カテゴリ:日々の暮らし( 428 )

| 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューの特技 興奮四段甘え

a0233917_13302552.jpg
朝起きた時や、仕事から帰宅した時に
キューをなでると、甘えているのか




まずゴンゴロゴンゴロ言いながら

a0233917_13304230.jpg





つぎに前足のフミフミが始まり







そしておしりから
たいへんくさいにおいを
プンプン出し始め

a0233917_1331572.jpg





しまいにははなみずをたらし始めます。

a0233917_13314253.jpg



喉はゴンゴロ、足はフミフミ、おしりはプンプン、はなみずだらだら
という大変な状態なので、最初はびっくりして獣医さんに聞いたのですが
単に興奮中ということでした。





アナタ床がはなみずだらけよ。

a0233917_13312982.jpg










by adachi_kogane | 2011-08-27 00:15 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

外猫さんたち

会社のI先輩撮影の外猫写真です。



しゅっとした茶白さん。

a0233917_17495025.jpg




ごみ置き場に誰かいます。

a0233917_17491835.jpg





かん。

a0233917_17493358.jpg
おにぎりみたいな立派な大きい猫です。




I先輩のご実家付近でごはんを貰っている猫さん。

名前は「チビ」
兄弟が3匹いるそうですが、全部「チビ」

a0233917_17423843.jpg
<↑クリックで拡大します>


a0233917_17481311.jpg
<↑クリックで拡大します>


外猫とは思えないほど毛並みのきれいな
真っ白ブルーアイの美男子です。








by adachi_kogane | 2011-08-26 00:43 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マリちゃんのこと

ある日の出勤途中のこと。

自宅マンションから出てすぐの公園横の道路を歩いていると
突然「ミヤオーーーーーウ!!!!」という絶叫が。

公園を見渡しても姿はなく、大きな声だけが
「ミヤオーーーーーウ!!!!」
「ミヤオーーーーーウ!!!!」
心臓がばくばくしながら、公園と道路の境目のコンクリートをまたぐと
足下に、枯れ葉まみれの小さい猫がぺたんとへたりこんでいました。

周りに親猫の姿はなく、どうみても一人で出歩けないような小さな子猫で
さては捨てられたかと推測するも
出勤途中でもあり、当時は猫を飼えないマンションでもあり
「つかまらなかったら断念!」と決めて猫に手をのばすと
びくとも動かずにヒョイと保護できてしまいました。

そこからが大パニックです。

急いで自宅マンションに引き返し、あわあわのまま会社に連絡。
とりあえず半休にしてもらって、さあどうしたものか。
猫を持ってウロウロしていると、マンションの管理人のオバちゃんも出て来て
2人で困った困ったどうしようと辺りをウロウロ。

その時、ふと知り合いのショップを思い出しました!
そのお店では、偶然にも数日前に同じような三毛の子猫を保護されて
ツイッターに子猫の写真が掲載されていたばかりだったのです。
スタッフの方々も猫好きで、なんとか今日明日だけ
預かってもらうことはできないだろうかと、急いで電話をしてみました。

手が塞がっていては電話ができないので
とりあえず自宅マンションの大きなゴミボックスに子猫を入れ
震えながら電話をかけていると、子猫が大音響で鳴くこと鳴くこと。

電話に出られたショップスタッフのかたも
大パニックの私と、大音響の子猫の声に
苦笑されながら「とりあえず持ってくる?」と
今思い出しても泣きそうになるような温かいお返事でした。

その後、大鳴きの子猫を自分の部屋へ持って入り
空の湯船にバスタオルをしいてポンと置き
「ちょっとここで待っとれ!」とホームセンターへ急ぎ
小さいキャリーケースを買って帰ると
子猫は鳴き疲れて、もう声が出ません。
「猫が死んじゃう!猫が死んじゃう!」と半泣きのまま電車に乗って
ショップに着くと待ってくださっていたスタッフのかたが
猫ミルクを飲ませ、缶詰を食べさせ、おしりをふいて
とても迅速に世話をしてくださいました。

やっと落ち着いて子猫を見ると、可愛い模様の小さい小さい三毛猫でした。


a0233917_16582867.jpg

a0233917_16583764.jpg

a0233917_16584687.jpg

a0233917_16585573.jpg

さて、これからどうしたものか、里親掲示板に出すかなとお話していると
ショップに来られたお客様で、スタッフのかたのお知り合いのOさんが
「この子猫Nちゃんにぴったりかも!」と、その場で連絡してくださり
なんと「今から来るって!」とその場で里親さん決定!!!

保護から、お嫁入りまで数時間という、大変な強運の子猫でした。

いらしたNさんは、長年何匹もの猫を助けて飼ってこられた
猫のベテランのようなかたで、いらした時も
ちゃんとしたキャリーや猫を拭く専用の布など
スタッフのかたもびっくりするような猫保護セットを持っておられて
良い人に飼っていただけて本当に良かったです。


子猫は後に、マリちゃん(鞠ちゃん)という名前をつけてもらいました。








by adachi_kogane | 2011-08-25 00:25 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マロニーのしっぽに猫パンチ

これは、水を飲んでいるマロちゃんのしっぽを狙っている所を
飼い主におこられて、すごすごと退散するキューすけ。

a0233917_16245014.jpg
キューの猫パンチは突然で、マロちゃんがいつもびっくりするので
水を飲んでいる時はだめです。




マロニーにちょっかい






マロちゃんもマロちゃんで
いつもいつもしっぽをパタパタしているから
キューに狙われるのです。



これは猫パンチするなというほうが無理なような
みごとなパタパタ猫じゃらしです。








by adachi_kogane | 2011-08-24 00:27 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューはマロちゃんが好き マロちゃんはキューがきらい

2匹飼いはじめのころのようす。

最初はマロニーの威嚇が激しくて、キューは部屋に出て来れず
押し入れのなかからおそるおそる覗いているだけでした。

a0233917_1504781.jpg

a0233917_1511153.jpgお互いの存在に
ちょっとずつ慣れて来て
マロちゃんの威嚇が
「シャー!!!」「カッ!!!」から
「ナゴー!」「ウー!」
くらいになって来たころ。

それでもマロちゃんは他の猫が嫌いのようで
キューちゃんが近づくたびに
「こっち来ないで!」と怒っていました。

キューちゃんは怒られても怒られても
めげずにマロちゃんの後を追い
鼻を近づけて挨拶しようとしていました。

a0233917_15124100.jpg
日の当たるカゴはマロちゃん専用という決まりになっているようで
キューちゃんはカゴが空いていても中に入ることはなく
中でマロちゃんが寝ている時は、マロちゃんが起きるのを待っているように
近くに寄って来ていました。

a0233917_1513480.jpg
たまに伸び上がってカゴを覗き込んでは
マロちゃんに怒られていました。

a0233917_15148100.jpg
しょうがないのでカゴの向かいにある本棚で
マロちゃんが起きるのを待っているキュー。

でもマロちゃんが起きて来ても、キューは仲良くしてもらえないので
勝手に後をついて回ってマロちゃんのしっぽにしつこく猫パンチをしていました。




これはとてもめずらしい2ショットです。

マロちゃんはいつも飼い主が座っているソファにやってきて
飼い主のおしりとソファのせまい隙間にはまっているのですが
マロちゃんに相手してもらえないキューちゃんが
びよーんとソファの背にジャンプして
むりやりマロちゃんの側に陣取った時のものです。

a0233917_1515837.jpg
キューちゃんが乗っているソファの背は、幅5cmくらいしかなく
ぐらぐらしながらも根性でしがみついているキューちゃんでした。








by adachi_kogane | 2011-08-23 00:30 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

ツチノコキュー

昨日、お風呂に入ろうとしましたら
廊下にツチノコがいました。

a0233917_12101695.jpg



お風呂から上がると
ベッドの上にツチノコがでーんといました。

a0233917_12105388.jpg








by adachi_kogane | 2011-08-22 00:11 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

マロちゃんのこと

a0233917_12492167.jpgマロちゃんは
縁あって、推定8〜10歳から
一緒に暮らすことになった猫です。
黒と茶色のサビ模様のメス猫です。

元から腎臓が悪く
腎不全と貧血の闘病生活でしたが
私のヘタクソな投薬や自宅輸液も
黙ってがまんしていてくれたとても強い猫でした。

色々な症状で大変でしたが
最後までとてもがんばりました。

Kさん、 Rさんをはじめ
沢山の方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。



大きくてきれいな緑の目。

a0233917_12523536.jpg



キューちゃんのことは苦手のようで
猫よりも人間が好きでした。

a0233917_12531140.jpg
また、何事にも動じない神経の太さで、知らない人にも平気で撫でられているし
大きな余震が何度も来て、びびりのキューちゃんがベッドの下にあわあわ走り込んでも
マロちゃんはガッタンガッタン揺れながらフワーとあくびをしていました。



おうちでは、カゴをとても気に入ったようで
いつもスッポリ独占していました。

a0233917_12532311.jpg
a0233917_12541225.jpg








by adachi_kogane | 2011-08-22 00:06 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ

キューちゃんのこと

a0233917_19215235.jpgキューちゃんは
推定年齢2〜4歳くらいの日本猫です。

毛色は「サビ」という
黒・茶が混ざった色で「べっこう猫」
英語では「トーティシェル」とも言うそうです。

黒と茶色の毛色が混じるのは
遺伝的にメス猫だけなので、サビ猫と三毛猫は
ほとんど全てがメス猫だそうです。

そして、2色の毛が額や鼻を中心に
左右にハッキリわかれている猫を
通称「ブレイズ」と言うそうです。
キューちゃんも顔が左右に分かれているので、はじめてキューちゃんを見た人は
だいたいが「顔が分かれている!」とびっくりされるのですが
それよりもなによりももっと気になるのが
額にある、傘のような、「八」の字のような黒い模様で
この模様があるために、いつもなんだか困っているように見える
おもしろい顔のネコです。





また、本来は小柄な猫だと思うのですが、体重は4キロあって、日々増加中。
獣医さんに「肥満気味ですね」「小太りですね」と言われています。

毎日のねこじゃらしでのダッシュとジャンプ運動に
ダイエット用のキャットフードなのですが
なかなかスリムにならず、おなかがでっぷりとしていて
うずくまっている姿はツチノコ、横になっている姿はアザラシです。

a0233917_19214113.jpg


これはアザラシになる前。

a0233917_19233886.jpg


アザラシどーん。

a0233917_19221655.jpg









by adachi_kogane | 2011-08-21 00:24 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(379)
(299)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。