ニャンとも清潔トイレリニューアル

愛用中のニャンとも清潔トイレが、2013年9月にリニューアルしたそうです。

旧商品:幅43×奥行57×高さ44cm から
新商品:幅40×奥行55×高さ43cm と、少しサイズが小さくなったようです。
デザインは、入口のうねうね曲線などが整理されてシンプルになった印象です。

a0233917_1984100.jpg
一番有り難いのは、旧タイプのアイボリー色にあったイエロー(オレンジ?)色が
なくなって、すっきり落ち着いた同系色の色合いになったことです。

a0233917_18483037.jpg
ペットの飼い主のコミュニティなどで、よく嘆かれていることのひとつに
「日本製のペットグッズはデザインや色合いがファンシーすぎる」ということがあります。

ファンシーなデザインの商品は、店頭やネットで単体で見ると可愛いのですが
実際に買ってみると、部屋に馴染まずに浮きまくってしまうことが多いです。
当方は住環境に余裕がないこともあり、できるだけすっきり暮らしたいのですが
ただでさえ、日用品や食品、消耗品のパッケージで色や模様が氾濫しがちな所に
さらにファンシーなペットグッズを色々と持ち込んでしまうと
それぞれがてんでんばらばらに主張して、落ち着かない部屋になってしまうので
面積の広い物は特に、シンプルな印象の物を選びたいという事情があります。

その点で、旧タイプのブラウンはとても使いやすかったのですが
アイボリーのほうは、アクセントで入れてあるイエローカラーが逆にネックになって
「このイエローさえなければ」と同じように残念がっているかたも多い商品でした。
今回のリニューアルでは、ついにそのイエローカラーが変更になったので
新タイプのライトベージュが嬉しいかたもきっと多いと思います。


ニャンとも清潔トイレは、2001年の発売開始から
何度かのモデルチェンジを経て、現在の形になったそうです。

a0233917_18482837.jpg
写真の通常カラーのほかにも、限定カラーの商品が作られたこともあり
見ているだけでも楽しいので、ぜひご紹介したいと思います。
個人で調べた分類ですので、間違いがありましたらすみません。



初代のニャンとも清潔トイレ(2001年〜)
発売当初(初代)のニャンとも清潔トイレ。写真はメーカーさんのリーフレットから。

a0233917_18482630.jpg
12年前の商品です。今の商品とはだいぶ違っていて、一見普通の猫トイレのように見えますが
固まるタイプの猫砂が主流だった1999年〜2001年当時に、システムトイレの開発・商品化は
たいへん画期的なことだったそうです。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/製品開発編



2代目のニャンとも清潔トイレ(〜2009年9月)
その後リニューアルされた2代目モデル。
この商品は今でも愛用者が多いようで、色々な猫ブログに登場しているのをみかけます。
華道家の假屋崎省吾さんも、こちらのタイプを使用されていたようです。
ペット大好き!公式ブログ「華道家假屋崎省吾の 本日のお猫様」猫トイレ問題が解決♪

a0233917_18482447.jpg
また、このタイプは限定販売の限定カラーバージョンが豊富で
好みやインテリアに合わせて数色を購入しているかたも多いようです。

a0233917_18482285.jpg



3代目のニャンとも清潔トイレ(2009年9月〜2013年9月)
長く販売していた2代目のデザインを大胆にリニューアル。
「リビングの真ん中にでも置ける猫トイレ」をコンセプトに、外部デザイナーの柴田文江さんに
デザインを依頼した美しい商品で、2010年度にグッドデザイン賞を受賞したそうです。
うちで使っているのは、この3代目バージョンのブラウンです。同系色の床の色と馴染んで
トイレが目立たないのでとても重宝しています。ニャンとも清潔トイレ開発ストーリー/デザイン開発編

a0233917_18482018.jpg

こちらのタイプは、2010年10月に限定色として、オリーブグリーンが販売されました。
私が猫を飼い始めたのは2011年3月なので、この限定色を見る機会はなかったのですが
あちこちの画像を拝見していると、優しい緑色でとても綺麗です。

a0233917_18481838.jpg



4代目のニャンとも清潔トイレ(2013年9月〜)
最近モデルチェンジされた最新バージョン。特にライトベージュのほうがシックになり
インテリアに合う淡い色の猫トイレを探していたかたにはおすすめだと思います。

a0233917_18474250.jpg

同じタイプの、ハローキティバージョンの限定カラー

a0233917_20145896.jpg
旧型と新型の違いは、サイズが小さくなり、真上にあった空気孔が後方に移動して
そこにスコップを置くことができるようになったというのが機能面の違いでしょうか。
トレーなども改良されているかもですが、実物を使っていないのでその辺りは不明です。



4代目と3代目の付属品には互換性がないそうです
前述のように、2013年9月以前の3代目トイレと、同月以降の4代目トイレは
サイズが違うので、それぞれの付属品を使い回すことができないそうです。

また、旧商品は、取扱店でも続々と廃盤になっていて
旧タイプの付属品も、2014年3月で販売終了になってしまうそうですので
旧タイプの予備が欲しいかたは、早めに手配したほうがいいかもです。
(私も先日旧型を買い足しましたが、ラストワンでぎりぎりでした)

a0233917_1973110.jpg

a0233917_1972937.jpg
これらのニャンとも清潔トイレを、実際にどう使っているかについては
別の記事でご紹介しています。




by adachi_kogane | 2013-11-28 01:21 | おすすめ猫用品 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(402)
(327)
(62)
(42)
(32)
(29)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。