タグ:地震対策 ( 27 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用ペットキャリーGRAMP 辛口レポート

ぽんこの飼い主が、清水の舞台から飛び降りて
分不相応な買い物をしてしまったらしいわこれよ!




防災用リュック型ペットキャリー GRAMP

a0233917_22143950.jpg


GRAMPの清水の舞台に乗せられたキューちゃんです。       キューこわい。 

a0233917_22145043.jpg
2個で約10万円・・・・・・。2個で10万円はきついよー。
庶民には、2個で10万円はきついよーう・・・・・・。うおーんおんおん・・・・・・。



GRAMPは、キャリーに折りたたみケージが内蔵されていて
「ケージになるキャリー」として販売されている商品です。

私のような一般庶民には高額の5万円のキャリーということで、
商品への期待値が高くなりますので、申し訳ありませんが、見る目が辛口です。
申し訳ありませんが、清水の舞台から飛び降りた者として、正直な感想を述べさせていただきます。

a0233917_22145239.jpg
5万円にしては微妙。

キャリー時には、いかつくかさばり
ケージ時には、たよりなく小さい。


しかし、多くの専門家が知恵をしぼって開発された商品です。
私も大きな期待を抱いて見つめ続け、腹をくくって購入しています。
必ず良い面もあるはずなので、気をとりなおして、
うちでこれまでに災害用として用意していたキャリー類と、今回のGRAMPを比較してみます。
災害用のペットケージやキャリーを探されているかたに、なにかご参考になりましたら幸いです。


左から(価格は私の購入時のものです)
リュック型ペットキャリーGRAMP
アイリスオーヤマの2WAYペットキャリー(じゃばらキャリー)
ドーム型ヒッコリーキャリーバッグ+猫壱のポータブルケージ(折りたたみケージ)

a0233917_22145739.jpg
一番最初に購入したのは、画像右端の猫壱のポータブルケージ。
通常使用のキャリーバッグに猫を入れ、ケージを別に持って避難する想定でした。
しかし、キャリーとケージだけで4個の大荷物になってしまい、非常グッズを合わせると
一人では持ち運びが厳しい荷物量になってしまうので、もっと良い装備を探していました。

次に画像中央の、キャリーとケージが一体型となった2WAY式のじゃばらキャリーを
巷で見かけるようになって、そちらも購入してみました。キャリーとケージの2個持ちの必要がなく
避難先で『猫をキャリーから出して、ケージに入れ替える危険』をおかすことなく
スペースを広げてやれる画期的な商品でしたが、網の強度が不安であったことと
人気があって売り切れが続出し、廃番状態になってしまいました。

そして、キャリーとケージの一体型という画期的ポイントをそのままに、より頑丈で
災害用として考え抜かれた商品として販売され、大きく期待していたのが
画像左端のGRAMPということになります。


a0233917_22145918.jpg
ケージ時の比較。
右端の猫壱ケージは余裕の広さと高さがありますので、簡易猫トイレ&食器2つを入れても、
猫がある程度体を伸ばして横になることができます。(4.5kg前後の猫)

驚異的なのが中央のじゃばらキャリー。なんと、猫壱のケージよりも広くじゃばらが開くのです。
ただ、じゃばらの端は高さがないので、猫トイレは中央付近にしか置けず
猫がトイレの時は天井がつかえてしまって使いづらいかもしれません。

左端のGRAMPは、他2台を見慣れている目では「あ、あれ・・・?ちっちゃくない?」と不安になり、
組み立て後、多くの販売サイトに書いてある「高さ42cm」というのは「リュック部の高さ」であって
猫トイレを入れる網部分の高さは「高さ32cm」ということが発覚して愕然。
この商品の各販売店には、なぜか、折りたたみ時のみのサイズだけしか表記がない所が多く、ケージ時のサイズが
書いていないのです。なぜか公式サイトにさえケージ時の寸法表記がありません。なんで?(念のため魚拓


そしてさらに、ケージの天井中央部が頼りなくたわんで落ちくぼんでしまう構造のため
実際は「高さ27cm」くらいまで天井が落ちてきてしまって
『猫の背中が天井にくっつくくらい低いケージ』という感じです。トイレ時がたいへんそうです。

a0233917_212198.jpg
説明書では「耐荷重10kg(荷物含む)の小型犬・猫用」と書いてあり「ペット重量8kgまで」とのことですが
4.5kgのキューちゃんで画像の状態ですから、大きめの猫さんの場合は厳しいのではないかと思います。


このように、現状では、ユーザー側は購入前にケージ時のサイズを把握することができず、
リュック部の高さをケージの高さと思い込んでしまう誤認も招き、たいへん紛らわしいです。

a0233917_2122174.jpg
私もケージ時のサイズが書いていなかったのに、問い合わせずにそのまま購入してしまいました。
「立派な高額商品だからへんなものではないだろう」という勝手な決めつけと「高さ42cm」という
字面の印象から、勝手にもっと広く高いつもりに思い込んでいました。問い合わせればよかった。

この予期せぬ「天井低い問題」から「まさか、もしかして、猫トイレを入れてケージとして
使用することが想定されていない商品?」と慌てたのですが、説明書にも公式サイトにも
やはり「せめて数日間は飼い主とともに避難所で一緒に過ごすことができるように」
「せめてバッグ内にトイレが置けるように」との記載がありましたので、

a0233917_2343137.jpg
引き続き「猫トイレを入れてケージとして使用する」商品という認識でレポートしたいと思います。


うちで緊急用として用意している猫トイレは、猫壱のポータブルトイレ(画像は旧型)です。
これは猫トイレとしてはかなり小さめのものですが、GRAMPと並べるとこんな感じになります。

a0233917_2215177.jpg
↓リュック部には猫トイレは入らず、設置できませんでしたので・・・

a0233917_2215285.jpg
↓猫トイレ&食器類は、必然的に拡張ネット部分に置くことになります。

a0233917_22153166.jpg
ここで新たな懸念が発生します。猫トイレ&食器類出し入れ時の猫脱走の懸念です。
猫トイレを入れたからには、排泄物を掃除しなくてはなりませんし
水換えやフードの出し入れも必要です。なんならゲロも吐きます。

ただでさえ非常時の異常な状況ですから、なるべく快適に過ごしてもらえるよう、いつも以上に
世話には気を配りたいところですが、その猫トイレは奥の拡張ネット部分にしか置けないので
各種世話の時には、飼い主が「入り口から腕を突っ込む」必要が出てきます。
いやいやパニック起こしてるし、必死ですり抜けますよね。

a0233917_22313338.jpg
えーと。猫トイレの世話の時はどうしたらいいのー?と思い、説明書を見てみました。

「一度バッグに入れたペットを外に出すことは極力減らしたいものです。」そうそう、そうですよね。
「そこで吸水口を設けました。」・・・・・・。いや吸水口じゃなくって、トイレ。猫トイレ。

a0233917_258967.jpg
「猫が逃げる機会を少なくするように」そうそう。犬オンリーの商品ってわけじゃないよね。
猫トイレの掃除をどうしたらいいかっていう話。猫トイレの掃除を。
「猫が逃げる機会を少なくするように(吸水口・ジッパーの紐)」・・・。いや吸水口・・・。


吸水口の話しとるんじゃないんじゃー!!!

非常時だから逆に、水もフードもトイレもいつも通りにしてやりたいんじゃー!!!
水だけ吸水口から突っ込んで、トイレはペットシーツにしろってことかいやー!!!
「せめてトイレを入れられるように」だったんとちゃうんかいやー!!!

「猫が逃げる機会を少なくするように→吸水口」は、オラ納得いかねえぞ。
世話用のファスナー口がもう一箇所あればいいだけでねえの?

a0233917_383099.jpg
強度や見栄え的に難があるのかもしれないけど、これほんとに対応してほしい。
避難所だから余計にちゃんと掃除や世話をしたいのに、このままじゃすり抜けが怖すぎる。


猫壱だとファスナーが正面とサイドと2箇所あって、それぞれ部分的に小さく開けられるから
猫を逃がさないように調節しつつ、色んな方向からトイレの掃除や食器類の出し入れが可能なんです。

a0233917_2216054.jpg
総じて、辛口で申し訳ないんだけど
イメージ先行で説明不足だと思う。

GRAMPには商品と一緒に、説明書を兼ねたオシャレブックが1冊ついてきます。
このオシャレブックには『この商品がどれだけ意義のあるプロダクトなのか』
『どんなに立派な人たちが携わっているのか』的なことが、巻頭からかなり長文で記してあるのですが
ごめん。『自分たちの説明』いる?

それより、老若男女誰にでもわかりやすい、使い方や組み立て方やしまいかたの説明を載せてほしい。
この商品の一番のポイントである、キャリーからケージへの拡張のしかたについても
「背面部分を開放するとGRAMPがケージに拡張します」の一文だけだった。
「高額商品を買う層にはこれで分かる」ってこと?「くどくど説明しないのがオシャレ」?
だめだって。5万円の非常用キャリーなんだって。
命を守るために、血の滲む思いで、分不相応なお金を出して買うのよ。私達は。

私自身も、なにを外せばケージが伸びるのか、棒?がどこに入っているのかわからなくて
あわあわしながら組み立てて、これで合ってるのかもわからなくて不安だったので、
以下に自分なりの組み立て方を簡単に載せておきます。違ってたらすみません。

a0233917_322322.jpga0233917_3221533.jpg
棒は、先端が雑につぶれているので、きついループになかなか通らず難儀しました。
「寒い時の凍えた手や、手袋をしている時でもジッパーを素早く開閉できるよう、ジッパーコードをつけました」
ということで、ジッパーについては素早く開きますが「ケージを素早くしまって逃げる」等の動作のほうは、
棒がループにつっかえて引き抜きにくく、素早い動作は至難の技となり、なんとも中途半端です。


また、どこにも記載のなかった予想外の点もいくつか発生。

a0233917_3222617.jpg
ネットの畳み方はなんとか工夫するとしても
キャリー上部の蓋に「マジックテープのみの箇所がある」という仕様はびっくりしました。
いや、猫に関する専門家が作った商品でしょう。おとなしい猫ばっかり見てきたわけでもないと思うし。
非常時の猫のパワーはご存知の筈だと思うんですけど・・・・・・。
ポンコの怒涛の頭突きが大丈夫か、これもちょっとなにかしら工夫がひつようかもです。



飼い主のアタフタをよそに、猫たちは遊ぶ場所だと認識。
今のところキャリーだと気づいていないので、このまま騙し続けます(笑)

a0233917_3561771.jpg
部屋中を走り回ったあとに、高速でキャリーに飛び込むようになったキューちゃん。しめしめ。



来るべき時に備えて、中でごはんやおやつを食べる機会も作っています。

a0233917_356862.jpg


なんにも入っていない時だと、体を伸ばしてくつろげるんだけどなー。
猫トイレいれたらぎゅうぎゅうになっちゃうから、そしたら率先して入ってくれなくなるだろうなー。

a0233917_3562699.jpg
でもトイレの設置訓練もしたいので、どのタイミングでトイレを入れるか考え中です。

もろもろ「あ、あれ・・・?」っとなる点がありますが
腹をくくって購入した商品なので、工夫して使ってみたいと思います。

個人的な総括としては、

猫さんが小さめで、機動力を優先したい場合はGRAMP。
・リュック状ではしっかりいかついので、鬼怒川決壊の時のように
 飼い主ごとヘリで吊り上げられるというような緊急時にも対応できると思います。

猫さんが大きめの場合や、避難先での快適さを優先したい場合は猫壱(荷物は増えます)。
・上部が平らな小さめのハードキャリーに猫を入れて、別に猫壱のケージを持ち
・避難先で猫壱のケージを広げ、ハードキャリーごと猫を入れてキャリーのドアを開けてケージを閉める
・ケージの中で、猫はキャリーの中にも、キャリーの上にも居られるので快適かと思います。

あるいはできれば併用。
・持ち出し時にはGRAMPを使い、避難先で状況が少し落ち着いてから猫壱等を追加で持ってくる。
(避難先に猫だけ置いて、物を取りに一旦帰るというのも嫌なんだけどさ・・・)

現状はこんな感じの感想です。私の勘違い等ございました場合は申し訳ありませんです。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-30 04:35 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用ペットキャリーGRAMP&じゃばらキャリーの大豊作

大きな地震が続いていてひとごとではないので
防災用リュック型ペットキャリー GRAMP を買おうか買えるのか
どうしようか考え中です。

a0233917_214968.jpga0233917_214635.jpg
GRAMPはネットも丈夫だし、リュック型のため、万一のヘリでの吊り上げ(汗)にも対応できるし
現時点では最強クラスの災害対応キャリーとのことですが、いかんせんお値段が1つ5万円近い
高額商品なので、あればさぞかし心強いだろうと思いつつ、おいそれとは購入できない商品です。



うちではとりあえず、同じような用途で使用できるお手頃価格の商品の
TPC-920 2WAYペットキャリー/アイリスオーヤマ(4797円)を備えていたのですが

a0233917_22141418.jpg
このアイリスオーヤマのじゃばらキャリーは廃番なのか?
現在はどこのショップでも入荷未定となっているようです。


しかし替わりに、よく似たじゃばらキャリーが現在はわんさか販売されていて、
検索してびっくりしました。これらは2年前にはなかった新しい商品群です。大きな災害が続き
災害用にも使えるケージ変形型キャリーの需要が多くなって、一気に市場に出てきたものでしょうか。

a0233917_22141288.jpg

みんなよく似ているので最初は色違いかと思ったのですが、よく見ると入口ファスナーのアールの角度や
三角カンの形状などが違うので、それぞれ違うメーカーなの?と驚愕しております。
じゃばらキャリー大豊作状態。すごいなー。しかしなんにしろ、緊急時に猫を入れて持ち出せて
避難先で猫のスペースを広げてやれるキャリーがたくさん出てくれることはありがたいことです。
(パニックになっている猫を、避難先で別のケージに入れ替えるのは脱走が怖いですので・・・)

これらのじゃばらキャリーで十分というおとなしい猫さんでしたら、
手持ちのものと、あと1つ買っておけば完了なのですが
うちではキューちゃんが本気のパニック時に飛び跳ねることと、ポンコさまの攻撃力の面で
じゃばらキャリーの簡易的なネットでは不安な面がありますので
この機会に、清水の舞台から飛び降りてGRAMPを2個買うかどうかでずっと悩んでおります。
2個買ったら10万円近くするので、わたくしにとりましてはGRAMPは清水の舞台なのです。

でも頭の中で、クシャナ殿下が「今買わなくていつ買うのだ!!」と怒鳴っている・・・。
それと林先生が「今でしょ?!」「今でしょ?!」と言っているエンドレスで・・・。


<追記>
買いました・・・・・・。→ 防災用リュック型ペットキャリー GRAMP 辛口レポート




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-12 03:00 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【余談です】災害用の玄関ステッカーは保留中です

玄関に貼るレスキューステッカーも必要かとは思っているのですが
文章が非常に難しくて保留中です。

災害用の玄関ステッカーは
「中にペットがいます。災害時には救助をお願いします」
という文章のものが市販されているのですが
猫のことをあまり知らないかたに「猫の救助をお願いします」と書いても
キャリーに入れることを考えてくれるとは思えないので

「建物が無事で、猫を持ち出す必要性がない時に、
一般のかたが善意で猫を救助しようとして、逆に脱走させてしまう」


という場合が考えられるのです・・・。
なので玄関ステッカーの文章は難しいです・・・。




a0233917_21575821.jpg




なので、今回は
「猫の扱いに慣れている緊急保護先に連絡をしてもらう」
という安全で確実な方法が取れる
レスキューポスターレスキューカード のみ
ご用意させていただきました。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


by adachi_kogane | 2016-10-04 22:15 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫のレスキューカード

ひとり暮らしで猫を飼っておりますので、飼い主に万一のことがあった時にも
家にいる飼い猫をレスキューしてもらえるよう、お財布に「猫のレスキューカード」を入れて持ち歩いております。
もともとは自分用に作ったものですが、今回、無料でダウンロードいただけるPDFを作りましたので
もし必要なかたがおられましたら、通販ページからご自由にダウンロードしてお使いください。


猫のレスキューカード ダウンロードページa0233917_22531089.jpg
ドナーカードのように常時携帯できるように、お財布に入れやすい2つのサイズで制作しております。
A4サイズの用紙にプリントして、お好きなほうを切り抜いてご使用ください。





【記入例】
ねんのため、連絡先は2カ所記入しておくとより安心です。

a0233917_2032395.jpg
Aさん・Bさんには、キャリーの場所・猫の特性など、緊急保護に必要な説明を済ませておいてくださいね。




【小さいサイズ】
小さいほうは、保険証や免許証やクレジットカードと同じサイズです。
保険証・免許証等の身分証と同じ場所に入れておくと、飼い主が倒れた時などに
本人の身元を確認される際に、このカードも一緒に見つけてもらいやすくなります。

a0233917_20323769.jpg



【大きいサイズ】
大きいほうは千円札と同じサイズです。大判なので目につきやすいサイズです。

a0233917_20323521.jpg



【使用例】
お財布のカード入れや紙幣入れに、どちらもすっぽりおさまります。
お財布を開けてすぐ目に入るように、上部に視認性の高い注意文を入れています。

a0233917_20335314.jpg
a0233917_20323186.jpg



【強度を上げる工夫】
どちらも紙製ですので、強度を上げたい場合は、クリアファイルを使用すると簡単に補強が可能です。

(1)透明のクリアファイルにカードを入れて、クリアファイルの背にカードの上部をぴったりくっつけます。

a0233917_20323079.jpg


(2)クリアファイルごと3辺を切り抜きます。

a0233917_20322837.jpg


(3)クリアファイルでカードがはさまれた形になりますので、
このままカード入れや紙幣入れに入れると、よれたり破れたりせずにきれいに保管いただけます。

a0233917_20322737.jpg




a0233917_2253897.jpg A4サイズ(カラー)のPDFデータですので、PCやスマホにダウンロードいただいたあと、ご自宅のプリンターや、コンビニのプリントサービスなどで、A4用紙に印刷してご使用ください。

・プリンターでの印刷の際、ページの拡大設定を「用紙に合わせる」にすると、周囲に広い余白がついて、記入欄が小さく印刷されてしまうことがあります。その場合は、ページの拡大設定を「なし」にすると、データ通りに印刷されるかと思います。
・コンビニのプリントサービス等の場合は、プリント時の設定がオートになっていることが多いので、小さくプリントされてしまった場合は、お手数ですが拡大コピーなどを利用して微調整いただければと思います。



猫のレスキューカード ダウンロードページ

<関連リンク>
・ダウンロードページ:猫のレスキューカード ダウンロードページ
・通販ページについての説明:Living with cat とは




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-10-04 21:12 | Living with cat | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫のレスキューポスター

ひとり暮らしで猫を飼っておりますので、飼い主に万一のことがあった時にも
家にいる飼い猫をレスキューしてもらえるよう、自宅に「猫のレスキューポスター」を貼っております。

もともとは自分用に作ったものですが、今回、無料でダウンロードいただけるPDFを作りましたので
もし必要なかたがおられましたら、通販ページからご自由にダウンロードしてお使いください。


猫のレスキューポスター ダウンロードページ

a0233917_22513346.jpg
このポスターは「猫の緊急保護の依頼先を知らせる」役目と同時に
「猫を脱走させないよう注意喚起する」という役目の2つを担っております。

飼い主や、猫の飼育に詳しいかたなら、猫の脱走がいかにおそろしい事態なのか解っているので
普段から窓やドアの開け閉めに気を配ることができますが、一般の人や業者さんは
「猫は出て行っても帰ってくるでしょ?という勘違い」をしていることが多く
猫の脱走に無頓着で、ドアの開け閉めがずぼらなことが多々あります。

飼い主が非常時の際に部屋に入ることになる、大家さん・近隣のかた・勤務先関係者などに
ドアをあけっぱなしにされて(怖)うっかり猫を逃がされたりしてはたまりませんので(怖)
その点でもお役に立てればと思います。



【記入例】
ねんのため、連絡先は2カ所記入しておくとより安心です。

a0233917_16435231.jpg
Aさん・Bさんには、キャリーの場所・猫の特性など、緊急保護に必要な説明を済ませておいてくださいね。



A4サイズの用紙にプリントしてお使いください。
四角い用紙そのままでも貼れますし、猫の形に切り抜くと可愛くお使いいただけます。

a0233917_2250372.jpga0233917_22503455.jpg



【設置例1】
入室した人の目につきやすい場所にお貼りください。

a0233917_16435179.jpg



【設置例2】
集合住宅では玄関ドアの内側に貼っておくと・・・

a0233917_1643492.jpg

ドアを開けた時によく目立ってくれます。

a0233917_16434834.jpg

A4サイズ(カラー)のPDFデータですので、PCやスマホにダウンロードいただいたあと
ご自宅のプリンターや、コンビニのプリントサービスなどで、A4用紙に印刷してご使用ください。
・プリンターでの印刷の際、ページの拡大設定を「用紙に合わせる」にすると、
 周囲に広い余白がついて、記入欄が小さく印刷されてしまうことがあります。
 その場合は、ページの拡大設定を「なし」にすると、データ通りに印刷されるかと思います。
・コンビニのプリントサービス等の場合は、プリント時の設定がオートになっていることが多いので
 小さくプリントされてしまった場合は、お手数ですが拡大コピーなどを利用して微調整いただければと思います。


猫のレスキューポスター ダウンロードページ

<関連リンク>
・ダウンロードページ:猫のレスキューポスター ダウンロードページ
・通販ページについての説明:Living with cat とは



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-10-04 17:53 | Living with cat | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【情報拡散希望】「災害時のペット同伴避難所の開設」署名プロジェクト

世の中の常識を変える時!ペットが社会の一員となるプロジェクトに参加しよう!!
ペットも一緒に避難させて!キャンペーン

熊本大震災で、動物病院を避難所として開放し、250人以上のペット同伴避難を実現した、徳田竜之介獣医師による「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動が始まりました。この署名は国会へ提出されます。
賛同者を必要としています。ぜひとも署名&情報拡散にご協力ください。


a0233917_1545522.gif

わたくしも速攻で署名いたしました。竜之介動物病院ちょうかっこいい。
以下蛇足ながら、ペットとの避難問題についての現状と問題点をまとめてみました。




災害弱者である、ペットとペット飼育者

大災害が発生すると、人間は政府や自治体に守られますが、その救いの手はペットには差し伸べられません。
東日本大震災でも、ほとんどの避難所が「ペット不可」とされたため、膨大な数のペットが避難後の家に置き去りにされ、つながれたままの餓死や共食い、放浪など、目を覆うような惨劇が起こりました。



ペット同伴避難の教訓が生かされなかった熊本地震

環境省では2013年に「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」を作成しました。その中で、災害時にはペットと一緒に避難すること(同行避難)が推奨されていましたが、その後の熊本地震でも、あの3.11の惨劇の教訓は全く生かされませんでした。

