タグ:マリちゃん ( 3 ) タグの人気記事

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

その後のマリちゃん

マリちゃんを引き取ってくださったNさんからも
写真とお便りをいただいていました。

ちょっとだけ大きくなったマリちゃんです。






引き取っていただいてすぐのころ。

a0233917_19181583.jpg
2010.06.21


「早いもので、まりがウチの子になって
1ヵ月以上もの日々が過ぎてしまいましたm(__)m

6時間ごとの『ごはんタイム』に、かなりバテ★
自分の老化を思い知らされましたが
ドライフードへの切り替えもできはじめ
だいぶ楽になってきました。

まりの成長は目覚ましく!
もはや体重も1,000gに到達!!
初めは転げ落ちたりしていた階段の昇降も
すっかり上手くなりました。
周りにある全てのものが“おもちゃ”状態なので
いろいろタイヘンです。

幸いなことに、トイレの始末は非常に優秀なので
とても助かっております。

猛暑の友・氷が、近頃のお気に入り。
昔のねこ達も好きだったので、与えてみたら大ウケ!
冷蔵庫で作った氷の、気泡がはじける音が楽しいらしく
水の器に1個入れてやると
融けきるまでずっと、手を突っ込んではつついています。
当然、周りの床は水浸し。。。

氷の気配を覚えてしまい
うっかりすると、氷の入ったグラスにも顔を突っ込んでしまうので
中身がコーヒーやアルコール類の時は厳重注意!です。
昨日は、そば茶を少々、飲んでしまいました。。。
ノンカフェインだから大丈夫!?

...そんなこんなです。」




マリちゃん大事にしてもらって
とても美人さんになっていました!

a0233917_19192244.jpg
2010.07.11






a0233917_19193721.jpg
2010.07.17






a0233917_19195252.jpg
a0233917_1920453.jpg
2010.07.18

これは招きマリちゃんです。






a0233917_19202179.jpg
2010.07.23

きれいでかわいいマリちゃんです。








by adachi_kogane | 2011-09-07 19:26 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

小さいマリちゃん

以前に掲載したマリちゃんですが
保護時に面倒をみてくださっていたショップにて
スタッフのA氏が写真を撮ってくださっていました。

全てA氏撮影
<クリックで拡大します>






ショップのお庭のテーブルでキョロキョロ。

a0233917_1855344.jpg

a0233917_18552049.jpg
このあとでテーブルから落っこちました。






ショップの撮影台でキョロキョロ。

a0233917_18554973.jpg
フーと吹くと飛んでいきそうなサイズです。






撮影台をウロウロ。

a0233917_18561924.jpg

a0233917_1856399.jpg

a0233917_18562916.jpg
なんともたよりないかおです。






可愛い模様。トーストみたいです。

a0233917_185601.jpg







あらためて見るとものすごいちっちゃいです。

a0233917_18535618.jpg
こんなちっちゃいのによくがんばったなーと思います。
強運ねこさんです。







by adachi_kogane | 2011-09-07 19:09 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マリちゃんのこと

ある日の出勤途中のこと。

自宅マンションから出てすぐの公園横の道路を歩いていると
突然「ミヤオーーーーーウ!!!!」という絶叫が。

公園を見渡しても姿はなく、大きな声だけが
「ミヤオーーーーーウ!!!!」
「ミヤオーーーーーウ!!!!」
心臓がばくばくしながら、公園と道路の境目のコンクリートをまたぐと
足下に、枯れ葉まみれの小さい猫がぺたんとへたりこんでいました。

周りに親猫の姿はなく、どうみても一人で出歩けないような小さな子猫で
さては捨てられたかと推測するも
出勤途中でもあり、当時は猫を飼えないマンションでもあり
「つかまらなかったら断念!」と決めて猫に手をのばすと
びくとも動かずにヒョイと保護できてしまいました。

そこからが大パニックです。

急いで自宅マンションに引き返し、あわあわのまま会社に連絡。
とりあえず半休にしてもらって、さあどうしたものか。
猫を持ってウロウロしていると、マンションの管理人のオバちゃんも出て来て
2人で困った困ったどうしようと辺りをウロウロ。

その時、ふと知り合いのショップを思い出しました!
そのお店では、偶然にも数日前に同じような三毛の子猫を保護されて
ツイッターに子猫の写真が掲載されていたばかりだったのです。
スタッフの方々も猫好きで、なんとか今日明日だけ
預かってもらうことはできないだろうかと、急いで電話をしてみました。

手が塞がっていては電話ができないので
とりあえず自宅マンションの大きなゴミボックスに子猫を入れ
震えながら電話をかけていると、子猫が大音響で鳴くこと鳴くこと。

電話に出られたショップスタッフのかたも
大パニックの私と、大音響の子猫の声に
苦笑されながら「とりあえず持ってくる?」と
今思い出しても泣きそうになるような温かいお返事でした。

その後、大鳴きの子猫を自分の部屋へ持って入り
空の湯船にバスタオルをしいてポンと置き
「ちょっとここで待っとれ!」とホームセンターへ急ぎ
小さいキャリーケースを買って帰ると
子猫は鳴き疲れて、もう声が出ません。
「猫が死んじゃう!猫が死んじゃう!」と半泣きのまま電車に乗って
ショップに着くと待ってくださっていたスタッフのかたが
猫ミルクを飲ませ、缶詰を食べさせ、おしりをふいて
とても迅速に世話をしてくださいました。

やっと落ち着いて子猫を見ると、可愛い模様の小さい小さい三毛猫でした。


a0233917_16582867.jpg

a0233917_16583764.jpg

a0233917_16584687.jpg

a0233917_16585573.jpg

さて、これからどうしたものか、里親掲示板に出すかなとお話していると
ショップに来られたお客様で、スタッフのかたのお知り合いのOさんが
「この子猫Nちゃんにぴったりかも!」と、その場で連絡してくださり
なんと「今から来るって!」とその場で里親さん決定!!!

保護から、お嫁入りまで数時間という、大変な強運の子猫でした。

いらしたNさんは、長年何匹もの猫を助けて飼ってこられた
猫のベテランのようなかたで、いらした時も
ちゃんとしたキャリーや猫を拭く専用の布など
スタッフのかたもびっくりするような猫保護セットを持っておられて
良い人に飼っていただけて本当に良かったです。


子猫は後に、マリちゃん(鞠ちゃん)という名前をつけてもらいました。








by adachi_kogane | 2011-08-25 00:25 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(371)
(291)
(52)
(42)
(32)
(26)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。