療法食を食べさせる工夫:自作の匂い袋

普段、フードを変更する手順では、これまで食べていたフードに新しいフードを少しずつ混ぜて
猫の様子を見ながら「数日かけてゆるやかに移行していく」ことが多いのですが
療法食への移行は、通院日を境に「今日から療法食を与えてください。今までのフードは一切ダメです。」と
「突然、大変化を強行する」というかたちになります。

キューちゃんも、突然、ストルバイト結石の療法食への移行となり
これまでの小さくて食べやすい小粒のフードから、大粒が多いごつめの療法食への大変化が襲来。
通院のストレスや体調不良とも相まって「なにもかも全部イヤイヤ状態」になってしまったので
療法食を出しただけでは食べてくれず、なにかしらの工夫がひつようとなりました。

療法食を食べさせるノウハウは色々あると思いますが、それを手当たり次第に試してしまうと
ただでさえストレスいっぱいの猫が、さらに新しいことを色々されて超混乱してしまうので
必ず、自分の猫の性格や個性に合わせた、パニック回避のアレンジ(微調整)がひつようだと私は思います。
そして、それは飼い主にしか判断してやれません。

キューちゃんの場合は
・ウェットが苦手で、ドライが好き。
・チキンやビーフなどのお肉味が苦手で、お魚味が好き。
・お刺身やゆでささみなどの生食材は全然食べない。
・ドライとウェットを混ぜたり、ドライを水でふやかしたり等の
 変わった出しかたをすると全然食べない。
・かつおぶしやにぼしは大好き。
・一番食いつきのよいドライフードは「銀のスプーン 三ツ星グルメ 毛玉ケア
・ドライフードの上にみじん切りの猫草をのせるとなぜか大喜びする。

この中で、治療に差し支えなく取り入れてあげられそうなのは
「かつおぶしやにぼしのにおい」「銀のスプーン三ツ星グルメのにおい」だったので
自作の匂い袋を作って、慣れない療法食に大好きフードの匂いをつけてみる作戦にしました。



まず、材料を買いにいきます。


a0233917_2531929.jpg
↑なるべく破片が大きくてワイルドで匂いの強そうなかつおぶしと、だしパック。
かつおぶしの破片が療法食に混ざってしまうと、マグネシウムやリンの量を慎重に調整してある
療法食の意味がなくなってしまうので、だしパックから漏れない大きい破片のかつおぶしにしました。




a0233917_2531713.jpg
↑キューちゃんが大好きな、銀のスプーン 三ツ星グルメ 毛玉ケアと、だしパック。



a0233917_2531478.jpg
↑保管用ジップロック。




材料が揃ったら

a0233917_2531356.jpg
↑かつおぶしを(なるべく壊さないように)だしパックにぎゅうぎゅうづめに押し込んで
かつおぶしの匂い袋を作ります。




a0233917_2531189.jpg
↑同じ要領で、大好きフードをだしパックに入れて、大好きフードの匂い袋を作ります。




a0233917_311126.jpg

↑ジップロックに匂い袋を3〜4袋入れて、そこに療法食を入れます。



この状態で保管しておくと、療法食におなじみの大好きな匂いがつくので
療法食をそのまま出すよりも格段に食いつきが良くなりました。

a0233917_253822.jpg
「大きなジップロックに匂い袋1つ・療法食ぎゅうぎゅうづめ」よりも、
「小さなジップロックに匂い袋をたくさん・療法食は少なめ」にしたほうが、匂いがより強くつきます。

匂い袋入りのジップロックは、療法食がなくなったらまたつぎ足して何回か再利用できると思います。
特にかつおぶしはけっこうな匂いがついてくれて助かります。
かつおぶしのジップロックで棚周りにかつおぶし臭が漂って、ポンコがそわそわするほどだったので
予想以上に期待されても困るなと思い、うんちが臭わない袋Mサイズ(笑)に
かつおぶしのジップロックを入れて、外に匂いが漏れにくいようにしました。

うちでは、まずそのままの療法食を出してみて、食べるかどうかを確認。
食べないようなら「大好きフードの匂いつきバージョン」の療法食を出して、ここでだいたい食べてくれますが
飽きてきた頃に、スパイス的な感じで「かつおぶしの匂いつきバージョン」の療法食を時々出してみています。

かつおぶしの強烈な匂いが普通になってしまって「他の全然食べない」となっても困るので
大好きフード版をメインと考えて、かつおぶし版は時々にしようかなーと思っております。
にぼしでも同じようにできると思います。にぼしでもやってみようかな。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png


掲載内容は特定の2匹の場合の一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。どんなフードにどんな反応を示すかは個々の猫さんの体質や体調によって違いますので、他サイトなども比較検討の上で自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2017-12-10 03:28 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(422)
(339)
(69)
(42)
(42)
(31)
(30)
(27)
(22)
(20)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら