寒波対策 ぬくぬくアイテム各種

うおおおおー。
ダブル暖話室

a0233917_236152.jpg
これまでは猫部屋に暖話室を置いていて、エアコンとの併用で猫部屋はぬくぬく。
一方、廊下を隔てた自室は、暖房設備がなにもなくて常にさむさむ。

各種作業で私が自室に移動すると、ほどなく2匹も付いて来てしまうので
猫には寒いかなーと思えば、猫部屋から暖話室をえっちらおっちら移動させ、
2匹が飽きて猫部屋に戻ってしまうと、また暖話室を持って猫を追いかけと
めんどうくさい使い方をしておりました。


さらに、猫の風邪について調べていると「部屋ごとで温度差を作らないほうがいい」とあり
猫が移動できる場所にすごく寒い部屋があるのはよくないということだったので
寒波対策もかねて、2台目の暖話室を購入いたしましたという次第でございます。

自室はかなり狭いので、最初は「円筒型の暖話室を増やすよりも
パネル型の夢暖房にしたほうが省スペースでいいのかなー?」と逡巡しましたが
そもそも「地震があっても倒れないヒーターを探して円筒型の暖話室にした」ので
初志貫徹で、2台目もやはり暖話室にすることにしました。



a0233917_2355988.jpg
今回の2017年バージョンは、ビスを外せば柵を開けることができるように改良されていて、
これまでは、柵の内側に溜まってしまった猫の毛やほこりを竹串で掻き出して
掃除機で吸っていたので(それはそれでおもしろくて楽しみだったんですけれど)
掃除が楽になるなーと思いました。

これで、猫部屋と自室のどちらも均等に安全に温めることができるようになりましたので
猫だけではなく、厚着で自室に篭っていた私自身もとても快適になりました。
しかし電気代がこわーい。電気代がこわーい。




そして電気なしのぬくぬくグッズもがんばり揃えました。

a0233917_2355723.jpg
まずはイオンで売っている、プードルボア(シープボア)のカットクロス。
こちらは1枚布ですが、縁がちゃんとかがってあって、そのまま猫毛布として使えます。


ボアにも色々種類があるのですが、これが一番ぬくぬくと保温力が高いように思います。

a0233917_2355495.jpg


こちらのボアで、自室の猫ベッドをくるんで保温力を上げました。大福もちみたい。

a0233917_2355192.jpg
ふんわりほかほかになりましたので、キューちゃんが乗っかるたびにご機嫌で長時間フミフミしてしまい
毛布が団子になってしまうので、1日に4回も5回も直しております。
よっぽど気に入ったのか、1日に4回も5回もフミフミをしに行くのです。





さらに、猫部屋にはハウス型の冬用猫ベッド。PuChiko マロンドーム
そして愛用のアルパカタッチの毛布の買い足し。

a0233917_2354952.jpg
アルパカタッチの毛布は、高い保温性とインテリアの邪魔をしないシンプルなカラーで
毎シーズン愛用してきた大事な定番商品だったのですが、
最近楽天でみかけないので、もしかして廃番なんだろうかとちょっと心配です。
この商品は廃番にしてほしくないのですけど。こまりますけど。



猫ベッドは「マロンドーム」ということなのですが、どうみてもカボチャです(笑)
猫部屋にカボチャが2つ。

a0233917_2354773.jpg
キューちゃんを入れてみました。


a0233917_2354470.jpg
カボチャに包まれ、神妙にしています(笑)


部屋はエアコンと暖話室で温めておりますが
万一の停電などを想定すると、電気なしでも猫を温められる設備も用意しておきたくて
これまでは、キューブ型の猫ベッドを愛用していたのですが(マロちゃんベッドその後のベッド
ぬくぬく素材でキューブ型では、これだ!というものがみつからなかったので
今年はぬくぬく素材でカボチャ型を選んでみました。

これが大正解。

商品ページなどでは、上半分のドーム部分が薄く見えたので
ペラペラのぺしゃんこだったらどうしようと心配しておりましたが
実物は、ドーム部分もしっかり厚みがあり

a0233917_2354318.jpg
下半分のカップ部分もそれはそれは分厚い厚みがあって、温かさでの心配は無用でした。

a0233917_2354087.jpg
カップ部分の底は、よくあるペラペラの布一枚の仕様ですが、付属の分厚いクッションを入れてつかうので大丈夫です。


また、上半分と下半分がファスナーで分割できるため
フミフミで毛布を団子にされてしまっても、ファスナーを開けてきれいに直せるので
この分割仕様は、想像以上にありがたいポイントとなりました。

a0233917_2353783.jpg



カボチャを調べるポンコさま。
買い物に行って帰ってきたら、入っていてくれたので気に入ってくれたようです。やれやれ。

a0233917_2353522.jpg


カボチャの前でたたずむキューちゃん。

a0233917_2353080.jpg
もしも、エアコンと暖話室が切れちゃったら
そこにもぐってぬくぬくするんだよー。


これらで猫を温め、猫風邪をしっかりと治そう。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


# by adachi_kogane | 2017-12-17 04:56 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

白に茶 茶に白

キューちゃんとポンコさま。
あたたかくして水分補給につとめていましたら、少しずつですがくしゃみと鼻水が減ってきました。

a0233917_4321159.jpg




白い毛布に茶色い猫。

a0233917_432892.jpg




茶色い毛布に白い猫。

a0233917_432696.jpg
抗生剤飲ませなくてもだいじょうぶそうかもです。
よかったーーー(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

# by adachi_kogane | 2017-12-15 04:36 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

プリプリポンコとご報告

ポンコちゃん怒っています。

a0233917_17373330.jpg
プリプリ。



キューちゃんだけ、毎朝おやつをもらって!!!

a0233917_17372164.jpg
ポンちゃん、あのねえ、あれおやつじゃないのよ。膀胱炎のお薬だよー。




おやつにきまってるわ!おいしそうなにおいがしてるもの!

a0233917_173720100.jpg
ポンコ様、キューちゃん投薬の際の錠剤コーティングゼリーのにおいにそわそわ反応し
ポンコにもよこしなさいとご立腹なので、キューちゃん投薬のあとポンコ様にもおすそわけすることにしました。




キューちゃん未だくしゃみがありますが、少し元気が出てきました。

a0233917_17371878.jpg




びよーん。

a0233917_17371640.jpg
目力がもどってきたかな。



アガガー!

a0233917_17371549.jpg
いたいいたい。



なおれなおれよー。なおれなおれよー。

a0233917_1737146.jpg


<ご報告>
Living with cat のチャリティグッズをご購入くださった皆さま、誠にありがとうございました。福島に取り残された猫たちの保護活動に、現在も尽力されているボランティアさんへ1万円を寄付させていただきました。誠にありがとうございました。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

# by adachi_kogane | 2017-12-13 17:49 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

経口投薬器での猫の投薬方法(キューちゃんの場合)

投薬しなきゃ!と思った瞬間、心臓がばくばくして身体がガチガチに緊張します。


猫の投薬方法は、ネットにたくさんたくさん見本やお手本画像がありますが
パカーっときれいに大口を開けているパーフェクトな写真は参考にならないし・・・・・・
動物病院でも見本を見せてもらうのですが、診察台で恐怖でフリーズしている猫を
2人で保定して、難なく投薬し「ほれ、このように」と言われましてもなかなか・・・・・・

自宅で私一人の保定では、なかなか口を開けてくれない、開けてもほんの少ししか開かない、
そしてぐるんぐるん頭を回す、暴れマグロのようなキューちゃんにうまく投薬するのは至難の技で
百戦錬磨のボランティアさんを真似して指を突っ込んで噛まれ、流血して絶望しておりましたところ・・・



Mさんのアドバイスで、ハリポタ先生が魔法のアイテムを持たせてくれました。

a0233917_052818.jpg
犬猫用経口投薬器 (ピルガン)


膀胱炎用に処方された錠剤のウロアクトは、苦いかすっぱいかの味が強いようで
そのまま猫の口に入れると、味にショックを受けて、吐き出したり泡を吹いたり
次にまた投薬しようとした時には、前回の味を覚えていて大拒絶という感じになってしまいました。

そこで、猫の口に錠剤が入った時に、強烈な味を感じにくいように
オリーブ油をつけて錠剤をオイルコーティングしてみましたが、
それもイマイチだったところ、これもまたMさんがアドバイスくださり
「イナバの四角いおやつみたいなのがゼリーになっていていいかも」とのことで
CIAOプチで試してみたところ、これが思いのほかうまく行きましたのでご紹介します。


↓これがキューちゃんの投薬セット。(写真の錠剤は見本なのでウロアクトではありません)

a0233917_052614.jpg
お薬、CIAOプチ投薬器、シリンジの4点セットです。




a0233917_052328.jpg
まず、シリンジにぬるま湯を入れておきます。うちでは1〜2mlくらいで充分です。




a0233917_052048.jpg
ところで、投薬器の先端ですが、ここはぶよんぶよんのシリコンぽい感じで
猫の口中に優しい仕様になっておりますのでご安心ください。




a0233917_0515816.jpg
投薬器の先端に錠剤をはさみます。
あまり奥までセットしてしまうと押し出しにくいかな?と考えて
うちではいつも、錠剤の先が少し出ているくらいの位置にセットしています。



ハリポタ先生はこの状態で、薬を少し水で濡らして(すべりをよくするため)投薬していましたが
病院でフリーズしているキューちゃんならまだしも、自宅でのキューちゃんの場合は
直接水で濡らした錠剤から出るウロアクトの味に拒絶反応を起こすので、
病院での投薬とは違い、一手間かけて、錠剤の味を消す工夫がひつようです。

a0233917_05155100.jpg
そこで、前述のおやつを少し指先にとります。




a0233917_0515385.jpg
おやつのゼリー状のねばりを生かして、粘土細工のように、おやつで錠剤をうすーくコーティングします。




こんな感じです。錠剤の頭、投薬器から出ているところをかくす感じ。

a0233917_0514956.jpg
あんまり分厚く盛ってしまうと、口に入れた時にごはんを食べるようにもぐもぐしてしまって
錠剤が口中を転がって味が出てしまうので、もぐもぐを誘発せず一瞬で飲めるように
表面を薄くコーティングするような感じが良いようです。



a0233917_0514820.jpg
うまくコーティングできたら、ぬるいお水をほんの1滴だけ先端につけて、さらにすべりを良くします。
ここでお水をたくさんかけてしまうと、ゼリーが剥がれたり、錠剤の味がにじみ出て来てしまうのでご注意ください。




そして投薬器の持ち方ですが、わたしの場合
一般的な持ち方では、指がまごついてタイミングよく押せないので
下の写真のような、全体を握り込んで、手のひらの内側で押す感じで使っています。

a0233917_0514558.jpg
投薬最中の写真は撮れず、また、へたくそなわたしのコツでは役に立たないかもしれませんが

・投薬時間はキューちゃん爆睡中の早朝。
・チェスト上の寝床の中にキューちゃんがいるままで投薬。爆睡中なら保定しなくてもいける(ことがわかった)。
・投薬器とシリンジを万全に準備したら、そっと近づいて
・シリンジをチェストの上のすぐ手が届くところに置いて、右手に投薬器をかまえる。
・キューちゃんおはよーといいつつ、キューちゃんの頭を左手で上からわしづかむ。
・お手本のような頬骨や顎付近とかではなく、
 顔の少し前付近(閉じている目を覆い、口と鼻が出てるだけくらい)を上からわしづかみ
・顎下までわしづかむと口が開かないので、顎下まで固定はしない。
・キューちゃんの顔を真上に上げる。
・口を開けないので、右手の余っている指でなんとかかんとかちょっと隙間を開ける。
・ちょっと開いた隙間から投薬器を奧のほうに突っ込みレバーを押す。
舌の中央より奧に錠剤が落ちるように。(って言ったってそんな余裕ないのでいつもあてずっぽうです)
・投薬器を抜いて、キューちゃんの頭は上に向けたまま、顔を覆うように口を閉じる。
・もぐもぐジタバタするので、なんやかんや声をかけながら口を閉じたまま、右手の投薬器をシリンジに持ち替える。
・口を閉じたまま、口のどこかのすきまからシリンジの先をちょっと入れて、様子を見ながら、少しずつゆっくり水を入れる。
・お水ごと薬を飲みこんでくれたらばんばんざい。吐き出しちゃったら、薬をセットしなおしてやりなおす。


これでも、最初の2〜3回は難しいし、勝手がわからないしで失敗が多いです。
回数を重ねるごとに、飼い主は手際がアップし、猫も「それほどでもない」「いつものアレだ」と慣れて来て
やればやるほどスムーズに投薬できるようになります。

私も、この投薬器を購入してからは、成功率が上がって来て
イナバのおやつのコーティングのおかげもあり、キューちゃんの拒絶が柔らかくなって来て
毎朝(若干嫌がりはしますが)投薬後に撫でたら、すぐにゴロゴロ言って二度寝してしまったりと
投薬器さまさまでございます。





これはあれだな!ハリポタ先生がくれたから
ハリーポッターが持っている、あの棒のようなやつだな!

a0233917_294923.jpg
エクスペクト・パトローナム!!!
(守護霊よ来たれ!!!)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

# by adachi_kogane | 2017-12-13 04:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水を飲ませる工夫:キューちゃんが食べてくれるウェットフード

尿石と膀胱炎の治療の水分補給の過程で「ウェットフードにたっぷり倍量程度の水分を足して、スープ状にしたものなら療法食ではなくても、取らないよりは取らせたほうが良い」とのアドバイスもあり、過去の記録をひっくり返し、キューちゃんがしぶしぶでも食べてくれるウェットフードを各種揃えました。

a0233917_1403319.jpg
ドサー。


↓まずは、イオンで手軽に購入できるウェットフードの中で、キューちゃんが時々食べてくれるもの。

a0233917_140303.jpg
・無一物 まぐろ(はごろもフーズ)
・無一物 かつお(はごろもフーズ)
・モンプチ テリーヌ仕立て なめらか白身魚 ツナ入り(ピュリナ)
・モンプチ プチリュクス(カップ)15歳以上用 かがやきサポート まぐろささみ添え(ピュリナ)
・モンプチスープ 15歳以上用 かがやきサポート まぐろスープ(ピュリナ)
・モンプチスープ 15歳以上用 かがやきサポート まぐろささみ入り クリーミースープ(ピュリナ)
・健康缶 シニア猫用 健康缶パウチ 下部尿路ケア(アイシア)




↓そしてアルモネイチャー。
アルモネイチャーは、素材がナチュラルで高品質、かつ「ウエットフード60%とドライフード40%」の「自然界の形にふさわしいローテーション」を推奨する姿勢が納得できるメーカーです。

品質が良いからか、ウェット嫌いのキューちゃんでも喜んで食べてくれる種類もあり、過去にリサーチしておりましたが、どんどん種類が増えて名称が変わり、整理が追いつかないことと、2匹とも好みが外れた場合は、高価なウェットがまるまる無駄になってしまうというお財布への大打撃で、このところ足が遠のいておりました。
しかし、尿石と膀胱炎、そして便秘気味の改善が必要となっては、飼い主のお財布の事情をしのごの言っておられません。

a0233917_1402998.jpg
・アルモネイチャー クラシック スマ・ライト

・アルモネイチャー クラシック カツオ・ライト

・アルモネイチャー クラシック ロウパック マグロフィレ

・アルモネイチャー クラシック ロウパック サバ

・アルモネイチャー クラシックシリーズ クジーン パウチ ツナフィレ&ロブスター

・アルモネイチャー クラシックシリーズ クジーン パウチ ツナ&舌平目フィレ

・アルモネイチャー オルタナティブ 太平洋まぐろのご馳走

・アルモネイチャー オルタナティブ インド洋まぐろのご馳走

・アルモネイチャー オルタナティブ サーモンのご馳走

・アルモネイチャー オルタナティブ インドネシアサバのご馳走

・アルモネイチャー オルタナティブ いわしのご馳走

・アルモネイチャー オルタナティブ マスのご馳走


これらが、かろうじてキューちゃんが食べてくれるウェットフードです。
特にスマ・ライトと、カツオ・ライトは喜んで良く食べてくれるので、おいしくてあっさり食べやすいのかなと思います。キューちゃんのようなウェット苦手な猫さんにおすすめかもしれません。(食べてくれなかったらごめんなさい!)






ウェットフードですって?!ようするにかんづめね!ぽんこによこしなさいよ!

a0233917_1402657.jpg
だいたいのウェットフードOKのウェット大好きポンコ様。
しかしアルモネイチャーには、かつて、ウェット大好きポンコ様をも絶句させた、マニアックなナマズのパウチがあったのです。現在は、グリーンラベル自体がリニューアルされ、これらは注文できないようです。ナマズのパウチは伝説と化したのでしょうか。



キューちゃんは、今日もくしゃみ鼻水で全然元気なし。毛並みもパサつき、ずっと丸くなってじっとしています。
幸い食欲はあり、スマ・ライトと療法食を食べ、爪とぎとフミフミもしたので、重篤ではなさそうですが心配です。
抱っこするといつもは感触がブリブリマグロのようなのに、風邪引きからはぐんにゃりペショッと乾いた感じ。
人間だけ病院に相談に行ってまいります・・・・・・。猫によくある症状だといいんだけどちょうこわい。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載内容は特定の2匹の場合の一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。どんなフードにどんな反応を示すかは個々の猫さんの体質や体調によって違いますので、他サイトなども比較検討の上で自己責任にてご参考いただければと思います。


# by adachi_kogane | 2017-12-12 03:28 | 食事 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(422)
(339)
(69)
(42)
(42)
(31)
(30)
(27)
(22)
(20)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら