カテゴリ:おすすめ猫用品( 45 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ねずみねずみねずみ

イケアに行ってきました。

a0233917_18355924.jpg



お目当てはこれ。

a0233917_18355724.jpg



ねずみねずみねずみ

a0233917_18355585.jpg



ねずみねずみねずみねずみねずみねずみ

a0233917_18355416.jpg
妹の知り合いのボランティアさんのバザー用と
ポンコの元親さん宅の猫さん用のねずみです。




そして、気になって気になってもはや買うしかない王様人形も。

a0233917_1835521.jpg
レジカウンターにねずみを次々と乗せていたら
レジ係のお兄さんに「こんなにたくさんのねずみを買われて
どうされるのか、お聞きしてもよろしいですか?」と尋ねられてしまった(笑)
「大きさもちょうどよくて猫に人気なんです」と言いましたら
ご存じなかったみたいで「猫を遊ばせるんですか?!」とびっくりされていました。
そもそも猫がおもちゃで遊ぶことをご存じない様子(笑)おもしろーい。






王様人形とキューポンコ。初対面。ビシバシ。









by adachi_kogane | 2015-06-30 21:45 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】じゃばらキャリーと簡易ケージ・トイレ試用中

いつか起こると言われている首都直下地震に備えて
猫用の避難袋を作っておこうと思い、非常用グッズを色々と調べています。
その過程で気がついたことや、発見した便利なものなどをご紹介できればと思います。



楽天セールで、前から気になっていた
じゃばらキャリーを買ってみました。


TPC-920 2WAYペットキャリー/アイリスオーヤマ

a0233917_20433219.jpg
これは畳んでいる状態では普通のソフトキャリーなのですが
両サイドのじゃばらを開くと、なんと簡易ケージとしても使える特殊な商品なのです。

a0233917_20455631.jpg
じゃーん。この開いた時の強烈なインパクト!
幅92cm×奥行き56cm×高さ31cm。

緊急用として用意しているポータブルペットケージと比べても遜色ない広さです。
高さはないのですが、緊張状態の猫にはケージの高さはあまり必要ないかと思うので
一時しのぎとしては問題なさそうな印象です。

a0233917_20432382.jpg
何が一番助かるかというと、猫を入れたままでじゃばらを開閉できるところ。
例えば、緊急時にこのキャリーに猫を入れて持ち出した後に、一時避難先などで
待機時間が長くなった場合などにも、猫を出さないでスペースだけ広げてやれるので
キャリーから簡易ケージに猫を移す場合に比べて、脱走の心配がなくなるところです。

また、急な場所移動などでも、じゃばらを畳めばキャリーに戻って簡単に移動できるので
キャリーとケージを2個持つ場合に比べてフットワークが軽く、素早く行動できるかなと思います。


逆に懸念は、じゃばらのメッシュ生地が暴れ猫の爪に完璧に耐えられるのかということと
閉じた状態で2匹一緒に入れた時に、耐荷重とスペースが大丈夫かというところ。
(開いた状態では2匹入れても超余裕です)とりあえず、非常用の装備としては
これまで通りポータブルペットケージ2個連結をベストと想定して用意しておいて
緊急時にどちらか1匹をこれに入れられれば、尚良しという感じかなーと思っております。
2匹一緒にキャリーに入れるなら、もっと頑丈なリュックタイプの商品や
災害用の企画商品のほうがいいかもですし、要検証でございます。
このキャリーを2個持って、猫を1匹ずつ入れて、避難先でじゃばらを開いて2個を連結すればいいのか!


キャリーを開いてあれこれ考えていたら、キューとポンコがやって来ました。

a0233917_20432172.jpg
なにこれー。なにこれー。 おっかなびっくり興味しんしんです。

a0233917_20431972.jpg


緊急用アイテムは普段から部屋に置いて猫を慣らしておけば
非常時に猫を入れた時に多少は猫が安心できるとのことで

a0233917_20431717.jpg
手作り猫ハウスを一時撤去して、緊急用簡易ケージとじゃばらキャリーを設置。

a0233917_20431622.jpg



さっそくポンコが調べに来ました。

a0233917_20431492.jpg
なによこれは!

いったいどう言うこと!!!

a0233917_2043127.jpg



出遅れたキューちゃんもやっと気がつきました。

a0233917_20431054.jpg
あっ!なにかあるー。

a0233917_2043976.jpg
なにこれー。なにこれー。



非常時にはトイレも簡易トイレを使いますので、こちらの試用もしておかないといけません。
ポータブルペットトイレと、MKヒノキの紙砂。
この紙砂は消臭力が高くて軽くて非常時にもとても使いやすいのですが
ベルメゾン系で通販していたものの現在は廃盤のようで、只今かわりの紙砂を考察中です。

a0233917_2043781.jpg
いつものトイレの隣に設置。ちょっとちっちゃいけど。

a0233917_2043468.jpg
猫2人はこの簡易トイレがとても気に入ったらしく、代わる代わるオシッコしてみています。
いつものトイレをほとんど使わなくなっちゃいました。それはそれで困りますけど(笑)
とりあえず、出来る準備については少しずつやって行こうと思います。


心配性なもので、良さそうな非常用グッズを見つけるたびにあれこれ調べておりますが
非常時なんて想定外だらけでしょうから、考えても考えてもベストな想定はできません。
避難所ではペットばかり一箇所に集められると言うし、そうしたら小さいお子さんなどが
「猫ちゃん好きー!さわりたいー!」と勝手に簡易ケージを開けてしまって猫脱走とか(涙)
あるいは、一緒の避難所の大型犬の猛攻で簡易ケージが壊れてしまって猫脱走とか(涙)
あらゆる危険を想定すると、金属製か頑丈なプラ製の2段・3段ケージがベストなんですよね。
でもそんな2段・3段ケージを持って緊急避難などできぬ(涙)飼い主の心配は尽きません。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-06-12 22:23 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】首輪&迷子札あれこれ考察中

猫用の首輪と迷子札につきまして、未だあれこれと考え中です。

外暮らしの野良出身で、これまで首輪を付けたことがないキューとポンコですから
まず、首つりや猿ぐつわなどの危険な状況はもちろん論外として
付けていてなるべくストレスにならないことが大前提です。
(硬すぎる素材や重いチェーン製、鈴付きなどはキューとポンコにはちょっと無理)

また、実際に迷子になって保護された時なども、つけている首輪を外して
裏側に書いてある連絡先を見てもらえることは難しいらしく(そこまで気がつかない)
色々考えてみて、現時点では以下の条件が必須かなーという感じです。

・猫にストレスが少ない首輪
・力を加えると外れる安全タイプの首輪
・文字がすぐ目に入る迷子札
・文字が消えない迷子札
・劣化して壊れても猫に危険が及ばない素材





チャームタイプの迷子札/ゴロにゃんオリジナル迷子札ペピイ迷子札特集
ペット用としてポピュラーな迷子札(ネームタグ)と言えば以下のチャームタイプが主流です。
刻印だと文字が消えないし、丈夫で可愛いのですが、少なくとも1円玉程度か
それ以上の大きさや重さがあって、喉もとでプラプラ動いて体に当たるので、気にする猫は
外そうとしてストレスになってしまうという体験談が多く、残念ながら見送り。
チャームなんか気にならない大きい犬や、大らかな性格の猫ならこれがいいのですが・・・。
a0233917_18584650.jpga0233917_18584476.jpg




プレートタイプの迷子防止首輪
チャームタイプが無理なら・・・と考えて探したのがこちらのプレートタイプ。
こちらも刻印が消えないことと、首輪にじかづけで固定出来るので、チャームのように
プラプラしなくていいなーと思い、こちらを縫い付けようかと思っていました。

a0233917_17585174.jpg
a0233917_1839537.jpgが、さらによくよく考えてみると、このプレートタイプは
アルミなどの薄くて軽い金属が使ってあることが多く
万一、使っているうちに経年変化で腐食や金属疲労が起こって
←何かの衝撃でまっぷたつに折れてしまった時などには
鋭利で薄い金属の板が常に首もとに接しているという
猫にとって超危険な状態になる可能性もないとは言えないので
考え過ぎかもしれませんが、念には念を入れてこちらも見送り。





印刷タイプの迷子防止首輪
では、チャームやプレートのように、首輪に何かを別づけするんじゃなくて
首輪自体に連絡先が書いてあったらいいんじゃないかと考えて探した印刷タイプ。

a0233917_17584314.jpg
こちらはおうちタイプの首輪という仕様のようで、軽くて柔らかくて可愛く
ユーザーレビューも良いので、見つけたーこれだー!と思ったのですが
説明文の最後に「プリント部分は摩擦に弱い為、爪で引っ掻いて剥がれる場合がございます。
首をよく掻いたり体をこすりつけるワンちゃんなどは、早期に文字が見えなくなる
可能性がございます」という一文があったので、こちらはおもに犬用で
日々体をこすりつけまくる猫には向いていないプリントなんだなーと残念無念で見送り。





刻印タイプのレザー首輪
プリントが消えるなら、消えない何かであればいいんだなと思い
レザー刻印のタイプも見つけました。文字は消えないし、そこそこ丈夫、センスもいい。
ただひとつの難点は、全周がレザーでベルトタイプのものがほとんどで
外れるバックル仕様(首つりや猿ぐつわ防止の安全機能)が見つからないことです。ううむ。

a0233917_17584277.jpg





刺繍タイプの迷子防止首輪

レザー刻印タイプでなかなか見つからなかったバックル仕様があるのがこちらの刺繍タイプ!
「猫にストレスが少ない、力を加えると外れる安全仕様、文字がすぐ目に入る
文字が消えない、劣化して壊れても猫に危険が及ばない」の諸条件を全てクリアしています。

a0233917_17584559.jpg
パイレンテープという素材が、手に取ってみないと堅さなどがわからないのですが
繊維の中では最も軽く、水に強く、乾きが早く、堅牢とあるのでかなりいいかもです。
こちらの刺繍タイプの首輪で、バックル(セーフティー)仕様で注文しようかなと考え中です。

というか、現在持っている布首輪に、自分で電話番号を刺繍すればいいんじゃないの?
というオチも(笑)お裁縫できないのでみすぼらしい仕上がりになっちゃいそうですが(涙)






<追記>色柄豊富で価格もお安い反射プリントタイプの首輪を
S様が教えてくださいました!S様ありがとうございました!

studio HAL オリジナル首輪

a0233917_22141142.jpg







掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-05-26 19:58 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】猫用首輪&ハーネス&リード

ポンコには当分つけられないだろうから、とキューの分しか用意がなかった
猫用首輪&ハーネス&リードですが、災害対策としてとりあえず2匹分揃えてみました。

すべて、猫用品のゴロにゃんショップから購入。

a0233917_15374532.jpg
猫に負担が少ない軽くて柔らかい設計で、どこかに引っかかった時も
一定の力で外れる安全機構の猫首輪デイリー猫首輪EX から無地の赤。

そして、他にないダブルブロックタイプで安心設計の猫用ハーネスリードです。
リードもからみにくい工夫がしてあって安心なのです。迷子札は他店のものを検討中。
<追記>こちらで考え中です→【猫の地震対策】首輪&迷子札あれこれ考察中



キューちゃんは、首輪もハーネスも少しつけてみた経験がありますが
新しく届いたポンコ用のアニマル柄を試着。
キューは、首まわりMサイズ、胴回りLサイズ
ポンコは、首まわりLサイズ、胴回りMサイズという感じなので
ポンコ用のハーネスだとキューちゃんには小さめかなー。

a0233917_15374295.jpg
ハーネスは猫の感覚毛に影響するので、慣れないうちはほとんどの猫が
固まってしまうそうですがキューちゃんもこうかてきめん。
元々モタモタしていますが、さらにモタモタよろよろ。


キューなんだか歩きにくい。

a0233917_1537393.jpg


モタモタ。

a0233917_15374066.jpg


コテン。

a0233917_15373724.jpg


首輪やハーネスが嫌いになってしまっては大変なので
なにか装着した時はいつも大げさに楽しそうにして、沢山褒めるようにしています。
キューちゃんは騙されやすいので、ハーネスは楽しいと勘違いをしていてくれて
ハーネスを付けると、モタモタ転びながらも喉をゴロゴロ鳴らしています。


たのしいねえ、たのしいねえ。よかった、よかった。

a0233917_15373665.jpg
問題はポンコです。

この日も「キューちゃんがヘンなものを付けられている!」とダッシュ&籠城。
一体、誰がどうやってポンコに首輪とハーネスをつけるのか!






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-05-14 16:05 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ねこぶし

猫用品店をみていたら、すごく気になる商品があったのでご紹介。なにこれー!


ねこぶし(お猫様への贈答用削り節ギフトセット)

a0233917_1514778.jpga0233917_151417.jpg
パッケージやイラストが超渋かわいい。
武士になってるー。


a0233917_1514497.jpg
a0233917_1514231.jpg
高級けずり節のセットのようです。1箱1,800円。

キューちゃん、ナチュラル志向のけずり節があまり好きではなくて
良さそうなものを買ってみては、全然食べずに破棄ということが多いのですが
これはおいしそう。クリスマスに買ってあげようかなと考え中です。




by adachi_kogane | 2014-11-14 15:29 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫のゲロ対策 プラスチックベッド

猫の嘔吐対策として、プラスチック製の猫ベッドを買いました。
上が、ペットベッド オーバル/リッチェル
下が、ファンタジスタ ラウンジ/ファンタジーワールド です。

a0233917_13153917.jpg


犬猫用のペットベッドだと、下画像のような布製のものが
安価で種類も豊富で、たいていどこでも売っていて手に入りやすく
見た目もふわふわなので、特に冬などはこれらを中心に揃えてしまうのですが
猫の嘔吐のことまで考えに入れますと、手入れの面倒なベッドでもあります。

a0233917_13153733.jpg
布製のベッドのほとんどには「手洗いOK」の表示があるのですが
通常の猫ベッドは、洗濯機には入れにくいサイズのものが多く
手洗いするにしても、中綿がたくさん入っているため
水を含むと大変重くなり、干しても干してもなっかなか乾かないので
こまめに洗うということが難しい商品でもあります。

そこで少量の嘔吐なら、プリジア等の除菌・消臭スプレーなどで拭き掃除して
「シミがついてるけどとりあえずいいやー」という状態になってしまいがちです。

a0233917_13153671.jpg
当方では、メインベッドは洗いやすい工夫(大福もち風クッション)にしてみたものの
その他の手洗いもできない中綿(軟質ポリウレタンフォームなど)ベッドの場合は
やだなーと思いつつ、嘔吐のシミ付きのままで使っておりました。



やがて夏を前にして、冬ベッドを片付けることになり
試してみて予想以上に良かったのがプラスチックベッドです。
本体はきれいに水洗いや拭き掃除ができますし
付属のクッションも小さくて薄いので、洗濯機で洗いやすく乾燥にも困りません。

また、本体をピッタリとスタッキングできるものが多く
多頭飼いのご家庭でいくつか購入しても、収納スペースが少なくて済みます。

a0233917_13153464.jpg
冬に使っていた布製のベッドと比べるとこの省スペース!


真冬にはさすがに寒いかと思いますが
今年の夏は、このベッド達で過ごしてみようと思っております。

a0233917_13153326.jpg


オープンタイプのプラスチックベッド
最高に手入れのしやすいオープンタイプ。当方で購入したのは、上段と中段のベッドです。
それぞれ色もサイズも豊富なので、猫さんに合うものを選んであげてください。

a0233917_1671548.jpg
ファンタジスタ ラウンジ/ファンタジーワールド

a0233917_16174075.jpg
ペットベッド オーバル/リッチェル

a0233917_1671197.jpg
ファンタジスタベッド オーバルタイプ/ファンタジーワールド ※クッション別売りのようです。




ドームタイプのプラスチックベッド
プラスチックベッドにはドームタイプのものもいくつかあります。
成形が自由なので可愛い形のものが多いようです。
オープンタイプに比べると、本体はやや洗いにくいかと思いますが
隠れて眠りたい猫さんにはこちらのほうがいいですね。
a0233917_1811424.jpg   a0233917_1812665.jpg
↑ 左:キャット イン ドーナツ/modern products  ↑ 右:ねころん/オーエフティー

a0233917_167793.jpg
わんわんハウス ※こちらは犬用として売られているものですが、なんだか笑えてしまったのでご紹介。




自室のデスクの棚の上に設置しましたら、毎日キューちゃんが入っています。
ベッドは落ちないように、本体に目打ちで穴を開けてヒモを通して棚にくくりつけています。

a0233917_13153024.jpg
キューこれ気にいったの。


ぽんこはこっちよ!

a0233917_13152867.jpg
エレクターの上にはポンコがイン。
こちらのベッドも同じく本体に穴を開けて、ヒモでエレクターにくくりつけております。


しばらくすると2猫が交代。

a0233917_13152653.jpg
キューやっぱりこっち!


ぽんこはこっちよ!

a0233917_1315248.jpg
はいはい。
あっちこっち。あっちこっち。



by adachi_kogane | 2014-06-16 18:14 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キャットニップ

猫を飼う前は、部屋に普通に切り花や観葉植物を置いていたのですが
飼育前に色々調べたところ、猫に有害な植物が700種もあるということを知り
猫がいるあいだは観葉植物はあきらめることにしておりました。

特にユリやスズラン、チューリップなどは、猫にとって猛毒で
葉を1枚食べただけ、体についた花粉をなめただけ、花瓶の水を飲んだだけ
でも死亡に至る個体もあるとのことで、いただく花束などでも要注意の植物です。
猫にとって危険な植物/猫とネコとふたつの本棚


猫にもやさしい植物として、イネ科(猫草)シソ科の植物は比較的安心らしいのですが
イネ科シソ科と言われてもなー。思いつかないなー。猫草しかないかなー。
と、ほとんどあきらめていたのですが、ホームセンターで発見。

キャットニップ。

a0233917_2114114.jpg
マタタビのような効果があるとのことで、猫グッズによく使われているハーブ。
鉢植えの葉が予想外にみずみずしくてきれいだったので、科を調べると
シソ科!やったー!!!部屋に置けるぞ!!!

a0233917_21134527.jpg
置いてみて、マタタビ効果が強すぎるようならすぐに撤去。と考えて
買って帰りドキドキしながら猫とご対面。

キューちゃんポンコちゃん。鉢植えだよー。

a0233917_21134252.jpg


フンフン。なにこれ?

キャットニップだよー。どう?どう?

a0233917_21133874.jpg
・・・・・。

キューちゃんひとしきり調べたあとは興味なし。
しばらくするとポンコも調べに来ました。

なによこれは!

a0233917_21394226.jpg
ポンコちゃんキャットニップだよー。どう?どう?

・・・・・。
ポンコも興味なし。


a0233917_21133549.jpg
キューたちおもちゃのほうがいいの。

人間の思わく通りにはいかない猫様たちでしたが、うまい具合に全く興味を示さないので
これ幸いと、キャットニップは観葉植物として置いております。



掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-05-29 21:48 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

換毛期におすすめの猫ブラシ

猫の抜け毛の季節。ごっそり抜ける冬毛を徹底的に取りたい場合に
ものすごい威力を発揮するのがこのブラシ。

a0233917_1715768.jpg
抜け毛対策の元祖、ファーミネーター!
FURminator ファーミネーター 猫用


ダブルコートの猫のアンダーコートを集中的にかきとってくれるので
頻繁な毛づくろいで毛を飲み込みやすい猫さんや
毛玉をよく吐く猫さんにとてもおすすめです。

a0233917_171558.jpg
軽くといただけでこの威力。
それはもう、もりもりとれます。

a0233917_1715311.jpg
ただ、キューちゃんのように脂肪厚めで
アンダーコートの多い猫さんにはちょうどよいのですが
マロちゃんのように痩せて骨張っている猫さんや
ポンコのようにアンダーコートが少ない猫さんには
金属の櫛は刺激が強すぎるかも、と少し心配しておりました。



そこで見つけたのがこちらのゴムブラシ。
痛くないラバーブラシ 毛とるん

a0233917_050668.jpg
全体がやわらかいシリコンゴムで出来ていて
強めにごしごしといても猫に負担がかかりません。
短毛用と長毛用がありますが、キューちゃんが毛深いので
長毛用を買ってみたらうちではちょうどよかったです。

a0233917_050494.jpg
毛の取れやすさについては、ユーザーレビューで
全然取れないという感想もあるのですが、ファーミネーターのように
「一回といたらブラシに毛がごっそりつく」という感じではなくて
(ラバーブラシ本体にはあまり毛がつかず)気長に何度かといていると
「ブラシ進行方向の尾や地面にいつのまにか抜け毛が集まっている」という感じです。

a0233917_050334.jpg
それでもこれくらいは軽くとれるので、うちでは重宝しています。



なにより猫2人が柔らかいブラシにおおよろこび。

a0233917_050173.jpg
ブニー。

a0233917_050072.jpg
ブニニー。



ぽんこも!

a0233917_0495836.jpg
ポンコはブラシを出すとスタンバイするようになりました。


でへへー。

a0233917_0495786.jpg
うれしそう。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2014-05-15 01:20 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューブラシ ポンコブラシ

猫の抜け毛の季節。

前々から、くるねこさんが胡てつ君に使っているような
小さい猫ブラシがないかなーと探していたところ
猫の額にもぴったりの、小さいペット用ブラシを見つけました。

大きいほうが、岡野製作所の 高級豚毛ブラシS
そして、小さいほうが、白井ブラシ店のその名も ミニーちゃん

a0233917_2034115.jpg
どちらもやわらかい豚毛で出来ているので
猫の皮膚や体毛を傷つけず、静電気も起こりにくいブラシです。
販売店は違いますが、仕様が一緒なので同じ製造元の製品かなと思います。

小さいミニーちゃんは、猫の顔周りにぴったりです。
また、抜けた毛を一気に取り除きたい時や、背中には大きいほうがぴったりです。

a0233917_20345174.jpg


このミニーちゃんには、手入れ用の硬めのブラシがついて来るのですが
これが、豚毛ブラシにからまった猫の毛を取りやすくて、予想以上に重宝します。

a0233917_20335351.jpg


猫にブラシをする時は、キューブラシの歌とポンコブラシの歌を歌います。

キューちゃんのブラシはキューブラシ!
キューちゃんのブラシはキューブラシ!

a0233917_20335695.jpg
ムニー

a0233917_20334799.jpg
キューはブラシ好き。



ポンコのブラシはポンコブラシ!
ポンコのブラシはポンコブラシ!


ななななによ!

a0233917_20341022.jpg
うー・・・・・

a0233917_20333449.jpg
・・・・・。

a0233917_2033356.jpg
ポンコはブラシ初めてのころはガチガチに固まっていましたが
最近は少しリラックスしてくれるようになりました。



よかったねえ。

a0233917_20333852.jpg


えい!えい!

a0233917_20334116.jpg
キューはブラシに飽きると戦いはじめます。



ガブー!

a0233917_20334655.jpg
わー毛だらけブラシにガブーやめて!



本格的な換毛期になると ファーミネーターの短毛種猫用 を使います。

a0233917_20335147.jpg
ファーミネーターについてはこちらの記事にて。



by adachi_kogane | 2014-03-19 00:04 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

1枚150円!のペット用毛布

極寒が続いていて、どこの保護団体でも毛布が不足のようでしたので
何か良い商品はないのかなーと探していましたところ

ありました! 1枚150円のペット用毛布!

中国製とのことで、念のため取り寄せてチェックしてみましたが
極厚ではないものの薄くもなく、中厚という感じ。(150円と考えると充分です)
縫製もしっかりしていて、洗濯しても大丈夫。乾きやすくてラクチンです。

a0233917_16243377.jpg
オレンジ・ブラウン・イエロー・ワイン・グリーンの5色から選べますので
病気の猫さん用など、色分けして使うにも便利かもです。

サイズは約65×45cm。
4.5kgの猫を乗せるとこのくらい↓です。

a0233917_16243234.jpg
体調を崩していて下痢気味の犬猫さんや、感染する病気の犬猫さんの看病用など
洗濯が大変な状況で、やむを得ず使い捨てにしないといけないというような場合にも
お財布が大打撃にならないお値段なので、毛布が足りない保護団体さんや
多くの犬猫さんのいるご家庭にもとてもいいかもと思います。

ペット用毛布 Sサイズ(約65×45cm)1枚150円


中型の犬猫さんには(少しお値段が上がりますが)
ペット用毛布 Mサイズ(約60×40cm)もあるようです。



by adachi_kogane | 2014-02-10 16:44 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(377)
(297)
(52)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。