ナチュラルフード(無添加フード)の保存方法を簡素にしました

以前の記事にて、1回分ごとに小分けして真空パック + 冷凍保存
でご紹介していたナチュラルフードの保存方法ですが
その後、メーカーさんに問い合わせた際の
「保存温度に20℃推奨とある商品でも、未開封状態(賞味期限内)であれば
実際のところは(開封時に湿気や異臭がなければ)25℃程度でも保存は可能なので
20℃推奨を守るために、冷凍保存までする必要はないかもしれない」とのご回答と
毎回の小分けに必要な専用替え袋の費用がかさんできたことから

1回分ごとに小分けして真空パック + 冷凍保存
    ↓
半袋程度を真空パックして使うたびに脱気 + 常温保存

という方法に変更しました。



a0233917_16182232.jpg
400g〜1kgのドライフードの半袋程度をまとめて真空パックしておいたもの。


a0233917_1683735.jpg
こちらの真空パックをあけて、フードをお皿にうつしたら・・・


a0233917_1683945.jpg
すぐに、真空パックんコードレスで、袋の空気を抜きます。


a0233917_1683691.jpg専用袋は繰り返しの使用では
脱気穴がゆるんできて
真空状態を保てなくなる場合があるので
←片側を折り返したセロハンテープで
簡易弁を作って、脱気穴に封をしています。

このセロハンテープの封を開け閉めすることで
確実に空気を遮断するのです。↓
a0233917_1683480.jpg


a0233917_16385313.jpg
使用後に再パックした状態。(中身がちょっとだけ減っています)


a0233917_1683340.jpg
また、毎日使う1袋のみはキッチンに置いておりますが
まだ使わないものも、これまでの冷凍庫保存ではなくて
自宅で一番温度の低い玄関付近の靴入れにて常温保存することにしました。

夏だけは西日で玄関もかなり暑くなるので
夏場はエアコンつけっぱなしの猫部屋に移動の予定です。





by adachi_kogane | 2014-04-14 16:43 | 食事 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(318)
(58)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。