カテゴリ:健康・治療( 57 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃん尿石無事溶解!!!

キューきょうたいへんだったの。

a0233917_0592411.jpg



キューがんばったの。

a0233917_0591999.jpg
キューちゃんの膀胱炎と尿石で、投薬と療法食治療の
途中経過を見てもらうためにハリポタ医院へ行きましたのです。


天袋からキャリーバッグを出すや否や、こちらを凝視して緊張の走る猫二人。
・ポンコは寝床から飛び出して、全力で逃げ回り
・キューちゃんは寝床に張り付いて、全力で固まりました

いや「全力で固まる」っていうのは、回避策としてちょっとどうなんだろうと思いつつ(笑)

キャリーバックの中に毛布を敷き直し、いよいよ猫を捕獲となると
ポンコはすでに別部屋に退避していて姿もなく
キューちゃんは寝床でさらに渾身の力でガチガチに固まっています。

カチンコチンの冷凍マグロのようになっているキューちゃんをよっこいしょと持ち上げて
キャリーの入り口でモモンガのようにつっぱる両手両足をはがしてキャリーにイン。
フタを閉めたところで「ギニャーギニャー」と鳴き出しました。

なぜか今回はすごくキャリーインがらくだったのですが、
猫としてこんなどんくさいことでよいのでしょうか・・・。



うちでは、キューちゃんの移動用には
長年 ドーム型 ヒッコリーキャリーバッグ/Pet Field を使っています。

a0233917_0591646.jpg
このキャリーだと、ファスナーで少しだけ隙間を開けて、中のキューちゃんを撫でることができるので
移動中の大きい音が怖いキューちゃんを撫で続けてなだめられるので重宝しています。
(ポンコはファスナーの隙間を頭突きで広げようとするので危険です)
ただ、サイズが少し大きいので、同じ仕様の小さめのものに買い替えを検討中です。

ハリポタ医院では、カチンコチンのキューちゃんを引っ張り出す時から先生が笑いをこらえている感じで
エコーでの再検査の時に仰向けにされても、すごく困ったかおのままでひたすら固まっていました。

ハリポタ先生の「膀胱きれいですね。石も無いですね」の診断に万々歳。
尿石無事溶解!!!
毎日、投薬と療法食をがんばってよかったでした。





うちでは、キューちゃんもポンコもなんとか食べてくれる療法食が4種類みつかり

食いつきは悪いけど効果の高い療法食
c/d マルチケア フィッシュ(ヒルズ・コルゲート)
ストルバイトケア フィッシュテイスト(ドクターズケア) に、

効果は低いけど喜んでよく食べてくれる療法食
No.1 下部尿路に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)
No.2 体重管理に配慮した成猫のための総合栄養食(Dr.IDEA/ドクターイデア)

を半々に混ぜるローテーションで、この一ヶ月過ごしました。

a0233917_0591398.jpg
「療法食をやめると再発する可能性があるし、体質的に膀胱炎や尿石になりやすいので
今後も療法食を続けて行ったほうがいいですね」とのことで、
今後は、ストルバイト結石にもシュウ酸カルシウム結石にも効果のある
療法食&予防食を見つけて対処していく予定です。

あと、毎日ウロアクトというお薬を投薬し、
なるべく水分をとってくれるような工夫をして、
なるべくウェットフードやスープを飲ませるようにもしておりました。


帰宅後、ギニャー!ギニャー!と鳴きながら自宅を調べてまわるキューちゃんに
お祝いのおもちゃをあげました。


SUSHI ROLL

a0233917_0591110.jpg
キューちゃんの好きな小さいサイズのおもちゃで
中に鈴が入っていていいかなと思ったのですが


微妙そうです。

a0233917_059842.jpg
キューこんなのいらない。



わたしのほうは、キューちゃんが完治したら食べるんだ!と願掛けをしていた
おすそ分けのシガールをようやく食べる時がやってきました!
Mさんありがとう!!!

a0233917_05947.jpg



やれやれだわ。

a0233917_059064.jpg
ポンコは自分が病院に連れて行かれなかったのでほっとしておりますが
そろそろワクチンを打たねばならないのでした。
どうしようかなー。いつにするかなー。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2018-01-16 02:06 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

経口投薬器での猫の投薬方法(キューちゃんの場合)

投薬しなきゃ!と思った瞬間、心臓がばくばくして身体がガチガチに緊張します。


猫の投薬方法は、ネットにたくさんたくさん見本やお手本画像がありますが
パカーっときれいに大口を開けているパーフェクトな写真は参考にならないし・・・・・・
動物病院でも見本を見せてもらうのですが、診察台で恐怖でフリーズしている猫を
2人で保定して、難なく投薬し「ほれ、このように」と言われましてもなかなか・・・・・・

自宅で私一人の保定では、なかなか口を開けてくれない、開けてもほんの少ししか開かない、
そしてぐるんぐるん頭を回す、暴れマグロのようなキューちゃんにうまく投薬するのは至難の技で
百戦錬磨のボランティアさんを真似して指を突っ込んで噛まれ、流血して絶望しておりましたところ・・・



Mさんのアドバイスで、ハリポタ先生が魔法のアイテムを持たせてくれました。

a0233917_052818.jpg
犬猫用経口投薬器 (ピルガン)


膀胱炎用に処方された錠剤のウロアクトは、苦いかすっぱいかの味が強いようで
そのまま猫の口に入れると、味にショックを受けて、吐き出したり泡を吹いたり
次にまた投薬しようとした時には、前回の味を覚えていて大拒絶という感じになってしまいました。

そこで、猫の口に錠剤が入った時に、強烈な味を感じにくいように
オリーブ油をつけて錠剤をオイルコーティングしてみましたが、
それもイマイチだったところ、これもまたMさんがアドバイスくださり
「イナバの四角いおやつみたいなのがゼリーになっていていいかも」とのことで
CIAOプチで試してみたところ、これが思いのほかうまく行きましたのでご紹介します。


↓これがキューちゃんの投薬セット。(写真の錠剤は見本なのでウロアクトではありません)

a0233917_052614.jpg
お薬、CIAOプチ投薬器、シリンジの4点セットです。




a0233917_052328.jpg
まず、シリンジにぬるま湯を入れておきます。うちでは1〜2mlくらいで充分です。




a0233917_052048.jpg
ところで、投薬器の先端ですが、ここはぶよんぶよんのシリコンぽい感じで
猫の口中に優しい仕様になっておりますのでご安心ください。




a0233917_0515816.jpg
投薬器の先端に錠剤をはさみます。
あまり奥までセットしてしまうと押し出しにくいかな?と考えて
うちではいつも、錠剤の先が少し出ているくらいの位置にセットしています。



ハリポタ先生はこの状態で、薬を少し水で濡らして(すべりをよくするため)投薬していましたが
病院でフリーズしているキューちゃんならまだしも、自宅でのキューちゃんの場合は
直接水で濡らした錠剤から出るウロアクトの味に拒絶反応を起こすので、
病院での投薬とは違い、一手間かけて、錠剤の味を消す工夫がひつようです。

a0233917_05155100.jpg
そこで、前述のおやつを少し指先にとります。




a0233917_0515385.jpg
おやつのゼリー状のねばりを生かして、粘土細工のように、おやつで錠剤をうすーくコーティングします。




こんな感じです。錠剤の頭、投薬器から出ているところをかくす感じ。

a0233917_0514956.jpg
あんまり分厚く盛ってしまうと、口に入れた時にごはんを食べるようにもぐもぐしてしまって
錠剤が口中を転がって味が出てしまうので、もぐもぐを誘発せず一瞬で飲めるように
表面を薄くコーティングするような感じが良いようです。



a0233917_0514820.jpg
うまくコーティングできたら、ぬるいお水をほんの1滴だけ先端につけて、さらにすべりを良くします。
ここでお水をたくさんかけてしまうと、ゼリーが剥がれたり、錠剤の味がにじみ出て来てしまうのでご注意ください。




そして投薬器の持ち方ですが、わたしの場合
一般的な持ち方では、指がまごついてタイミングよく押せないので
下の写真のような、全体を握り込んで、手のひらの内側で押す感じで使っています。

a0233917_0514558.jpg
投薬最中の写真は撮れず、また、へたくそなわたしのコツでは役に立たないかもしれませんが

・投薬時間はキューちゃん爆睡中の早朝。
・チェスト上の寝床の中にキューちゃんがいるままで投薬。爆睡中なら保定しなくてもいける(ことがわかった)。
・投薬器とシリンジを万全に準備したら、そっと近づいて
・シリンジをチェストの上のすぐ手が届くところに置いて、右手に投薬器をかまえる。
・キューちゃんおはよーといいつつ、キューちゃんの頭を左手で上からわしづかむ。
・お手本のような頬骨や顎付近とかではなく、
 顔の少し前付近(閉じている目を覆い、口と鼻が出てるだけくらい)を上からわしづかみ
・顎下までわしづかむと口が開かないので、顎下まで固定はしない。
・キューちゃんの顔を真上に上げる。
・口を開けないので、右手の余っている指でなんとかかんとかちょっと隙間を開ける。
・ちょっと開いた隙間から投薬器を奧のほうに突っ込みレバーを押す。
舌の中央より奧に錠剤が落ちるように。(って言ったってそんな余裕ないのでいつもあてずっぽうです)
・投薬器を抜いて、キューちゃんの頭は上に向けたまま、顔を覆うように口を閉じる。
・もぐもぐジタバタするので、なんやかんや声をかけながら口を閉じたまま、右手の投薬器をシリンジに持ち替える。
・口を閉じたまま、口のどこかのすきまからシリンジの先をちょっと入れて、様子を見ながら、少しずつゆっくり水を入れる。
・お水ごと薬を飲みこんでくれたらばんばんざい。吐き出しちゃったら、薬をセットしなおしてやりなおす。


これでも、最初の2〜3回は難しいし、勝手がわからないしで失敗が多いです。
回数を重ねるごとに、飼い主は手際がアップし、猫も「それほどでもない」「いつものアレだ」と慣れて来て
やればやるほどスムーズに投薬できるようになります。

私も、この投薬器を購入してからは、成功率が上がって来て
イナバのおやつのコーティングのおかげもあり、キューちゃんの拒絶が柔らかくなって来て
毎朝(若干嫌がりはしますが)投薬後に撫でたら、すぐにゴロゴロ言って二度寝してしまったりと
投薬器さまさまでございます。





これはあれだな!ハリポタ先生がくれたから
ハリーポッターが持っている、あの棒のようなやつだな!

a0233917_294923.jpg
エクスペクト・パトローナム!!!
(守護霊よ来たれ!!!)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-12-13 04:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

水を飲ませる工夫:へんなうつわ

キューちゃん、荒れている膀胱から排泄する時に、濃い尿だと痛いので、
痛みなく排泄するためには、尿を薄める水分を取らなくてはなりません。
結石の溶解や、結石を作りにくい環境にするためにも水分を取らなくてはなりません。
また、もともと便秘気味のところ、抗生剤の注射と通院のストレスでさらに便が出にくいこともあり、
便をやわらかくするためにも水分を取らなくてはなりません。

とにかく水分を取らなくてはなりません。

a0233917_1565378.jpg
そこで、いますぐできる小さな工夫のひとつが「へんなうつわ作戦」です。


うちでは8箇所に水入れを置いておりますが、キューちゃんもポンコ様も
フード入れと一緒に置いている、専用の水入れからはお水を飲んでくれず
廊下に置いている小さな水入れや、エアコン下の水入れなどを使っています。

a0233917_1565150.jpg
そして、コンロの上の鍋の中の水を好んで飲んでいたり
鍋を猫用におろしたら、それをいたく気に入っていたり
へんなところに置いた水をおもしろがって飲んでいたり
いかにも「猫の水入れです♪」といったものはなかなか気に入ってくれず
「なんじゃこりゃ?」というへんなものを気にいる傾向にあるので


買ってきました。新しい水入れ。

今までにない、高い筒状や、ぺったんこのお皿状、えだまめ、足つきグラスなど。
色も形もこれまでと違う「なんじゃこりゃ?」というへんな雰囲気です。

a0233917_1564964.jpg
ご注意として、これまでの器を撤去して新しいものに変えてしまうと、ストレスになる場合があるので
これまでの器はこれまで通りに同じ場所で使用し、新しい器は新たな場所に置くようにします。



2人がダントツで気に入ったのは、もちろんえだまめ(笑)
水たまりが3つに分かれていておもしろいのでしょう。

a0233917_1564622.jpg
低くて面積の広い形状なので、ほこりが入りやすく、水替えの手間は増えますが
600円の器で飲水量が増えるならばんばんざいです。

a0233917_1564451.jpg



ほかにおめでたい感じの鯛の器などもあったので、これでも面白がってくれるかもしれません。

a0233917_1564119.jpg



おちょこやぐいのみなどのちっちゃいちっちゃい器でも、猫のウケ狙いとしていいかもです。

a0233917_1563944.jpg


さて、わたしのヘタクソな毎日の(結石用の)投薬と
くしゃみ鼻水のダブルパンチで、病猫のように元気がなくなってしまったキューちゃん。

a0233917_1563724.jpg
全国的に猫さん不調の感じで、先日の一気に寒くなった気候が影響しているのでしょうか?
くるねこさんのところも、多くの猫さんたちが突然風邪ぎみだとか・・・。
寒波も来るので、温め対策をがんばらなくては。


風邪菌は抗生剤の飲み薬で叩けると思うのですが
キューちゃん今、排便が不安定なので、抗生剤を与えると排便にさらに悪影響かもしれず
軽い風邪なら薬無しで治るほうがいいのですが・・・非常に判断が難しいところです。
体調や食欲を見つつ慎重に考えなくては。

ポンコ様もキューちゃんと同じくしゃみと鼻水ですが
こちらは毎年の恒例の症状なので、今年も来たなと比較的落ち着いて見ていられます。
ポンコ様は抗生剤を与えても便秘にならない猫さんなので
病院にポンコ用のお薬をもらいにいって、キューちゃんのお薬について相談しようかなと思っています。

ふしゅんふしゅん言いながら、日課のクローゼットかくれんぼをしているポンコ様。

a0233917_1563464.jpg
とりあえず、寒波対策として、ハウスタイプのもぐれる猫ベッドと、ぬくぬく毛布と
そして、オラ!2台目の暖話室を注文しちまったぞ!!!寒波に間に合うかはわかんねえぞ!!!
オラ!物を装備することで、この巨大な不安を抑え込むぞ!!!
オラ!物質主義的だぞ!!!(涙)



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-11 03:13 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

療法食を食べさせる工夫:自作の匂い袋

普段、フードを変更する手順では、これまで食べていたフードに新しいフードを少しずつ混ぜて
猫の様子を見ながら「数日かけてゆるやかに移行していく」ことが多いのですが
療法食への移行は、通院日を境に「今日から療法食を与えてください。今までのフードは一切ダメです。」と
「突然、大変化を強行する」というかたちになります。

キューちゃんも、突然、ストルバイト結石の療法食への移行となり
これまでの小さくて食べやすい小粒のフードから、大粒が多いごつめの療法食への大変化が襲来。
通院のストレスや体調不良とも相まって「なにもかも全部イヤイヤ状態」になってしまったので
療法食を出しただけでは食べてくれず、なにかしらの工夫がひつようとなりました。

療法食を食べさせるノウハウは色々あると思いますが、それを手当たり次第に試してしまうと
ただでさえストレスいっぱいの猫が、さらに新しいことを色々されて超混乱してしまうので
必ず、自分の猫の性格や個性に合わせた、パニック回避のアレンジ(微調整)がひつようだと私は思います。
そして、それは飼い主にしか判断してやれません。

キューちゃんの場合は
・ウェットが苦手で、ドライが好き。
・チキンやビーフなどのお肉味が苦手で、お魚味が好き。
・お刺身やゆでささみなどの生食材は全然食べない。
・ドライとウェットを混ぜたり、ドライを水でふやかしたり等の
 変わった出しかたをすると全然食べない。
・かつおぶしやにぼしは大好き。
・一番食いつきのよいドライフードは「銀のスプーン 三ツ星グルメ 毛玉ケア
・ドライフードの上にみじん切りの猫草をのせるとなぜか大喜びする。

この中で、治療に差し支えなく取り入れてあげられそうなのは
「かつおぶしやにぼしのにおい」「銀のスプーン三ツ星グルメのにおい」だったので
自作の匂い袋を作って、慣れない療法食に大好きフードの匂いをつけてみる作戦にしました。



まず、材料を買いにいきます。


a0233917_2531929.jpg
↑なるべく破片が大きくてワイルドで匂いの強そうなかつおぶしと、だしパック。
かつおぶしの破片が療法食に混ざってしまうと、マグネシウムやリンの量を慎重に調整してある
療法食の意味がなくなってしまうので、だしパックから漏れない大きい破片のかつおぶしにしました。




a0233917_2531713.jpg
↑キューちゃんが大好きな、銀のスプーン 三ツ星グルメ 毛玉ケアと、だしパック。



a0233917_2531478.jpg
↑保管用ジップロック。




材料が揃ったら

a0233917_2531356.jpg
↑かつおぶしを(なるべく壊さないように)だしパックにぎゅうぎゅうづめに押し込んで
かつおぶしの匂い袋を作ります。




a0233917_2531189.jpg
↑同じ要領で、大好きフードをだしパックに入れて、大好きフードの匂い袋を作ります。




a0233917_311126.jpg

↑ジップロックに匂い袋を3〜4袋入れて、そこに療法食を入れます。



この状態で保管しておくと、療法食におなじみの大好きな匂いがつくので
療法食をそのまま出すよりも格段に食いつきが良くなりました。

a0233917_253822.jpg
「大きなジップロックに匂い袋1つ・療法食ぎゅうぎゅうづめ」よりも、
「小さなジップロックに匂い袋をたくさん・療法食は少なめ」にしたほうが、匂いがより強くつきます。

匂い袋入りのジップロックは、療法食がなくなったらまたつぎ足して何回か再利用できると思います。
特にかつおぶしはけっこうな匂いがついてくれて助かります。
かつおぶしのジップロックで棚周りにかつおぶし臭が漂って、ポンコがそわそわするほどだったので
予想以上に期待されても困るなと思い、うんちが臭わない袋Mサイズ(笑)に
かつおぶしのジップロックを入れて、外に匂いが漏れにくいようにしました。

うちでは、まずそのままの療法食を出してみて、食べるかどうかを確認。
食べないようなら「大好きフードの匂いつきバージョン」の療法食を出して、ここでだいたい食べてくれますが
飽きてきた頃に、スパイス的な感じで「かつおぶしの匂いつきバージョン」の療法食を時々出してみています。

かつおぶしの強烈な匂いが普通になってしまって「他の全然食べない」となっても困るので
大好きフード版をメインと考えて、かつおぶし版は時々にしようかなーと思っております。
にぼしでも同じようにできると思います。にぼしでもやってみようかな。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載内容は特定の2匹の場合の一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。どんなフードにどんな反応を示すかは個々の猫さんの体質や体調によって違いますので、他サイトなども比較検討の上で自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-10 03:28 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ううう。<追記あり>

ううう。

a0233917_04372479.jpg

なんかキューちゃん、今度はくしゃみがはじまった・・・。
寒かったのかな・・・。
エアコンとヒーターと加湿器は
毎日つけっぱなしなんだけどなー。
暖話室をもう一台買ったほうがいいのかしら・・・。
ウイルス系だったらどうしよう・・・。
ううう。なんだろう。


<追記>
帰宅後は1日寝床から出たようすもなく、鼻水とくしゃみで、元気なく心配ですが
目の前に差し出したお皿からウェットフードを少し食べてくれて
のちほど、ドライフードも少し食べて、おしっことフンが出たので少しほっとしました。
酷くなるようなら病院に抗生剤をもらいにいきます。
キューちゃんのようすによって、飼い主の浮き沈みが一喜一憂でジェットコースター。
飼い主はなにがあってもどっしりほがらかにしとらんなあきまへんえ。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載内容は特定の2匹の場合の一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。どんなフードにどんな反応を示すかは個々の猫さんの体質や体調によって違いますので、他サイトなども比較検討の上で自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-08 04:37 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

年末年始の動物病院連休対策

今日は仕事を休んで、ハリポタ医院とペットフードショップをめぐりました。

a0233917_0312173.jpg
キュー、おふとんのかまくらはいりたい。

a0233917_0311839.jpg
はいりなはいりなー。



ハリポタ医院にはお取り寄せいただいた療法食の受け取りに行ったのですが、
Mさんにアドバイスいただいていたことがあり、看護婦さんにメモを渡して相談しましたら

a0233917_031342.jpg


病院が開いていない時に、キューちゃんに痛みが出た時のために
自宅でいつでも飲ませられるステロイドの錠剤と、

a0233917_031062.jpg


立派な自宅皮下輸液セットも持たせていただきました。

a0233917_0305857.jpg
キューちゃんは、通院自体が大きなストレスなので、頻繁な通院が厳しいことと
年末年始の動物病院の連休もやってくることもあり
「自宅」で「飼い主が」処置してあげられる錠剤のステロイドを用意しておけば、
(使うか使わないかは別として)わたしの安心感にもなるだろうとのアドバイスでした。

自宅での皮下輸液は、マロちゃんの時に一応ですが経験しており
(実際に必要かどうか、キューちゃんにうまくできるかどうかは別として・・・)
(使わなくてすむことを祈っております・・・)
「これさえあればとりあえずなんとかなるという装備」をいただけたので
チキンに金棒を持たせてもらったという感じです。



チキンですって?!

a0233917_4222236.jpg
そのチキンをはやくぽんこによこしなさいよ!



そして、あちこちから取り寄せてトライ中の療法食たち。

a0233917_0311328.jpg
療法食のことや投薬のこともまとめておきたいのですが、
種類が多いので時間がかかるとおもいます。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-06 04:14 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

Mさんへ キューちゃんウンコでました!!!!!!<追記あり>

ウンコでたー!!!!!!
ウンコでたー!!!!!!
キューちゃん6日ぶりにウンコでました!!!

a0233917_01373456.jpg
抗生剤の注射で、善玉菌が死んでしまうので
もともと便秘気味のキューちゃんに影響があるだろうなと思い
いつもの乳酸菌サプリをせっせとつづけながら不安になっておりました。

6日ぶりのフンは、最初カチカチで大変そうでしたが、
泣くこともなく、がんばりふんばり通常量がでました(涙)

そして、イナバのゼリーで包んで投薬したら
今までで1番抵抗が少なかったです。

療法食もヒルズのチキンを少し食べてくれて喜んでいたら
大粒なため、せっかくとった水分と一緒に嘔吐(涙)
薬が出ちゃってないかゲロをしらみつぶしにチェックしました。

療法食も小粒を作ってほしいです。
ミルサーで粉砕してみようかなと思ったりしていますが
粉々になりそうだなー。



<追記>
ヒルズのチキンは大粒だったけど、フィッシュを開けてみたら・・・
フィッシュは小粒だったー!!!
フィッシュばんざい!フィッシュで挑戦します!

a0233917_3402437.jpg
同じ療法食の同じシリーズなのにこんなに違う・・・。
このささいなサイズの違いが「吐かずに作用」or「せっかくとれた水分ごと吐いてしまう」の
大きな差となって、大粒フードを吐きやすい猫にとっては死活問題に・・・。





室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-04 01:37 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー 尿石 膀胱炎

ただならぬキューちゃん苦痛の様子に震え上がり
朝の6時に、猫のベテランさん達に電話とラインをしまくってしまった・・・。
幸い尿道閉塞ではありませんが、エコー検査で石が見つかって大ショック。

a0233917_443624.jpg
予期せぬ療法食生活が始まりました。


お薬ウロアクトは、独特の漢方的な匂いと、すっぱいか苦いかの味で、キューちゃん泡吹き断固拒否。
味をダイレクトに感じないよう、するっと入るよう、オリーブ油でコートしてみたりしているのですが
これまでの4回では1勝3敗というダメ成績。

マロちゃんは、頭が大きくてがっしり掴めたので、投薬が楽だったのですが
キューちゃんは(体は太めですが)頭が小さく、口も小さく、全力でぐねぐね素早く動くので
口が開けにくく、頭が上に向けにくく、中が見えなくて、指が入らず、すごいやりにくい・・・。
味覚が鈍感な喉奥を狙って確実に入れることがなかなかうまくいかないので、
錠剤が口の途中でひっかかってしまい、泡吹いて何度も吐き出してしまう。
馬乗り状態で強く保定しているのですが、体がぶりぶりしているため、暴れるマグロのようです。

明日オブラートを買ってきて再挑戦しますが、投薬のストレスが強いので心配です。
必須ではないとのことなので、PEクランベリーU液など、キューちゃんがストレス少なく飲めそうな
ほかのサプリを代替にしても良いか、先生に聞いてみようかと思っております。

a0233917_4294350.jpg
キューちゃんはウェットフードがあまり好きでなく、カリカリばっかりだったのでそれも要因。
私が会社の仕事を家に持ち込んで、キリキリ怒りながら作業しているのも一因だと思います。

療法食の試供品なども色々いただいたので、また落ち着きましたらまとめます。
水分補給用に大きめのシリンジも買ってこようと思います。

あっちこっちに超迷惑をかけており、申し訳ないことこの上なしです・・・。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-01 04:30 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

猫のくしゃみや咳は香料や芳香剤が原因?

ポンコちゃん、へんな咳が出ていました。


気管が弱めのポンコは、冬になると咳が増えて咳のお薬をもらうことがありますが
最近、これまでにはないへんな咳を四六時中連発するようになっていました。

普通の咳やくしゃみは、フシュッ!という単発なのですが
今回始まった咳は、フシュフシュフシュフシュシュンフシュンフシュン!!!
という感じの、連続した長い咳で、くしゃみが繋がっているような激しい勢いでした。
それを1日に何度も連発していたのです。

a0233917_249823.jpg
室温やフードや排泄などは、これまで通りで変わったことはなかったのですが
唯一、最近、暮らしの中で積極的に取り入れはじめた習慣がありました。




これです。香料強めの入浴剤。

a0233917_249446.jpg
寒い日が続いたのと、肩凝りやストレスを和らげるのに
色々な香りのものをまとめ買いして、入浴時にほぼ毎晩使っておりました。

うわ!ぜったいこれだ!!!ポンちゃんごめんー。
と使用を中止したところ、ポンコの変な咳は3〜4日程度でケロッとおさまりました。
まさしく入浴剤の香りが原因だったようです。