熊本市は「犬の殺処分ゼロ」を全国で初めて達成した動物愛護先進都市でした。
しかし、環境省の「ペットと同行避難」のガイドライン、熊本市の避難所運営マニュアルに記載されていた「ペット同行者に配慮」という内容は周知されておらず、まったく機能しませんでした。
西日本新聞には「ペット同行で避難所に入るのを断られた」という相談が600件あったことが報じられ、産経新聞にも「人の水もないのに犬に飲ませるのか」と言われた避難者の声が掲載されました。
「ペットを連れて避難所に行けない」と判断した飼い主たちは、避難をあきらめ、自動車の中や、いつ倒壊するかわからない自宅に戻り、余震に怯えながら過ごすことを余儀なくされました。



同伴避難を受け入れたのは民間の2カ所だけだった

a0233917_3103782.jpg「ペットは家族」を提唱する「竜之介動物病院」は、最初の地震があった14日夜から、同じビルの3~4階のフロアをペット同伴避難所として開放。行き場のなかったペット連れ飼い主が、続々と竜之介病院に身を寄せ、その数は多い時で200人以上となりました。
また、NGO団体「ピースウィンズ・ジャパン」は、益城町総合体育館芝生広場に、災害用避難テント36張りを設置。妊婦を含む女性、ペットと共に避難する人を受け入れました。

「やはり民間は頼りになる」そんな声とともに、ペットと一緒に避難することができた被災者から、SNSを通じて両団体への感謝の気持ちが拡散。全国の飼い主から賛辞の声と、激励の物資が次々と届き、メディアの取材も殺到。各界の有名人がボランティアとして駆けつけ、政治家が次々に視察に訪れるなど、両団体の“小さな命を守ろうとする姿勢”が、大きなうねりとなって、広く日本中に拡散しました。


人ごとではないペットとの避難問題

ペットブームの影で、盲点のように置き去りにされている災害弱者「ペット同伴避難者」。これはひとごとではありません。次にやってくる災害のために「竜之介動物病院」の徳田竜之介獣医師が発起人となり「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動が始まりました。この署名は国会へ提出されます。今こそ、動物の命を引きあげるチャンスです。多くの賛同者を必要としています。ぜひとも署名&情報拡散にご協力ください。(ネットで署名ができます)



署名のページ

a0233917_382422.jpg世の中の常識を変える時!
ペットが社会の一員となるプロジェクトに参加しよう!!


ペットも一緒に避難させて!
キャンペーン

change.org ペットも一緒に避難させて!
災害時のペット同伴避難所の開設を求めます




参考リンク 八代市問題から学ぶ同行避難と同伴避難の違い


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


by adachi_kogane | 2016-08-03 03:33 | 応援&ご紹介 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】八代市問題から学ぶ同行避難と同伴避難の違い

八代市公式twitterの一連のツイートから巻き起こった炎上と混乱について
「何が起こったのか」「何が原因なのか」丁寧に解説してくださっているブログ記事が
ありましたので、許可をいただいたうえで、要点を抜粋してご紹介いたします。
薫@千太組さん、快く転載許可をくださいまして誠にありがとうございました。


当方の記事は抜粋ですので、ご紹介元のブログ記事全文はこちらをご参照ください。
【熊本地震】国が同行避難について言及した!(追記あり)/野郎猫集団「千太組」



問題となった八代市のツイート

a0233917_1472360.jpg
a0233917_1472164.jpg

こちらのツイートが発端となり、避難先を失ったペット連れの被災者、
動物愛護団体、全国の飼い主が加わって大きな炎上に発展しました。

しかし、問題は“八代市の対応が悪かった”という単純なものではなく
“環境省のガイドラインに法的効力や強制力などがなく
表現があいまいで「同行避難」と「同伴避難」が混同されているために
行政と飼い主側が対立し、行政側の態度硬化を招いた”という状況のようです。



同行避難と同伴避難の違い

環境省から「ペット同行避難のガイドライン」が出ているけれど
多くの人は「同行避難」と「同伴避難」を混同している。「同行=同伴」ではない。


(環境省が推奨している)同行避難とは
a0233917_16413840.jpg
野郎猫集団「千太組」より、文章と画像を転載させていただきました。


同伴避難とは
a0233917_16413798.jpg

a0233917_16413582.jpg
野郎猫集団「千太組」より、文章と画像を転載させていただきました。



現状では

今回問題になった八代市をはじめ、国内のほとんどの避難所は
「同行避難はOK、でも同伴避難はNG」という、混乱を生みやすい状況になっている。
(新潟県は最初から同伴避難を推奨している唯一の自治体とのこと。新潟に住みたい。)

2016年04月21日時点で、熊本県内でペットを屋内に同伴出来る避難所は
・NPO団体「ピースウインズJapan」が益城町に設置したシェルター
・中央区本荘の「竜之介動物病院」  の2箇所だけ。

上記シェルター以外の場所でペットを「同伴避難」OKし、屋内で飼い主さんと一緒に生活することを受け入れている避難所も少数ながら存在しますが、それは避難されている方々の「好意」によるものです。なので、同じ屋根の下、ペットと一緒に避難生活できることを目的として用意されたペット同伴避難専用シェルターと違い、ちょっとしたクレームや人の気分や都合次第でいつ何時、「同行避難」へと「グレードダウン」するかもしれず、とても不安定です。



つまり、現状では・・・

避難所へペット同行避難したとして、受付窓口で追い返されるか、受け入れはOKされたものの「同行避難」のままか、はたまた「同伴避難」に「アップグレード」するか、その避難所の状態(満員か少数か)、同じ避難所を利用する人がペットを中に入れてもいいと許諾するか否か、許諾してもらって同伴避難したもののトラブルがあってやっぱり屋外飼養になってしまうか否か、避難所生活が長期化するか否かなど、その場その場の都合で各避難所によってさまざまな環境が生まれるという、まるでギャンブルのような、確率の問題のような、運試しのような状態に置かれるということです。


八代市での混乱の一例を挙げますと、モルモットと同行避難(実は同行避難=同伴避難と思っている)してきた飼い主さんに避難所窓口の担当者が「そんなもん捨てて来い」と暴言を吐いた。彼女にはモルモットと「本来の意味での同行避難」は耐えられない。行政の怠慢で国が推奨するペット防災の中身を住民に確実に伝達していなかったため、このモルモットも飼い主さんも本当なら味わわなくてもすんだであろう苦労や苦痛や悲しみを味わってしまいました。



飼い主側も知識を身につけることが必要ですね。

地域住民側に災害前に知っておくべき知識が身に着いていれば、避難所窓口で吐かれた暴言はゼロにはならなくても激減する可能性はあるし、もし暴言を吐かれても飼い主側に「こんなことが起きるのは災害時だから」と思える心の準備ができるし、被災した時のことを事前にシュミレーションする癖が付けば、避難所で断られるなど最悪のケースに遭遇したらどうしよう、いや、そうなる以前になんとか手立てを講じなきゃ、と自らかかりつけの獣医師や居住区の行政担当に疑問を投げかけたり、より良い避難所環境をつくるため仲間を集め考えたり、議員に陳情したりなど、愛する家族を守るため何をすればいいか、考え行動に移すこともできるようになります。


自分の家族を守れるのは自分だけ。絶対他人任せにしない、なにもかも行政に任せきりにしない。行政と飼い主が協働して、その地域の住民たちの協力を仰ぎながら、地域協働型ペット防災を作り上げる。これが愛するしっぽ家族を守る唯一の方法だと私は思っています。
しかし、このまま行政と飼い主が過去から学ばず、なにもしないまま被災するようなことになれば、今回の熊本地震と全く同じことが延々と繰り返されるだけです。


上記枠内文章は、野郎猫集団「千太組」より、許可をいただいて転載させていただきました。



ぐるぐる中

私も同行と同伴を若干ごっちゃにしていました。
居住地域の避難方針を見ても、ペットの居場所については
「同行避難をすることは、避難所で同居できるということではありません」
「避難所でのペットの居場所については、各避難所で検討をしている云々」
というような記述しかなかったので「特にめんどうくさいことを言う人がいなければ
避難所内でスペースを区切って、他の飼い主たちと一緒に
ペット達も屋内にいられるのかも」とあいまいに思っておりました・・・。
ぬおー。だいたい八代市と一緒なのか・・・。

炎天下・極寒でも外にケージ置きっぱなしとか無理。
いや無理。ほんとに無理。ちょっとこれほんとに考えないと。


自分だけ避難所内に入って、キューとポンコはケージで外に放置なんて恐ろしいことは考えられないから
避難所に入れなかった場合は、ええと・・・人間用の大きいテントをどこか屋外に設置して・・・
その中にケージを入れる?・・・ええと・・・テントがいるのかな・・ええと・・・
きょ、強風の時とかはテントはどうしたらいいのかな・・・・・・・・・なんだコリャー
ただでさえ難しい課題だというのに、一気に難易度が跳ね上がるんですけど・・・
キャンプが趣味のご家族などは経験値も高くて有利だろうなー・・・う、うらまやしい・・・



飼い主ばっかりが集まった防災都市に住みたい・・・。



しかしとにかく

竜之介動物病院ちょうかっこいい。

竜之介動物病院facebook ※最新情報(勇気や元気が湧きます)
熊本地震 動物愛護先進都市、ペットの行き場は…


ピースウィンズ・ジャパンちょうかっこいい。

<熊本地震>はぐれたら?避難所では? 




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
※状況が刻々と変化しておりますので、こちらの記事は訂正等多くなるかもです。
ご紹介元のブログ記事全文はこちらをご参照ください。
【熊本地震】国が同行避難について言及した!(追記あり)/野郎猫集団「千太組」




by adachi_kogane | 2016-04-25 21:29 | 応援&ご紹介 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用リュック型ペットキャリー GRAMP

ネットでさきほど、ほんとうに偶然発見。
なんかすごいタイミングで、すごいものが販売されたみたいなんですけど・・・。

動物福祉プロジェクト「LEONIMAL」の
防災用リュック型ペットキャリー GRAMP 

a0233917_530311.jpg
a0233917_5303339.jpg
a0233917_5302994.jpg


猫飼いに、画像だけですべてが伝わるこのショット。

a0233917_5302772.jpg


同行避難時にはペットを連れて移動することだけでなく、その後少なくとも3日間の避難所での生活を想定しておかなければなりません。このリュックの最大のポイントはケージ内蔵型という点です。背中部分のチャックを広げるとペットのための居住空間が広がります。さらに給水口も搭載されていることから避難所での生活を余儀なくされたときにでも、衛生的にストレスを和らげた状態で過ごすことができます。
飼い主が同行避難時にまず考えるのは、周りに迷惑をかけてしまうのではないかということ。このキャリーはその不安な気持ちを少しでも緩和できるよう、飼い主に必要な備えが専門家の知識と経験に基づいて多機能搭載されています。非常時を想定した設計なので、日常使いでも居心地良く過ごせます。通院や行楽にも使える頼もしいリュックです。


LEONIMAL リュック型ペットキャリー GRAMP
価格:¥45,000(税込48,600 円)
商品サイズ:(折りたたみ時)W41.5×L30×H42㎝
重量:約3.3㎏
素材:ポリエステル100%、PVCコーティング

以前購入して試していたじゃばらキャリーよりも、こちらのほうがより頑丈そうではないかという印象です。
お値段がネックですが、それでも第1次先行予約分は完売。
4万9千円きびしい!2匹分で10万円!!!うおおおおおおおおおお。悩ましい!!!


<追記>
買いました・・・・・・。→ 防災用リュック型ペットキャリー GRAMP 辛口レポート




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2016-04-17 05:43 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

地震で死なない家

地震で死なない家は存在するのよ。和歌山県の南紀白浜「とれとれヴィレッジ」。
なぜなら発泡スチロールでできているから。価格も300万円くらい。
和歌山県にある発泡スチロール製ホテル「とれとれヴィレッジ」が大注目/livedoor NEWS


もうさあ、これを建てて
犬町・猫町を作って
犬猫飼い主で集まって暮らそうぜ・・・。

a0233917_12395963.jpg

a0233917_12395718.jpg

a0233917_12395485.jpg

a0233917_12395234.jpg
地震で死なない家はこれなのよ。
ただし、たぶん、竜巻にはよわい・・・。



きのうからこわがりすぎなのよ!びびってないで
このなかのおさしみをはやくぽんこによこしなさいよ!

a0233917_12395121.jpg
ポンコこころづよい。


震度6レベルが何回も来るなんてさー。
うおおおおお。おおおおお。
集まって暮らしたい・・・。




by adachi_kogane | 2016-04-16 12:48 | 応援&ご紹介 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

東京防災

東京都が本気出してきた防災ブック「東京防災」。


東京都が各家庭に配布したところ「内容がガチ」「どこに住んでても見て損はない」と大反響。
都外の購入希望者が殺到し異例の一般発売を行うも、すぐさま品切れになっていたところ
20万部の再販売とのことで、ハンズで見つけたものを購入してきました。内容大充実で140円。

a0233917_20244857.jpg
イメージキャラクターの防サイ君がチーバ君みたいでかわいいよみやすい。


a0233917_216366.jpga0233917_2155975.jpg
超わかりやすい。




これがうわさの「東京が壊滅した時の最終マニュアル」ね。  

a0233917_20244624.jpg
ネット版はこちら→ 東京防災




このコピーからもうやばい。もう泣ける。

a0233917_20244434.jpg

一つひとつの小さな備えが、あなたを守る盾になる。
人は、災害と戦える。
今やろう。災害から身を守る全てを。





だめだー。なんだこのコピー。泣けるー。見るたびに泣ける。
2冊購入しましたので1冊は妹宅にはりきって送ります。関西だけど。



猫を守らなければ。

a0233917_20244167.jpg
みんながんばろう。



by adachi_kogane | 2016-03-29 21:08 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(319)
(59)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。