猫のゲロと健康チェックシート<追記あり>

猫の嘔吐。ゲロの話です。
ゲロ画像にはモザイクをかけております。クリックすると元画像が表示されますので
苦手な方はモザイク画像をクリックなさらないようご注意ください。


レディにゲロのおはなしなんてひつれいねー。

a0233917_19383976.jpg
猫の嘔吐には病的なものと単発的なものがありますが、こちらの記事は、猫の「吐出」。
食後に食べたものを未消化のまま吐き出す、単発的なゲロについての内容です。
病的な嘔吐の場合は、こちらの記事は参考になさらず獣医さんにご相談くださいね。


ポンコは、水分量の多いウェットフードを食べた時や、
ドライフードを食べたあとにたっぷり水を飲んでしまった時、
食後すぐハッスルして激しく運動した時などによく吐出します。


ポンコのゲロ。ウェットフードをもりもり食べて、直後にそのまま吐いたので
ウェットフードがそのままの状態で出ています。

a0233917_19283893.jpg
これがいわゆる「吐出」。猫にとっては通常の範囲の突発的なゲロです。


うちではペット用のクッションフロアを敷いていることもあり
床でのゲロのお掃除はとても簡単です。

a0233917_19362171.jpg
トイレットペーパーでゲロを撤去して、
ゲロが落ちていた場所にバイオフレッシュをかけて拭くだけ。

撤去したゲロは、うんちが臭わない袋に入れてゴミ箱へ。

a0233917_19363372.jpg

さて、問題はキューちゃんです。
キューちゃんは、ポンコやマロちゃんに比べて吐きにくいタイプの猫ですが
一旦吐き始めると、ポンコのように1回吐いて終わりではなく
胃の内容物をほぼ出してしまうまで、10回ほど連続で嘔吐するのです。



キューちゃんのゲロ1回目。
今回はドライフードを食べすぎてしまったようで、フードがそのまま出ています。

a0233917_19291924.jpg


2回目。まだ出ます。後追い状態で撮っているので画像もブレブレ。

a0233917_1930586.jpg


3回目。まだまだ出ます。キューちゃん食べ過ぎよー。

a0233917_19303375.jpg


4回目。消化しかかった内容物になってきました。

a0233917_19305938.jpg


5回目。スープ状。あちこちウロウロしながら吐いていくのでたいへん。

a0233917_19312348.jpg


6回目。胃液が混ざってきました。

a0233917_19314277.jpg


7回目。ほぼ胃液。もうフードは出切ったようです。

a0233917_1932535.jpg


8回目。ここまで吐かなくてもいいのに。かわいそうねえ。

a0233917_19322951.jpg


9回目。オロオロしながらソファでも嘔吐。中にペットシーツを引いているので万全。

a0233917_19324925.jpg


10回目。ソファから身を乗り出して床にゲロ。これで最後のようです。

a0233917_19331457.jpg
このような連続のゲロ。1回吐いてすぐにケロっとしているポンコに比べて
キューちゃんはオロオロウロウロしながら、何回も何回も嘔吐するので
病気か誤飲ではないかとそのたびに心配して病院に電話しておりましたが
毎回このスタイルでゲロするので、これがキューちゃんの吐出のようです。
(今後も要観察)


今でこそ、2匹について若干把握が出来てきたので、ゲロも落ち着いて観察できますが
猫を飼い始めた当初は、何もかもが心配で不安で、毎日がとても怖い日々でした。
飼い猫(当時はキューちゃんとマロちゃんの2匹)の体調変化をうっかり見逃して
取り返しのつかないことになってしまってはいけないと、健康チェックシートを作って
ドライとウェットフードの量、フンの回数と様子、おしっこの回数、ゲロの内容
通院歴と投薬の状況などを毎日こまめに記録しておりました。


それがこれです。自作の猫健康チェックシート。
a0233917_1937028.jpg

このような感じで、猫の状態を毎日記録します。

a0233917_19372337.jpga0233917_19373542.jpg


チェックシートの記録が溜まっていくにつれて、それぞれの猫の特性もなんとなく
把握できるようになってきて、のしかかっていた不安がやわらいで行きました。

a0233917_19375978.jpg


例えばキューちゃんは、駆虫薬を投与した当日から2〜3日に集中的にゲロをしますが
その状態がしっかり書いてあると、記録を見返すことで右往左往しなくてすみます。

a0233917_19381013.jpga0233917_1938203.jpg


健康チェックシートの記録は私の不安がなくなるまで続けました。

a0233917_19382961.jpg
キューちゃんのぶん。マロちゃんの闘病記録は輸液や投薬のつらい書き込みでぎっしりで
見ていると可哀想になってしまうので、亡くなったあと記録も処分しました・・・。



最近やっと、日常は記録なしでも過ごせるようになりましたが
手術などの際には、まだまだおにのように様子を記録しております。

a0233917_20551466.jpg
猫のためというよりも、自分のため(笑)につけているのだろうと思いますが
小心者なので、このようなやりかたでしか不安を払拭できない私でございます。


<追記>
記事内でご紹介いたしました、自作の健康チェックシートにつきまして
無料でダウンロードいただける改良版を作りました。自分用に作ったものですが、
もし必要なかたがおられましたら、通販ページからご自由にダウンロードしてお使いください。

<関連リンク>
・改良版チェックシート記事:猫の健康チェックシート(PDFデータ)無料でダウンロードしていただけます
・改良版ダウンロードページ:猫の健康チェックシート ダウンロードページ
・通販ページについての説明:Living with cat とは



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策


掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく、当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので、他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。


by adachi_kogane | 2016-03-01 21:19 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(319)
(59)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。