【猫の室内飼いの工夫】暑さ対策:温度計&アルミプレート

いつも、家を出るまえにネットで気温予報を見て
エアコンをタイマー設定して出勤します。

a0233917_16201116.jpg
昨日は、夕方からは涼しい予報だったので、窓を細くあけて換気扇をつけ
午前中〜昼はドライ29℃、夕方7時頃にエアコンが切れる設定で出勤しました。
そしたら、全然涼しくならず、帰宅した夜10時頃までむっしむし。

自宅について玄関をガチャガチャあけると、いつもは中扉のむこうで
ニーーーッ ニーーーッと待っているキューちゃんのすがたがありません。

ありーっ?と思い「キューちゃん帰ったよー」と暗い部屋に入ると
部屋の真ん中付近で倒れているキューちゃんのすがたが!
ギャーーーー!!!!死んでる!!!!!と、かばんを放り出してかけよると
ムニーとのびて、暑いーーーーーーというようなキューちゃん。
途中でエアコンが切れてしまったので、少しは冷たい床にのびていたようです。

よかった。びっくりした。


a0233917_162095.jpg猫部屋には、留守中の
部屋の温度を把握できるように
「最高最低温度計」を設置しています。
水銀最高最低温度計 サーモ350

猫の体の高さに合わせた所に設置すると
現在の部屋の温度と、その日のうちで
最も高い気温と低い気温が記録されるので
冷暖房やカイロなどの判断に便利です。

デジタルのほうが表示が見やすいのですが
いざという時に電池切れになると困るので
半永久的に使える水銀製を使用しています。
(ガラスなので暴れ猫さん宅ではお気をつけください)

帰宅して温度を確認したあとは
付属の磁石で、ガラス管の中の
バーを操作してリセットします。
昨日の留守中は最高28℃まで上がっていましたので
普段26℃前後ですごしているキューちゃんには暑かったようです。
(でも30℃とかになってなくてよかった)



暑さ対策では、実は昨年、クールマットとして御影石の石板を用意しておりました。
石屋さんで特注したもので、キューちゃんとマロちゃんがぶつかってけがをしないように
カドを曲線にしてもらい、フチも面取り加工してもらったわりかしかっこいい板でした。

a0233917_16213159.jpg
1枚16kgくらいあるので、扱いに難儀しましたが、猫部屋に2枚を設置して
やれやれこれで2011年の夏はひと安心と思っておりましたが
なんと、後日、御影石からは放射線が出ているということを知り
猫部屋がホットスポットに!!!キューちゃんとマロちゃんが被爆するー!!!
とすぐさま撤去。

周囲から「しょうもないレベルで心配しすぎ」と苦笑されつつ
勤務する会社に配送し、現在は部署内にてオブジェと化しております。
(自分が被爆する可能性については猫ほど気にならない)

しかしこの話にはまだオチがあり、同僚がガイガーカウンターを買ったというので
会社に持って来てもらい、恐る恐る石板の線量をはかったところ
全く問題なし。なんだよーー脱力ーー。といういきさつです。



a0233917_1647622.jpg今年の猫部屋には、石板の替わりとして
←犬用のアルミ製のクールプレート
を置いているのですが
アルミ製は冷たすぎるようで全然乗らず
例の石板をまた自宅に送って再利用するか
大理石でお安いやつをさがそうかなー
と思案中です。

金属は、最初は冷たすぎるわりに
すぐ温まってしまって持続力がなく
石板でなるべく厚手のもののほうが
ほどよい冷たさが持続する感じで
肌触りも金属より断然心地よいので
猫さんも石のほうが好きだろうなー
と思うのです。





掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2012-07-26 16:20 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(407)
(332)
(65)
(42)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら