【猫の室内飼いの工夫】もぐりふとん

手術後のキューちゃんは、自分の寝床に行かないで
飼い主の布団にもぐって寝るようになりました。

枕もとにやって来てニャーと鳴いた時に
布団を上げてやると、ソロソロ入るのですが
誰かが布団を上げないと、一人では入れないみたいで
また、無理矢理入ろうとして傷が強くこすれてもよくないと思い
飼い主の留守中に、キューちゃんが一人でも布団に出入りできるよう
簡単な出入り口を作ることにしました。

キューちゃんお昼寝中にイオンをウロウロしていたら
アルミ製のお風呂椅子と、キッチン用の棚が売っていたので
2つを縦長に連結して布団の中に入れました。

a0233917_1158453.jpg

布団をかぶせてかまくらみたいにして
出入り口を少しだけ開けておくと
さっそくキューちゃんが調べに来て
コソコソ入っていました。

a0233917_11584857.jpg

一緒に寝ている時は、どべーんと長くのびて寝ているのですが
かまくらの中では小さくうずくまっているので
あんまりリラックス出来ていないのかもわかりませんが
留守中の室温に合わせて、自由に出入りできるので
ちょっとはいいかなと思います。

<追記>
おふとんのかまくらの作り方




# by adachi_kogane | 2011-12-08 12:10 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー術後経過

寝てばかりのキューちゃん。
今、一生懸命回復中です。

a0233917_1957319.jpg

キューちゃんの口は、縫合の傷が塞がるまで一週間で
顎の骨が完全にくっつくまでは一カ月かかるということで
まず、最初の一週間をカラーなしで、傷が開かずに過ごせるかが問題です。

昨日の通院では、傷は開いていないようでしたが
『開いたらしょうがない。手術やり直しだね』という言葉が重く
しかも、飼い主が会社を一週間ずっと休む訳には行かないので
帰宅して傷や顎が大変なことになっていたらと考えると死にそうです。
なるべく休みを取れるよう交渉中です。

手術日と翌日は、ストレスからか、ご飯どころではないようで
また(暴れ中の粗相以外は)糞と尿も出なくて、へんな咳もするし
尿毒症が心配で、明け方にtanaさんに泣きの留守電を入れてしまいましたが
直後にやっと一回だけおしっこをしてくれました。

またご飯は、流動食か、ウェットフードか
どろどろにふやかしたドライフードという指示で
通常のカリカリが食べられるのは2〜3週間以降ということで
あれこれ用意してみましたが、ウェットを指先で一度ペロっとなめただけで
全然食べてくれず、点滴か強制給餌かということになりはじめ
しかし『口の縫合や顎の心配があるので、口を無理やり開くのはよくない』
という事情もあり、絶望的になっておりました。
ところ
昨日の夜から、キューちゃんがいつもの餌置場にジャンプして
お皿の中が流動食や缶詰だと、がっかりして戻って来る様子があったので
もしかしてと思い、思いきっていつものカリカリをいつもの量置いてみたら
戸惑いながらも数粒食べてくれました。そこで、以前にちゅうさんが
「ブーちゃんこれ好きでしたよー」と教えてくださった
銀のスプーン三ツ星グルメをあげるとやっとポリポリ食べてくれました!
獣医でも、できればウェットのほうがいいけど
カリカリを食べるなら、何も食べないよりはいいとのことで
こちらも様子を見つつです。

猫の神様。
キューちゃんの傷が開きませんように。
猫の神様。
猫の神様。
猫の神様。



# by adachi_kogane | 2011-12-05 17:43 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー手術

12月3日の手術が予想より大きな手術になり
色々アクシデント中です。

可哀想ですが、今日、明日も通院なので
くっついていてあげようと思います。

簡単に
当初は、多発性吸収病巣という病気だろうとの事でしたが
レントゲンを撮ると、実は犬歯が埋伏歯という状態になっていて
顎の骨の中で団子状に固まって腫瘍っぽく見えるとのことで
埋まっている歯を削り、人工の骨のようなものを入れて
唇から顎にかけて縫合している状態です。

手術では、顎の左右を繋いでいる所を、限界まで削っていて
衝撃で顎がバラバラになる恐れもあるとのことで、戦々恐々です。

キューちゃんは、エリザベスカラーを着けると
パニックになって飛び跳ね回り、壁や床に激突しながら暴れまくるので
その衝撃で顎が割れる可能性があり
でも、エリザベスカラーを外すと、今度はみづくろいなどで
縫合箇所が裂ける可能性があるとのことで
着けても着けなくてもどっちでも危険という微妙な状態です。

帰宅後は、案の定、暴れまくって跳ね回り
カラーのストレスからか、周りのものを噛みちぎろうと
縫合した口で布などくわえてひっぱりまくっていて
カラーをつけた状態のほうが危険では?という感じになってきました。

様子をみていたところ、夜中に自分でカラーを外してしまい
外れたあとはおとなしくリラックスしているようなので
傷口の様子をみながら、今日病院でまた相談してこようと思います。

a0233917_13425750.jpg

お水だけ飲んで、布団の中でずっと飼い主にくっついています。


マロちゃん、亡くなった猫さん達
どうかキューちゃんを守ってください。




# by adachi_kogane | 2011-12-04 13:44 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

埋もれキュー

a0233917_19194430.jpg
寒いので埋もれています。







キャットハウスに入るともっとあったかいですよー。

a0233917_19194697.jpg
キャットハウスはいやみたいです。



# by adachi_kogane | 2011-12-01 19:25 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ひっつきキュー

キューちゃん遠い病院に行ってから、ひっつきキューになりました。

マロちゃんがはまっていたソファの間に、今度はキューちゃんがいます。
キューちゃんはマロちゃんよりもでかいので、キューちゃんがはまっている時は
飼い主はソファからほとんどはみ出てしまいます。




足にキュー。

a0233917_19353438.jpg



ギュギュー。

a0233917_19353319.jpg



携帯で写真を撮っていましたら
顔をかくしてしまいました。

ムギュー。

a0233917_19353131.jpg

このまま寝ています。

息苦しくないのでしょうか。




# by adachi_kogane | 2011-11-28 19:43 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(319)
(59)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。