カテゴリ:おすすめ猫用品( 45 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水飲ませプチ作戦

猫の食器類は、おもにヘルスウォーターシリーズを使っておりますが

a0233917_181345.jpg



水入れとして謎の大人気だった無印良品の片手なべが、経年変化で残念なことになってきたので

a0233917_18828.jpg



片手なべをお役御免として、同じ場所に新商品のヘルスウォーター にゃんマグを置いてみました。

a0233917_181014.jpg



さらに、飲水量が減る冬ということもあり、使っていなかった人間用のお茶碗も導入。

a0233917_18663.jpg



ここからちょっとした作戦です。
見慣れない水入れを、新規でへんな場所に置くのです。

a0233917_18481.jpg



こんなところにお水があるわ!

a0233917_18230.jpg
見慣れないお茶碗を調べにやってきて、まんまとお水を飲んでしまうポンコ。
くつろぎスペースのすぐ横ということもあり、2人がかわりばんこにお水を飲んでおり
現在設置してあるお水入れの中で最も減りの早い、新たな人気スポットとなりました。

a0233917_123427.jpg
いっぱい飲みな飲みなー。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-01-16 01:27 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

冬ベッド買い足し

冬用のもこもこ猫ベッドを買い足しておきました。


PuChiko もこもこスクエアベッド ミルクティー Mサイズ

a0233917_22435684.jpg

中のクッションはリバーシブルで白にもなります。おもちみたい。

a0233917_22435399.jpg


大きめのMサイズを買ったので、60×45cmのエレクターにはぴったりですが

a0233917_22435221.jpg


45×45cmのエレクターのほうにはおおきすぎてぎゅうぎゅうづめ。

a0233917_22435017.jpg
もうひとまわり小さくてお手頃な、Sサイズのほうでよかったかもしれません。



朝起きると、まんまとポンコが入っていました。

a0233917_224348100.jpg
でも中のクッションがだいぶんずれておりますね。さては掘りまくったな。



ポンコに挑むキューちゃん。おしりぶりぶり。

a0233917_22434460.jpg


キャー! キャー! 

とびかかったキューちゃんのほうが、耳下げへっぴり腰です。

a0233917_22433446.jpg


ポンコちゃんは、ちゃんとキューちゃんの相手をしてくれてありがたいなー。

a0233917_2243307.jpg
ポンコちゃんありがとうね。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策a0233917_22173068.jpg

by adachi_kogane | 2016-12-14 22:57 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

蓮(ハス)の形の猫ベッド

楽天をウロウロしていて発見。なにこれちょうかわいい。

蓮の花の猫ベッド neloombo/ネルンボ

a0233917_3421250.jpg
a0233917_352489.jpg

ファスナーで花びらが開閉するんですねー。
スペイン在住の愛猫・愛犬家のデザイナーさんのアイデアだそうです。

蓮って、他の花にはない静かで神聖で懐かしいような特別の雰囲気があって
ロータスグッズを見かけると、なぜだか心の奥がざわつきます。
仏教関係の装飾などで、知らず知らずのうちに美しい蓮の模様や彫刻をたくさん見て来ているから
深層心理で、特別な感じや馴染み深い感じに結びつくのかなー。アジアですよね。アジアの象徴。

夏にお花屋さんで、本物の蓮の切り花が並んでいることがあります。
それらの蓮はつぼみで売ってあって、そのつぼみのまま飾るという感じで
切り花の状態では、残念ながら開花する事はほとんどないそうなのですが(水揚げが難しい?)
つぼみの姿であっても、お花屋さんで見かけた時には
本当に心の底が「おおおーーーっ!!!」となります。不思議。

価格がお高いのでうちでは買えないのですけど、ほんとにかわいいなー。
形はシンプルに見えるので、手芸お得意なかたは自作できるのかも。うらまやしい。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


by adachi_kogane | 2016-05-29 03:56 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】防災用リュック型ペットキャリー GRAMP

ネットでさきほど、ほんとうに偶然発見。
なんかすごいタイミングで、すごいものが販売されたみたいなんですけど・・・。

動物福祉プロジェクト「LEONIMAL」の
防災用リュック型ペットキャリー GRAMP 

a0233917_530311.jpg
a0233917_5303339.jpg
a0233917_5302994.jpg


猫飼いに、画像だけですべてが伝わるこのショット。

a0233917_5302772.jpg


同行避難時にはペットを連れて移動することだけでなく、その後少なくとも3日間の避難所での生活を想定しておかなければなりません。このリュックの最大のポイントはケージ内蔵型という点です。背中部分のチャックを広げるとペットのための居住空間が広がります。さらに給水口も搭載されていることから避難所での生活を余儀なくされたときにでも、衛生的にストレスを和らげた状態で過ごすことができます。
飼い主が同行避難時にまず考えるのは、周りに迷惑をかけてしまうのではないかということ。このキャリーはその不安な気持ちを少しでも緩和できるよう、飼い主に必要な備えが専門家の知識と経験に基づいて多機能搭載されています。非常時を想定した設計なので、日常使いでも居心地良く過ごせます。通院や行楽にも使える頼もしいリュックです。


LEONIMAL リュック型ペットキャリー GRAMP
価格:¥45,000(税込48,600 円)
商品サイズ:(折りたたみ時)W41.5×L30×H42㎝
重量:約3.3㎏
素材:ポリエステル100%、PVCコーティング

監修:「NPO法人アナイス」代表 平井潤子さん
プロダクトデザイン:設計事務所ima 小林恭さん・小林マナさん


以前購入して試していたじゃばらキャリーよりも
こちらのほうがより頑丈で安心。使い勝手がよいんじゃないかと思います。
お値段がネックですが、それでも第1次先行予約分は完売。
4万9千円きびしい!2匹分で10万円!!!うおおおおおおおおおお。
ものは良いと思います。買えるかたはどうぞ!!!


【関連ページ】
“いっしょに避難する” をためらわないで
「いっしょに逃げてもいいのかな?展」
  4/23(土)~5/22(日) 世田谷文化生活情報センター



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2016-04-17 05:43 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の地震対策】猫の非常用持ち出し袋:中身とバッグの更新

いつか起こると言われている首都直下地震に備えて
猫用の避難袋を作っておこうと思い、非常用グッズを色々と調べています。
その過程で気がついたことや、発見した便利なものなどをご紹介できればと思います。


a0233917_23381510.jpg

2013年の記事でご紹介した「ネコの非常用持ち出し袋」ですが
当時用意していたスワニーの29Lのキャリーバッグでは、入らないものが発生し
結局いくつもサブバッグが出来てしまい、持てないような状態になっていましたので
2015年版としてバッグと中身を見直すことにいたしました。

a0233917_023276.jpg

何故、前回29Lのサイズのバッグだったかというと、玄関の靴箱下にちょうど
あいたスペースがあり、そこに非常用持ち出し袋を入れておきたいためでした。
今回の見直しにあたっても「そうはいっても、あのスペースに入るサイズが
なかなかないんだけどなー」と思っておりましたと・こ・ろ・が!!!

a0233917_23343512.jpg



同じメーカーで、収納スペースになんとピッタリサイズ!の廃番バッグが
ヤフオクに出品されているのを発見!!!しかも37Lの大容量です!!!

a0233917_213176.jpg
これを買わずしてなにを買う!!!と色めき立ったのですが
中古とは言え、新品に近いような状態の良い商品で、お値段18,000円・・・。
うーん。これが最適なんだけど、そんな余裕はない。うーんうーん。と
2週間ほど悩んでうなっておりましたと・こ・ろ・が!!!



なんと、同じバッグの中古品が、3,498円で出品されているのを発見!!!
今買わなくて、いつ買うのだ、ゆけ!!!
頭の中のクシャナ殿下に導かれるまま、速攻で落札!!!

a0233917_214926.jpg



容量の足りなかった前回のプルーラ29Lと、今回届いたアーモ37Lを並べてみました。

a0233917_23342726.jpg
同じくらいのサイズの印象ですが、アーモ37Lのほうは、公式サイズで判断すると
あのかさばる簡易ケージが、2個重ねてもスムーズに入る容量(のはず)です。

状態の良くない中古品とのことでしたので、持ち手やラベルはボロボロですが
本体や中身、キャスターなどには破損等はありません。

a0233917_23342413.jpg
もともと中古品が平気ということもあり、また常に保管しておく為のバッグであって
オシャレバッグである必要はないので というかそもそもオシャレバッグを持っていませんが(汗)
こちらの中古品で全く問題ありませんでした。定価21,000円のしっかりした商品が
3,498円で買えてしまった。ヤフオクばんざい!ビバヤフオク!


さて、問題はここからです。本当に非常用猫グッズが全部入るのでしょうか?

a0233917_23342271.jpg
前回の内容から精査して、とりあえず最小限のアイテムとして以下を用意しました。

ポータブルペットケージ M
ケージ2個を現場で縫い付けて連結しての使用を想定しています。床に敷けるマットもセットになっています。

ポータブルペットトイレ
前回2個用意していましたが、2匹が一緒に使ってくれるので1個でも大丈夫かもです。

紙製猫砂(とりあえずカタピー)
カタピーは粉塵が多いのと、嫌いな固まるタイプなので普段は使いたくない猫砂ですが、非常用は紙砂でないと持ち出しが厳しいので、致し方なくこちらを用意しています。

うんちが臭わない袋 SS
最近の大ブレイク商品。本当に優秀なので普段から200枚セットをいくつも常備しております。生ゴミ用にも使えます。避難所での他所様への配慮のことを考えると、これを持っているというだけで心強い。

ヤミートラベルボウル
余震時にもこぼれにくい水入れ。こちら3皿になるので、1セットあれば2匹分(水+餌1+餌2)賄えるかもです。

軟水(とりあえず秩父湧水)
軟水で5年保存可能。開封後の痛みにくさを考えると、2lよりも500mlのほうが良いと思います。成分を見るとマグネシウム・カルシウムが気になりましたが、こちらのブログで質問したところ、そんなに気にする程度ではないというご回答で、また、非常時の短期間のものと考えて、うちでは上記軟水を用意しています。

・ドライフード・ウェットフード
恐がりのキューちゃんがストレス時にもなんとか食べてくれる銀のスプーンで、小袋個装のもの。ウェットも小袋のパウチ類がいいかなーと思います。

あったかカイロケース&使い捨てカイロ
持続時間等を考えるとどうかとも思うのですが、薄くてかさばらないので、冬用に一応入れております。しかしこれよりも、自分の体温で蓄熱するタイプの毛布類のほうがいいかもです。

1週間交換不要のペットシーツ
こちらも一応という感じで入れておりますが要検討。

・ケージやキャリーを覆う布や床に敷く布類
避難場所での猫のストレスを考えて、ケージやキャリー全体をすっぽり覆える布や、床に敷けるマットなどの布類は必須とのことです。出来れば夏場は風通しのよいもの、冬場は保温性のあるものがベストです。



はいったーーーーーー!!!
ジャーーーストミーーーーーート!!!!!!


a0233917_23342193.jpg
上記全部入れてもまだスペースがあり、自分用の非常用ビスケットセブンオーシャンズ
非常用ブランケットなども入れることができました。



さて、さらに問題です。この持ち出し袋が靴箱下の収納スペースに入るのでしょうか?

a0233917_23341874.jpg
ジャーーーストミーーーーーート!!!!!!
ノーーーフィアーーーー!!!!!!
 ノーフィアーはちがう。



やったーーーー。ついにあるべきものがあるべき箇所に。なんという感動的。

a0233917_23341679.jpg
交換が必要な水とフードについては、扉の裏にふせんをつけておきました。
(上段にはカセットコンロなども常備しています)(でも電池やガス缶の劣化も怖い心配性)
猫の非常用持ち出し袋、こちらのフルセットだと激重でございますが、持てないほどではないです。
あとは、2匹同時に運べるリュックについて、時間がかかってもなんとか用意したいと思います。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-10-05 01:55 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

リュックキャリーについてぐるぐる中です

自衛隊員ブラボー!!!水難救助隊員ブラボー!!!
洗濯ネットでネコ救出、水難救助隊員に称賛の声


キャリーがなかっただろう現場で、洗濯ネット&カゴで代用なんてパーフェクト過ぎる。
猫の飼育経験があるかたなのかなー。数少ない嬉しいニュース(泣)




うちにも洗濯ネット必須ガールがひとりいるのでぜんぜん他人ごとではありません。

a0233917_2018664.jpg
ヘリでの吊り上げ救助を見ていると、飼い主の体にガッチリ固定できるタイプの
リュック型ペットキャリーに2匹まとめて入れるのがベストかなーと思ったり、
でもポンコは洗濯ネットに入れないといけないから、中でキューちゃんに踏まれて
ネットがぎゅうぎゅうに引き攣れてしまって、息がしにくくなっちゃうかもしれないし
キャリーインしてからポンコのネットを抜き取るか。パニック時に逃がさず出来るかな。
キャリーの内部を2室に分けられるマジックテープ仕様の仕切り版とかないのかな。
とそれはそれはもうぐるぐる妄想中です。



うちにあるリュックキャリーは、ポンコ1匹でも狭いくらいなので、2匹はとても無理で
とりあえず今は、耐荷重が余裕なリュック型キャリーを探して、こちらを見比べています。
これの13kgタイプなら頑丈で広いし、2匹をできるだけストレス少なく一緒に運べるかなぁ。
ただし非常にお高いので、そうそう買い換えができなーい・・・。

Celltei リュック型ペットキャリー各種
a0233917_2030583.jpg
実際に導入できるかどうか、背負えるのかどうかは後の問題として、とりあえず
17kg(!)まで入れられるという商品が存在してくれるだけでもありがたい・・・。



ごはんの前は近くに寄り合っていてほのぼの見える2匹ですが
普段は距離が近すぎると、2匹ともバシバシやりあっている仲なので、色々微妙なことです。

a0233917_2018415.jpg
災害対策は悩ましい。
想定外まで想定したいから、本当に難儀ですね。



<追記>まさにこういうやつよ!こういうやつ!!!
あんまり仲良くない2匹も同時に運べるリュックキャリー。

a0233917_2162217.jpg
しかし、このメーカーすごいな−。ヨウム用のキャリーだそうです。
水飲みまで完備・・・。コンゴウインコ用もあるそうです。凄すぎる!




by adachi_kogane | 2015-09-14 21:01 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫砂祭り:猫砂レポート <10/5追記あり>

非常用トイレに慣れてもらおうと、紙砂トイレを置いてみたところ
それまで使っていたパインウッドトイレを全く使わなくなってしまった2匹。
木製ペレットのささくれが肉球に超痛かったことが原因ではないか?という観点から
予期せぬ猫砂祭りが始まり、良さそうな数種を取り寄せて比較してみました。

a0233917_2422318.jpg
現在の当方での猫砂条件は以下の4点です。

【木製か紙製】 ※鉱物やシリカゲルは目や肺に危険で、おから系にはGが来るらしいので。
【固まらない】 ※物を固める成分が猫の体内に入るのが嫌なので。
【足に刺さらない】 ※端が鋭利にささくれている形状だと肉球に刺さるので。
【ほこりが少ない】 ※ポンコが気管が弱いため。

猫側と飼い主側の希望を全てかなえる夢のような猫砂は、残念ながらまだ無くて
それぞれに一長一短があり、また例えば、猫の健康面だけを考えても
「安全と言われている猫砂を猫が嫌がって、限界まで排泄をがまんしてしまう」場合と
「危険と言われている猫砂を猫が気に入って、毎日じゃんじゃん排泄する」場合だと
猫砂の安全性を超えた判断も必要になってくるので、自分の猫の性格や反応を見ながら
飼い主が自己責任で臨機応変に判断していくしかないんだろうなーと思います。

以下に取り寄せた猫砂についての感想をまとめております。
使用しながらのレポートですので、まだ使っていないものも含まれています。
使用後に、順次感想を追記&訂正していく形になります。



使えそうな猫砂5種類

まずは前述の条件をほぼほぼクリアしていて、あとは「猫が気に入るか」
「予期せぬ問題が起こらないか」を検証中の5種類のご紹介です。




ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 極小の粒 [花王]

そもそもパインウッドは(ささくれ以外は)安全性も使い勝手も優秀だったので
要は痛くない形のパインウッドがあればいいんだ!というところから
なるべく肉球に優しい形状の木製ペレットを探したのがこちら。

a0233917_2421999.jpg
木製ペレット、固まらない猫砂、ほこりなし(破片はありますが空気に舞う粉塵はありません)
木製ペレットの小粒版。大きさ比較として手前がパインウッド、奥がニャンとも極小です。

a0233917_2422133.jpg
気になる痛さですが、木製ペレットと同形状なのでやっぱり同じようにチクチク感があります。
しかし太い木製ペレットのように、ささくれがグサっと刺さる感じはかなり軽減されていて
すっごい痛い→まあまあ痛いくらいの改善策として使えそうです。崩れないタイプ。
水分は全く吸収しないので、オシッコは全量が下のシーツに落ちます。
小さくて砂掻きもしやすく、ポンコはよく使ってくれました。キューは拒否(涙)
原材料:木材、はっ水剤、脱臭剤







Yesterday's News イエスタデーズニュース [ピュリナ]

今回、意外や意外でびっくりしたのが、この新聞紙を再生リサイクルした珍しい猫砂。
紙製ペレット、固まらない猫砂、ほこりなし、水分を含むとほんのちょっぴり崩れるタイプ。
パインウッドの倍以上の長さで形状も鋭く固く重く、どうせ超痛いんだろうなーと思ったのですが
チクチク感はあるものの、許容範囲というか不快感が少なく、なんとキューもポンコも
普通に使ってくれました。これは形状が長いために、ぺたんと寝ている粒が多く
尖った断面が真上に向いたままになっているということが少ないからかもしれません。
でも小さい粒もあるけどなー。なにが気に入ったんだろう。摩耗した時にどうなるか観察中。

a0233917_2421636.jpg
また、驚いたのが消臭力です!新聞紙の匂いがするのですが、新聞紙の匂いだけで
フンも尿も何度かしたのに全く匂わない印象です。新聞紙の匂いだけ。
コツはザカザカ砂掻きできるよう、いつもの2〜3倍くらいたっぷり入れることです。
猫砂なのですが、フェレット用としてフェレット飼いさんに大人気の商品とのことです。
原材料:リサイクル新聞紙、無香料(海外サイトなので記述ページが見つからず)







紙の消臭ペレット [Pet'sOne/カインズ]

木製ペレットの形そのままの紙製ペレット。紙製、固まらない猫砂、ほこりなし。
わずかなチクチク感はありますが紙なので刺さることはなく、猫にはとても好評。
撮影しようとトレーに入れた瞬間にキューちゃんが入ってオシッコしてしまいました。
形状やサイズが同じなので、木製ペレットからの移行もしやすい印象です。

a0233917_242152.jpg
しかし、ニコニコ使っていたのも束の間、時々ポンコがする激臭の軟便の洗礼を浴び
フンと汚れた粒を取ってトレーを洗っても、紙砂全体に吸収した匂いが充満してしまって
あえなく砂は全て破棄。1袋しか買ってなかったのでテスト中断中です。
原材料:再生パルプ、ポリプロピレン製品のリサイクル材、消臭材







お花畑 コスモス [ペットライン]

お花畑コスモスです。コスモス。後述に同メーカーのお花畑という商品がありますが
ボツになったお花畑とは全然特性が違うので、お間違えのないようご注意ください。

a0233917_2421343.jpg
パインウッドを3分割したくらいの小さめの粒。紙製、固まらない猫砂、ほこりなし。
水分を含むと膨れるので、色が変わって膨れた粒をフンと同じくスコップで取ります。
吸収しきれなかった尿は下のシーツに落ちる感じです。全体的にガサガサした感触
ごくまれにチクッとすることもありますが、痛いという感じはなく許容範囲の印象。
15Lの大容量で経済的です。現在テスト中なので何かありましたら追記します。
原材料:再生パルプ、抗菌消臭剤(天然素材)







1週間消臭・抗菌デオトイレ 飛散らない緑茶成分入り消臭サンド[ユニチャーム]

今回テストした採用分猫砂の中で、全くちっともぜんぜんどこも痛くないのがこちらの猫砂です。
デオトイレ用の猫砂はたくさんの種類が販売されていますが、シリカゲル製が多く
固まらない紙砂はたぶんこれだけだったと思います。名前が長くなかなか紛らわしいです。
大小の丸みをおびたすべすべの粒、紙製、固まらない猫砂、ほこりなし。

a0233917_2421131.jpg
粒があまりにもすべすべ過ぎて、すべり落ちてくる感じがあり、フンを埋めにくいのか
こちらではキューちゃんがオシッコ専用トイレのような使い方をしています。
水分は全く吸収しないので、オシッコは全量が下のシーツに落ちます。
砂は乗っかっているだけ。現在テスト中なので何かありましたら追記します。
原材料:パルプ、防臭剤




使えなくてボツになった猫砂5種類

今回取り寄せた猫砂の中には、開封した瞬間に「ダメだコリャ」とボツになった商品もあります。
当方の飼育環境や猫の特性に適合しなかっただけなので、他の環境では使えるかもしれません。
特にナッティキャットは安全で評判が良いので、これが使える環境はうらやましいでございます。




【ボツ商品】ナッティキャット ルサーン [パピヨン]

ナッティーキャットは、あちこちで安全性が評価されていて、使っている人も多い安心の猫砂です。
何度かチャレンジしてみようとしては、強烈なナッティー臭に敗退して来た経緯があります。
今回も「パインウッドとの混合で匂いを軽減する技」で挑戦してみましたが、私も猫もまた敗退。
玄関開けたらナッティー臭。猫も一切近寄らず。草の匂いに強い方がうらやましいでございます。

a0233917_242923.jpg
草製ペレット、固まらない猫砂、ほこりなし(破片はありますが空気に舞う粉塵はありません)
木製ペレットと同形状なのでやっぱり同じようにチクチク感がありますが
ガサガサした木製ペレットにはないヌメヌメ感があり、触った感じがなめらかなので
グサっと刺さる感じがかなり軽減されていて、すっごい痛い→まあまあ痛いくらいの
改善策として使えそうです。パインウッドのように崩れるタイプです。これが使えたらなー。
原材料:ルサーン(アルファルファ)100%







【ボツ商品】お花畑 ペーパーサンド [ペットライン]

開けた瞬間「ア・リ・エ・ナ・イ!!!(ベイダー卿)」と驚愕したのがこのお花畑。
「ほこりの少ないトイレ砂」とパッケージに堂々と書いてあるにもかかわらず
開封したりトレーに入れたりかき混ぜたりするたびに、もうもうと空中に舞う粉塵。
トレーにも手にも白い粉が付着し、隣の部屋のプラズマクラスター様が真っ赤にお怒り。
いったいどこらへんがほこりの少ないトイレ砂なのでしょうか?
しかも開封時しっとりしている砂は、使ううちに乾燥してさらに粉塵が舞うようになるとか。

a0233917_242753.jpg
紙製、固まらない猫砂、ほこりもうもうと超多め。粒はやわらかくてしっとり心地良いのですが
プラズマクラスター様が隣部屋からお怒りになるレベルのほこりなんて、ポンコには絶対だめ。
原材料:パルプ、再生紙、くまざさ繊維
同じメーカーのお花畑コスモス(ほこり無し)と混同しがちなのでご注意ください。







【ボツ商品】お花畑 ペーパーサンド 小動物用 [ペットライン]

開けた瞬間「サ・ラ・ニ・ア・リ・エ・ナ・イ!!!」と驚愕したのがお花畑小粒版。
こちらは小動物用で、猫用よりも小粒のトイレ砂なので、砂掻きしやすいかなと思ったのですが
小粒になったぶん、さらにもうもうと舞う白いほこりまみれ。「コーティング剤不使用だから
粉の舞いが少なくいつもサラサラで快適です。ほこりに敏感な猫ちゃんにも安心♪」
だそうですが、申し訳ありませんがどこらへんが粉の舞いが少ないのか意味不明です。

a0233917_242478.jpg
紙製、固まらないハムスター砂、ほこりもうもうと超多め。粒はやわらかくてしっとり心地良く
小粒なので猫は喜びそうかもしれませんが絶対使えません。ポンコには絶対だめ。
原材料:パルプ、再生紙、くまざさ繊維
同じメーカーのお花畑コスモス(ほこり無し)と混同しがちなのでご注意ください。







【ボツ商品】固まらない紙製のネコ砂 [Pet'sOne/カインズ]

開けた瞬間「オ・マ・エ・モ・カ!!!」と驚愕が続いた商品。
前述のほこりもうもうお花畑2種類と全く同じ紙砂です。同じ工場の製品なのかなー。

a0233917_242233.jpg
紙製、固まらない猫砂、ほこりもうもうと超多め。粒はやわらかくてしっとり心地良いのですが
プラズマクラスター様が真っ赤に激怒するほこりなんて、ポンコにはだめなんです。
原材料:再生パルプ(再生紙)







【保留中】ペパーレミックス [スーパーキャット]

ほこりが全く出ない紙の砂ということで取り寄せてみたペパーレミックス。
こちらは確かに紙!という感じで、余計なものが入っていなさそうなシンプル商品。
紙製、固まらない猫砂、ほこりなし。紙のカドが若干ツンツンとする時もありますが
不快ではなさそうなレベル。ただ、手を押し付けた時のフカフカした感じがお布団に似ていて
この感触に慣れてお布団で粗相するようになっては困るなーと思い、現在保留中です。

a0233917_242012.jpg
使ってみる機会がありましたら感想を追記いたします。





採用分の中で、キューちゃんとポンコが気に入ってくれるものが見つかれば・・・。

紙の消臭ペレットを撮影しようと思ってトイレを置いたら、
すぐさまオシッコしてしまったキューちゃん。一生懸命埋めています。

a0233917_2415970.jpg
キューこれがいい!

ポンコの激臭軟便をくらって、2日で敗退した紙の消臭ペレット。
1袋しか買っていなかったので、こちらもまた要検討でございます。




<10/5追記>
パインウッド、Yesterday's News、猫の消臭ペレット(まだ掲載しておりません)の
3種で長期間試したところ、やっぱりパインウッドを避けるので
Yesterday's Newsを常備品にしようかなーと考えております。






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-08-09 19:45 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫砂祭り:木の猫砂 木製ペレットは肉球に刺さる?

前回の前置きから、まずは猫2匹がどうして紙砂ばかりを
使うようになってしまったのかという原因を考えてみました。

新しい紙の砂がめずらしくておもしろいのかなー。
パインウッドより小粒だから砂掻きしやすいのかなー。
あれこれ思いつくことを上げているうち、うっかり紙砂を踏んでしまった時に
フカッとした柔らかい感触だったことを思い出しました。

そう言えば木製ペレットって、踏んだ感覚はどうなんだろうと
なにげなく、自分が猫砂の上を歩いているつもりで、手のひらを
パインウッドトイレ表面のあちこちに押しつけてみました。

a0233917_22503489.jpg
ちょ!ちょういたい!!!
これは痛い。


a0233917_2246023.jpg
まるで、割るのに失敗してギザギザになってしまった
割り箸の上を歩いているような感覚です。

主にチクチク。体重をかけると時々手のひらにグサッと刺さります。
これは太めのペレットにおいて、鋭利な断面を偶然上にした角度で
落ちている粒ができてしまいやすいためかと思います。

同じ形状でも、使い古して摩耗したペレットや、もろくて崩れやすいタイプなどは
角が取れてある程度は丸くなると思いますが、開封したばかりの新しいペレットや
しっかり圧縮してガチガチに固めてあるタイプの商品は、とても鋭くて固いです。

これは痛い。


念のために、比較として紙砂トイレの表面にも手のひらを押しつけてみました。
フッカフカー。そりゃ、紙砂ばっかり使うわなー・・・。


そしてふいに、腎不全のマロちゃんがトイレを使わなくなってしまい
床でばかりフンをしていたことを思い出しました・・・。
そう言えばマロちゃんはおしっこも、トイレに一歩入るか入らないかのところで
フチに足をかけながらして、トイレの外に漏れてしまうことも多かったのでした。
あの時は、病気のせいでトイレを上手く使えないんだろうと思っていましたが
肉球に痛い木製ペレットの上で、踏ん張ることができなかったんじゃないの・・・?
よくよく思い返してみると、キューもポンコも木製ペレットの上に乗る時は
心なしか、抜き足差し足といった感じで、ソロソロと足を置いているように見えます。
先使用者のフンを踏まないように、気をつけているんだろうと思っていたのですが
キューたち、足や肉球が痛かったんだろうか・・・。
てっきり快適に使ってくれているんだと思っていた・・・。
ご・・・ごめんよ・・・。


とは言え、おがくずを圧縮しただけの木製ペレットの安全性には捨てがたいものがあり
要は痛くない形状の木の猫砂があればいいんだ!と、以下の条件で猫砂を探しました。



【固まらない】 ※物を固める成分が猫の体内に入るのが嫌なので。
【足に刺さらない】 ※端が鋭利にささくれている形状だと肉球に刺さるので。
【水分で崩れる】 ※消臭能力アップ+フンごとトイレに流せるため。
【木製の猫砂】 ※鉱物やシリカゲルは目や肺に危険で、おから系にはGが来ると聞いたので。



一生懸命に探しましたが、全ての条件に合致する猫砂はありません。
よーしよしよし、わかった。条件を譲歩しようじゃないか。



【固まらない】
【足に刺さらない】
水分で崩れる【崩れなくてもいい】
木製の猫砂【紙砂でもいい】



さあ、これならどうだ!さあ、来い!と(誰に言っているのかはわかりませんが)
2点を譲歩した上記の条件にて、合致しそうな猫砂を各種取り寄せてみました。
色々検討してみて、よさそうなものが見つかりましたら後日ご紹介したいと思います。
最初はフカフカ系の紙砂を検討に入れていたのですが
「フカフカ系紙砂に慣れると、感触の似たお布団で粗相するようになる可能性がある」と
ボランティアさんからお聞きしたので、紙砂は硬めのもので検討予定です。


<20150809追記>
猫砂レポートを掲載しました。→ 詳細はこちら






掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-08-05 15:57 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫砂祭り:猫トイレに代用できるポリプロピレンボックス

猫トイレにつきまして、うちではこれまでは
ニャンとも清潔トイレとパインウッドのセットで、ずっと使って来ていたのですが
災害用に用意している簡易トイレにも慣れてもらおうと、普段のトイレの横に
災害用の固まる紙砂トイレを置いたところ、これが予想を遥かに超える猫大人気で
2匹とも普段用のパインウッドトイレを全く使わなくなってしまいました。

試しに紙砂トイレを撤去して、元のパインウッドトイレだけにしてみたら
なんということでしょう!キューちゃんがおしっこをがまんして
トイレに行かなくなってしまったのです。根負けして、紙砂トイレを置くと
大喜びで紙砂トイレに入って、がまんしていたおしっこを大量にする始末。
そんなに紙砂が気に入ってしまったのか・・・。とビックリです。

a0233917_3343329.jpg
毎日小さい小さいトイレをかわりばんこに使って、きゅうくつそうなことと
最初に用意していた「MKヒノキの紙砂」が廃盤とのこともあり
これはもう、よさそうな紙砂を見つけて、使いやすい大きなトイレを用意して、
紙砂に完全に移行してもいいかもなーと考えました。



固まる猫砂にはシステムトイレは向いていないので、普通の猫トイレを探しましたが
これがまたファンシーな色ばかりで、大きめのダークブラウンのトイレはありません。
唯一濃色があったアリストトレーもブラウンは現在廃番。
「ダークブラウンだ、ダークブラウンなんだ、ダークブラウンはないのか」
と猫用品のジャンルを超えて、血眼で探し当てたのが

ヴォルラース ディッシュボックス

a0233917_242342.jpg
割れにくく丈夫な軟粘性のポリプロピレン製。取手つきで持運びも便利。
特に深型52662は、猫が砂をかいても外に飛び出しにくい深さと
ゆったり使える広さで、そしてダークブラウン! ダークブラウン!!!


他メーカーの、キャンブロラバーメイドにも同じ感じの商品がありますが
素材や色味や価格帯から、うちではヴォルラース製のものが最適でした。

a0233917_2423214.jpg
これらは、食器類をまとめて運ぶ時などに使用する厨房用品なのですが
素っ気ないくらい質実剛健でシンプルな形が、逆にスタイリッシュでクール。
丈夫だし洗いやすいし、こういう感じの猫トイレ販売してくれないかなーと
あれこれ思いを馳せながら、サイズを吟味して2個購入。
中に入れる紙砂も、ネットでの評判を比較検討してカタピーを投入。



これまでのパインウッドトイレが

a0233917_2423154.jpg


こんな感じの、広々紙砂トイレになりました。

a0233917_2422971.jpg
これでよし。とほっとした次の瞬間。
思いもよらぬ大どんでん返しが!!!





なんじゃこりゃあああ
a0233917_2422658.jpg

なんじゃこの、吸水性ポリマーと
粘着材の粉末はーーーーーー!!!


a0233917_2422286.jpg
血眼で探し当てたダークブラウンカラーが功を奏し(涙)
毎日体を舐めてグルーミングする猫には向いていない印象の
固まる猫砂の大量の粉末の姿がまざまざと。



こ、これはだめだ。これが猫の内臓に入るのは良くない。
ポンコは咳をよくするので、ポンコの気管にもたぶん良くない。
鉱物砂のベントナイトについては、微粉塵が肺の中で膨潤する危険性が
あちこちで指摘されていて、初心者の私でも若干の予備知識はあったのですが
紙砂もこんなに粉末が出るんだ、と大ショック体験でした。

ボランティアさんにも相談して、固まる系の猫砂は避けようと方向転換。
考えて選んで取り寄せて比較して、現在このしまつ。はてさてどうなることやら。

a0233917_2422075.jpg
猫砂祭り開催中です。

<20150809追記>
猫砂レポートを掲載しました。→ 詳細はこちら




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-08-03 03:52 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫医者に訊け

くるねこさんのブログで話題の
猫医者氏の本を購入してみました。



「猫医者に訊け」 鈴木真著/くるねこ大和画

a0233917_033163.jpg
別に全員に理解されようなんてさらさら思っていないという感じの
毒入りで辛辣な容赦ないツンデレ回答の根底に
猫に対する愛情が脈々と流れている印象です(笑)



以下笑える引用。


-レースカーテンをひっかくので困っています。
カーテンって必要?


-悪さをしているところを見つけて怒ると…
誰の基準で悪さと決めているの?


-ねだられるとついつい与えてしまいます。
何で余計な食べ物を与えたいの?
そんなに食べ物を与えたいなら
ネコじゃなくて
金魚から始めてくれるかな。



-旦那が大の猫ギライで猫を飼わせてくれません。
旦那を取り替えてみては?(笑)
離婚って合法でしょ。
ネコを遺棄するのは違法だからね。



「猫医者に訊け」鈴木真著/くるねこ大和画 より




くるねこさんが本当に信頼されている理由もしみじみわかりました。

ネコと暮らす楽しみの一つは
予想外の事態が起こること。
問題を解決することを
醍醐味として捉えてみよう。


「猫医者に訊け」鈴木真著/くるねこ大和画 より


道路ではねられて
死んでいるネコを見るのが
私は何より辛い。
殺処分をなくすと環境省は言うけど
道ではねられて死んだネコは
殺処分とどこが違うんだろうか?


「猫医者に訊け」鈴木真著/くるねこ大和画 より


とにかく筋金入りの先生です。飼い主も強靭にならないと。
猫医者イズム全開の回答に笑いつつもあれこれ反省しきりです。
でもマイクロチップはまだ納得できないのであった。




by adachi_kogane | 2015-07-05 00:58 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(384)
(304)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。