<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

困り顔

キューちゃんがむこうのほうで
困った顔をしています。


こまったなー。

a0233917_16171324.jpg


こまったなー。

a0233917_16171126.jpg


キューちゃん
なにを困っているの?

a0233917_16171055.jpg

・・・・・。

a0233917_1617826.jpg
それがわからないの・・・。




by adachi_kogane | 2013-11-30 02:46 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】ニャンとも清潔トイレとパインウッド

猫のトイレは、ニャンとも清潔トイレのブラウンを使用しています。
このトイレと他トイレ用品の組み合わせで、掃除しやすい感じになりましたので
現在使用している組み合わせをご紹介できればと思います。何かのご参考になりましたら幸いです。

a0233917_17412842.jpg
a0233917_17412647.jpgちなみに、猫トイレは最初は2台だったのですが
ポンコがやってきた時に、恐がりのキューが
リビングにあったこれまでの2台を拒否してしまい
やむなくベッドルームに1台を増設。
その後マンション工事で、猫が別部屋に逃げて
そこに籠ってしまうことを想定してさらに1台増設。

たまに、ポンコがケージで使っていた
水切りカゴの簡易トイレも使用しますので
2つのおしりを5台のトイレが待ち構えている状態です。
(非常用のポータブルトイレを入れると7台・・・)
丸洗いが大変なので、今後台数を減らすかもしれません。

ニャンとも清潔トイレには、もともと専用のチップとマットがセットになっていて
メーカーでも専用品が推奨されているのですが、この専用品が超使いにくいので
うちでは色々なメーカーのトイレグッズを組み合わせて使っています。

猫砂として使用しているのは、水分で崩れるタイプのペレットパインウッド
スノコ下の尿の吸収には、デオシート 超吸収・強力消臭パワー ワイドサイズを使っています。

a0233917_17412458.jpg
a0233917_17412271.jpgもとの専用マットは
本来は、引き出しにセットして引き出して交換するのですが
この専用マットには “マットをはみ出た尿が引き出しに流れて
引き出しごと洗う羽目になる” という大問題があるので
うちでは、手入れの簡単なペットシートで代用しています。

また、スノコの端で尿をする猫さん(マロちゃん)の
場合は、引き出しの中に小さいシートをセットする方法だと
これも尿がシートをはみ出して引き出しに流れてしまうので
引き出しは入れたままで、全面をワイドのシートで覆い
“引き出しを引き出さない” という使い方をしています。


うちでのセットの方法です。まず、トレー下部に引き出しをセットします。
この引き出しはシーツ交換の時にも引き出すことはなく、入れっぱなしになります。

a0233917_17412074.jpg


ワイドサイズ(60×44くらい)のペットシーツを乗せて、四隅を折り込みます。

a0233917_17411950.jpg
このようにトレー下部をまるごとシートで覆ってしまうことで、スノコの隅っこ
ぎりぎりに猫さんが尿をした場合も、トレーに尿がはみ出してしまうことがなく
トレーの水洗いの手間なく、清潔にシート交換をすることができます。



トレー上部(スノコ)をかぶせます。

a0233917_17411635.jpg


スノコの中にパインウッドを入れます。
新品のパインウッドは、新築の家のようなすがすがしい香りです。

a0233917_17411542.jpg


屋根をかぶせてセット完了。
猫さんが尿をした時は、尿と尿を吸収してくずれたオガクズが
スノコの下に落ちてペットシーツに吸収されます。
猫さんのフンは、みつけるたびにスコップですくって人間のトイレに流します。
パインウッドは水で崩れますので、フンについた少量のペレットならフンごとトイレに流すことができます。
大量のペレットを水洗トイレに流すと詰まってしまいますのでご注意を。詳しくはこちらをご参照ください。


a0233917_17411327.jpg
うちでは(猫の尿の回数をチェックしたいので)尿をしたペットシーツは毎朝交換。
月に1度スノコ部分を丸洗いして、ついでに猫砂を全部交換しています。
シート交換の時に、スノコを床に置くとオガクズが床に落ちてしまうので、トイレは2台あったほうが
それぞれの上に交換中のスノコを置いておけるので、日々のシート交換がやりやすいかもしれません。



臭い対策には、トイレの近くに小型脱臭器のオー・フレッシュを設置しています。

a0233917_1741830.jpg
オー・フレッシュ(通販生活)/オーフレッシュ(楽天)



また、フンや臭い強めの尿をした直後には
猫砂の上に除菌水プリジアをスプレーしています。

a0233917_1741648.jpg


お手入れ用品はトイレの近くにまとめて置いています。写っている花はすべて造花です。

a0233917_1741059.jpg


猫砂はリビングのトランクテーブルの中。

a0233917_1741486.jpg
このテーブルは15年くらい前に何も考えずに買ったものですが
これはパインウッド入れだったのではないかと思うくらい
パインウッドにぴったりサイズで笑えてしまいます。
トランクの中に、パインウッド12袋がぎりぎりぴったり入るのです。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2013-11-29 21:00 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ニャンとも清潔トイレリニューアル

愛用中のニャンとも清潔トイレが、2013年9月にリニューアルしたそうです。

旧商品:幅43×奥行57×高さ44cm から
新商品:幅40×奥行55×高さ43cm と、少しサイズが小さくなったようです。
デザインは、入口のうねうね曲線などが整理されてシンプルになった印象です。

a0233917_1984100.jpg
一番有り難いのは、旧タイプのアイボリー色にあったイエロー(オレンジ?)色が
なくなって、すっきり落ち着いた同系色の色合いになったことです。

a0233917_18483037.jpg
ペットの飼い主のコミュニティなどで、よく嘆かれていることのひとつに
「日本製のペットグッズはデザインや色合いがファンシーすぎる」ということがあります。

ファンシーなデザインの商品は、店頭やネットで単体で見ると可愛いのですが
実際に買ってみると、部屋に馴染まずに浮きまくってしまうことが多いです。
当方は住環境に余裕がないこともあり、できるだけすっきり暮らしたいのですが
ただでさえ、日用品や食品、消耗品のパッケージで色や模様が氾濫しがちな所に
さらにファンシーなペットグッズを色々と持ち込んでしまうと
それぞれがてんでんばらばらに主張して、落ち着かない部屋になってしまうので
面積の広い物は特に、シンプルな印象の物を選びたいという事情があります。

その点で、旧タイプのブラウンはとても使いやすかったのですが
アイボリーのほうは、アクセントで入れてあるイエローカラーが逆にネックになって
「このイエローさえなければ」と同じように残念がっているかたも多い商品でした。
今回のリニューアルでは、ついにそのイエローカラーが変更になったので
新タイプのライトベージュが嬉しいかたもきっと多いと思います。


ニャンとも清潔トイレは、2001年の発売開始から
何度かのモデルチェンジを経て、現在の形になったそうです。

a0233917_18482837.jpg
写真の通常カラーのほかにも、限定カラーの商品が作られたこともあり
見ているだけでも楽しいので、ぜひご紹介したいと思います。
個人で調べた分類ですので、間違いがありましたらすみません。



初代のニャンとも清潔トイレ(2001年〜)
発売当初(初代)のニャンとも清潔トイレ。写真はメーカーさんのリーフレットから。

a0233917_18482630.jpg
12年前の商品です。今の商品とはだいぶ違っていて、一見普通の猫トイレのように見えますが
固まるタイプの猫砂が主流だった1999年〜2001年当時に、システムトイレの開発・商品化は
たいへん画期的なことだったそうです。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/製品開発編



2代目のニャンとも清潔トイレ(〜2009年9月)
その後リニューアルされた2代目モデル。
この商品は今でも愛用者が多いようで、色々な猫ブログに登場しているのをみかけます。
華道家の假屋崎省吾さんも、こちらのタイプを使用されていたようです。
ペット大好き!公式ブログ「華道家假屋崎省吾の 本日のお猫様」猫トイレ問題が解決♪

a0233917_18482447.jpg
また、このタイプは限定販売の限定カラーバージョンが豊富で
好みやインテリアに合わせて数色を購入しているかたも多いようです。

a0233917_18482285.jpg



3代目のニャンとも清潔トイレ(2009年9月〜2013年9月)
長く販売していた2代目のデザインを大胆にリニューアル。
「リビングの真ん中にでも置ける猫トイレ」をコンセプトに、外部デザイナーの柴田文江さんに
デザインを依頼した美しい商品で、2010年度にグッドデザイン賞を受賞したそうです。
うちで使っているのは、この3代目バージョンのブラウンです。同系色の床の色と馴染んで
トイレが目立たないのでとても重宝しています。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/デザイン開発編

a0233917_18482018.jpg

こちらのタイプは、2010年10月に限定色として、オリーブグリーンが販売されました。
私が猫を飼い始めたのは2011年3月なので、この限定色を見る機会はなかったのですが
あちこちの画像を拝見していると、優しい緑色でとても綺麗です。

a0233917_18481838.jpg



4代目のニャンとも清潔トイレ(2013年9月〜)
最近モデルチェンジされた最新バージョン。特にライトベージュのほうがシックになり
インテリアに合う淡い色の猫トイレを探していたかたにはおすすめだと思います。

a0233917_18474250.jpg

同じタイプの、ハローキティバージョンの限定カラー

a0233917_20145896.jpg
旧型と新型の違いは、サイズが小さくなり、真上にあった空気孔が後方に移動して
そこにスコップを置くことができるようになったというのが機能面の違いでしょうか。
トレーなども改良されているかもですが、実物を使っていないのでその辺りは不明です。



4代目と3代目の付属品には互換性がないそうです
前述のように、2013年9月以前の3代目トイレと、同月以降の4代目トイレは
サイズが違うので、それぞれの付属品を使い回すことができないそうです。

また、旧商品は、取扱店でも続々と廃盤になっていて
旧タイプの付属品も、2014年3月で販売終了になってしまうそうですので
旧タイプの予備が欲しいかたは、早めに手配したほうがいいかもです。
(私も先日旧型を買い足しましたが、ラストワンでぎりぎりでした)

a0233917_1973110.jpg

a0233917_1972937.jpg
これらのニャンとも清潔トイレを、実際にどう使っているかについては
別の記事でご紹介しています。




by adachi_kogane | 2013-11-28 01:21 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコの場所・キューの場所

あっ!ポンコちゃんそんなところに!

a0233917_21465350.jpg


ぽんこの場所よ!

a0233917_21464855.jpg
いけませんよー。



ぽんこの場所!

a0233917_21465064.jpg
どかない気まんまんのようです。



キューはここ。

a0233917_21464739.jpg


あったかいよ。

a0233917_21464439.jpg
キューのところにはエアコンが当たるのです。

明日は寒いそうですのでおきをつけください。




by adachi_kogane | 2013-11-26 21:51 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

パンチパンチ

キューとポンコがなにか言っています。


ぽんこの場所よ!
キューの場所よ!

a0233917_19111541.jpg
えい!
このキューちゃんめ キューちゃんめ
バシバシ

a0233917_19111477.jpg
ぽんこめ ぽんこめ
えい えい
バシバシ

a0233917_19111150.jpg
ズドド

キューちゃんがカーテンの後ろに逃げました。

a0233917_19111096.jpg
カーテンの後ろからキューが飛びかかり
今度はポンコが逃げました。

ズドドド

a0233917_1911831.jpg
えい えい バリバリ 



逃げたり追いかけたりしている2人です。

a0233917_19111796.jpg


ほんとはポンコちゃんのほうが強いんだよね。

a0233917_1911790.jpg
そうよ!



キューウサギ。

a0233917_191154.jpg
やめて。




by adachi_kogane | 2013-11-21 19:23 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

冬のかしわもち

冬のソファには、かしわもち。

a0233917_1615531.jpg


中身がはみ出てきました。

a0233917_1615495.jpg


かおを隠しています。

a0233917_16154697.jpg
みないで。



中身のあんこは、ごま味のようです。

a0233917_16154760.jpg
やめて。




by adachi_kogane | 2013-11-20 16:23 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫とマンション大規模修繕工事】共用廊下の仮設足場

自宅ベランダの塗装工事が終わり
ストレス性ヘルペスもようやく治ったので
よかったよかったバンザーイ!と帰宅しましたら


ギャーーーーーー

a0233917_15174637.jpg
共用廊下に足場が組んであるー



ギョエーーー あちこちにドリルを打ったあとがーーー

a0233917_15174496.jpg
急いで部屋に入って猫を確認。
自作の防音ボックスを猫部屋に移していたこともあり
帰宅時にはおびえている素振りはありませんでしたが
いつもなら誰かが使っているトイレが、4つとも未使用のまま。
2人とも、深夜になってからようやくトイレを使ってくれました。

きっと日中うるさかったにちがいありません。


ごめんよー。
リビングを閉めて行けばよかったねー。
ごめんよー。

a0233917_15174325.jpg
ゆだん大敵よ!




by adachi_kogane | 2013-11-19 15:27 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫とマンション大規模修繕工事】玄関ドアとベランダの塗装

マンションの大規模改修工事で、塗装屋さんが部屋に入りました。
過剰に準備をしていて助かりました。

最初に玄関ドアの枠の塗装。「ドアを閉めるとペンキがくっついてしまうので
乾くまで2時間くらいは、ドアを1cm程度開けていてください」とのことでしたが
隙間1cm程度では、鼻から脳を直撃するような溶剤臭が部屋に充満してしまうので
大きめにドアを開けて固定し、空気を循環させていないと部屋にいられません。

ドアを開けたまま、全ての換気扇を全開にして3〜4時間。
ようやく部屋の臭気が、なんとなく臭うかな?程度になりました。

a0233917_1534218.jpg
ドアを開けっ放しにすることは、猫の室内飼いには禁忌なので
この状態はドキドキします。ガードなしでは猫が出てしまう・・・。


ベランダの塗装では、通常は、屋上からロープで降下したり
外壁の足場づたいにベランダに入って作業するのが主流ということで
住人がいる室内を通ってベランダへ行って塗装ということは
あまりないらしいのですが、今回は室内を通られるとのことで
知らない男の人が怖いキューとポンコのために、過剰なガードをしておりました。

ペンキ缶とベランダ全開での作業風景。ガードなしでは猫が出てしまう・・・。

a0233917_15342032.jpg
たぶんそういうことになるんだろうなーと思っていたので
猫は、空気清浄機を最強にした寝室に避難させ
過日撤去していた引き戸を出して来て、寝室を封鎖。

a0233917_15341774.jpg
a0233917_15341681.jpg寝室の引き戸も窓枠も
全ての隙間をテープで目張り。
蝶々テープで緊張感がありませんが
こちらは必死です。

これで、寝室だけは
空気がきれいなはずです。

実は本当のことをいうと、ベランダ側の
キャットウォークを移動されようとして
壊されたり傷ついたり、ペンキやシンナーが
床にボタボタこぼれたりするのかもなー
というところまで覚悟していたのですが

今回は、工事前から管理会社さんに相談していたこともあり
業者さんなりに気をつかって作業してくださったようで大感謝です。

ベランダの塗装は、天井と窓の回りのみということで
激臭という噂の、恐怖のFRP塗装ではなかったので助かりました。
でも、玄関ドアみたいに思い切って窓全開で換気したほうがいいパターンなのかな?と
終了後に少しベランダ窓を開けてみると、部屋の中どころではない臭いだったので
これはだめだ!こっちは開けて換気しちゃだめなパターンだ!と思ってやめました。


業者さんが帰られて少ししてから、寝室に猫の様子を見に行きました。
目張りして完全封鎖していたおかげで、寝室だけは空気がきれいでほっとしました。

あんのじょう、おふとんのかまくらにこもっている2人。
はいごめんなさいよー。2人とも大丈夫ー?

a0233917_15341468.jpg


ポンコはかまくらのいつもの場所あたりで悠然と猫すわり。

a0233917_1534124.jpg
知らない人の声がした!



一方恐がりのキューちゃんは、お布団の奥まで
もぐりにもぐりこんでしまい、顔がちょっとしか見えません。

a0233917_15341051.jpg
キューこわい。



2人は、業者さんが帰ったあともおふとんのかまくらから出て来ず
夜になるまで中にこもっておりました。

a0233917_1534777.jpg
キューこわかったの。



実は、明日は消防点検で、また別の業者さんが部屋に入ることになっていたのですが
ポンコがごはんを食べないこともあり、事情を話して今回は辞退することにしました。
消防点検の場合は火災報知器を点検するために、すべての部屋に入られて
押し入れやクローゼットまで開けられるので、猫の逃げ場所がなくなってしまうのです。

とりあえず塗装は済んだ!塗装は済んだ!




by adachi_kogane | 2013-11-18 16:55 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

私の夜食をポンコが見ている

温めたポトフをテーブルに置いて戻って来たら
テーブルの上にはポトフと、ポンコ。


そのたべものをぽんこにください。

a0233917_2048917.jpg
ポンコちゃん缶詰いっぱい食べたばかりでしょ。



そのたべものもください。

a0233917_2048890.jpg
だめよー。タマネギ中毒になっちゃうよー。



・・・・・。

a0233917_2048415.jpg
ポンコちゃんは、今日はキューのぶんまで缶詰食べちゃったでしょ。



・・・・・。

a0233917_2048354.jpg
ポンコますます増量中の秋。


工事で一時2人ともごはんが減り、キューちゃんはフンが止まっておりましたが
食欲も持ち直し、キューちゃんも今日フンを出してくれてひとあんしんです。




by adachi_kogane | 2013-11-16 00:00 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

出勤する私をキューがみている

キューちゃん行ってくるねー。

a0233917_17521265.jpg
・・・。


ポンコとお留守番していてね。

a0233917_17521175.jpg
・・・。




by adachi_kogane | 2013-11-15 17:58 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(416)
(335)
(67)
(42)
(41)
(30)
(30)
(27)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら