【猫の地震対策】自作キャットウォーク(賃貸住宅を傷付けずに設置)

苦節4ヵ月。私の段取りの悪さから、何度もの中断を経て
ようやく自作のキャットウォークが完成いたしました。

a0233917_18573627.jpg

これまでは、窓の外の風景を自由に見せてやりたいため
大きな飾り棚を猫の見張り台として置いていましたが
うちでは、超重量の棚をガラス窓の真ん前に置いておく配置になりますので
大きな地震の際に、飾り棚が暴れてガラス窓を突き破り
猫が外へ出てしまうのではないかという不安がありました。

a0233917_16293817.jpg
そこで、飾り棚は使ってくださるかたにお譲りすることにして
代わりに、キャットウォークか、キャットタワーを自作することにしました。

ただ、大きな問題が2つ。
・首都直下地震に備えて、簡単には倒れないこと。
・賃貸住宅を傷つけないで設置できること。

相反する問題2つを満たすものをどうやって作るか
考えに考え、毎日ぐるぐるしながらようやく思いついたのが
「みっちり作戦」です。


分かりやすいように箱でご説明します。
左)外箱を部屋に見立てて、部屋の中に家具としての白い小箱を置いています。
右)この白い箱を倒れないようにするには、普通は壁に釘などで固定します。
  しかし、賃貸住宅ではこの方法が使えません。

a0233917_16282271.jpg
a0233917_16275112.jpg←そこで考えたのが
荷物を発送する際に、箱につめる断衝材です。

箱の中(部屋の端から端まで)を
みっちりぎゅうぎゅうづめにすれば
左右にテンションがかかって
白い箱(家具)が動きにくく
倒れにくくなるのではないだろうか?

幸い、窓のある壁面は家具で埋めることが可能な長さで
左右に丈夫な出っ張り壁がありましたので
左右をみっちりうめるキャットウォークを制作することにしました。

それからは、あいた時間で鬼のようにインターネットを徘徊し
窓の高さに合った本棚を制作してくれる、オーダー本棚専門店
木材のカット・塗装が可能な木材店 マルトクショップを見つけました。

完成イメージは以下のような感じです。

a0233917_16274915.jpg
支柱となる2つの本棚を、本棚専門店にてオーダーし
1〜6までの6枚の木材を、マルトクショップにオーダーすることにしました。

・オーダー本棚は背面が化粧板ではないので、3の板も必要でした。
・6の板の上にはテレビを乗せますので、半円状の変形サイズでオーダーしています。
 (5の板を、6のように幅広のものにするとさらに転倒しにくくなるかもです。)
・家具はダークブラウン調が好きなのですが、この場合は圧迫感が出てしまうので
 棚と天板を壁と同色のホワイトで、床板をダークブラウンにと考えました。


まずは到着した本棚2台を組み立てて設置(意外に重くて大変でした)
また、通常は横に長い本棚(手前が入れ口)が一般的かと思いますが
正面から中に入れたものがごちゃごちゃ見えるのが嫌だったので
イレギュラーな感じですが、奥が深い本棚を注文しました。
この2つの棚はキャットウォークの支柱であると同時に
猫用品の収納としても使用する予定です。
(下段は猫部屋でもと思いましたが猫はあまり入らないようです)

a0233917_16274552.jpg
そして次に板を注文というところで、予想外の問題が発生。
お店ではホワイト塗装を請け負っていないとのことで
カットだけ依頼して自分で塗るか、ホワイトをやめてブラウンにするか
悩みましたが、もう白い本棚が来てしまっているので
天板はやはり白でないとへんちくりんです。

何度かのやりとりで、なぜホワイト塗装を請け負っていないのかを
お聞きしたところ、木材の塗装の中でもホワイトは一番難しくて
木目を完全に消すということが至難の技とのことでした。
そこで、木材の用途がわーキャットウォークですーということと
店舗や新築住宅のような完璧なクオリティでなくてもよいこと
どんな仕上がりになっても絶対にクレームをつけないこと
などをお伝えして、特注でホワイト塗装をお願いできることになりました。



まずは一番長い1の板が到着。
玄関ドアよりでかい長さですが、これにさらに2の板を連結するのです・・・。
設置しているとキューちゃんもおてつだい。

フンフンなにこれー。

a0233917_16574048.jpg


2つの本棚に1の板を固定した状態。透明ガラスの高さともバッチリです。

a0233917_16274277.jpg
ここから、残りの板のサイズを正確に測って、2〜6の板を追加オーダーします。
見積りから板到着まで、3週間くらいは必要なので
分割して発注するととても時間がかかってしまいますが
サイズが合わないと困るので、一番長い板を置いてみてから
残りの実際のサイズを測ったほうが安全です。


と、慎重に測ったつもりが、どうせしでかすと思っていたらしでかしました。
2の板は905mmだったのに、間違えて950mmでオーダーしてしまったのです。
実際に置いてみて、入らないことに気がつき顔面蒼白。
のこぎり購入か!オーダーし直しか!とあわわあわわとしていましたら
同僚が、知り合いの工房で機械を使ってカットしてくれることになりました。
ありがたいーーーー。


木材店でホワイト塗装があまりおすすめでなかったことは
板を眺めていて、なるほどとよくわかりました。
木目調のほうがナチュラルで味わいがあって、手ざりもよくて断然すてきなのです。
同じお店で何か作られるかたには、断然、自然塗料をおすすめします。

a0233917_1702592.jpg
2の板は、まだほんのちょっと微妙にサイズが大きくて
そのままでは、まだわずかに入らなかったのですが
「みっちり作戦」ということもあり、微動だにしないくらいみっちりにしたかったので
東急ハンズで買った彫刻刀で、少しずつ板の端を削っては設置、削っては設置を繰り返して
汗だくでようやくジャストサイズにすることができました。

設置には、まず6の半円板を置いて、4の板を縦にはめ込みます。
こちら右側の壁には、出っ張りがあるので
その中にぴったりサイズの板をはめ込んでしまえば、地震の揺れにも強いはずです。

a0233917_16274075.jpg

4の板の上に、彫刻刀で削って苦労した2の板を乗せて、長いねじ釘で固定します。
出っ張りの内側に、箱状に組んだ板がみっちり入った状態になります。

a0233917_16273883.jpg
a0233917_18581699.jpg
床側にも、ダークブラウンの5と6の板をはめ込んであります。

これで、壁から壁の間はみちみちに詰まっている状態ですが
さらに全ての板と棚を丈夫な金具で連結していますので
大きな揺れにも耐えてくれるのではないかと
見張り台1個の時より格段に安心感が増しました。


本棚2台には洗い替え用の猫マットなどを入れています。

a0233917_16273318.jpg
また、ホワイト塗装の天板には、絶対に 猫が 100% 嘔吐するだろうと思いますので
ダイニングテーブル用の厚手透明シートを引いております。


さらに、キャットウォークがエアコンに近づいたことで
絶対に 猫が 100% エアコンに飛び乗るだろうと思いますので
猫がエアコンに乗らないようにする工夫として
エアコンやホースの上に、ペーパーポンポンを置いています。

a0233917_192942.jpg
これは本当は柔らかい薄葉紙なのですが、猫が見た感じで
あそこには入れるスペースがなさそうと見えてあきらめてくれるかなと思い
ためしに置いてみています。

a0233917_18593913.jpg
3個1セットのものを2つ買い、余ったものをぶら下げてみたのですが
なかなかほのぼのとしてかわいいです。
柔らかい紙製なので、地震で落ちてきても猫が怪我をしないのも安心です。
(燃えやすいので火気は厳禁です)


やっと完成。
4ヵ月・・・。

a0233917_1925490.jpg


家具を置いたところ。
みっちりキャットウォークを、猫砂12袋が入ったトランクテーブルで押さえます。

a0233917_193866.jpg


猫が乗ったところ。

a0233917_1933255.jpg
2人ともポンポンにびっくり。2度見していました。
だいじょうぶよー。




室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。








本棚専門店

エースラック本棚オーダー【幅15~24cm・奥行46cm・高さ117cm】
●カラー:ホワイト
●幅(外寸):24cm
●棚板移動ピッチ:3cm間隔
●幅木よけカット加工:あり
●配線穴加工:なし
●追加移動棚:なし


マルトクショップ

ラジアタパイン 集成材フリーカット
030*0240*2080mm 全周R面加工+磨き 三方向使用 水性塗料ホワイト裏捨て塗り
030*0240*0950mm C面R面(3R)+磨き 水性塗料ホワイト裏捨て塗り
030*0252*1172mm C面R面(3R上のみ)+磨き 水性塗料ホワイト裏捨て塗り
030*0245*1344mm C面R面(3R)+磨き 自然塗料ダークブラウン裏捨て塗り
030*0497*0729mm 030*0245*1344mm C面R面(3R)+磨き 半円加工
自然塗料ダークブラウン裏捨て塗り

シナ合板 フリーカット
004*0240*1110mm 水性塗料ホワイト裏捨て塗り






by adachi_kogane | 2013-08-16 13:02 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(385)
(306)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。