【猫の地震対策】じゃばらキャリーと簡易ケージ・トイレ試用中

いつか起こると言われている首都直下地震に備えて
猫用の避難袋を作っておこうと思い、非常用グッズを色々と調べています。
その過程で気がついたことや、発見した便利なものなどをご紹介できればと思います。



楽天セールで、前から気になっていた
じゃばらキャリーを買ってみました。


TPC-920 2WAYペットキャリー/アイリスオーヤマ

a0233917_20433219.jpg
これは畳んでいる状態では普通のソフトキャリーなのですが
両サイドのじゃばらを開くと、なんと簡易ケージとしても使える特殊な商品なのです。

a0233917_20455631.jpg
じゃーん。この開いた時の強烈なインパクト!
幅92cm×奥行き56cm×高さ31cm。

緊急用として用意しているポータブルペットケージと比べても遜色ない広さです。
高さはないのですが、緊張状態の猫にはケージの高さはあまり必要ないかと思うので
一時しのぎとしては問題なさそうな印象です。

a0233917_20432382.jpg
何が一番助かるかというと、猫を入れたままでじゃばらを開閉できるところ。
例えば、緊急時にこのキャリーに猫を入れて持ち出した後に、一時避難先などで
待機時間が長くなった場合などにも、猫を出さないでスペースだけ広げてやれるので
キャリーから簡易ケージに猫を移す場合に比べて、脱走の心配がなくなるところです。

また、急な場所移動などでも、じゃばらを畳めばキャリーに戻って簡単に移動できるので
キャリーとケージを2個持つ場合に比べてフットワークが軽く、素早く行動できるかなと思います。


逆に懸念は、じゃばらのメッシュ生地が暴れ猫の爪に完璧に耐えられるのかということと
閉じた状態で2匹一緒に入れた時に、耐荷重とスペースが大丈夫かというところ。
(開いた状態では2匹入れても超余裕です)とりあえず、非常用の装備としては
これまで通りポータブルペットケージ2個連結をベストと想定して用意しておいて
緊急時にどちらか1匹をこれに入れられれば、尚良しという感じかなーと思っております。
2匹一緒にキャリーに入れるなら、もっと頑丈なリュックタイプの商品や
災害用の企画商品のほうがいいかもですし、要検証でございます。
このキャリーを2個持って、猫を1匹ずつ入れて、避難先でじゃばらを開いて2個を連結すればいいのか!


キャリーを開いてあれこれ考えていたら、キューとポンコがやって来ました。

a0233917_20432172.jpg
なにこれー。なにこれー。 おっかなびっくり興味しんしんです。

a0233917_20431972.jpg


緊急用アイテムは普段から部屋に置いて猫を慣らしておけば
非常時に猫を入れた時に多少は猫が安心できるとのことで

a0233917_20431717.jpg
手作り猫ハウスを一時撤去して、緊急用簡易ケージとじゃばらキャリーを設置。

a0233917_20431622.jpg



さっそくポンコが調べに来ました。

a0233917_20431492.jpg
なによこれは!

いったいどう言うこと!!!

a0233917_2043127.jpg



出遅れたキューちゃんもやっと気がつきました。

a0233917_20431054.jpg
あっ!なにかあるー。

a0233917_2043976.jpg
なにこれー。なにこれー。



非常時にはトイレも簡易トイレを使いますので、こちらの試用もしておかないといけません。
ポータブルペットトイレと、MKヒノキの紙砂。
この紙砂は消臭力が高くて軽くて非常時にもとても使いやすいのですが
ベルメゾン系で通販していたものの現在は廃盤のようで、只今かわりの紙砂を考察中です。

a0233917_2043781.jpg
いつものトイレの隣に設置。ちょっとちっちゃいけど。

a0233917_2043468.jpg
猫2人はこの簡易トイレがとても気に入ったらしく、代わる代わるオシッコしてみています。
いつものトイレをほとんど使わなくなっちゃいました。それはそれで困りますけど(笑)
とりあえず、出来る準備については少しずつやって行こうと思います。


心配性なもので、良さそうな非常用グッズを見つけるたびにあれこれ調べておりますが
非常時なんて想定外だらけでしょうから、考えても考えてもベストな想定はできません。
避難所ではペットばかり一箇所に集められると言うし、そうしたら小さいお子さんなどが
「猫ちゃん好きー!さわりたいー!」と勝手に簡易ケージを開けてしまって猫脱走とか(涙)
あるいは、一緒の避難所の大型犬の猛攻で簡易ケージが壊れてしまって猫脱走とか(涙)
あらゆる危険を想定すると、金属製か頑丈なプラ製の2段・3段ケージがベストなんですよね。
でもそんな2段・3段ケージを持って緊急避難などできぬ(涙)飼い主の心配は尽きません。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。

by adachi_kogane | 2015-06-12 22:23 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(379)
(299)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。