おしりロケット発進

a0233917_1252099.jpg
大人になったからか、最近では影を潜めていた
真空行動(夜の大運動会)が復活?

いつも寝る前に30分~1時間くらいジャンプ運動をして
キューちゃんがごはんを食べはじめたら電気を消して寝ます。
ごはんを食べ終わって、電気が消えていることに気がつくと
しばらくは、起きれ起きれとニーニー言いますが
やがてあきらめてキューちゃんも寝ます。

ところがここ最近は、
グオー!
ブホーン!
と聞いたこともないような低いうなりごえをあげて
ズドドドドズドドドド、ドターンと部屋中を駆け回り飛び回るキュー。

おしりロケットのようです。


キューちゃん、出会ってからこのかた、シャーも
エリザベスカラーをつけられてパニックになっている最中に
隠れている所からむりやり引っぱり出したような時に
小さいシャーを一回しか言ったことがないような気弱な?猫さんだったので
重低音のグオー!ブホーン!には、大地震の前触れか!とびっくり。


一昨日は特に激しかったので、たまらず途中で起きて
猫じゃらしでジャンプ運動をさせて少し発散しましたが
下の階の人も起きてしまいました。
ヒエー!すすすみません・・・。

でも、鳴きやませたいからと、猫が要求するたびにそれに律儀に応えすぎると
鳴いたらいうこと聞いてくれる!と、ますます要求が激しくなるということもあるらしいので
おしりロケットにはなにか工夫がひつようです。

とりあえず、飛び乗った時にドドーンと大きい音がする
押し入れ上段にはお風呂用マットを引き
毎日のジャンプ運動のボルテージを上げてみました。

もっと思う存分自由に駆け回れるような
おうちを用意してあげたい。
by adachi_kogane | 2012-09-16 13:13 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(405)
(330)
(65)
(42)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら