ゆれないおウチに住みたい

a0233917_14463553.jpg

今のペット可マンションに越して1年。

引っ越しは、東日本大震災の1ヵ月前だったので
まさかそのあとこんなことになるとはつゆしらず
8階の部屋に越してしまいました。

キューちゃんごめんよー。

しかも最近では、M7級の首都圏直下型地震が4年以内に70%というような報道があり
職場のラジオでも地震対策の特集を毎日流していて、戦々恐々のこのごろです。
自分一人だったら、どんな災害が来ようがどうでもいいのですが
キューちゃんはなんとしても守らないといけない。

当方は、職場から自宅までが電車で1時間かかり、間には大きな川もあるので
「仕事中に直下型地震が来て、橋が落ちて、何日も家に帰れなくなったら?」
「マンションの他の部屋で火事が起きて、キューちゃんが逃げられなかったら?」
「夏に直下型地震が来て、閉め切った部屋でエアコンが止まってしまったら?」と
単身で猫を室内飼いしているゆえの恐怖に悶々としております。
「ハムスターだったら持って逃げるの簡単なのに」
「スモールライトで小さくしたら肌身離さず持ち歩けるのに」
「でも牛や馬にくらべたら、猫なんてまだ手荷物じゃん!てことになるかな」と堂々めぐり。
キューちゃん1匹飼ってるだけでもこんなに怖いのに
たくさん猫を飼っているかたはどんなに不安だろう
東北や福島の飼い主さんたちはどんなに無念だっただろうと思います。

とりあえずの対策として、キューちゃんのドライフードと
5年保存できるという水は少しだけ備蓄しておりますが
私がいなければキューちゃんにあげられないので
自動給餌機なども買ったほうがいいのか、楽天を検索しています。
地震来るなら、私が家にいるときにしてほしい。



by adachi_kogane | 2012-02-15 15:16 | 日々の暮らし | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(385)
(306)
(54)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。