引っ越し

まずは病院で連休中のお薬を確保し、解熱剤を飲んで怒涛の荷造りがスタート。

a0233917_2174352.jpg
これで約半分。段ボールで身動きがとれません。

a0233917_217412.jpg
移転先で唯一良いのは日当たりとのことです。
日照不足で徒長(とちょう)してしまっているこのモンステラが復活して
切れ込み入りの大きい葉っぱになってくれるのではないかと期待しております。



移動。

a0233917_2173897.jpg
1日ではとても荷ほどきできず、段ボールいまだ山積み。

a0233917_2173183.jpg

「ザ、昭和」な壁の存在感(笑)

a0233917_2172959.jpg
引っ越しは、事業所移転に慣れている大手引っ越しセンター数社が検討されていたのですが
私の大プッシュで、アクティブ感動引越センターにお見積もりを依頼したところ、大手の約半額。

引っ越し屋さんは、電話対応スタッフ・見積もりに来る営業さん・当日の作業スタッフと
色々な人が関わり、それぞれの人柄と自分との相性もあるので、どこがいいとは一概には言えませんが
(電話対応が良くても営業さんが最悪とか、評判よくても当日のスタッフが最悪とかもあるので)
私が個人で震災の直前に引っ越しした時に、こちらの引っ越しセンターを利用していて
電話対応も営業さんも感じ良く、料金も格安で、さらに当日の作業スタッフも神対応だったという
経験から、会社の移動にも大プッシュしてみたのです。


実は、私の引っ越しの際は、旧居にあった作りつけのクローゼット型洗濯機スペースに
組み立て型の鉄製洗濯機ラックを、ぎりぎりで無理やり組み込んでしまっていたので
どうやっても分解できず「もうこのラックは破棄するので、パイプを曲げてガンガン外してください」と
言ったにもかかわらず「いや、絶対に傷つけずにはずします!」と、2人がかりでふうふう言いながら
頑張って頑張って丁寧に外してくださって、それは申し訳ないくらいの作業だったのでした。

また、引っ越し日が震災の1ヶ月前で、その後あんな大震災が来るとは誰の予測にもなく
私からも何も希望を言っていなかったのに、数台あった背の高いエレクターを見て
手前の脚2本をわずかずつ高く、壁側に微妙に傾斜するような角度で設置してくださって、
「こうしておけば、地震の時にも倒れにくいですから」とニコニコ帰って行かれ
震災時には、見事エレクターは1台も倒れなかったということもあったのです。

震災の日、エレクターの総倒壊を予想して帰宅した時に、全て無事という光景を見て
「ありがとう!アクティブ感動引越センター!!!」と、社名通り感動したのでした。

(また、別の業者さんからは、一人暮らしなのに4トントラックで14万円という見積もりが来ていたのですが
こちらの営業さんは「2トントラックで充分!4トンなんてありえない!なんだそれ!」と半ば憤慨して
ぼったくり業者の4分の1程度の値段で引き受けてくださって、丁寧に作業してくださったのです)



私がお願いした2件が、たまたま超ラッキーだったという可能性もありますし、
前述のように、スタッフさんとの相性もあり、今後もずっと品質が変わらないかという面もありで
もちろん絶対におすすめとは言えませんが、関東で引っ越しを予定されている時には
一度電話してみたり、見積もりに来てもらっても損はないのではないかと思える業者さんです。

会社の移動でも、スマートな現代っ子のスタッフさんが、超重い荷物をガンガン運び
その様子に驚嘆しつつ、とてもフランクでおもしろかったとのことでした。

あとは、旧事業所の什器を打ち壊して、窓からクレーンで出力機を運び出すという段取りです。
それもまたものすごいなー。こちらは機器類移動の専門業者さんにお願いするそうです。



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png

by adachi_kogane | 2017-05-03 03:18 | 事件簿 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(384)
(304)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。