お安めのキャットフードについて

普段は、猫の健康に害のなさそうなフードを自分なりに調べて買っているのですが
団体へ寄付するフードの場合は「質よりも量を優先で」という指定があることがあります。
これは「プレミアムフードを1つ買うお金で、安いキャットフードが3つ買えるなら
多くの保護猫に行き渡るほうがいいので、量を優先してほしい」というご希望です。

a0233917_14258.jpg
ただ、廉価版とは言っても、危険なものはなるべく避けて送りたいと思い
スーパーやホームセンターで売っている、安価なキャットフード(ドライフード)の中でも
まだましなもの・比較的良いもの・比較的安全なものってどれだろう?と探していたところ
「量が多くてお安いにも関わらず、意外に原材料が良いフード」が見つかったり
「保護猫達に実際に与えて来られて、嘔吐や血尿が起きにくかったフード」など
おすすめのフードを教わったりしましたので、大まかですがご紹介できればと思います。

※どんなフードにどんな反応を示すかは個々の猫さんの状態によって違いますので
たとえプレミアムフードであっても問題が起きる猫さんもいます。猫さんの状態をよく見て
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければ幸いです。


キャットフードの分類的なもの
オーガニックやプレミアム、安物と言われるものやミドルクラスなど
キャットフードの比較や大まかな分類については、私個人の中ではとても大ざっぱに
↓このような感じかなーと捉えております。(私個人の勝手な分類です)
a0233917_1582293.jpg
キューちゃんとポンコさんの常食用としては、ミドルクラスからプレミアムフード。
万一の際の自動給餌器用の待機フードは、交換日まで給餌器に入れっぱなしになるため
強めの防腐剤や酸化防止剤の含有が必要なので、お安めのフードを入れています。

キャットフードの比較でよく言われている、ナチュラルとかプレミアムなどの表現は
「パッケージのキャッチコピーにそう書いてあるから」ではなく
「裏面の原材料の欄の内容」から判断されるものですのでどうぞご注意ください。
パッケージのキャッチコピーや、フードのサイトの文言だけを見ていると
全部が全部「栄養たっぷり・理想的なおいしさ・健康に配慮」と謳っているので
どれが良いのか右往左往してしまいますが、パッケージ裏面に小さく書いてある
原材料の欄の内容を見ると「本当のところ」はどうなのかがだいたい判断できます。

詳しくは、キャットフードの実態についてとても詳しい記述のある
猫logy Life【愛猫のためのお元気手帳】さんのサイトをご参照ください。
フードの原材料と保存料/猫logy Life【愛猫のためのお元気手帳】




一般的なキャットフードの中で比較的良いもの
常時100〜200匹の保護猫を抱えているシェルターさんで、メインフードに使われていたり
比較的安心して受け取れるというドライフードを教えていただきました。

やはりミドルクラスのものが中心になってしまいますが
これらの銘柄は、少し大きなスーパーなどではよく置いてあるものですので
覚えておくと、突発的な時(うっかりフードを切らしてしまった時や
フード売り場で他のお客さんからどれが良いかと質問された時など)に役立つかもです。
うちでも、自動給餌器用のフードはキャネットに変えようかと思っています。



とにかく大量のキャットフードが必要な場合
保護猫の数がすごく多くて、困窮している団体さんなどに
とにかく大量のフードを送りたいという場合などは、ブリーダーパックが便利です。

a0233917_16484897.jpg
通常、店頭では見かけることのない 5kg〜15kgくらいの大容量パックになっていて
普通のサイズを複数購入するよりも断然お得です。時々セールになっているものは
さらにお得なので、必要なかたはぜひチェックしてみてください。
※ブリーダーパックはお得ですが、一般のご家庭では、猫さんの消費スピードが
これらの大袋フードの酸化のスピードに間に合わず、残っているフードがどんどん酸化して
危険なフードになって行ってしまいますので、一般のご家庭用には小袋がおすすめです。




カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフード/COSTCO(コストコ)
低価格で大容量のフードの中で、比較的材料が良いとなかなか評判のいいのが
コストコのプライベートブランド、KIRKLAND(カークランド)のキャットフードです。

a0233917_18381510.jpgKIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)
スーパープレミアムキャットフード/COSTCO(コストコ)


1袋 11.34kgの大容量で、店頭価格が 1,838円くらい。
通販価格はお店によりますが、2,800円〜4,000円程です。

1,838円の店頭価格は魅力的ですが
コストコの年会費4,200円と
買い出し運搬の労力(自家用車必須)を考えると
やや割高でも通販を利用したほうが
結果的にお得という場合もあるかなと思います。
総合栄養キャットフード 米国AAFCO試験適合品
原材料:鶏肉、トウモロコシ、米、コーングルテン、鳥脂肪、塩、ビタミン類、ミネラル類
保証成分:粗たんぱく質30%以上、粗脂肪30%以上、粗繊維2%以上、水分10%以下、灰分5%以下
マグネシウム0.08%以下、セレン0.4mg/kg以上、ビタミンA 15000IU/kg以上、ビタミンD 800IU/kg以上
ビタミンE 150IU/kg以上、オメガ6脂肪酸3.3%以上、オメガ3脂肪酸0.5%以上

※2012年の5月に、このキャットフードを製造しているメーカーの製造ラインで
サルモネラ菌の汚染がある従業員が見つかったということでリコールがあったそうです。
このフードは流通量が多いので、影響するバッチと影響しないバッチがあり
日本のコストコで購入したものはおそらく安全だろうと言われていますが、念のため記載しておきます。
気になるかたは、それぞれの販売店に詳細をお問い合わせください。


商品レビューや、ネットでのクチコミなどを見てみても
福島県の警戒区域で給餌活動をしている団体さんへの寄付用や
地域猫活動で、たくさんの外猫さんの世話をされているかたなどに
栄養たっぷりで低価格で助かると評判が良いようです。

前述のシェルターさんの話では「安いフードの濃い味に慣れてしまった猫は
こちらのフードを食べてくれないことがある」とのことで
猫さんの好みに合わなかったり、体質に合わない場合もあるとは思いますが
着色料のたくさん入ったお安いフードよりは、原材料が良いので
身近に、ね◯元気や、フ◯スキーを与えているかたがいらっしゃったら
こちらをおすすめしてみようかなと思っております。

※ブリーダーパックとおなじく、一般のご家庭では、猫さんの消費スピードが
この大袋フードの酸化のスピードに間に合わず、残っているフードがどんどん酸化して
危険なフードになって行ってしまいますので、一般のご家庭用には大袋はおすすめできません。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
品質や評判の良いフードが体に合わない猫さんもいますし、評判の悪いフードでも長寿という猫さんもいます。
どんなフードにどんな反応を示すかは、個々の猫さんの体質や体調によって全然違いますので
パッケージのキャッチコピーや、メーカーの説明、ネットの噂に振り回されずに
実際に同じフードを与えている人の話や、信頼できる専門家の意見、また、なによりも
実際の猫さんの状態をよく見て、最適なフードを見つけていただければと思います。

by adachi_kogane | 2013-10-07 15:27 | 食事 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(396)
(318)
(58)
(42)
(32)
(28)
(27)
(25)
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。