カテゴリ:健康・治療( 49 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫のくしゃみや咳は香料や芳香剤が原因?

ポンコちゃん、へんな咳が出ていました。


気管が弱めのポンコは、冬になると咳が増えて咳のお薬をもらうことがありますが
最近、これまでにはないへんな咳を四六時中連発するようになっていました。

普通の咳やくしゃみは、フシュッ!という単発なのですが
今回始まった咳は、フシュフシュフシュフシュシュンフシュンフシュン!!!
という感じの、連続した長い咳で、くしゃみが繋がっているような激しい勢いでした。
それを1日に何度も連発していたのです。

a0233917_249823.jpg
室温やフードや排泄などは、これまで通りで変わったことはなかったのですが
唯一、最近、暮らしの中で積極的に取り入れはじめた習慣がありました。




これです。香料強めの入浴剤。

a0233917_249446.jpg
寒い日が続いたのと、肩凝りやストレスを和らげるのに
色々な香りのものをまとめ買いして、入浴時にほぼ毎晩使っておりました。

うわ!ぜったいこれだ!!!ポンちゃんごめんー。
と使用を中止したところ、ポンコの変な咳は3〜4日程度でケロッとおさまりました。
まさしく入浴剤の香りが原因だったようです。

猫の咳や、猫のくしゃみは、香料や芳香剤が身近な原因のひとつかもしれません。





猫の肝臓は、精油の一部の成分を解毒できず、アロマテラピーに使用される
精油やエッセンシャルオイルが非常に危険ということはよく聞くので

・猫がいる家でアロマをたくと命にかかわる!? 獣医師が解説

・アナスタシア ー猫の里親さん探しー




精油はもちろん、絶対に自宅には持ち込まず

a0233917_24925.jpg




部屋に常に漂うことになる、アロマ的な芳香剤も置かないように気をつけていたつもりでしたが

a0233917_248592.jpg




入浴剤のことは、盲点としてあまり注意を払っておりませんでした。
使うのが入浴時だけでも、部屋に漂う香りは相当きついです。ポンコごめんよー・・・。

a0233917_2485827.jpg




きつい香りといえば、トイレのスタンプ方式のクリーナーも相当なレベルです。
これはたまに買うことがありましたが、この機会にすっぱり購入をやめました。

a0233917_248522.jpg




それと強烈なフレグランス系の洗濯洗剤。こちらは、私自身が頭が痛くなってしまうので
自宅で使用したことはありませんでしたが、今後もうちで使うことはないでしょう。

a0233917_2485461.jpg




そういった目で見ると呆れてしまうのが、アロマティックを謳うペット用品。
「なめても安心」と書かれているものが多いですが、ポンコのように香りに拒絶反応を起こす猫もいるし
「ペットにアロマ使っていいんだ」と間違った認識を持ってしまうので、やめてほしいところです。

a0233917_248519.jpga0233917_355887.jpg
a0233917_248478.jpg
至近距離で成分を吸い込んだり、舐めてしまう「香料つき猫砂」にいたっては、
ポンコには絶対使用できない、嫌な感じの商品です・・・。




そんなわけで、わたくしの入浴剤は、フレグランス系から海のあらじおに(笑)。
原料が「塩化ナトリウム」ではなく、「海水」の塩浴は、温まるし心にもいいって美輪さんが言ってた!

a0233917_2484590.jpg




そしてこの機会に、食器用洗剤も無香料のヤシノミ洗剤に変更。

a0233917_2484218.jpg




洗濯洗剤はずっとコレ。
フレグランス系洗剤よりは香り控えめだけど、これも変えるか現在検討中です。

a0233917_2484137.jpg




やれやれだわ。

a0233917_3363255.jpg
ごめんねポンちゃん。きをつけるね。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-03-13 03:51 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

もう来た!はや!!!

便秘ぎみのキューちゃん用に頼んでおいた、乳酸菌サプリが超高速で届きました。
店主の奥様がご入院とのことで大変な中、購入の翌日到着。すごい。


なんのことー?

a0233917_227381.jpg
キューちゃんのおくすりよ。おくすり。



・・・・・・。キューわかんない。

a0233917_227195.jpg



これです。

a0233917_2265943.jpga0233917_2265759.jpg
体重10kgでスプーンやや多め1杯なので
4.5kg程度のキューちゃんにはスプーン半分くらい。



a0233917_2265589.jpg
大きめのスプーンに粉を入れてぬるま湯で溶きます。



a0233917_2265449.jpg
それをシリンジで吸います。このままサプリ溶液だけを与えてもいいですが
昨日、意外に気に入ってくれたパウチがあったので、それと混ぜることにします。


a0233917_2265249.jpg
パウチを温めて小皿にとって、ペーストをシリンジで追加で吸います。



a0233917_2265050.jpg
ペーストを後から吸ったので、猫の口に入る時は
最初はおいしいペーストが出て、次にどさくさまぎれでサプリ溶液が入ることになります。

注入の様子は撮れなかったのですが、キューちゃんはまんまと騙されてもぐもぐ食べてくれました。
ついでに残りのペーストの入った小皿もペロペロ。よかったよかった。
この乳酸菌サプリBBラクトは、与えてすぐ劇的に便秘改善という感じではありませんが
ゆるやかにじわじわ効いてくれて、キューちゃんが便秘になりにくくなるのでありがたいサプリです。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg

by adachi_kogane | 2017-01-26 02:40 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューあわや骨折

a0233917_20222763.jpg
昨日の出勤前、いつものようにキューちゃんをかまっていました。
ソファで膝の上に抱っこして撫でていると、しばらくしていやいやと文句を言い始めたので
自分とソファの手すりの間に仰向けに下ろし、まだなにやらブーブー言っていたので
キューちゃんに覆い被さる形で抱っこして、いつものようにぎゅっと力を入れたとたん!

ギャアアアアアアアアア!!!!!!!!
と、これまでにない悲鳴を上げ、思いっきり指に噛みつき
そのままソファから飛び出すキューちゃん。


仰向けにしていたので、キューちゃんの悲鳴顔が強烈に目に焼き付き、
しまった!!!なにかとんでもないことをしてしまった!!!と、大ショック。

向こうの部屋で、おずおずと所在なげに歩きまわるキューちゃんを見て
キューちゃんがいつも触られるのを嫌がる、デリケートなカギしっぽに何かが起こった。
いままでにない絶叫のような悲鳴だったので、もしかしてこれは折れたと、私も真っ青でフリーズ。

しばらくしてから、キューちゃんを呼んでみると、おずおずしながらも近寄ってくるので
頭と体を撫でて様子を見、アゴを撫でるとアゴを伸ばすので少し安心。
でも手がしっぽに触れると悲鳴をあげて体をひねって離れます。

またしばらくするとソファに乗って、スコ座りの姿勢で足を舐め始めたので
スコ座りが出来る程度にはしっぽは無事か。でもわからないなとしばし様子見。
さらにしばらくすると「おしりペンペンしてー」とおしりを向けてきたので
しっぽをさわらないように、おしりをペンペン叩くとゴロゴロ喜んでいます。

ちょっかいをかけてきたポンコに怒って、床にしっぽをバシバシしている様子もあり
大丈夫かと一旦出勤することにしました。


が、しかし、電車内で「猫 しっぽ 骨折」で検索すると
神経断裂・排便障害・断尾等、でるわでるわの悲壮な症例に、不安が増大して行きました。

飼い主がうっかり踏んだり、ドアにはさんだりして、しっぽを骨折することがあること。
しっぽには沢山の神経が通っていて、とても繊細な部位だということ。

キューちゃんは、先端がカギしっぽで、デリケートな形で骨が固まっていて
いつもさわられるのをすごく嫌がっていたのに、これまでなんでもっと注意してあげなかったんだろう。
キューちゃんがいつも何をされても体を預けてくれるのは、私を心から信頼してくれていたからなのに
なんてひどいことをしてしまったんだろう。
幸せにしようと思って保護したのに、飼い主がケガさせてどうするんだろう。

と、もうどうにもこうにもならず、出社してからそのまま欠勤ということにしてもらい、
どうしても片付けないといけなかった仕事を急いで終わらせて、すぐ帰る準備をすることにしました。
ハリポタ医院の午後の診察時間に電話をしようと思っておりましたが、その数時間がもう待てず
ボランティアのMさんに泣きの電話。すぐ折り返してくださって
もし仮に骨折していたとしても、部位がしっぽだから、通院が今日か明日かで大きく違うことはない。
骨折でないかもしれないから、帰宅してからそっと触って、まだ痛がるかどうかを見て。
と冷静なアドバイスをいただいて、パニックが落ち着きました。あいがとうございました。

仕事を終えて夕方頃早退して、キューちゃんを見ると、こころなしかしょぼくれていて元気がなく
おそるおそるしっぽをさわると、キャー!!!!っと声を上げ、やっぱり体をひねって逃げます。

だめだーーーー!!!骨折だーーー!!!!!
もうだめだ人生が終わったと妹に電話。レントゲンには予約が必要かどうかKさんにライン。
またお電話くださったMさんに、やっぱりだめだーと泣きついて、
通院の時にキャリーの中でキューちゃんのからだがすべって
骨折したところがキャリーにぶつかってギャーってなったらどうしようとこまかいことを相談し、
Kさんのラインのお返事にスタンプを連打。


飼い主の混乱がペットをより不安にさせる。
大変な時こそ、お母さんが一家の太陽として笑顔でいなければいけない。
極限の状態の時こそ、感情をぬぐう。涙目でものごとを見ない。
これらを何度も口に出すのですが、もう大パニックでぜんぜん地に足がつかず

a0233917_20222633.jpg
しっぽをソファにおしつけて座っているけれど、がまんづよくてがまんしているのかもしれない。
「おしりペンペンしてー」って、また言っているけれど、神経が切れていて痛みをかんじないのかもしれない。
いつもどおりブーブー言いながら毛布をフミフミしているけれど、これは痛みをかくしているのかもしれない。


眠れない夜をすごし、本日午前休を取って、ハリポタ医院へ向かいました。
キューちゃんが中ですべって、骨折を悪化させないよう慎重にキャリーを水平に保ちました。

a0233917_20222454.jpg
ハリポタ医院では開口一番「骨折!レントゲンを!」
この間はジョブズだった先生はハリポタに戻っていて、私のいつものへんなメモを見ながら
キューちゃんのしっぽを丁寧に触診。「うーん。割れてる感じはないけど。レントゲン撮ってみましょうか」

a0233917_20221914.jpg


「骨折はしてないですね。脱臼もないかなー。ねんざくらいですかね。」
「痛み止めも必要ないかな。しばらく安静にしてれば大丈夫でしょう。」
曲がっている部分はもとからの変形だそうです。

a0233917_20222256.jpga0233917_20222039.jpg
折れてなーーーーーーーーーーい!!!折れてなーーーーーーーーーーい!!!

急いで妹とKさんにスタンプ連打。Mさんにメール送信。


無事だという結果が、レントゲンでしっかり見えたことでやっと安心できて
ポンコの耳のお薬と、咳のお薬をもらいました。

a0233917_20213833.jpg


キュー痛かったの。キュー怖かったの。

a0233917_20213473.jpg
ねんざとは言え、飼い主に痛いことをされて、病院に連れて行かれてご機嫌ななめのキューちゃん。

もう本当に、もっと気をつけないとだめです。もっとちゃんと考えて丁寧に扱わないと。
もうほんとうに。


おさわがせしてすまません。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策a0233917_22173068.jpg

by adachi_kogane | 2016-12-20 21:15 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ポンコのケガ

ぽんこ流血してたわ!

a0233917_0463225.jpg


これです。

a0233917_0462952.jpg
後ろ足の真ん中の爪に血がついていたので、自分で掻いて出血してしまったようす。
猫ではよくあることかとも思いますが、今回は出血の量が多めだったのと
一度治りかけてまた掻いて出血してしまったので慌ててしまいました。



ポンコは足の指や爪にいくつか変形があり
今回の原因になった指も、爪をうまく引っ込められないのかもしれないと思い
出血させないよう気をつけながら、爪をカットできるところまで短くカットしました。

a0233917_046267.jpg
また掻いてしまった時に、足指まわりの菌が傷口についてはよくないだろうと思い
(傷口は触らず)足指のほうを、バイオフレッシュをスプレーした布で拭いて除菌したりしてみました。



2〜3日くらいでだいぶ落ち着きました。
酷くなるようなら通院だったので、早めに良くなってほっとしました。

a0233917_0462358.jpg



ケガだってするわよ。猫だもの。

a0233917_0462052.jpg
猫のこまめな爪切りは、同居猫や人間や、家具を守るためという目的がよく言われていますが
猫本人を守るためのケアでもあるんですね。
ポンコはなかなか爪を切らせてくれない猫なので、頻繁には爪切りできなかったのですが
これからはもっとこまめに爪切りしようと思った経験でした。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策

a0233917_2214252.jpg

by adachi_kogane | 2016-11-28 06:33 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫の腎不全の薬が開発されるかも!

毎日新聞にこんなニュースが!!! 猫 もっと長生きできる…腎不全多発、東大など原因解明


a0233917_0435366.png
マロちゃん。マロちゃんには間に合わなかったけど
お薬ができるかもしれない。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


by adachi_kogane | 2016-10-13 00:46 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫の健康チェックシート(PDFデータ)無料でダウンロードしていただけます

過日の記事でご紹介いたしました、自作の健康チェックシートにつきまして
無料でダウンロードいただける改良版を作りました。自分用に作ったものですが、
もし必要なかたがおられましたら、通販ページからご自由にダウンロードしてお使いください。

a0233917_0435394.jpg
1枚が1猫の一ヵ月分です。日付の欄に曜日を入れておりませんので
印刷したものをコピー等で増やしていただければ、通年お使いいただけます。
猫の名前を記入する欄もございますので、多頭の場合でも便利かなと思います。

猫にごはんをあげる時や、トイレ掃除の時など、ついでのタイミングで
一日分を簡単に記録して行くと、猫の普段の状態や特性がシートに現れるので、
猫の便秘の時や、嘔吐が続く時などに「これは通常の範囲」なのか
「病院へ連れていくべき異常事態」なのかの判断に役に立ってくれることが多いです。

a0233917_2342970.jpg

a0233917_2342832.jpg例えばキューちゃんは、
駆虫薬を投与した当日から2〜3日に集中的にゲロをしますが
毎回のその状態が記録に残っていると、シートを見返すことで
「いつもの反応の範囲だな」と右往左往しなくてすみます。

また、2匹目を迎えた時や、お薬を処方されている時なども
備考に猫の様子が記録してあると、ボランティアさんや獣医さんに
現状や経緯を説明することになった時にとても便利です。

ただ、多頭の場合は、個体の尿の回数等は把握が難しいと思いますし
細かく正確に記録しようとすると挫折を招きますので(汗)
分かる範囲でおおざっぱにざっくりと。フードのグラム数などは
『多・中・少』など簡単な書き方でも良いと思います。
旧版の使用例はこちら

猫の健康チェックシート ダウンロードページ
A4サイズ(モノクロ)のPDFデータですので、PCやスマホにダウンロードいただいたあと
ご自宅のプリンターや、コンビニのプリントサービスなどで、A4用紙に印刷してご使用ください。

プリンターでの印刷の際、ページの拡大設定を「用紙に合わせる」にすると、
周囲に広い余白がついて、記入欄が小さく印刷されてしまうことがあります。
その場合は、ページの拡大設定を「なし」にすると、データ通りに印刷されるかと思います。

a0233917_2342411.jpg
コンビニのプリントサービス等の場合は、プリント時の設定がオートになっていることが多いので
小さくプリントされてしまった場合は、お手数ですが拡大コピーなどを利用して微調整いただければと思います。

猫の健康チェックシート ダウンロードページ

<関連リンク>
・旧版チェックシートの記事:猫のゲロと健康チェックシート
・改良版ダウンロードページ:猫の健康チェックシート ダウンロードページ
・通販ページについての説明:Living with cat とは



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-09-14 02:09 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫のゲロと健康チェックシート<追記あり>

猫の嘔吐。ゲロの話です。
ゲロ画像にはモザイクをかけております。クリックすると元画像が表示されますので
苦手な方はモザイク画像をクリックなさらないようご注意ください。


レディにゲロのおはなしなんてひつれいねー。

a0233917_19383976.jpg
猫の嘔吐には病的なものと単発的なものがありますが、こちらの記事は、猫の「吐出」。
食後に食べたものを未消化のまま吐き出す、単発的なゲロについての内容です。
病的な嘔吐の場合は、こちらの記事は参考になさらず獣医さんにご相談くださいね。


ポンコは、水分量の多いウェットフードを食べた時や、
ドライフードを食べたあとにたっぷり水を飲んでしまった時、
食後すぐハッスルして激しく運動した時などによく吐出します。


ポンコのゲロ。ウェットフードをもりもり食べて、直後にそのまま吐いたので
ウェットフードがそのままの状態で出ています。

a0233917_19283893.jpg
これがいわゆる「吐出」。猫にとっては通常の範囲の突発的なゲロです。


うちではペット用のクッションフロアを敷いていることもあり
床でのゲロのお掃除はとても簡単です。

a0233917_19362171.jpg
トイレットペーパーでゲロを撤去して、
ゲロが落ちていた場所にバイオフレッシュをかけて拭くだけ。

撤去したゲロは、うんちが臭わない袋に入れてゴミ箱へ。

a0233917_19363372.jpg

さて、問題はキューちゃんです。
キューちゃんは、ポンコやマロちゃんに比べて吐きにくいタイプの猫ですが
一旦吐き始めると、ポンコのように1回吐いて終わりではなく
胃の内容物をほぼ出してしまうまで、10回ほど連続で嘔吐するのです。



キューちゃんのゲロ1回目。
今回はドライフードを食べすぎてしまったようで、フードがそのまま出ています。

a0233917_19291924.jpg


2回目。まだ出ます。後追い状態で撮っているので画像もブレブレ。

a0233917_1930586.jpg


3回目。まだまだ出ます。キューちゃん食べ過ぎよー。

a0233917_19303375.jpg


4回目。消化しかかった内容物になってきました。

a0233917_19305938.jpg


5回目。スープ状。あちこちウロウロしながら吐いていくのでたいへん。

a0233917_19312348.jpg


6回目。胃液が混ざってきました。

a0233917_19314277.jpg


7回目。ほぼ胃液。もうフードは出切ったようです。

a0233917_1932535.jpg


8回目。ここまで吐かなくてもいいのに。かわいそうねえ。

a0233917_19322951.jpg


9回目。オロオロしながらソファでも嘔吐。中にペットシーツを引いているので万全。

a0233917_19324925.jpg


10回目。ソファから身を乗り出して床にゲロ。これで最後のようです。

a0233917_19331457.jpg
このような連続のゲロ。1回吐いてすぐにケロっとしているポンコに比べて
キューちゃんはオロオロウロウロしながら、何回も何回も嘔吐するので
病気か誤飲ではないかとそのたびに心配して病院に電話しておりましたが
毎回このスタイルでゲロするので、これがキューちゃんの吐出のようです。
(今後も要観察)


今でこそ、2匹について若干把握が出来てきたので、ゲロも落ち着いて観察できますが
猫を飼い始めた当初は、何もかもが心配で不安で、毎日がとても怖い日々でした。
飼い猫(当時はキューちゃんとマロちゃんの2匹)の体調変化をうっかり見逃して
取り返しのつかないことになってしまってはいけないと、健康チェックシートを作って
ドライとウェットフードの量、フンの回数と様子、おしっこの回数、ゲロの内容
通院歴と投薬の状況などを毎日こまめに記録しておりました。


それがこれです。自作の猫健康チェックシート。
a0233917_1937028.jpg

このような感じで、猫の状態を毎日記録します。

a0233917_19372337.jpga0233917_19373542.jpg


チェックシートの記録が溜まっていくにつれて、それぞれの猫の特性もなんとなく
把握できるようになってきて、のしかかっていた不安がやわらいで行きました。

a0233917_19375978.jpg


例えばキューちゃんは、駆虫薬を投与した当日から2〜3日に集中的にゲロをしますが
その状態がしっかり書いてあると、記録を見返すことで右往左往しなくてすみます。

a0233917_19381013.jpga0233917_1938203.jpg


健康チェックシートの記録は私の不安がなくなるまで続けました。

a0233917_19382961.jpg
キューちゃんのぶん。マロちゃんの闘病記録は輸液や投薬のつらい書き込みでぎっしりで
見ていると可哀想になってしまうので、亡くなったあと記録も処分しました・・・。



最近やっと、日常は記録なしでも過ごせるようになりましたが
手術などの際には、まだまだおにのように様子を記録しております。

a0233917_20551466.jpg
猫のためというよりも、自分のため(笑)につけているのだろうと思いますが
小心者なので、このようなやりかたでしか不安を払拭できない私でございます。


<追記>
記事内でご紹介いたしました、自作の健康チェックシートにつきまして
無料でダウンロードいただける改良版を作りました。自分用に作ったものですが、
もし必要なかたがおられましたら、通販ページからご自由にダウンロードしてお使いください。

<関連リンク>
・改良版チェックシート記事:猫の健康チェックシート(PDFデータ)無料でダウンロードしていただけます
・改良版ダウンロードページ:猫の健康チェックシート ダウンロードページ
・通販ページについての説明:Living with cat とは



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-03-01 21:19 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

戦闘力に一片の支障無し

ポンコは前足の指に変形がありますが

a0233917_265294.jpg

後ろ足の指や爪にも、変形があります。

a0233917_26502.jpg
先天的なものか、過去のケガなどの影響かはわかりませんが
幸い、歩行やジャンプ、爪とぎなどに支障はなく
そして、戦闘力にも影響しないようです。




厚さ7センチの杉板を縦断。彫刻刀のような深い彫り。

a0233917_264979.jpg


先日買い替えたソファも解体中。短けえ夢だったなァ・・・。

a0233917_264780.jpg



ぽんこをなめるんじゃないわよ!

a0233917_264571.jpg
ポンコ、つよいつよい!





by adachi_kogane | 2016-02-12 02:18 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー膀胱炎

昨夜帰宅すると、キューちゃんが怒濤のトイレめぐり。
トイレに入ってはおしっこの姿勢をして何も出ず、また別のトイレに入っておしっこ姿勢。
やっぱりなにも出ず、また別のトイレに入るということを延々繰り返しているので
尿道閉塞か膀胱炎だと思い、本日の朝出勤前にハリポタ医院へ。


エコー検査をしてやっぱり膀胱炎とのことで、注射2本。
あとポンコの咳のお薬をもらっておきました。

a0233917_1504999.jpg
いつものかわいいお薬の袋。



a0233917_1504871.jpg
帰宅してしょぼくれているキューちゃん。




仕事から帰宅すると、キューちゃんはまだ時々トイレめぐりをしていましたが
排尿ポーズのあとにペットシーツを見ると、普通の量のおしっこが出ていたので一安心。
あーびっくりした。ハリポタ医院が正月休みになる前でよかった。




by adachi_kogane | 2015-12-22 15:11 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューの口

実は、ポンコの抜歯手術のあとに、キューちゃんも口が腫れていました。



下の先端部分です。こんな感じ。

a0233917_20283022.jpg
・・・・・・。





こんな感じ。

a0233917_2028286.jpg
やめてー。





ポンコの手術の後だったのでハラハラしましたが、
幸い、気にする素振りや痛がる様子もなくて
数日で赤みが引いて行きました。よかったです。



収納棚に入ってみたキューちゃん。

a0233917_20282661.jpg



そこでなにしてるのよ!    キュー、かくれてるの・・・。

a0233917_20282514.jpg






by adachi_kogane | 2015-10-28 20:37 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(384)
(304)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。