カテゴリ:おすすめ猫用品( 47 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

さむさむたむいたむい

先日は、キューちゃんがさむいさむいと言うので
猫ふとんをかけていました。

a0233917_16185322.jpg
お外では、おふとんに縁のなかったキューちゃん。
最初は、体にふとんをかけると大びっくりして
ダッシュで逃げていましたが、2年目でようやく慣れてくれました。

a0233917_16185244.jpg
冬用の猫ふとんで使いやすいと思ったのは、マルカン『アルパカタッチの毛布』
お安くて、ぬくぬく。お洗濯もしやすい小さめ毛布です。


また、ペット用ではないのですが、手芸用品店(パンドラハウス)で売っている
プードルボア(MILD WINTER/サンクラフト)という布が、毎年とても重宝します。

膝掛けやブランケットとして商品に成形してあるものはお値段がお高めで
猫用に買うのはちょっともったいないかなと思ってしまうのですが
手芸屋さんで、布素材として売られているプードルフリースだと、同じものなのに
大判でも980円くらいのお値段で、すごく温かくて、洗濯しやすく、乾きやすく
厚めに畳んで座布団のように敷いたり、広げて猫ベッドをくるんだり
寒い時は人間の腰巻きにもなるという使いやすさでおすすめです。

a0233917_1302260.jpg


↓左のブラウンの布がイオン(パンドラハウス)のプードルボア/サンクラフト(980円)。

a0233917_16173243.jpg
ホカホカムギュー




by adachi_kogane | 2012-10-23 01:24 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

吊るすタイプのキャットタワー:Cat’s Trapeze(キャット・トラピーズ)

かわいいなーと思いつつ自宅に設置できないので、せめてブログでご紹介。

オランダ生まれの吊るすタイプのキャットタワー
Cat’s Trapeze(キャット・トラピーズ)

大福もちみたいなほのぼのとした形と、布製の優しい雰囲気でとてもかわいい製品です。

a0233917_1424265.jpg
上部を、天井の梁などにガッチリと固定する必要があるので
賃貸住宅には使用できないのがとても残念ですが
置くにも収納するにも場所を取る、通常のキャットタワーに比べて
床付きしないので、軽やかな雰囲気で設置でき
使わない時にはフックから外して、コンパクトにしまっておくことも可能。
さらには、地震の揺れでキャットタワーがどすーんと倒れるような恐れがないので
持ち家で猫を飼っているかたには、便利で可愛い製品ではないかと思います。

カーテンによじ登るのが大好きな猫さんや
ゆらゆらハンモックが大好きな猫さんにも気に入ってもらえるかもしれません。

a0233917_1424086.jpg

a0233917_1423980.jpgサイズは2種類で
2段式と3段式があるそうです。

耐荷重量は約25kg。

お洗濯もできるので
絨毯が貼ってあるタワー等に比べて
衛生的に使用できそうです。
アレルギー猫さんにもいいかも。

いいなー。
かわいいなー。
賃貸じゃなかったら
買うんだけどなー。


日本ではまだ見かけませんが、色違いもあるようです。

a0233917_1423790.jpg

着せ替えカバーもあるようです。

a0233917_1423594.jpg
お花柄の大福もちかわいい。


キャット・トラピーズで検索すると取扱店が色々みつかります。







そのほかすてきなキャットタワー
by adachi_kogane | 2012-09-28 16:03 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

でかつめとぎ:サンエルのスクラッチポール

キューちゃんにでかつめとぎを買いました。

どーん。

a0233917_18174653.jpg
a0233917_18174418.jpg前に使っていたのが、縄がずれて
けっこうもけもけになってきたのと
ダニアレルギーのキューちゃん
まだかゆかゆするので
前のつめとぎのフカフカ土台も絶対巣窟!
と思い、木製のものに買い替えました。

購入したのはこちらの商品
サンエルオリジナル爪とぎスクラッチポール
※キャットタワーで有名なサンセイの商品も
こちらのメーカーが製作しているようです。


サンエル製のキャットタワー憧れなのですが
設置場所がないのと、高価なので
うちではつめとぎで充分贅沢でございます。



わーわーたかいー。

a0233917_18174361.jpgさっそくよじ登っているキューちゃん。


通常の規格では下板が40cm角なのですが
地震で倒れにくいように50cm角にて
木製はつるつる滑るので、ふんばれるよう
滑り止めの溝ありでお願いしました。

また通常は、ポールの上部も
つるつるのプラスチックの蓋ですが
キューちゃんは絶対てっぺんによじ登るので
上にも小さい板をつけてもらって
てっぺんに登った時も足場が
しっかりしている仕様にしてもらいました。

板の色や材質(木製・じゅうたん貼りなど)
ポールの長さやロープの材質も
細かくオーダーできるのでとても助かります。
※仕様によってお値段が変わりますので
希望を伝えてお見積もりをお願いしてください。

最初買う時には割高ですが、麻縄の上部がすりきれてきたら柱を逆にして使えるし
全部すりきれたら柱だけ買い替えたり、生活環境の変化に合わせて部品を買い足して
キャットタワーに作り替えたりなどもアレンジできるそうなので長持ちしそうです。



大忙しのキューちゃん。

a0233917_18173745.jpga0233917_18173141.jpg
a0233917_18172654.jpga0233917_18173318.jpg
気に入ったねえ。
よかったねえ。


もっとでかいつめとぎ
by adachi_kogane | 2012-09-03 19:08 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】飼い主帰宅困難時の自動給餌器

一人暮らしで猫を飼っている飼い主が
首都直下地震や台風などの災害時に、長期間帰宅困難となってしまった場合
猫の餌&水の確保は、猫の生死を左右する大問題になります。
3.11の時に、飼い主の帰りを待ちながら自宅で餓死してしまった、福島の猫や犬の惨状が頭から離れず
よそごとではないともういっぱいいっぱいです。


私の場合は、職場から自宅まで18駅、間に川が4本という条件のため
噂では、最悪6日間くらい帰宅できないかもというような情報も流れておりこまります。
そんなものキューちゃんが待っているのに大変こまります。なんとしても歩いて帰るしょぞんです。

とにかく、今出来ることのひとつとして、前から検討していた
「自動給餌器」を購入しました。自動給餌器には色々な種類がありますが
災害(特に大地震)時に、問題なく稼働することが大前提なので

・倒れやすい縦長型ではなく、揺れに強い平置き型。
・タイマー付きで何日分かをセット可能。
・停電時にも稼働できるよう、コード式ではなく電池式。
・手に入るお値段。

以上を吟味するとこちらになりました。 ペット用自動給餌器 PET DISH

a0233917_21642100.jpg
a0233917_2164448.jpgこちらは最大6皿分をセットでき、
(普段から待機させる場合は、最初の1皿分を
スタンバイ用に空で使用するので5皿分)
1皿に1日量のフードを入れて、
3タイプ(6時間・12時間・24時間)ある
タイマーを24時間にセットすると、
24時間ごとに1皿分が開くので、最悪5日間は
飼い主不在でも猫はごはんを食べることができます。

形もご覧のような平型で
底にはゴムの滑り止めがついているので
縦型よりは転倒しにくいかと思います。
私の場合、普段からフードを入れておき、出勤前に24時間タイマーをセット
帰宅時にタイマーを解除という感じで使用しています。

非常用フードの補充については
・1〜2週間ごとに総入れ替え→古くなったフードは破棄
・1食分ずつ毎日ローテーション→1食分ずつキューちゃんに食べさせる
のどっちにするか考えたのですが【1食分ずつ毎日ローテーション】だと
古いフードと新しいフードが混乱しやすいことと、全部のお皿をいつ洗うのかという問題。
また、フタを力を込めてバキッと開ける仕様なので
毎日頻繁に開け閉めするとフタが早く壊れそう。という不安がありましたので
【1〜2週間ごとにフードを総入れ替え】の方法で使用しています。

古いフードを1〜2週間ごとに捨ててしまう方法なので
この非常用待機フードは、普段あげているプレミアム系のフードではなく
スーパーなどで売っているお手頃価格のフードを入れています。
(1000円くらいの銀のスプーンで計算した場合、1.6kgくらい入っているので
1週間ごとの総入れ替えとして約7週間分。
1日分約20円前後、1週間分約140円前後の出費で、非常用フードを毎日待機できます)

もっと安いフードもありますし、まとめ買いなどでもさらに費用を抑えられます。
お手頃フードは匂いが強くて猫がよく食べるので、非常時にはかえって助かるかなと思います。
また、飼い主が帰宅できなくなった次の朝から、フードのフタが開きますが
猫さんの性格によっては、怯えていてごはんどころではないか、食べても小食の可能性もあるので
5日分を過ぎても、まだ中に食べ残しのフードが残っていたりして
2周目もまた食べられるという場合もあるかもしれません。


↓自動給餌器の動き(動画お借りしました)



稼働時にジーーーーっと音がしますが、試してみたところ
恐がりのキューちゃんでも問題なく1皿完食できました。

他注意点としてはこんな感じです。
家具などが倒れてこない場所に置く。
・マイクロファイバーマットの上などに置くとゴムが効かずすべりやすい。
・フードをパンパンに入れ過ぎるとフタが引っかかって稼働しない恐れがあるので
 多頭飼いの場合は複数個用意したほうが安心。
・電池が角形の9V乾電池で、セットのしかたに戸惑う。
(コードのついたプラグを電池の突起と互い違いになるよう差し込みます)
・フタを開ける時に少し力がいる。


a0233917_216458.jpgまた、お水につきましては
とりあえずの応急措置として
画像のような猫の頭が入る大きさのやかんに
水をいっぱいいれて毎朝シンクに置いています。
フチがあるので、揺れてもいくらかは
中に残ってくれるかなと思います。

夏など、雑菌が心配な季節は
抗菌ディスクなどを入れると
いいかなと思います。


その後、こぼれにくい水入れを購入しました。






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-05-01 17:54 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ねこじゃらし:フェザーワンド

キューちゃん、小太りの割に運動量が多くて、寝る前のジャンプ運動もたいへんはげしく
スーパーなどで売っている簡単なねこじゃらしはすぐにボロボロにしてしまいます。

欧米製でかなり丈夫なねこじゃらしもいくつも試しましたが
今一番のお気に入りはこちら。

a0233917_182345.jpg
猫専門店の、木製ねこじゃらし「フェザーワンド」
スーパーのレジ袋を切ったものをくくりつけたお手製です。

元の「フェザーワンド」でもよく遊びますが
レジ袋じゃらしはガサガサ音がするので、大興奮で追いかけています。



あっ!わかめ! 

a0233917_182323.jpg


うへーい

a0233917_182308.jpg


うへーい

a0233917_18225850.jpg



a0233917_18225654.jpg
ぜーはー


いつでも一生懸命なキューちゃんです。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-04-24 11:00 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

大きいつめとぎ:キャットリフレ

キューちゃんが使っていた丸いつめとぎ(右側)。
ボロボロになってきたのと、ゴミ受けが中央にあって座りにくそうだったので
新しく大きめのつめとぎを買いました。

a0233917_1447542.jpg
(左側)四角くて、とてもしっかりとした段ボールで
バリバリやっても、かすがあまり飛び散らないようです。



座布団みたいで大きいので、上にも座りやすいようです。

a0233917_14524065.jpg
さっそく端っこからカリカリやっています。


気に入ってよかったねえ。

a0233917_14524261.jpg



↓今回登場の材料はこちらのお店で通販しました。

LEOMI

丸型つめみがき

丸型つめみがき
777円(税込、送料別)






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-04-12 15:01 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫との生活にとりあえず必要な基本グッズ

猫の飼育に最低限必要な設備についてご質問いただきましたので
個人的なおすすめ商品をまとめてみました。ご参考になりましたら幸いです。フードについてはこちら

そして、とりあえずここの商品を買っておけば大丈夫
というくらい優秀な猫ショップ↓






ハードキャリーケース(必要度100%)
猫生活で絶対に必要なのがキャリーケースです。通院時や移動時は、普段おとなしい子でも思わぬ物や音に驚いてパニックを起こし、逃げようとして暴れることがあるので、猫の移動にはしっかりとしたキャリーケースが必須です。(うちは布製のソフトキャリーですが、大暴れや粗相を想定すると、一般的にはハードキャリーが良いようです)

a0233917_19321555.jpg
お手軽設備

キャンピングキャリー シングルドア S/リッチェル
2,500円〜3,500円くらい(2014年9月現在)
正面扉が左右どちらからも開けられて、扉の取り外しも可能。キャリー全体が分解でき、出てこない猫を出しやすい仕様です。お値段もお安い割にがっちりとしたキャリーです。
ただ、分解可能ということは思わぬ衝撃で正面扉やサイドの接合部分が外れてしまう可能性もあるので、ガムテープで補強したり、キャリー全体を布で包む(後述)工夫をするとより安全です。

a0233917_19321753.jpg
しっかり設備

エコノア2/ボンビ
5,000円〜8,500円くらい(2014年9月現在)
猫ボランティアさんたちに評判のいい商品。持ち手と本体が一体で、キャリー全体が揺れにくい仕様です。上部も大きく開き猫を出すのも簡単。ボランティアさんは接合部にガムテープを貼って補強しておられました。小さめなのでサイズをよくご確認ください。(アトラス10もおすすめですがネットで品切れが多いです)

【キャリーケースからの脱走防止対策について】
a0233917_21364765.jpg猫の脱走で多いのが「キャリーでの移動中にケースが壊れ・猫が押し開け・蓋がしっかり閉まっていなくて飛び出してしまった」というケースです。扉や蓋は猫を入れる前にテストしてコツを覚えたり、猫を入れたあとは、扉や接合部がしっかり閉まっているか確認するようにしてください。ハードキャリーはプラスチックの劣化で破損したり、接合部が開くことがありますので、開きそうな部分をガムテープで補強したり、キャリー全体を通気性のよい布で包んで運ぶとより安心です。(ビニール等通気性のない素材は猫が窒息しますのでご注意を)
【危険なキャリー】
a0233917_0443935.jpg猫飼育のベテランさんたちが口を揃えて「危険」と言われるのが、画像のようなバスケット型のプラスチックキャリーです。大きめのスーパーなどでもよく見かけるお手軽に買える商品ですが、ちゃちな作りで耐久性に劣り、簡単に壊れてしまうとのことです。運搬中に猫を脱走させてしまったケースの多くがこの形のキャリーを使っていたとか。こちらを買ってしまわないように、また使っているかたがいたらできれば注意してあげるといいと思います。



キャットケージ(必要度90%)
猫の飼育に慣れていて、脱走防止対策もきっちりと出来ているなら、ケージは必要ない場合もありますが、最初の数日はケージに入れておくと、猫も落ち着いて籠もってくれるようになりますし、来客時や、業者さんが作業で部屋に入る場合などにも、安心できる猫の避難場所として使うことができます。

a0233917_237258.jpg
お手軽設備

ペットケージ PEC-903/アイリスオーヤマ
14,000円〜20,000円くらい(2014年9月現在)
たっぷりとした大きさでなかなかリーズナブルな金属ケージ。2段と3段で迷われる場合は、私は3段をおすすめします。3段ケージは用途に応じて2段や1段にも組み替えができますし、1段目はトイレと爪研ぎ、2段が食事スペース、3段が寝床という使い方ができて猫にも人間にも便利かなと思います。棚から棚に飛び移る時に大きめの音がする場合は、棚に厚手のマット等を敷いたほうがよいそうです。



a0233917_2332687.jpg
しっかり設備

プラケージ 813/アイリスオーヤマ
25,000円〜35,000円くらい(2014年9月現在)
ポンコ合流の際に使用した頑丈なケージ。「洗える・軽い・さびない・匂いがつかない・音が静か」というメリットで人気のプラスチック製のものです。お値段が高いのと、収納時にかさばるという所がネックですが、購入者レビューを見ても、震度6弱にもびくともしなかったという感想もあり、長期使用にはたいへん心強い頑丈なケージです。
内装はこのような感じで使用しておりました。





猫トイレ&猫砂(必要度100%)
猫トイレ用の猫砂には、固まるタイプの猫砂と固まらないタイプの猫砂(システムトイレ用)の2タイプがあり、素材は、おから・木・紙・鉱物・シリカゲルなどの種類があります。(鉱物に含まれているベントナイトは、猫の胃袋全体に粘土状にこびり付いたり、喘息を悪化させるなどの危険性があります)それぞれメリット・デメリットがありますので、飼育環境に合わせてお選びください。詳しいサイト → 猫砂レポート/猫とネコとふたつの本棚

a0233917_21575529.jpg
お手軽設備

コロル ネコトイレ 48/リッチェル
1,000円〜2,000円くらい(2014年9月現在)
スノコなしなのでシステムトイレとしては使えません。固まる猫砂用です。


a0233917_23475344.jpgトフカスサンドK/ペグテック

700円〜1,000円くらい(2014年9月現在)
固まる猫砂のなかで、消臭力が高く、トイレに流すことが出来て、比較的安全な猫砂として評判のよい商品です。(おからの匂いがあります。誤食する猫さんには使わないでください)


a0233917_2154967.jpg
しっかり設備(上記ケージには入りません)

ニャンとも清潔トイレ/花王
2,000円〜3,500円くらい(2014年9月現在)
うちで使っているシステムトイレ。セットで売られていますが、ニャンとも清潔トイレ専用のチップ(猫砂)とマットはものすごく使いにくいので全くおすすめできません。本体だけを使用してチップとマットは破棄、別の商品を組み合わせて使用すると快適です。


パインウッド/スノーフレーク
デオシート強力消臭パワー(ワイド)/ユニチャーム
750円〜2,000円くらい(2014年9月現在)
当方でニャンとも清潔トイレに組み合わせている猫砂とペットシーツ。
詳しい使い方 → ニャンとも清潔トイレとパインウッド
a0233917_1933361.jpg
a0233917_20503068.jpg

【猫トイレの匂い対策について】
a0233917_20541660.jpg猫は食べたものや体調によって、いつもより匂いがきついフンをする場合がありますので、当方では猫部屋に各1個ずつ脱臭機のオーフレッシュを常時稼働し、排泄後の匂いが強い場合にはフンを取り除いたあとの猫砂の上に除菌水プリジアをスプレーしております。両方ともなかなかの消臭効果です。
オーフレッシュ/増田研究所
快適空間除菌水プリジア/ホワイトフォックス




食器/ウォーターボウル・フードボウル(必要度100%)

a0233917_2043271.jpg
お手軽設備

ステンレス製食器SS-130/アイリスオーヤマ
450円〜1,000円くらい(2014年9月現在)
人間用の代用でもいいのですが、こちらは下記のハンガーに適合サイズで便利です。詳しい使い方 → おともだち個室冬用内装


a0233917_2043118.jpg食器ハンガーSH-130

500円〜1,000円くらい(2014年9月現在)
ケージ内での猫の跳躍時に食器が動いて中身がこぼれてしまう場合に便利なハンガー。食器をケージの網に固定できます。



a0233917_2026772.jpg
しっかり設備

ヘルスウォーター フードボウルM/Aukatz
1,800円〜2,500円くらい(2014年9月現在)
ウォーターボウルが有名なヘルスウォーターシリーズですが、こちらのフードボウルMは、ドライフードをこぼさずに食べやすい形状でとても使いやすいです。上記ハンガーにも使えます。


ヘルスウォーターシリーズの食器/Aukatz
1,800円〜2,500円くらい(2014年9月現在)



そのほかのグッズ

a0233917_17481750.jpgつめとぎ
段ボール製・麻製・木製など猫によって素材に好みがあるので、お気に入りのものを見つけてあげれば、他の場所でのつめとぎを減らすことができます。(集合住宅ではつめとぎを床にじかに置くと、階下に大きく響くのでマットなどの上に設置したほうがいいです)
a0233917_17482845.jpgブラシ
猫の被毛は柔らかいので猫用のものを。うちではこちらこちらを使用しています。
a0233917_17484760.jpgおもちゃ
小さすぎるおもちゃは誤飲の事故が多いので、猫が飲み込めないサイズのものを選んでください。(誤飲すると開腹手術!が必要です)
a0233917_17485899.jpg猫草
必須ではありませんが、外で暮らしていた猫は喜ぶことが多いです。食べたら嘔吐しやすいので猫草とゲロはセットとお考えください。うちではこれこれを置いています。
a0233917_17494535.jpg洗濯ネット
暴れる猫は洗濯ネットに入れてからキャリーに入れると扱いが楽です。目の粗いものだとネット越しに爪切りや注射も出来て便利です。サイズは小さすぎると猫が苦しいので、60×60cm程度の大きめのものを選んであげてください。
a0233917_17495422.jpg猫ベッド・猫ハウス
季節に合わせて。箱に毛布を敷くだけでも喜んで入ります。寝床に嘔吐することもあるので、洗いやすい工夫をしておくと人間も楽です。
a0233917_175063.jpgコロコロ
服や靴下に猫の毛がつきますので飼い主用にコロコロは必需品です。

キャットタワー
設置したい場合は市販品でかまいませんが、家具を頑丈に組み合わせて、高所に上がれるステップを作ってあげるだけでも十分です。

つめきり
猫用のものがありますが、動物病院で切ってもらったほうが安全です。自分で切る場合はやりかたを教わって下さい。うちでは、キューは1〜2週間、ポンコは触れない時は3〜4週間に1度くらいで切っています。



by adachi_kogane | 2011-08-20 02:00 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(392)
(313)
(56)
(42)
(32)
(28)
(26)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。