猫の咳や、猫のくしゃみは、香料や芳香剤が身近な原因のひとつかもしれません。





猫の肝臓は、精油の一部の成分を解毒できず、アロマテラピーに使用される
精油やエッセンシャルオイルが非常に危険ということはよく聞くので

・猫がいる家でアロマをたくと命にかかわる!? 獣医師が解説

・アナスタシア ー猫の里親さん探しー




精油はもちろん、絶対に自宅には持ち込まず

a0233917_24925.jpg




部屋に常に漂うことになる、アロマ的な芳香剤も置かないように気をつけていたつもりでしたが

a0233917_248592.jpg




入浴剤のことは、盲点としてあまり注意を払っておりませんでした。
使うのが入浴時だけでも、部屋に漂う香りは相当きついです。ポンコごめんよー・・・。

a0233917_2485827.jpg




きつい香りといえば、トイレのスタンプ方式のクリーナーも相当なレベルです。
これはたまに買うことがありましたが、この機会にすっぱり購入をやめました。

a0233917_248522.jpg




それと強烈なフレグランス系の洗濯洗剤。こちらは、私自身が頭が痛くなってしまうので
自宅で使用したことはありませんでしたが、今後もうちで使うことはないでしょう。

a0233917_2485461.jpg




そういった目で見ると呆れてしまうのが、アロマティックを謳うペット用品。
「なめても安心」と書かれているものが多いですが、ポンコのように香りに拒絶反応を起こす猫もいるし
「ペットにアロマ使っていいんだ」と間違った認識を持ってしまうので、やめてほしいところです。

a0233917_248519.jpga0233917_355887.jpg
a0233917_248478.jpg
至近距離で成分を吸い込んだり、舐めてしまう「香料つき猫砂」にいたっては、
ポンコには絶対使用できない、嫌な感じの商品です・・・。




そんなわけで、わたくしの入浴剤は、フレグランス系から海のあらじおに(笑)。
原料が「塩化ナトリウム」ではなく、「海水」の塩浴は、温まるし心にもいいって美輪さんが言ってた!

a0233917_2484590.jpg




そしてこの機会に、食器用洗剤も無香料のヤシノミ洗剤に変更。

a0233917_2484218.jpg




洗濯洗剤はずっとコレ。
フレグランス系洗剤よりは香り控えめだけど、これも変えるか現在検討中です。

a0233917_2484137.jpg




やれやれだわ。

a0233917_3363255.jpg
ごめんねポンちゃん。きをつけるね。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-03-13 03:51 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

もう来た!はや!!!

便秘ぎみのキューちゃん用に頼んでおいた、乳酸菌サプリが超高速で届きました。
店主の奥様がご入院とのことで大変な中、購入の翌日到着。すごい。


なんのことー?

a0233917_227381.jpg
キューちゃんのおくすりよ。おくすり。



・・・・・・。キューわかんない。

a0233917_227195.jpg



これです。

a0233917_2265943.jpga0233917_2265759.jpg
体重10kgでスプーンやや多め1杯なので
4.5kg程度のキューちゃんにはスプーン半分くらい。



a0233917_2265589.jpg
大きめのスプーンに粉を入れてぬるま湯で溶きます。



a0233917_2265449.jpg
それをシリンジで吸います。このままサプリ溶液だけを与えてもいいですが
昨日、意外に気に入ってくれたパウチがあったので、それと混ぜることにします。


a0233917_2265249.jpg
パウチを温めて小皿にとって、ペーストをシリンジで追加で吸います。



a0233917_2265050.jpg
ペーストを後から吸ったので、猫の口に入る時は
最初はおいしいペーストが出て、次にどさくさまぎれでサプリ溶液が入ることになります。

注入の様子は撮れなかったのですが、キューちゃんはまんまと騙されてもぐもぐ食べてくれました。
ついでに残りのペーストの入った小皿もペロペロ。よかったよかった。
この乳酸菌サプリBBラクトは、与えてすぐ劇的に便秘改善という感じではありませんが
ゆるやかにじわじわ効いてくれて、キューちゃんが便秘になりにくくなるのでありがたいサプリです。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg

by adachi_kogane | 2017-01-26 02:40 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(422)
(339)
(69)
(42)
(42)
(31)
(30)
(27)
(22)
(20)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら