコしてみています。
いつものトイレをほとんど使わなくなっちゃいました。それはそれで困りますけど(笑)
とりあえず、出来る準備については少しずつやって行こうと思います。


心配性なもので、良さそうな非常用グッズを見つけるたびにあれこれ調べておりますが
非常時なんて想定外だらけでしょうから、考えても考えてもベストな想定はできません。
避難所ではペットばかり一箇所に集められると言うし、そうしたら小さいお子さんなどが
「猫ちゃん好きー!さわりたいー!」と勝手に簡易ケージを開けてしまって猫脱走とか(涙)
あるいは、一緒の避難所の大型犬の猛攻で簡易ケージが壊れてしまって猫脱走とか(涙)
あらゆる危険を想定すると、金属製か頑丈なプラ製の2段・3段ケージがベストなんですよね。
でもそんな2段・3段ケージを持って緊急避難などできぬ(涙)飼い主の心配は尽きません。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-06-12 22:23 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】備蓄補充とセブンオーシャンズ

災害が多く、また震度4もやってきたので、3年前に揃えた備蓄品を点検。
賞味期限が近いものがいくつかあったので、交換補充。

a0233917_1434292.jpg
押し入れやクローゼットに備蓄。緊急持ち出し袋は玄関の靴箱に収納しています。




キャットフードは交換スパンが短いので、近くのスーパーのものを利用しておりますが
人間用の非常用食料として、とても備蓄に便利なのが、以下のセブンオーシャンズです。


非常用圧縮ビスケット セブンオーシャンズ

国土交通省承認の船舶用非常食で、世界28カ国の緊急船舶食糧として採用されている
調理不要でそのまま食べられる非常用圧縮ビスケットです。
賞味期限5年! 1ケースで3日分(約2500Kcal)ケースの中は防水加工されていて
9つの紙に包装された保存食が入っており、1つが1食分(約276Kcal)だそうです。

a0233917_1434096.jpg

驚くのはこのコンパクトさ!
この1箱で3日分ですよー。ものすごい省スペースで助かります。

a0233917_1433937.jpg
このビスケットは、舶に搭載して遭難時の真水を節約するために
水が無くても食べやすく、咽が渇かないように作ってあるそうです。
うちではまだ試食しておりませんが、試食したかたの評判を見ると
とりたててまずくもなくとりたてておいしくもない(笑)
ものすごく甘さ控え目でザラザラしたらくがん(笑)
バターを使わずに作ったショートブレッド(笑)というような味だそうです。

ただ、食べるとお腹にたまって栄養たっぷりとのことですので
おやつ目的ではなく、ザ・非常食として重宝するビスケットだと思います。
うちでも、3年前はおいしいデニッシュの缶詰やアルファ米を買っていたのですが
人間用なんて、もうなんかセブンオーシャンズだけでいいかなーと思っております。


地震や噴火が続き、小心者の私は緊張の毎日です。
口永良部島の避難でも、やはりペットが置いていかれたとのことで
福島の取り残されたペット達のあの大惨事が頭に浮かびます。
こちらのブログに、災害時の綺麗事でない実情と、大切な教訓が記してあります。

今だから話せること/おっさん犬と猫げんき。



環境省ではペットの同伴避難が推奨されています。
怖いけど頑張りましょうね。絶対に離さないで。

災害時におけるペットの救護対策ガイドライン/環境省
備えよう!いつもいっしょにいたいから/環境省





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-06-01 15:14 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】首輪&迷子札あれこれ考察中

猫用の首輪と迷子札につきまして、未だあれこれと考え中です。

外暮らしの野良出身で、これまで首輪を付けたことがないキューとポンコですから
まず、首つりや猿ぐつわなどの危険な状況はもちろん論外として
付けていてなるべくストレスにならないことが大前提です。
(硬すぎる素材や重いチェーン製、鈴付きなどはキューとポンコにはちょっと無理)

また、実際に迷子になって保護された時なども、つけている首輪を外して
裏側に書いてある連絡先を見てもらえることは難しいらしく(そこまで気がつかない)
色々考えてみて、現時点では以下の条件が必須かなーという感じです。

・猫にストレスが少ない首輪
・力を加えると外れる安全タイプの首輪
・文字がすぐ目に入る迷子札
・文字が消えない迷子札
・劣化して壊れても猫に危険が及ばない素材





チャームタイプの迷子札/ゴロにゃんオリジナル迷子札ペピイ迷子札特集
ペット用としてポピュラーな迷子札(ネームタグ)と言えば以下のチャームタイプが主流です。
刻印だと文字が消えないし、丈夫で可愛いのですが、少なくとも1円玉程度か
それ以上の大きさや重さがあって、喉もとでプラプラ動いて体に当たるので、気にする猫は
外そうとしてストレスになってしまうという体験談が多く、残念ながら見送り。
チャームなんか気にならない大きい犬や、大らかな性格の猫ならこれがいいのですが・・・。
a0233917_18584650.jpga0233917_18584476.jpg




プレートタイプの迷子防止首輪
チャームタイプが無理なら・・・と考えて探したのがこちらのプレートタイプ。
こちらも刻印が消えないことと、首輪にじかづけで固定出来るので、チャームのように
プラプラしなくていいなーと思い、こちらを縫い付けようかと思っていました。

a0233917_17585174.jpg
a0233917_1839537.jpgが、さらによくよく考えてみると、このプレートタイプは
アルミなどの薄くて軽い金属が使ってあることが多く
万一、使っているうちに経年変化で腐食や金属疲労が起こって
←何かの衝撃でまっぷたつに折れてしまった時などには
鋭利で薄い金属の板が常に首もとに接しているという
猫にとって超危険な状態になる可能性もないとは言えないので
考え過ぎかもしれませんが、念には念を入れてこちらも見送り。





印刷タイプの迷子防止首輪
では、チャームやプレートのように、首輪に何かを別づけするんじゃなくて
首輪自体に連絡先が書いてあったらいいんじゃないかと考えて探した印刷タイプ。

a0233917_17584314.jpg
こちらはおうちタイプの首輪という仕様のようで、軽くて柔らかくて可愛く
ユーザーレビューも良いので、見つけたーこれだー!と思ったのですが
説明文の最後に「プリント部分は摩擦に弱い為、爪で引っ掻いて剥がれる場合がございます。
首をよく掻いたり体をこすりつけるワンちゃんなどは、早期に文字が見えなくなる
可能性がございます」という一文があったので、こちらはおもに犬用で
日々体をこすりつけまくる猫には向いていないプリントなんだなーと残念無念で見送り。





刻印タイプのレザー首輪
プリントが消えるなら、消えない何かであればいいんだなと思い
レザー刻印のタイプも見つけました。文字は消えないし、そこそこ丈夫、センスもいい。
ただひとつの難点は、全周がレザーでベルトタイプのものがほとんどで
外れるバックル仕様(首つりや猿ぐつわ防止の安全機能)が見つからないことです。ううむ。

a0233917_17584277.jpg





刺繍タイプの迷子防止首輪

レザー刻印タイプでなかなか見つからなかったバックル仕様があるのがこちらの刺繍タイプ!
「猫にストレスが少ない、力を加えると外れる安全仕様、文字がすぐ目に入る
文字が消えない、劣化して壊れても猫に危険が及ばない」の諸条件を全てクリアしています。

a0233917_17584559.jpg
パイレンテープという素材が、手に取ってみないと堅さなどがわからないのですが
繊維の中では最も軽く、水に強く、乾きが早く、堅牢とあるのでかなりいいかもです。
こちらの刺繍タイプの首輪で、バックル(セーフティー)仕様で注文しようかなと考え中です。

というか、現在持っている布首輪に、自分で電話番号を刺繍すればいいんじゃないの?
というオチも(笑)お裁縫できないのでみすぼらしい仕上がりになっちゃいそうですが(涙)






<追記>色柄豊富で価格もお安い反射プリントタイプの首輪を
S様が教えてくださいました!S様ありがとうございました!

studio HAL オリジナル首輪

a0233917_22141142.jpg







掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-05-26 19:58 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】猫用首輪&ハーネス&リード

ポンコには当分つけられないだろうから、とキューの分しか用意がなかった
猫用首輪&ハーネス&リードですが、災害対策としてとりあえず2匹分揃えてみました。

すべて、猫用品のゴロにゃんショップから購入。

a0233917_15374532.jpg
猫に負担が少ない軽くて柔らかい設計で、どこかに引っかかった時も
一定の力で外れる安全機構の猫首輪デイリー猫首輪EX から無地の赤。

そして、他にないダブルブロックタイプで安心設計の猫用ハーネスリードです。
リードもからみにくい工夫がしてあって安心なのです。迷子札は他店のものを検討中。
<追記>こちらで考え中です→【猫の地震対策】首輪&迷子札あれこれ考察中



キューちゃんは、首輪もハーネスも少しつけてみた経験がありますが
新しく届いたポンコ用のアニマル柄を試着。
キューは、首まわりMサイズ、胴回りLサイズ
ポンコは、首まわりLサイズ、胴回りMサイズという感じなので
ポンコ用のハーネスだとキューちゃんには小さめかなー。

a0233917_15374295.jpg
ハーネスは猫の感覚毛に影響するので、慣れないうちはほとんどの猫が
固まってしまうそうですがキューちゃんもこうかてきめん。
元々モタモタしていますが、さらにモタモタよろよろ。


キューなんだか歩きにくい。

a0233917_1537393.jpg


モタモタ。

a0233917_15374066.jpg


コテン。

a0233917_15373724.jpg


首輪やハーネスが嫌いになってしまっては大変なので
なにか装着した時はいつも大げさに楽しそうにして、沢山褒めるようにしています。
キューちゃんは騙されやすいので、ハーネスは楽しいと勘違いをしていてくれて
ハーネスを付けると、モタモタ転びながらも喉をゴロゴロ鳴らしています。


たのしいねえ、たのしいねえ。よかった、よかった。

a0233917_15373665.jpg
問題はポンコです。

この日も「キューちゃんがヘンなものを付けられている!」とダッシュ&籠城。
一体、誰がどうやってポンコに首輪とハーネスをつけるのか!






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-05-14 16:05 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

台風一過

まだ風がびゅうびゅうで、ムッとしている2人。
a0233917_22114622.jpg
a0233917_22114570.jpg



出先で発見!防災シェルター!
これペット用シェルターにもなるんじゃないの?!
a0233917_22114369.jpg
自分ちがいくら気をつけていても、飼い主留守時に隣家から発火とか
竜巻直撃とかになるともう本当にどうしようもないので
本気で猫用シェルター販売してくれないかと思います。
びっくりするようなお値段ですけど。




by adachi_kogane | 2014-10-14 22:18 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫に安全な遠赤外線パネルヒーター:暖話室(だんわしつ)

地震で転倒しにくくて、やけどしない、火事にならない、空気が汚れない
猫にとって安全な暖房を探し回って、ようやく購入しました


遠赤外線パネルヒーター 暖話室 
ついうっかり「談話室」で検索してしまう・・・。

a0233917_208626.jpg
楽天などでは、内部がブラックカラーの
ベージュ&ブラック、ホワイト&ブラックの2色が販売されていますが
メーカーサイトでは、内部もホワイトの
ホワイト&ホワイトという限定カラーがあるようです。

また、ヒーター上部のカバー部分に、触った時の熱さを軽減する
植毛(フロッキー)加工を施した、限定バージョンもあるようです。
限定バージョンは100台限定なので毎シーズンすぐに売り切れてしまうようです。

a0233917_18493155.jpg

a0233917_18493065.jpg

a0233917_18492823.jpg

a0233917_18492594.jpg

a0233917_18492453.jpg



植毛加工のものは「小さなお子様のいるご家庭にお勧め」と書いてあったので
そっちのほうがより安心なのかなーと思ったのですが
逆にほんわりいい温度になって、猫が好んで上に乗るようになってしまってもと思い
うちでは、レギュラーの銅製カバーのホワイト&ブラックにしました。

結果、大正解。ヒーター上部に触ると、熱いお風呂くらいの体感温度で
触ってヤケドまでは行かないものの、猫がずっと乗っていることはできないという
ちょうどうまい温度で、2匹ともヒーターの上には乗らず、狙い通りとなりました。



a0233917_2013149.jpgこれまでは、2000年に購入した
←普通の薄型のパネルヒーター
ずっと愛用していたのですが

昨年、キューちゃんと
ヒーターにあたっていたところ
何の前触れもなく「ぼん!!!」
という大きな音がして
白い煙がぼわーっと立ちのぼり
キューちゃんと顔を見合わせて
ウワー!なにこれー!!!とびっくり。
お役御免となったのでした。
また、この薄型のパネルヒーターは、大震災の際には揺れで簡単に倒れてしまい
5時間ほどかけて明け方頃にやっと自宅に到着すると、倒れたままの状態で
ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッと
大きな警告音が鳴り続けていて仰天しました。地震のあった午後から翌日の明け方まで
この警告音が鳴りっぱなしだったのかと思うと、ご近所に申し訳なくて申し訳なくて・・・
その後は地震が来ても倒れないように、OFFしてから家具ではさんで外出しておりました。



暖話室に決めた一番のポイントも、この円筒形の倒れにくい形です。
万一の転倒や、異常発熱があった場合も、過熱防止装置と転倒安全装置が働いて
自動で電源を切ってくれるそうですが「不在時に困る警告音等はない」とのことで
競合のパネルヒーターとあれこれ比べても、もうこれ一択という感じでした。

a0233917_3183712.jpg通常は、自室の作業机の下に置いて
足元を温めるために使用しております。

レビューを見ると、ハロゲンヒーターなどに比べて
パワーが物足りないという声もあるようですが
遠赤外線で家具や体がポカポカに温まるので
机下の使用では、最弱の250ワット使用でも
充分に温かく快適に過ごせます。

しばらくすると、2匹も温かさに気がついたようで
私がいない時はポンコさんが
私がいる時はキューちゃんが
机の下に入ってヒーターにあたっております。
a0233917_319137.jpg
すごく寒い日の就寝時は、寝室に持って来てエアコンと併用しています。



キューほかほかするー。            ぽんこも。

a0233917_325010.jpg
セールのない商品でお値段が高いので、長い間迷ったのですが購入してよかったです。

色は壁に合わせてホワイトにしたのですが、ベージュのほうがレトロでしっくりしたかなー。
でもベージュは実際に置くとどう見えるか分からないから、ホワイトで正解だったかなー。

もう購入しちゃったのに、まだ色のことをあれこれ言っています。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-01-16 08:30 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】真夏の留守中の停電(エアコン停止)対策 2

以前の記事から2ヵ月。酷暑が続き「自宅が停電してたらたいへん」と
勤務先から何回も停電情報をチェックする毎日が続いておりましたが
ついに、クールハウスオアシスを超える画期的な商品をみつけました。


電気なしで、2日〜5日間ペットを冷やしてくれるクールマット
電力不要。保冷効果が2日〜5日間続く。室温が高ければ高いほど性能発揮。という
完全室内飼いで猫を飼う者にとってとてもありがたいクールマットです。

a0233917_22144843.jpg
電気を使わないスポットクーラー(ペット用)はっぴい&クール

この、はっぴい&クールに使用されている保冷パネルは
火力発電所で使われている配管断熱材をリサイクルして製造したもので、
水を吸い込ませると、ゆっくり蒸発して温度が下がり
周囲の熱を奪うことで、パネルの周囲が冷えるしくみだそうです。

a0233917_22145272.jpg<冷却パネルの仕組み>
1)下の冷却板から水が蒸散。
2)上部のアルミ板を冷やす。
3)効果は2日〜5日程度持続。
このパネルの特色である高い保水能力で、
充分に含まれた水分がゆっくりゆっくりと蒸発することから
パネルを「長時間冷やし続ける」ことが可能なことと
周囲の気温が高ければ高いほど蒸発が多くなって、より温度を下げるので
「暑い時ほど快適」になるのがポイントということです。
ここが他のクールマットと違うところです。

一般的なクールマット(石板・アルミ製・ジェル製など)は
通常の気温の場合にはペットを冷やしてくれますが、
停電時のエアコン停止状態などで、室温がペットの体温を超えて
熱中症になるほどの暑さに上がってしまった場合には
クールマット自体の温度も上がってしまい、冷却効果を発揮できません。

また、保冷剤でハウス内を冷やし続けてくれるオアシス
8〜10時間経って保冷剤が溶けてしまうと冷却効果がなくなるので
飼い主が帰宅困難で、停電が数日続くような状況では
ペットを冷やしてくれるのは、最初の1日だけということになります。

これらのことを考えると、
電力不要で保冷効果が2日〜5日間続く。室温が高ければ高いほど性能発揮。
という特徴は、他の商品の欠点をカバーする、とてもありがたい商品です。



使い方は、パネル裏面のコンクリートのような
圧縮したパルプのような冷却版に少しずつ水をかけます。

a0233917_22144651.jpg
水をかけたとたんに、ギューギュー、プチプチ、ピーピーというような
賑やかな音をたてながら、ものすごいいきおいで水を吸い込んで行きます。
ようすを見ながら水を足して行き、表面の水がもう吸い込まれなくなったら
パネルを逆さまにして、吸い込み残りの水を洗面台などに捨てます。おわり。

これでパネルがひんやり。
水分が全部飛んでしまうまでの長時間、ペットを冷やし続けてくれます。


キューちゃんどう?

a0233917_22144582.jpg
キューつめたい。



おまけ:手作り冷風機
マロちゃんと親戚のようなサビ猫さん、リーちゃんを飼っていたTさんが
facebookで紹介していた手作り冷風機です。保護猫さんが涼んでるー。

a0233917_152253.jpg
Twitterで話題の手作り冷風機を参考に作ったそうです。
オアシスと同じ機構で、500円〜1000円くらいで手作りできるそうなので
大がかりなものを買うのは悩み中だけど、エアコンだけでは停電が不安というときや
部屋の一部をちょっと冷やしたいという時に、なにかと便利かもしれません。

Tさんは猫アレルギーで鼻水だらだらなのに、保護猫さん3人に
里親さんをみつけて全員幸せにしたというすじがねいりの人なのです。






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2013-08-26 15:38 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(400)
(323)
(60)
(42)
(32)
(28)
(27)
(26)
(17)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。