カテゴリ:猫の室内飼いの工夫( 35 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キュー 再通院

先日の通院後、2度ほど普通の尿が出たのでやれやれと思っておりましたが
金曜の夕方頃より、また泣きながらトイレをあちこちめぐり
ふんばるも尿が出ない様子だったので、あわてふためき再通院。

a0233917_1175154.jpg
閉院時間ぎりぎりの到着予定だったところ、ベテランのMさんが医院へご足労くださって
受付を済ませてキューの到着を待っていてくださいました(涙)

尿がたまっている様子はなく、閉塞ではないので、たぶん痛みか残尿感で
トイレめぐりをしているのだろうということで、注射と、補液の点滴をしてもらいました。

先日の通院の緊張からか、療法食をあまり食べてくれず、水もあまり飲まず
シリンジでこまめに与えても量が足りず、投薬もうまくいかないのでは好転しないので
錠剤の飲ませ方も目の前で再度教えていただいて、投薬の道具も購入しました。

病院からいただいていた療法食の試供品。

a0233917_1175481.jpg
「試供品は一例で、同じ機能・効果のある同等の療法食なら良いですよ」ということなのか?
「渡したこの銘柄以外はだめ」ということなのか? も聞き逃し、なさけないことです。


診察室でも私はオロオロしており、Mさんが「次にこうなった時はどうしたらいいですか?」
「この注射はこの効果があるやつですよね?」「点滴してもらえますか?」
「投薬を見せてあげて欲しいんですが」とたくさんフォローしてくださいました(涙)
私だけだと、点滴と投薬はお願いできていなかったと思うのでとても助かりました(涙)

Mさんも色々な状態の猫をいっぱい世話している大変な毎日なのに、申し訳なしです。

獣医さんはもともと知識がある専門家で、毎日怒涛のように膨大な患者を診ているんだから
患者1人1人に、全部を最初からことこまかく説明はできない。
自分で必要事項を事前に判断して、こっちから質問しないといけない。
その自分なりの対応策がいつもは質問シートだったのですが
今回はバタバタで用意ができず、オロオロばかりでだめでした。


幸い、大事をとって会社を休んでいたので、通院だけでもできてよかったです。
理由は私の体調不良として。前に「猫の具合が悪いので通院のため」と正直に言ったところ
部長がなんと言ったとおもいます? 「その猫をなんとかしないとな!」
どういうこと?仕事に支障があるから、猫を手放せってこと?
いや、そもそも、猫のために仕事してるんですけど。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-02 01:47 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を変更

ぽんこたちがケガをしないように、かいぜんがひつようだわ。

a0233917_4125570.jpg
先日、これまで盲点だった、チェスト引き出しの取っ手の危険に気がつくことができましたので
チェストの引き出しを、猫の足が挟まりやすい取っ手から、シンプルなツマミに改良することにしました。


東急ハンズにツマミ類を見に行きましたが、地味にボディブローなお値段です。
さらに、取っ手を外した穴が16個空いておりますので、ツマミは16個必要なのですが
同種16個の在庫がある商品は店頭にはありませんでした。

a0233917_4125376.jpg
とりあえず店頭に並んでいる商品を吟味しましたところ
チェストや、チェストを置いている周りの家具とのマッチングから
色はシルバーか黒を選ぶしかなく、他の色ではツマミだけ不自然に浮いてしまいますので
店頭にある商品の中では、消去法でこれ↓ということになります。

a0233917_4125045.jpg
しかし、1個237円。
237円×16個=3,792円
消費税を入れると、実に4,000円近い金額になってしまいます。

チェスト自体が1万円くらいのお安いものなので、
1万円のチェストに4,000円のツマミをつけるなんてモヤモヤ。

今日買って帰って、さっさと付けちゃいたかったけど、在庫が16個無いし無理だなー。
ネットでもっと安いものを探して、後日取り寄せるかなー・・・と思いつつ
ほかに代用できるパーツはないものかと売り場をあちこち漁りながら、
長時間、挙動不審で店内をうろつく怪しいわたくし。

いや、これでいいんじゃないの?

a0233917_4124821.jpg
ようするに、引き出しを引き出す時に持てるとっかかりがあればいいだけで
元々入っていたねじより長いねじを突っ込んで固定して、それをツマミにしたらいいんじゃないの?

元のねじは直径がM4の太さでしたが、ドリル穴が大きめで若干グラグラしていたので
ワンサイズでかいM5のねじでもギリギリ入るはず。むしろギッチリ固定できて都合がいいかも。
と考えてこちらを買いました。4本入りなので4袋買いました。
134円×4袋(16個)=536円



ようするにこうしたかった↓のです。

a0233917_4124349.jpg
ブラボー!

予測通りギチギチでうまく入りましたので
自分がつまめる範囲で、できるだけ出っ張りが短くなるようにねじこみます。
またねじの先端も、なべ式で丸まったなめらか形状のものですので、
猫も人間も、これに触れて皮膚が切れるというようなこともそうそうないと思われます。

ネジ穴がギチギチなので、固定パーツ類はなくても大丈夫そうだったのですが
ねんのため、内部を付属の六角ナットで固定して、強く引っ張ってもねじが抜けないようにしました。

a0233917_4124016.jpg

16個付けてみました!
ブラボー!遠目では違和感なし!

a0233917_4123718.jpg
思いかげずファイバーボックス(茶色い箱)のリベットとマッチして、心配したよりヘンではありません。

ていうかあれだ。スチームパンクスチームパンク。
スチームパンクになった!!!


・・・・・・。スチームパンクになってないとおもうわ。

a0233917_4123242.jpg
ポンコさま冷たいおことば。



近くで見ると、まあネジなんですが、片手でも問題なく開け閉めできて、わたしはこれでいいです。

a0233917_4123039.jpg
これなら猫の足がはまるところがないので、骨折は予防できるかなと思います。


スッキリしました。

a0233917_4123584.jpga0233917_4122739.jpg
こうやって並べてみると、前の大きな取っ手は、登り下りの時に視界にチラついて
さぞかし邪魔だったことでしょうね・・・。
猫たちも、足がはまらないよう気を付けて登り下りしていたのかなと思うと
今まで気がつかず、本当に申し訳なかったです・・・。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-05 05:35 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫の骨折予防で取っ手を外す

お見舞いのつもりのお花画像。

a0233917_2224466.jpg
石田ゆり子さんの飼い猫が骨折してしまったとのことで
インスタグラムの読者コメントを拝見していたら、その中に
「猫が乗っていた冷蔵庫から降りる時に、冷蔵庫の取っ手に足をひっかけて
同じように骨折してしまった」という内容のコメントがありました。

取っ手に足をひっかけて骨折。

取っ手に足をひっかけて骨折?


うちの猫ベッドが置いてあるチェストはこうなっています。

a0233917_2224270.jpg
猫は毎日ここにジャンプで上がり下りしています。




猫の目線から見るとこうです。

a0233917_222408.jpg


こうです。

a0233917_2223742.jpg
こ、これはいかん!!!
これはいかんぞ!!!



次の休日に違う取手に付け替えよう!と思って布団に入りましたが
気になって気になって寝られず、やっぱりはずしてしまいました。

a0233917_2223459.jpg
この取っ手の形が好きでこのチェストを買ったのでしたが、背に腹は変えられません。
あわてて取手を外してしまったので、それ以降引き出しの開け閉めが難儀ですが
違う取っ手を見つけてくるまではこのまま使います。

猫がチェストから降りる時に、取っ手に足を突っ込んでしまったら
へんなふうに骨折してしまっていたかもしれません。完全に盲点でした。
今までなにごともなく本当によかったです。ちょうこわい


<追記>
取っ手を全て外してツマミ形状に改良しました。→詳細はこちら




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-11-02 02:34 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

夏用クールマット類

はっぴい&クールの季節がやってきました。

はっぴい&クールは、電気なしで2日〜5日間ペットを冷やしてくれるクールマットです。
詳細はこちらにまとめております→【猫の地震対策】真夏の留守中の停電(エアコン停止)対策 2

a0233917_22352445.jpg
予報ですごく暑くなる日には、出勤前にはっぴい&クールに水を含ませてからでかけます。
ぎゅーぎゅープチプチ。夏の風物詩の音。

はっぴい&クールはとても冷えるため、今のところ誰も乗っておりませんが(笑)
これがあるから大丈夫!と安心できるので、うちでは猫のためというより
飼い主の精神衛生上のためのグッズと化しております。

a0233917_22352247.jpg


はっぴい&クールよりも冷え感がマイルドなのが、こちらの御影石の石板。
こちらもあまり使っていないようですが、ひんやり感が自然で心地よいのでずっと部屋に置いてあります。
他のブログなどを拝見しても、アルミ製等の金属マットよりも、石板のほうが犬猫さんには好評のようです。
(ペットショップで石板のマットを探すとお高いのですが、石材屋さんで探すとお手頃価格ですよー)

a0233917_22391086.jpg


エアコンは一台を、ドライ30℃で付けっぱなしにして、窓(脱走対策済)を2箇所開けてでかけておりますので
キューとポンコは気温に応じて、部屋の中の快適な場所に移動してすごしております。

窓を開けているので、集中豪雨の時に雨が吹き込んでしまうのがとても困るのですが
閉めきってエアコンだと猫はしんどいだろうし、停電の時に一気に室温が上がってしまう危険もあるので
現状は、豪雨時の吹き込み覚悟で窓を開けるしかない感じです。

a0233917_22352187.jpg
おふたりさん。
なんかやっぱり、ポンちゃんまえあしみじかい。


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-07-13 22:54 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

おつかいいただけない?

おしりでしつれいします。新しい猫ベッドを調べているキューちゃんです。

a0233917_3354575.jpg


自室のエレクターに設置していた2段ベッド。

a0233917_336024.jpg
上段がいいかげんなこともあってか、下段の冬ベッドのほうがたいへんな人気で
いつも2人で取り合いになってしまうので、上段のベッドも新しくすることにしました。


a0233917_3361126.jpg
イオンの寝具コーナーにあった座椅子みたいなクッションが
温かくて背もたれもあって、ちょうど猫によさそうだなーと思っておりましたら
良いタイミングでお値引きになっていたので、ほくほくと買って帰りました。


a0233917_3352215.jpg


デデーン!2段ベッドの上段刷新!

a0233917_3352019.jpg

猫がベッドごと下に落っこちないように、3箇所をエレクターと結びました。

a0233917_3351750.jpg


キューちゃんを抱き上げて乗せてみましたら
おしりをふんばって一生懸命調べています。

a0233917_3351580.jpg
なにこれー!なにこれー!



a0233917_3351227.jpg
フンフン しらないにおいがする。



a0233917_335104.jpg
フンフンくさい。



a0233917_335672.jpg
キューこんなのいや。



a0233917_335347.jpg
いやー!!!



a0233917_335272.jpg
すたこら降りてしまいました。



この顔です。

a0233917_335091.jpg
お、おつかいいただけない?!!
そんなせっしょうな。




そしてポンコ登場。

a0233917_3345788.jpg
あれはいったいなにごと!



a0233917_3345542.jpg
とうっ!!!



a0233917_3345231.jpg
なんてこと!!!なんなのこれは!!!



a0233917_3345135.jpg
とうっ!!!



a0233917_334488.jpg
ぽんこのベッドのつもり?!いまいちね!

お、お使いいただけない!!!


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_22173068.jpg


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-01-28 03:57 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】ジャンプ用の足場追加

エレクターの上で干していた座布団を避暑ベッドにしてしまっていたキューちゃん。
もともと室内干し用のエレクターでしたので、猫が登ることは想定しておらず
キューちゃんが飛び乗るには高すぎたこともあって、毎回かなり必死にジャンプしておりました。

ジャンプの得意なポンコにくらべて、キューちゃんはいつも少々どんくさいので
いつか足を滑らせて落ちたり、どこかに足を挟んでケガしてしまうのではないかと心配になり
ハーフシェルフのパーツを取り寄せて、ジャンプ用の足場を追加しました。

a0233917_4155063.jpg
ホームエレクターは、あとで組み替えたりパーツを足したり、暮らしに合わせて自由なアレンジが出来るので
うちでは猫部屋にも多用しておりますが、気をつけなければいけない点がひとつございます。


エレクターを使ってキャットタワーを自作する場合
特に気をつけないといけないのがワイヤーシェルフの隙間です。


ワイヤーシェルフの隙間には猫の足が入りやすく、特に無防備な子猫などは
ワイヤーとワイヤーの隙間に足を挟んで大怪我をしてしまうことがあるそうです。
猫が登れる段は、ワイヤーシェルフをむき出しのまま使用するのではなく
ウッドシェルフや、ブランチシェルフ、パンチングシェルフなどの猫の足が入らない棚に替えたり、
アクリル板や自作の板などを乗せて、万一の怪我が無いように気をつける必要があります。


a0233917_18383297.jpg


うちでは、ハーフシェルフ用(深さがある)には、コーヨーソフトボード 20mm厚(旧ライオンボード)に
東リ クッションフロア 木目柄フローリング調(パリサンダー)(床施工で余ったもの)を
強力両面テープで貼り合わせてはめ込んでいます。

a0233917_416112.jpg
コーヨーソフトボードはカッターで簡単にカットできて、ソフトで猫の足当たりもよく
猫が飛び乗った時の防音効果もあるので、とても使い勝手のよい素材です。

a0233917_4151715.jpg

面の広いワイヤーシェルフには、エレクター用のアクリル板+バスマットなどを使用しています。

a0233917_4151291.jpg


さっそく登ってみたキューちゃん。
キューちゃんのジャンプ力でも無理のない高さに足場ができたので
お気に入りの座布団まで、安全にジャンプ移動できるようになりました。

a0233917_17153725.jpg

キューのあたらしいベッド!

a0233917_17153975.jpg
わー!キューちゃん。そこベッドじゃないよ!足場だよ!


室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-08-24 18:27 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】ソファの爪とぎ対策

ソファを気に入った2人が、はりきってつめをといでしまうので

a0233917_163318.jpg
爪とぎ防止にソファカバーをつけたのですが



そんなの効かないわ!!!
バリバリボロボロ

a0233917_1631998.jpg


猫の爪は薄いソファカバーを簡単に貫通し、内部のソファに届いてしまいます。

a0233917_1631858.jpg


そこで、一番被害の大きい背の部分に厚手のマットを仕込むことにしました。

a0233917_163350.jpg



背中にマット、座面にペットシーツ。

a0233917_163452.jpg



これをソファカバーで覆います。

a0233917_163063.jpg
しばらくこれで様子をみようかと思います。



うえーい!うえーい!

a0233917_1625950.jpg



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-07-19 16:13 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】ソファにおしり3つ入らない問題が解決しました

「おしり入らない問題」が発生しておりました。
正しくは「ソファにおしり3つ入らない問題」これです↓

a0233917_1343051.jpg
このソファは、IKEAの SOLSTA OLARP の中古をオークションで2,500円で購入したもので
もともと人間一人用として使う想定だったのですが、このソファに座っていると
マロちゃんキューちゃんも入ってきて、私とソファの隙間に挟まりたいみたいなので
人間はいつも半分空気イス状態になりながら、猫と一緒に使っておりました。

最近、ポンコが距離を縮めてくれるに伴って、ポンコもソファに入ってくるようになり
これまで私とキューちゃんの2人で使っていたソファを3人で使うことが多くなりました。
もともと一人用の小さな椅子ですから、おしりが3つも入るとなるともうぎゅうぎゅうづめ。
私はもはやほぼ空気イス状態。キューとポンコもおしあいへしあいの密着状態です。



猫2人はこんな状況です。開いているスペースに人間が腰掛けます。

a0233917_224396.jpg
          なによ。          なによ。

a0233917_2244855.jpg
猫2人がこれでいいなら人間も空気イスでがまんしますが、困ったことがあるのです。
キューちゃんは、まだポンコと密着するのはいやなのです。


3人でぎゅうぎゅうづめになると、キューちゃんが嫌がって出て行ってしまうので
私はキューちゃんを撫でて気を紛らせようとするのですが・・・

a0233917_2245720.jpg
ポンコとぎゅうぎゅういやなの。



うー・・・・・・。

a0233917_22575.jpg
・・・・・・。



キューいやー!!!

a0233917_2251869.jpg



ソファを出て行ってしまいました。

a0233917_223237.jpg
ポンコは悪くないのですが、これでは多頭飼いの鉄則の
「先住猫優先ルール」のバランスが崩れてしまいます。

a0233917_223206.jpg
事実、キューちゃんはこれまでのように気軽にソファに入ることができなくなり
ポンコと私が座っているソファを遠くから見ているという状況が続きました。
小さなことですがこれはストレスになっているはずで、Mさんからも同じ助言もあり
最近かかった膀胱炎の一因ではなかったかと、内心とても心配しておりました。

要は、キューちゃんとポンコがソファで密着状態にならなければよいのです。
ポンコが悪いのではなく、ソファが小さいのが悪い。
要はソファが大きければよい!!!


これまでの椅子も、お安いわりに座り心地がよくて、腰が楽で
気に入って使っていたのですが、猫のためなら仕方なし、エンヤコラでございます。
新しい条件に合うソファを見つけるべく、数日かけて家具屋さんとネットを巡りました。


・幅100cm以下(規格サイズの120cmになると部屋のスペースに入らないのでだめ)
・肘あり(キューちゃんが挟まってガシガシ蹴りたいため、肘なしはだめ)
・布素材(海外製の合皮は「すぐにボロボロ問題」があるのでだめ)
・できれば白かダークブラウン、そしてできれば2万円代まで。なんだと?!


ソファについては「2万3万の安物はすぐへたるから、10万以上の高品質なものを買え」
が定説ですが、小市民にそんな余裕があるものかとようやく探し出したのがこれです↓



2人掛けコンパクトソファ/Largo(ラルゴ)

a0233917_1419173.jpg通常よりも20〜30cmも小さい
幅100cmのコンパクトサイズ。
布製。ベージュまたはブラック。
座り心地の安定したシンプルデザイン。
脚を取り外してロータイプでも使用可能。

サイズ:W1000×D690×H670mm
座面サイズ:W840×D480mm
素材:木 ウレタンフォーム Sバネ
張り生地:ポリエステル100%
なんと1万円台。なんだと?!


ソファなんて、どうせポンコの爪研ぎになって、キューちゃんがゲロして
ダニ対策としていずれは買い換えることになるんじゃー。これでいいんだこれで。
猫飼いにはソファは消耗品なんじゃー。これで充分!分相応!と速攻で注文。



どどーーーーん。届きましたでかい。

a0233917_2231860.jpg
発泡スチロールとか入ってたら面倒だなと思いましたが
薄いクッションペーパーと段ボールだけという簡素な梱包。
組み立ても工具なしで脚をねじ入れるだけ。とても簡単です。
入るかなとドキドキしながら部屋に設置。


設置前。

a0233917_2231686.jpg



設置後。どーん。

a0233917_2231465.jpg


けっこうでかい。幅100cmのコンパクトサイズと言われていてもこれです。
幅120cmのソファだったら絶対入りません。この商品があって助かりました。

a0233917_223982.jpg


幅も奥行きもあと10cm小さくてもいいのになー。と勝手なことを言いながら
いつもチェアにかけているゲロカバーを応急措置としてこちらにもかけてみました。

a0233917_223610.jpg
カバーが2枚並ぶので、幅がこれまでの倍ということですね。
中央のつなぎ目が気になるので、カバーについては後日要検討です。

お安いソファではありますが、座り心地も悪くはなく、変な匂い等もなし。
腰あたりが前の椅子のほうが楽だったので、これはクッション類をプラスして工夫しますが
お値段を考えるとすごく頑張っているのではないかと思います。
経年変化は使用しないとわかりませんが、この商品に色々と求めるのは可哀想です。

なにより当のキューちゃんが大興奮で大喜び。
いつものカバーなので不信感も持たず、さっそく飛び乗って大ハッスルです。


ばばばばば!!!

a0233917_223216.jpg

ばばばばば!!!

a0233917_223069.jpg
何をやっているのかはわかりませんが、思いのほか気に入ってくれたようです。



キューこれ好き!!! キューこれ好き!!!      よかったねえ。

a0233917_2225710.jpg



一方、用心深いポンコはしばらく遠巻きに見ていましたが
段ボールを捨てに行って戻ってくると、こっそり乗ってみてくれていました。

a0233917_2225436.jpg
これはなによ。またへんな大きなものを置いて。いったいどういうつもり。



私とキューちゃんが座り心地を確かめていると、ポンコも参加。

a0233917_2224620.jpg



右にキューちゃん。

a0233917_222337.jpg


左にポンコ。

a0233917_2223110.jpg


悲願達成の瞬間です!!!このサイズなら人間が間に入れて、猫同士が密着しない。


やったー!!!ばんざーい!!!
ひとりでできたー!!!





使用前使用後1。

a0233917_13442677.jpg
この余裕。ありがたい。



使用前使用後2。

a0233917_13443479.jpg
これならば腰当てクッションを置いても悠々です。
ありがたやーありがたやー。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2016-01-20 19:34 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】猫に安全な床の水拭きセット<追記あり>

大掃除の時期。床の水拭きが手軽に出来る、おすすめセットのご紹介です。

a0233917_17211620.jpg


ダニアレルギーのキューと気管の弱いポンコには、床掃除は雑巾がけがベストです。
(掃除機だけだとアレルゲンを舞い上げてしまいますので)床の水拭きは
「ホコリをたてずにアレルゲンを拭き取れて、水だから猫が舐めても安心」とのことで
猫医者に訊け でも推奨され、くるねこさんも実践されているお掃除方法です。

a0233917_19324522.jpg
うちでも床を雑巾がけしますが、力一杯拭いてしまうため、これがけっこうな重労働。
3部屋と廊下を拭き終えただけで、一仕事終わったー!とへたりこむような疲労から
ついつい億劫になり、ベタついていない時は掃除機だけで済ませてしまっていました。




この面倒で疲れる雑巾がけを、なんとか気楽に頻繁にできるようにならないものかと
逡巡していたら、クイックルワイパーが使いやすそうな新型になっているのを発見。

クイックルワイパー本体 Fit&Catch
a0233917_1553135.jpg
↑これと、専用のウェットシート↓で掃除できれば一番お手軽なのですが

a0233917_23425927.jpg
ウェットシートは、どいつもこいつも「エタノール、界面活性剤
(アルキルアミンオキシド)、除菌剤、香料」と、薬剤たっぷりで
頻繁に足の裏までグルーミングする猫のいる部屋掃除には使えません・・・。




一方、無印良品では薬剤を使っていないシートを取り扱っているそうなので
お店が遠いけど、MUJIのシート類を買い置きして使うかなーと思っておりました・・・。
フローリングモップ用替えシート ウェット アルカリ電解水 20枚入 230円
フローリングモップ用替えシート ドライ エンボス 20枚入 200円

a0233917_19291570.jpg



ところが、
発見いたしました。




クイックルワイパー専用シートに限りなくサイズの近いペーパータオル!

スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル 61カット 278円

a0233917_15531082.jpg
しかもウェットシートよりも厚手で丈夫!水洗いしてくり返し使える!そして安い!
こーーーれーーーだーーー!!! 水拭き問題解決だーーー!!!



となかば小躍りしながら買って帰って、さっそく試してみました。
ごらんください、このサイズ感。

a0233917_23432096.jpg
普通のキッチンペーパー類だと、サイズが足りなくてワイパー本体に巻き付られず
紙が薄くて貧弱なので、力を込めて床を拭きにくいものが多いのですが
こちらは大きめのロール状で分厚く、ワイパー本体にしっかり固定することができます。



【使い方】

まず、ペーパータオルを2枚切り取って重ねます。

a0233917_17211237.jpg
ワイパーのヘッドはクッション性の機構になっていますので、1枚でも充分かもですが
うちでは念のため2枚重ねにして使っております。





切り取ったペーパータオルに水を含ませて絞ります。

a0233917_17211018.jpg
紙製なのにしっかり絞れる丈夫さがとても助かります。




あとは通常のウェットシートと同じ要領です。

a0233917_1721852.jpg
ペーパータオルを広げて上にワイパーを置き
ワイパー本体をくるんで、ストッパー部分でしっかりと固定します。




なんということでしょう。難儀な床の水拭きが、立ったままですーいすい。
かがんでふうふうと雑巾がけしていた時間も労力も超短縮です。

a0233917_1721696.jpg
クッションヘッドでシートを床面にしっかり押しつけることができ
丈夫なペーパーなので、目立つ汚れを力を入れて拭き取ることも可能。




家具やベッドの下など、雑巾では届かないゴミだらけの隙間まで水拭きができて
ゴミや猫の毛や汚れがついたペーパーはそのまま丸めて捨てることが出来ます!

a0233917_1721420.jpg
雑巾がけで、拭き作業と同じくらい面倒なのは「何度も雑巾を洗わないといけないこと」と
「雑巾についたホコリの塊や髪の毛などをいちいち取って洗い流さないといけないこと」で
これら雑巾についたゴミの始末が、地味に面倒で不快なのですが、
ペーパーの場合だと、固まってついて来たゴミをペーパーごと捨てられるので
ささいなようで、これはかなり大きなメリットなのです。

このセットを使うようになってから
うおー!今日は雑巾がけするぞー!と、超気合いを入れて取りかかっていた水拭き作業が
自分の歯磨きと同じくらい、なんにも考えずにひょいっと始めることができるようになり
猫のためにひんぱんに床掃除できる環境に向けて、心強いアイテムとなりました。




ワイパー本体は、スライドさせて3分の1くらいの長さに出来るので収納時にも助かります。
うちでは使用時の長さのまま掃除機近くにかけておりますが、このコンパクトさです。

a0233917_172131.jpg
a0233917_21263640.jpg
クイックルワイパーは、昔はヘッドが硬くて平らで
シート全面が床面にフィットしづらく
拭いたあと裏返すと、汚れているのはシートの端だけで
ちゃんと拭けてるの?と微妙に不満だったものですが
今はヘッドが進化していて(知らなかった・・・)
シート全面でしっかり拭けて良い感じです。

スーパーやホームセンターなどで簡単に手に入る2商品の組み合わせで
お財布にも優しいお値段で、床の水拭きが格段に楽になりますので
雑巾がけが大変なかたは、よろしければぜひ一度おためしください。




<追記>
保護猫さん大家族のボランティアMさん宅では、こちら↓を使用されているそうです。
特許ゴムブレード208本!つ、つよそう!ガシガシ拭けそう!

a0233917_23505331.jpg
こちらはクイックルワイパーよりも頑丈で、こびりついた汚れも力を込めて取りやすいそうです。
純正替えモップのほかにも、使い捨て用に古タオルをカットしたものもセット出来たり
おしっこの掃除などには、乾いたタオルに酢水を吹き付けて拭いたりされるそうです。

Amazonで見ると、これとセットでロール状のクッキングシートが出てくるので
みなさんやっぱり厚手ロールペーパー類を使われているんですねー。おもしろい。

a0233917_045172.jpg
これセットで買ってるの猫飼いさんかなー。おもしろい。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-12-30 00:09 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

【猫の室内飼いの工夫】象印スチーム式加湿器

加湿器を買いました!どーん!

a0233917_22403995.jpg
象印 スチーム式加湿器 EE-RK50-CA


象印と言えば魔法瓶。
その魔法瓶がそのまんま加湿器になった、ひそかに笑える商品です。


これまで愛用しておりましたVICS(ヴィックス)スチーム式加湿器が調子が悪くなり
買い換えようかと思ったところまさかの廃盤!他商品を検討することになりましたが
超音波式加湿器はカルシウム・マグネシウムが拡散されるので(うちでは)ネコにはNG。
加湿器のすべての方式の中で『最も清潔・ハイパワー・お手入れが楽』な
スチーム加湿器を購入することにしました。(ネックは電気代と沸騰音)

参考にしたのはこちらのブログ。ちょっと辛辣(笑)でズバリと本質が突いてあり、とても参考になりました。
加湿器その1。超音波加湿器、気化式加湿器の仕組みと特徴(元修理屋が選ぶおすすめ家電)
加湿器その2。ハイブリッド式加湿器、スチーム式加湿器の仕組みと特徴(元修理屋が選ぶおすすめ家電)



a0233917_22403895.jpg
象印 スチーム式加湿器 EE-RK35-CA(2.2L/24×26×27.5)
象印 スチーム式加湿器 EE-RK50-CA(3.0L/24×26×31.5)
←こっちにしました。


同じシリーズを昨年妹宅が購入して、なかなか良さそうだったので今年のモデルを購入。
2.2Lのものと3.0Lのもの2種類があるのですが、プラズマクラスターの時に
小さいクラスを選んでパワー不足&機械が常にいっぱいいっぱいのフル稼働状態だったので
大きいクラスで余裕を持って運転できたほうがいいと思い、3.0Lのほうに。



ごらんください。これはまさしく湯沸かしポットです。

a0233917_22403659.jpg


上から蒸気が出ますが、VICSのスチーム式の時から
猫は警戒して蒸気には近づかずで今回も問題なし。
(子猫さんがいる場合などは安全柵等が必要かもしれません)

a0233917_22403475.jpg



どーん。けっこうでかい。

a0233917_22402965.jpg
要は湯沸かしポットですから、ぜんぜんオシャレではありません。



また稼働中は、片手鍋などでお湯を沸かすのと同じくらいの沸騰音が
始まったり収まったり始まったり断続的に聞こえます。寝室には向かないかなー。
初日はけっこう音でかいと思いましたが、私は次の日には慣れて気にならなくなりました。

a0233917_2240277.jpg
運転モードを【連続の弱】にすると比較的音が小さいそうです。
でも沸かす時には、鍋でお湯を沸かすくらいの音がしますよー。
なにはともあれ、今年の冬はこちらでポンコの喉をまもります。



パワフルな加湿能力にプラズマクラスター様もご満悦。

a0233917_22403340.jpg
余談ですが、プラズマクラスターのランプが赤くなってブオーって空気清浄が始まると
ほんとに、うおっ!プ、プラズマクラスター様、すみません!ってなりますね(汗)



そして、急いで注文した翌日に「昨年モデルがホームセンターで5000円」情報あり。
しかも昨年モデルのほうがたぶん色がグレーで今年のよりちょっとクールたぶん。
ぬーーーーおーーーーそっちにすればよかったけどもうベージュが届いちゃったオチつき。



掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-11-24 04:35 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(415)
(334)
(66)
(42)
(41)
(30)
(30)
(27)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら