カテゴリ:健康・治療( 49 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポポポンコがなにかけがをしている

いつもだいたい右目に目やにをつけているポンコ。
今日は左目についてるなーと思っていたら・・・。


なにこれケガじゃないの?!

a0233917_252956.jpg

なんだろう。アレルギーとかかなー・・・

a0233917_1185251.jpg
キューちゃんとけんかしていて爪が当たったのかなー・・・


a0233917_1185080.jpg
治って行くか、広がっていくか様子見です・・・


a0233917_118485.jpg
ぽんこ病院はいやよ!!!




by adachi_kogane | 2014-10-27 01:24 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー発熱中

ハリポタ医院から帰宅後、いまだ熱が引かないキューちゃん。

a0233917_9473528.jpg
昨日も今日もずっと寝たままで、両耳がカッカと熱く、とても心配ですが
いつもの半量ですが、ドライフードは少し食べているようなので
食欲があるなら様子見でいいでしょうとのこと。

ぬおー。
なおれーなおれーーーー。




by adachi_kogane | 2014-09-16 09:52 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコ抜歯手術

土曜日にポンコ抜歯手術でした。


手術後のポンコのために、やわらかウェットフードを多めに準備。

a0233917_00435.jpg



今使わなくて、いつ使うのだ?!

a0233917_00426.jpg
レスキューレメディ出動。



口内の手術のように、猫が全身麻酔をする手術では
麻酔覚醒の際に胃の内容物が肺に入ってしまう等の事故を防ぐため
手術12時間前くらいから絶食。6時間前くらいから絶水が指示されます。
(動物病院によって時間はまちまちですので獣医さんの指示に従ってください)

ポンコの手術は土曜の昼12時〜16時くらいなので
キューもポンコも前夜の0時に最後の食事をあげてお皿を下げてしまいました。
そしたらタイミング悪く、ポンコが貴重な最後の食事を全部吐き戻してしまい
胃の中がカラッポの状態に・・・。ヒエー。この状態で12時間か・・・。
今すぐ何か食べさせるか、このままにするか悩んだのですが
ここでかわいそうな気持ちから再度食べ物をあげて
もしもそれが原因で万一のことがあってはと思い
私も一緒に断食しながら、心を鬼にすることに・・・。
「キューちゃんポンコちゃん、まだお水だったら飲めるからねー。お水飲みなー。」
と声をかけておりましたが、いつもと様子の違う雰囲気に戸惑い気味の2人。

猫に何かある時は、人間側は一歩引いて、余裕を持って猫を診ないといけないのですが
私は必要以上に猫に同調してしまうタイプで、猫本人よりも動揺してしまいがちです。
だめだ!私が笑顔でいないといけない!
こんな時は!そうだ!!!
チャーラーヘッチャラー なにが起きても気分はへのへのかっぱー

と無理やり能天気に努めつつ、しかしあんのじょう一睡もできず
明け方に水を下げ、何度も何度も2匹が餌置き場を見に行く気配を感じて
さらに可哀想な気持ちがマックスになったまま、ヘロヘロで朝を迎えました。

全然へっちゃらではなかったのですが、この次は
指定時間までにポンコを洗濯ネットに入れるという大仕事もありましたので
ヘロヘロのままお風呂に入り、身支度をしていると
やっとご飯とお水がもらえると思った2匹が、お風呂の前で出待ちをしていて
キラキラの目で見つめること見つめること・・・

「ごめんねー。ポンコ、ご飯帰って来てからなんだー。ごめんねー。」
「キューちゃんは出かける時に置いてあげるからねー。」
おなかぺこぺこで、喉もカラカラだろうと想像すると不憫でなりませんが
そんなポンコの気持ちを裏切って、さらに朝の大捕り物。
動揺しながら必死で逃げ回るポンコを追いかけ回して
ようやく洗濯ネットとキャリーにイン。


a0233917_00354.jpg
ハリポタ医院への移動はいつもは電車なのですが
電車は騒音や人の話し声がとてもうるさく、時には絶叫される人などもいたりして
ポンコの呼吸がひゅっひゅっひゅっとなってしまうので、今回はタクシー乗り場に行きました。
タクシーだと、人間は私と運転手の2人なので、大声の運転手さんなどでないかぎりは
ポンコにはストレスが少なくてすみます。
今回は猫を4匹飼っている物静かな運転手さんだったので
そのままハリポタ医院まで乗せてもらいました。

ハリポタ医院で先生に連絡事項を伝えてポンコをお願いして
引き取り時間を聞いて、私は一旦帰宅です。


ポンコちゃん一旦帰るねー。あとでまた来るからねー。

a0233917_003272.jpg
だいじょうぶだよー。
おわったらご飯を食べられるよー。
だいじょうぶよー。だいじょうぶよー。だいじょうぶよー。


人間の移動は徒歩+電車。ポンコーポンコーと蒼白でフラフラ帰宅。
待ち時間もうわの空で、あわわあわわヘッチャラーあわわと過ごし
長い時間がすぎてやっと迎えに行きました。

ポンコは、折れていた犬歯を2本とも抜いて
だめになっていた奥歯も何本か抜いてもらいました。
健康な歯も少しは残っていたので、全部抜歯しなくても良かったそうです。
抜歯については、事前に人間の歯医者さんにも色々お聞きしていたのですが
歯を抜くときに中の神経は一緒に抜け、歯肉とつながっている部分は切断状態。
ただ、切断状態の神経もすぐに退化して痛みを感じなくなるので
抜けた穴の中に神経がピラピラと残っていて痛むということにはならないそうです。
そうなのかー。よかった。

恐怖と混乱で無言になっているポンコを受け取って
帰りのタクシーも、運転手さんがまた違う猫飼いさんだったので
そのまま自宅まで乗せてもらうことにしました。


帰宅したポンコは、準備していたおふとんのかまくらに一目散。
食べられるかどうかはわかりませんでしたが
中にやわらかウェットフードを入れたお皿も置いておきました。


ポンコの入っていたネット。

a0233917_003098.jpg
しばらく出血はするそうですが、ううー。痛々しい。

ポンコは意外とすぐにお布団からよろめきながら出て来て
今度はトイレに入り、出て来て別のトイレに入り・・・を繰り返しています。
ストレス性の軽い膀胱炎だなこりゃ。ポンコは病院のあといつもこうなります。
お布団に入れていたお皿を見ると見事に空っぽだったので
もう一皿スープを出してみましたら、よろめきながら必死で食べています。


ポンコちゃんおなかペコペコだったんだねー。
えらいねー。えらいねー。つよいねー。

a0233917_002864.jpg
2皿目も完食。これ以上あげると
逆に、せっかく食べた分まで吐き戻してしまう予感がするので
とりあえず一旦ここまで。

a0233917_002710.jpg
ポンコちゃん、きっとこの強さで被災地を生き抜いて来たんだね。


その後は、すごく寄り添って来たり、急に必死で逃げて行ったり
もっと食べると言ったり、やっぱりいらないと言ったり
若干混乱状態のようですので、声をかけながら見守っております。

お口痛いの早く治まるといいなー。




by adachi_kogane | 2014-07-06 01:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコの歯

昨日、会社を休んでハリポタ医院へ行きましたら
ポンコは抜歯手術が必要とのことで、近日中にお願いすることになりました。
「もしかしたら全部抜くことになるかも」とのことであわわわわ。


ポンコちゃんは震災後の福島県浪江町で1年くらい生きて来た被災猫で
保護時から(なにかと戦ったのか)犬歯が2本折れていて、前歯や下の歯もなくて
あくびの時にチラッと見える口の奥にもいくつか赤い炎症があるようでした。

a0233917_158367.jpg
キューちゃんの埋伏歯の手術の経験から、猫の口内のトラブルは怖いと思い
よく通販で利用する 56nyan(ゴロにゃん)ショップでも、
猫砂のナッティーキャットの商品ページ下方に、口腔内の扁平上皮癌のために
口の中にきのこのようなものが生えたという猫さんの記述も拝見して
心配性の私はより一層怖くなり、爪切りや健康診断などで
ハリポタ医院へ通院するたびに口内も診ていただいていました。

前回・前々回の通院では「炎症はあるけど、ドライフードが食べられていて
痛がる素振りが無い状態では、抜歯はかえって痛いだけで負担になるので
実際に支障が出て来てから行いましょう」と、様子見だったのですが
ここ最近のポンコはドライフードをほとんど残してしまっていて
ウエットフードばかりを食べるようだったので、再度診ていただいたら
ジャストミートで抜歯時期という感じでした。

また、キューちゃんの歯の時も不思議とこうだったのですが
私の奥歯や顎の骨にもちょうど神経痛が出ており、かかりつけの人間の歯医者で
「無意識に歯をくいしばりすぎ」「たぶん寝てる時に歯ぎしりしすぎ」
と、噛み合わせを調整していただいている最中だったのでした。
キューちゃんの時は、その際に人間の歯科医に猫の歯のことをあれこれ質問して(笑)
「それは放置していたら危ないよ」と教えてもらって、手術を決断したのでした。
今回もなかなか歯の痛みが取れないし、ポンコもこんなふうに痛いのかもなー
ポンコを病院に連れて行けということかなーと思い、急遽お休みを取ってみたのでした。
今のドライフードが嫌いなだけかもしれないし、洗濯ネットに入れるのも超大変だし
今日連れて行くか、まだ様子を見るかで、若干逡巡もしたのですが
あわわ連れて行ってよかったでした。




ハリポタ医院に到着すると
待合室にジャストミートでポンコの元親のKさんがいました。
よぼよぼのでっかい老犬を連れたKさんが・・・。
Kさんはおもに猫のボランティアさんです。
私はよぼよぼのでっかい犬をみて「ええーっ」と言い
Kさんは「もうヤダー」と言われました・・・。


思いがけずポンコの様子をチラ見せできまして
その点はよかったでした。



キトキトで帰宅したポンコ。
もう絶対ここから出ないそうです。

a0233917_1574094.jpg

そのうち、ちょっとリラックス。

a0233917_1573873.jpg


2時間もすると通常のポンコに戻り、一人でハッスルしています。



しかし抜歯はこれからです。
ポンコがんばろうポンコ。




by adachi_kogane | 2014-07-02 10:55 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

イチ、寿命を終えました

危篤状態だった妹宅のイチですが
今朝方亡くなったと連絡がありました。

家族が全員いる早朝で、妹がイチのオムツを替えようとしたら
コトンと倒れて、そのまま静かに息を引き取ったそうです。
昨夜は何度も鳴いて妹を呼び、そのたびに撫でてやっていたそうで
亡くなる時も、苦しんだり息を荒くするようなこともなく
静かにフェードアウトしていくような幕引きだったそうです。

犬を亡くした悲しさは、また犬と暮らすことでしか癒せないから
いつかまた犬を飼うことになると思うと言っておりました。
また突然、迷い犬が妹宅へやってくることになると思いますので
むこうから勝手にやってくるよーと言っておきました。
イチがニコニコと同胞を連れてくるよー。




by adachi_kogane | 2014-05-22 13:40 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

イチ低空飛行

危篤状態になってから、一度ごはんを食べられたイチ。
心臓・すい臓が悪いそうですが、もう手術はできないので
やはり自宅で見守ることになったそうです。
愛ワンさんの焼き魚作戦も伝えておりますがどうだろう。


- - - -[メールより] - - - -

まだ生きております。
死にそうだったけど、少しだけましになった。
食べれないし、ヨタヨタだけど、寝て過ごしてる。
長くても数週間くらいかもという感じ。
なるべく側にいてあげるわ。

- - - - - - - - - - - - - - - - -

低空飛行状態とのことですが、覚悟を固める時間が出来ました。
悲壮に亡くなる命のことを思えば、恵まれたありがたいことです。
感情的になって犬を不安にさせないように、みんなできるだけいつも通りに接します。
イチ自身が納得できるように、ゆっくりゆっくりね。


キューちゃんとポンコのお別れの時も
妹と同じように、私もいつもどおりでいなければ。
人間側の寂しさなんて、そんなものあとで号泣すればいいのだ。




by adachi_kogane | 2014-05-12 02:47 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

イチ危篤

a0233917_1362611.jpg妹宅のパピヨンのイチ
数日前からご飯も食べず
動くこともできず
写真の状態とのことです。

点滴だけでもと通院していたそうですが
現在は通院さえも負担のようです。

迷い犬の状態で保護され
妹宅に来てから14年。

乳腺腫瘍があり、お腹を大きく切る
手術を2度もしているので、小さな体に
もうこれ以上頑張れとは誰も言えず
自宅で過ごすことに決まったそうです。

幸い痛がる様子や
苦しむ様子はないとのこと。

妹も偶然パートが3日休みで
家にずっといられるとのことで
いつも通りニコニコとして
なでなでして過ごすことになりました。

このまま旅立つのか
戻って来るのかわかりませんが
イチが選ぶ方向を皆で見守っています。

<追記>
と書いていたら、食べられなかったごはんをすごい勢いで食べはじめ、完食してしまったとか!
なんだ!どうなっているんだいったい!あー。やきもきするー。遠くでやきもきするー。



by adachi_kogane | 2014-05-08 02:09 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

プロバイオデンタルペット・粉末タイプ

歯磨きができない猫さんの歯肉炎・口内炎・歯周病におすすめのサプリ
プロバイオデンタルペットに粉末タイプが出たそうです。


プロバイオデンタルペット 粉末タイプ

a0233917_20433399.jpg
キューとポンコには、これまで錠剤タイプを使っていましたが
粒をつぶすのが手間だったので粉末タイプに乗り換えました。
バニラフレーバーもなくなっていてとても使いやすいです。


42gと少し量が多いので、うちでは半分を真空パックして保存。
残りの半分を、付属のスプーンごと入れられる密封容器に入れて使っています。

a0233917_20433174.jpg
ところで
錠剤タイプについていたバニラフレーバーは
なんでこんな余分な香りがつけてあるんだろう?と
猫飼いとしては疑問でしたが
妹宅のパピヨンのイチにプレゼントして意味がわかりました。

- - - -[メールより] - - - -

甘~い匂いだから
1つじゃ物足りなくて、
2つ目を探しまわってた (・∀・)
バクバク食べたいらしい

- - - - - - - - - - - - - - - - -

イチはもともと錠剤の薬はおやつだと思っているそうで
バニラの匂いでさらに喜んで食べてしまったそうです。
そうか!犬用のバニラ臭か!



by adachi_kogane | 2014-03-10 20:53 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー涙目治りました

キューちゃんの涙目、ハリポタ医院の目薬で完治しました。

キューちゃん目薬がんばったねえ。
治ってよかったねえ。


・・・・・。

a0233917_1271670.jpg


なにがー?

a0233917_12775.jpg
よくわかっていないようす。




by adachi_kogane | 2014-01-20 01:32 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

プロバイオデンタルペット

歯肉炎・口内炎・歯周病など、猫は口内のトラブルが多く
動物病院では歯磨きを勧められますが、猫は歯磨きの難しい動物でもあります。

特にポンコさんなどは、抱っこはおろか、体に触ったり
撫でたりするだけでも嫌がってパンチして逃げるので
ポンコに歯磨きなど夢のまた夢です。キューちゃんにケアしている
リーバースリーを、口にしゅーするということもできません。

しかし、以前のハリポタ医院での健康チェックの時に
ポンコさんに歯肉炎がいくつかあることがわかりました。

猫の口内トラブルについては、キューちゃんの歯の手術の時に
その怖さを身をもって体験しておりましたので、ポンコさんも
まだ抜歯までは行かないものの、このまま放置しておいて
ご飯が食べられなくなったり、他の臓器にまで影響が出たらどうしようと
もんもんとしておりましたところ、別の獣医さんが
「プロバイオというすごく良いサプリメントがおすすめ」と教えてくれました。
その時は「サプリかー・・・効かなさそう・・・」と聞き流していたのですが
いつも利用している猫グッズ店で、同じサプリメントを取り扱うようになり
詳細をみると、本当によさそうな内容だったので
なんてこったいポンコにぴったり!と購入してみました。


プロバイオデンタルペット

a0233917_1916956.jpg
プロバイオデンタルペットは「菌を減らす」のではなく
「良い菌を増やす」ことに着目した、新しいオーラルケアで
口腔内の善玉菌が増えると、悪玉菌が住めなくなる仕組みを活用して
虫歯・歯周病・口臭の原因となる悪玉菌を減らす
「K12」「M18」という善玉菌の入ったサプリメントとのことです。

取扱店のスタッフの飼い犬は、口内トラブルでドブのような臭いがしていたそうですが
このサプリを与え始めて、わずか3日で劇的に口臭が消えたとか・・・。
元々は人間用のサプリで、薬ではないので副作用もなく、カロリーゼロ。
本来口腔内にいる菌なので、ほとんどの場合はまったく問題ありませんが
おなかを下しやすい子はごく少量で様子を見てください。とのことです。

うちでは、2匹の猫に1日1粒ずつ与えています。


紙の上に1粒ずつ置いて、

a0233917_1916714.jpg

スプーンの背でつぶし、

a0233917_1916697.jpg

少量の水で溶きます。

a0233917_1916476.jpg

ポンコさんはごはんに混ぜても気にせず食べてくれるので、ウエットフードに混ぜて
キューちゃんは混ぜものをした物は食べないので、シリンジで口に入れています。

a0233917_1916284.jpg
これまでは、歯肉炎のあるポンコさんはドライフードをよく残して
食べる時も若干しぶしぶという感じがあったのですが
このサプリメントを与え始めてからは、同じドライフードも
以前よりも、もりもりバクバク食べるようになったので
口内の状態が少し改善されたのかもしれません。

歯磨きと違って、猫には全く負担がないので
与えやすくてすごく助かる商品だと思います。
ありがたやー。



by adachi_kogane | 2014-01-17 19:39 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(383)
(303)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。