カテゴリ:おすすめ猫用品( 49 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キャットニップ

猫を飼う前は、部屋に普通に切り花や観葉植物を置いていたのですが
飼育前に色々調べたところ、猫に有害な植物が700種もあるということを知り
猫がいるあいだは観葉植物はあきらめることにしておりました。

特にユリやスズラン、チューリップなどは、猫にとって猛毒で
葉を1枚食べただけ、体についた花粉をなめただけ、花瓶の水を飲んだだけ
でも死亡に至る個体もあるとのことで、いただく花束などでも要注意の植物です。
猫にとって危険な植物/猫とネコとふたつの本棚


猫にもやさしい植物として、イネ科(猫草)シソ科の植物は比較的安心らしいのですが
イネ科シソ科と言われてもなー。思いつかないなー。猫草しかないかなー。
と、ほとんどあきらめていたのですが、ホームセンターで発見。

キャットニップ。

a0233917_2114114.jpg
マタタビのような効果があるとのことで、猫グッズによく使われているハーブ。
鉢植えの葉が予想外にみずみずしくてきれいだったので、科を調べると
シソ科!やったー!!!部屋に置けるぞ!!!

a0233917_21134527.jpg
置いてみて、マタタビ効果が強すぎるようならすぐに撤去。と考えて
買って帰りドキドキしながら猫とご対面。

キューちゃんポンコちゃん。鉢植えだよー。

a0233917_21134252.jpg


フンフン。なにこれ?

キャットニップだよー。どう?どう?

a0233917_21133874.jpg
・・・・・。

キューちゃんひとしきり調べたあとは興味なし。
しばらくするとポンコも調べに来ました。

なによこれは!

a0233917_21394226.jpg
ポンコちゃんキャットニップだよー。どう?どう?

・・・・・。
ポンコも興味なし。


a0233917_21133549.jpg
キューたちおもちゃのほうがいいの。

人間の思わく通りにはいかない猫様たちでしたが、うまい具合に全く興味を示さないので
これ幸いと、キャットニップは観葉植物として置いております。



掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-05-29 21:48 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

換毛期におすすめの猫ブラシ

猫の抜け毛の季節。ごっそり抜ける冬毛を徹底的に取りたい場合に
ものすごい威力を発揮するのがこのブラシ。

a0233917_1715768.jpg
抜け毛対策の元祖、ファーミネーター!
FURminator ファーミネーター 猫用


ダブルコートの猫のアンダーコートを集中的にかきとってくれるので
頻繁な毛づくろいで毛を飲み込みやすい猫さんや
毛玉をよく吐く猫さんにとてもおすすめです。

a0233917_171558.jpg
軽くといただけでこの威力。
それはもう、もりもりとれます。

a0233917_1715311.jpg
ただ、キューちゃんのように脂肪厚めで
アンダーコートの多い猫さんにはちょうどよいのですが
マロちゃんのように痩せて骨張っている猫さんや
ポンコのようにアンダーコートが少ない猫さんには
金属の櫛は刺激が強すぎるかも、と少し心配しておりました。



そこで見つけたのがこちらのゴムブラシ。
痛くないラバーブラシ 毛とるん

a0233917_050668.jpg
全体がやわらかいシリコンゴムで出来ていて
強めにごしごしといても猫に負担がかかりません。
短毛用と長毛用がありますが、キューちゃんが毛深いので
長毛用を買ってみたらうちではちょうどよかったです。

a0233917_050494.jpg
毛の取れやすさについては、ユーザーレビューで
全然取れないという感想もあるのですが、ファーミネーターのように
「一回といたらブラシに毛がごっそりつく」という感じではなくて
(ラバーブラシ本体にはあまり毛がつかず)気長に何度かといていると
「ブラシ進行方向の尾や地面にいつのまにか抜け毛が集まっている」という感じです。

a0233917_050334.jpg
それでもこれくらいは軽くとれるので、うちでは重宝しています。



なにより猫2人が柔らかいブラシにおおよろこび。

a0233917_050173.jpg
ブニー。

a0233917_050072.jpg
ブニニー。



ぽんこも!

a0233917_0495836.jpg
ポンコはブラシを出すとスタンバイするようになりました。


でへへー。

a0233917_0495786.jpg
うれしそう。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-05-15 01:20 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューブラシ ポンコブラシ

猫の抜け毛の季節。

前々から、くるねこさんが胡てつ君に使っているような
小さい猫ブラシがないかなーと探していたところ
猫の額にもぴったりの、小さいペット用ブラシを見つけました。

大きいほうが、岡野製作所の 高級豚毛ブラシS
そして、小さいほうが、白井ブラシ店のその名も ミニーちゃん

a0233917_2034115.jpg
どちらもやわらかい豚毛で出来ているので
猫の皮膚や体毛を傷つけず、静電気も起こりにくいブラシです。
販売店は違いますが、仕様が一緒なので同じ製造元の製品かなと思います。

小さいミニーちゃんは、猫の顔周りにぴったりです。
また、抜けた毛を一気に取り除きたい時や、背中には大きいほうがぴったりです。

a0233917_20345174.jpg


このミニーちゃんには、手入れ用の硬めのブラシがついて来るのですが
これが、豚毛ブラシにからまった猫の毛を取りやすくて、予想以上に重宝します。

a0233917_20335351.jpg


猫にブラシをする時は、キューブラシの歌とポンコブラシの歌を歌います。

キューちゃんのブラシはキューブラシ!
キューちゃんのブラシはキューブラシ!

a0233917_20335695.jpg
ムニー

a0233917_20334799.jpg
キューはブラシ好き。



ポンコのブラシはポンコブラシ!
ポンコのブラシはポンコブラシ!


ななななによ!

a0233917_20341022.jpg
うー・・・・・

a0233917_20333449.jpg
・・・・・。

a0233917_2033356.jpg
ポンコはブラシ初めてのころはガチガチに固まっていましたが
最近は少しリラックスしてくれるようになりました。



よかったねえ。

a0233917_20333852.jpg


えい!えい!

a0233917_20334116.jpg
キューはブラシに飽きると戦いはじめます。



ガブー!

a0233917_20334655.jpg
わー毛だらけブラシにガブーやめて!



本格的な換毛期になると ファーミネーターの短毛種猫用 を使います。

a0233917_20335147.jpg
ファーミネーターについてはこちらの記事にて。



by adachi_kogane | 2014-03-19 00:04 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

1枚150円!のペット用毛布

極寒が続いていて、どこの保護団体でも毛布が不足のようでしたので
何か良い商品はないのかなーと探していましたところ

ありました! 1枚150円のペット用毛布!

中国製とのことで、念のため取り寄せてチェックしてみましたが
極厚ではないものの薄くもなく、中厚という感じ。(150円と考えると充分です)
縫製もしっかりしていて、洗濯しても大丈夫。乾きやすくてラクチンです。

a0233917_16243377.jpg
オレンジ・ブラウン・イエロー・ワイン・グリーンの5色から選べますので
病気の猫さん用など、色分けして使うにも便利かもです。

サイズは約65×45cm。
4.5kgの猫を乗せるとこのくらい↓です。

a0233917_16243234.jpg
体調を崩していて下痢気味の犬猫さんや、感染する病気の犬猫さんの看病用など
洗濯が大変な状況で、やむを得ず使い捨てにしないといけないというような場合にも
お財布が大打撃にならないお値段なので、毛布が足りない保護団体さんや
多くの犬猫さんのいるご家庭にもとてもいいかもと思います。

ペット用毛布 Sサイズ(約65×45cm)1枚150円


中型の犬猫さんには(少しお値段が上がりますが)
ペット用毛布 Mサイズ(約60×40cm)もあるようです。



by adachi_kogane | 2014-02-10 16:44 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

巨大つめとぎ:つめとぎエイトエンペラーサイズ

爪研ぎエイトキングサイズ
ついに、巨大爪とぎエンペラーサイズに!!!


どーん!

a0233917_19471636.jpg


どどーん!

a0233917_1947272.jpga0233917_19474273.jpg


ねこまっしぐら。うわーーーーーーーい!バリバリバリバリ!!!

a0233917_19475689.jpg


うそです。

本当はキングサイズがボロボロになったので、新しく買い替えて
入れ替えの時に新旧を並べてみましたのです。



なーんだ。

a0233917_1948968.jpg
うふふ。



by adachi_kogane | 2014-01-23 20:41 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫に安全な遠赤外線パネルヒーター:暖話室(だんわしつ)

地震で転倒しにくくて、やけどしない、火事にならない、空気が汚れない
猫にとって安全な暖房を探し回って、ようやく購入しました


遠赤外線パネルヒーター 暖話室 
ついうっかり「談話室」で検索してしまう・・・。

a0233917_208626.jpg
楽天などでは、内部がブラックカラーの
ベージュ&ブラック、ホワイト&ブラックの2色が販売されていますが
メーカーサイトでは、内部もホワイトの
ホワイト&ホワイトという限定カラーがあるようです。

また、ヒーター上部のカバー部分に、触った時の熱さを軽減する
植毛(フロッキー)加工を施した、限定バージョンもあるようです。
限定バージョンは100台限定なので毎シーズンすぐに売り切れてしまうようです。

a0233917_18493155.jpg

a0233917_18493065.jpg

a0233917_18492823.jpg

a0233917_18492594.jpg

a0233917_18492453.jpg



植毛加工のものは「小さなお子様のいるご家庭にお勧め」と書いてあったので
そっちのほうがより安心なのかなーと思ったのですが
逆にほんわりいい温度になって、猫が好んで上に乗るようになってしまってもと思い
うちでは、レギュラーの銅製カバーのホワイト&ブラックにしました。

結果、大正解。ヒーター上部に触ると、熱いお風呂くらいの体感温度で
触ってヤケドまでは行かないものの、猫がずっと乗っていることはできないという
ちょうどうまい温度で、2匹ともヒーターの上には乗らず、狙い通りとなりました。



a0233917_2013149.jpgこれまでは、2000年に購入した
←普通の薄型のパネルヒーター
ずっと愛用していたのですが

昨年、キューちゃんと
ヒーターにあたっていたところ
何の前触れもなく「ぼん!!!」
という大きな音がして
白い煙がぼわーっと立ちのぼり
キューちゃんと顔を見合わせて
ウワー!なにこれー!!!とびっくり。
お役御免となったのでした。
また、この薄型のパネルヒーターは、大震災の際には揺れで簡単に倒れてしまい
5時間ほどかけて明け方頃にやっと自宅に到着すると、倒れたままの状態で
ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッと
大きな警告音が鳴り続けていて仰天しました。地震のあった午後から翌日の明け方まで
この警告音が鳴りっぱなしだったのかと思うと、ご近所に申し訳なくて申し訳なくて・・・
その後は地震が来ても倒れないように、OFFしてから家具ではさんで外出しておりました。



暖話室に決めた一番のポイントも、この円筒形の倒れにくい形です。
万一の転倒や、異常発熱があった場合も、過熱防止装置と転倒安全装置が働いて
自動で電源を切ってくれるそうですが「不在時に困る警告音等はない」とのことで
競合のパネルヒーターとあれこれ比べても、もうこれ一択という感じでした。

a0233917_3183712.jpg通常は、自室の作業机の下に置いて
足元を温めるために使用しております。

レビューを見ると、ハロゲンヒーターなどに比べて
パワーが物足りないという声もあるようですが
遠赤外線で家具や体がポカポカに温まるので
机下の使用では、最弱の250ワット使用でも
充分に温かく快適に過ごせます。

しばらくすると、2匹も温かさに気がついたようで
私がいない時はポンコさんが
私がいる時はキューちゃんが
机の下に入ってヒーターにあたっております。
a0233917_319137.jpg
すごく寒い日の就寝時は、寝室に持って来てエアコンと併用しています。



キューほかほかするー。            ぽんこも。

a0233917_325010.jpg
セールのない商品でお値段が高いので、長い間迷ったのですが購入してよかったです。

色は壁に合わせてホワイトにしたのですが、ベージュのほうがレトロでしっくりしたかなー。
でもベージュは実際に置くとどう見えるか分からないから、ホワイトで正解だったかなー。

もう購入しちゃったのに、まだ色のことをあれこれ言っています。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-01-16 08:30 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコのねずみ

うちには猫用のおもちゃがたくさんあるのですが
ポンコさんは、紐のねこじゃらし以外には全然反応がなくて
おもちゃで遊ぶことを知らない猫さんなのかなーと思っておりました。

しかし、紐のねこじゃらしだけは一生懸命つかまえようとするので
「そうだ!」と、昔に購入して(キューちゃんがまったく気に入らず)
しまいっぱなしになっていたねずみのおもちゃを思い出しました。


a0233917_2135272.jpgそれがこれ、ハンドメイドの猫用おもちゃ
アスリートXDシリーズのねずみです。

小さくて柔らかくて
しっぽが紐になっているので
「ポンコちゃん遊んでみる?」と
ポンコの前に置いてみました。


・・・・・・・・・・。

a0233917_21331510.jpg



えいっ!

a0233917_2133136.jpg


あっ!あそんだ!


それからは昼間も夜中も、たびたび猫パンチして
転がって行くねずみを一生懸命追いかけています。



気がつくとねずみのそばにいるポンコ。

a0233917_21331120.jpg
ポンコのおもちゃができたねえ。
よかったねえ。




by adachi_kogane | 2014-01-12 00:00 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ニャンとも清潔トイレリニューアル

愛用中のニャンとも清潔トイレが、2013年9月にリニューアルしたそうです。

旧商品:幅43×奥行57×高さ44cm から
新商品:幅40×奥行55×高さ43cm と、少しサイズが小さくなったようです。
デザインは、入口のうねうね曲線などが整理されてシンプルになった印象です。

a0233917_1984100.jpg
一番有り難いのは、旧タイプのアイボリー色にあったイエロー(オレンジ?)色が
なくなって、すっきり落ち着いた同系色の色合いになったことです。

a0233917_18483037.jpg
ペットの飼い主のコミュニティなどで、よく嘆かれていることのひとつに
「日本製のペットグッズはデザインや色合いがファンシーすぎる」ということがあります。

ファンシーなデザインの商品は、店頭やネットで単体で見ると可愛いのですが
実際に買ってみると、部屋に馴染まずに浮きまくってしまうことが多いです。
当方は住環境に余裕がないこともあり、できるだけすっきり暮らしたいのですが
ただでさえ、日用品や食品、消耗品のパッケージで色や模様が氾濫しがちな所に
さらにファンシーなペットグッズを色々と持ち込んでしまうと
それぞれがてんでんばらばらに主張して、落ち着かない部屋になってしまうので
面積の広い物は特に、シンプルな印象の物を選びたいという事情があります。

その点で、旧タイプのブラウンはとても使いやすかったのですが
アイボリーのほうは、アクセントで入れてあるイエローカラーが逆にネックになって
「このイエローさえなければ」と同じように残念がっているかたも多い商品でした。
今回のリニューアルでは、ついにそのイエローカラーが変更になったので
新タイプのライトベージュが嬉しいかたもきっと多いと思います。


ニャンとも清潔トイレは、2001年の発売開始から
何度かのモデルチェンジを経て、現在の形になったそうです。

a0233917_18482837.jpg
写真の通常カラーのほかにも、限定カラーの商品が作られたこともあり
見ているだけでも楽しいので、ぜひご紹介したいと思います。
個人で調べた分類ですので、間違いがありましたらすみません。



初代のニャンとも清潔トイレ(2001年〜)
発売当初(初代)のニャンとも清潔トイレ。写真はメーカーさんのリーフレットから。

a0233917_18482630.jpg
12年前の商品です。今の商品とはだいぶ違っていて、一見普通の猫トイレのように見えますが
固まるタイプの猫砂が主流だった1999年〜2001年当時に、システムトイレの開発・商品化は
たいへん画期的なことだったそうです。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/製品開発編



2代目のニャンとも清潔トイレ(〜2009年9月)
その後リニューアルされた2代目モデル。
この商品は今でも愛用者が多いようで、色々な猫ブログに登場しているのをみかけます。
華道家の假屋崎省吾さんも、こちらのタイプを使用されていたようです。
ペット大好き!公式ブログ「華道家假屋崎省吾の 本日のお猫様」猫トイレ問題が解決♪

a0233917_18482447.jpg
また、このタイプは限定販売の限定カラーバージョンが豊富で
好みやインテリアに合わせて数色を購入しているかたも多いようです。

a0233917_18482285.jpg



3代目のニャンとも清潔トイレ(2009年9月〜2013年9月)
長く販売していた2代目のデザインを大胆にリニューアル。
「リビングの真ん中にでも置ける猫トイレ」をコンセプトに、外部デザイナーの柴田文江さんに
デザインを依頼した美しい商品で、2010年度にグッドデザイン賞を受賞したそうです。
うちで使っているのは、この3代目バージョンのブラウンです。同系色の床の色と馴染んで
トイレが目立たないのでとても重宝しています。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/デザイン開発編

a0233917_18482018.jpg

こちらのタイプは、2010年10月に限定色として、オリーブグリーンが販売されました。
私が猫を飼い始めたのは2011年3月なので、この限定色を見る機会はなかったのですが
あちこちの画像を拝見していると、優しい緑色でとても綺麗です。

a0233917_18481838.jpg



4代目のニャンとも清潔トイレ(2013年9月〜)
最近モデルチェンジされた最新バージョン。特にライトベージュのほうがシックになり
インテリアに合う淡い色の猫トイレを探していたかたにはおすすめだと思います。

a0233917_18474250.jpg

同じタイプの、ハローキティバージョンの限定カラー

a0233917_20145896.jpg
旧型と新型の違いは、サイズが小さくなり、真上にあった空気孔が後方に移動して
そこにスコップを置くことができるようになったというのが機能面の違いでしょうか。
トレーなども改良されているかもですが、実物を使っていないのでその辺りは不明です。



4代目と3代目の付属品には互換性がないそうです
前述のように、2013年9月以前の3代目トイレと、同月以降の4代目トイレは
サイズが違うので、それぞれの付属品を使い回すことができないそうです。

また、旧商品は、取扱店でも続々と廃盤になっていて
旧タイプの付属品も、2014年3月で販売終了になってしまうそうですので
旧タイプの予備が欲しいかたは、早めに手配したほうがいいかもです。
(私も先日旧型を買い足しましたが、ラストワンでぎりぎりでした)

a0233917_1973110.jpg

a0233917_1972937.jpg
これらのニャンとも清潔トイレを、実際にどう使っているかについては
別の記事でご紹介しています。




by adachi_kogane | 2013-11-28 01:21 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫とマンション大規模修繕工事】防音カーテン コーズ

マンションの大規模改修工事では窓外に作業員の姿が見えます。
これまでは、遮熱レースカーテンしかかけていなかったので
窓際のお気に入りベッドで寝ているキューちゃんとポンコさんが
作業員の姿と声にびっくりするだろうと思い、この機会に
防音効果のある厚手のカーテンを設置することにしました。

a0233917_16512834.jpg
a0233917_16512617.jpg購入したのは、防音カーテン コーズ
一般普及品の中で人気のある防音カーテンです。

カーテンで高い防音効果を出したい場合は
スタジオ用などプロ用・業務用の
防音カーテンのほうがおすすめですが
カーテンの重さや価格的に
うちではコーズでいっぱいいっぱいでした。

コーズでもカーテンレールの内側と外側に
2重に設置した場合は高い防音効果があるようです。


しっかりとした厚手のワッフル地。
固い生地なので、普通の布カーテンのようなやわらかいドレープは出ません。
たとえますと、保冷バッグの布地のような感じです。

a0233917_20591611.jpg
a0233917_20591494.jpg
防音効果を高めたい場合は、カーテンレールの上やカーテンの両端などに
隙間ができないように工夫をすると良いようですが
うちでは普通にかけただけでもなかなかの防音効果がありました。

音の大きさ自体は、このカーテンで劇的に小さくなると
いうわけではないのですが、真下の道路を通る大型トラックの
「ドッシャーーーーーン!!!!!」「ガッシャーーーーーン!!!!!」という大音量が
「ボッフーーーン」「バッフーーーン」というように、音の鋭さがとれる感じで
だいぶくぐもった音に変わるので、同じくらいの大きさの音が聞こえても
びっくりしたり、イライラするという印象が和らぎました。

なにより遮光性も高くて、外は全然見えなくなるので
工事の前にちょうど到着して、とてもありがたかったです。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2013-11-13 22:03 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

アルパカタッチの毛布

毛布の季節になりました。

キューちゃんとポンコさんのお気に入りは
イオンのパンドラハウスのプードルボアの布と、アルパカタッチの毛布です。

この毛布には、裏と表にモコモコのボア面とフリース面があるので
秋口はフリース、冬はボアと使い分けができます。
また、よくあるペット用の敷物は、やたらファンシーな色柄だったり
バイピングと布がツートンカラーになっていたりしていまいちなのですが
こちらはとてもシンプルな単色でとても使いやすいです。


こちらはボア面。

a0233917_18333891.jpg
触れてすぐにホカホカになるので猫さんに大人気です。

(ものによっては、ボア面の毛糸を引っ張るとするする抜けてしまう不良品?もあるので
抜けるようなら交換してもらうか、フリース面で使用したほうが安全かもしれません)


a0233917_18333658.jpg


こちらがフリース面。

a0233917_18333591.jpg
こちらもふわふわでとても気持ちいいです。

a0233917_18333399.jpg


ところで、猫の布系グッズを買った時に、商品とパッケージをつないでいる
このパーツ↓ いつもものすごく鬱陶しくてこまります。

a0233917_18332563.jpg
名前は「タグピン」。猫が遊んだり、口に入れてしまいそうな小さなサイズで
誤飲してしまうと、食道や腸を傷つけてしまいそうな形と固さ。
何気なくパチンと切って、片方が床に落ちるたびに「どこだどこだ」と
床にはいつくばって、見つかるまで探す羽目になってしまいます。

なので最近は、両側をパッケージにセロハンテープで貼ってしまってから
中央をパチンと切って、パッケージごとピンを捨てられるように工夫しています。

a0233917_18332393.jpg
セロハンテープを貼るのも面倒なのですが
落ちたタグピンを探す方がもっと面倒なので・・・。




by adachi_kogane | 2013-10-22 20:22 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(405)
(330)
(65)
(42)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら