閃輝性暗点(せんきせいあんてん)

昨夜2時ごろ、ナスとズッキーニとブロッコリーを茹でて食べようと思ったら
ナスとズッキーニとブロッコリーを入れたお皿が見えず、
視界の左下が異次元状態になってしまって大パニック。

a0233917_21242119.jpg


網膜剥離だとこわいので、あわてて眼科に行きましたら
3年前にもなった、閃輝性暗点(せんきせいあんてん)だろうとのことでした。

a0233917_21242263.jpg


原因はストレス。
「また社長のせいですよ!」と言っておきました。

一応出社したものの、眼底検査で瞳孔が開いていてモニターがまぶしくて作業できず
お休みにしてもらってとんぼがえり。

ウィキペディアに「閃輝性暗点だけあって、その後に頭痛を伴わない場合は、
まれに脳梗塞や、血栓による一過性の脳循環障害が原因である可能性」
の一文があるので、3年前には脳外科にも行きましたが
「首の骨の後側の脊髄のトンネルが12mmしかなく(普通女性は18mmで男性は20mm)
特にうつむいた姿勢で脊髄が圧迫される」のが原因かもとのことでした。
今回は頭痛があるから大丈夫かなー。

うつむく仕事ばっかりだし、スマホばっかり見てるからなー。
首を反るストレッチが良いそうです。
電車で寝るときも、顔を上げて口ぽかーんのほうがまだマシとのことです。

健康第一です。

満員御礼。
a0233917_22551127.jpg




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 工事対策a0233917_15261575.png



by adachi_kogane | 2017-08-03 21:10 | 猫以外の話題 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(319)
(59)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。