縫合箇所ぎりぎりセーフでした

日曜日にキューちゃん抜糸でした。結果は、カラーなしでぎりぎりセーフ!
心配してくださった皆様、マロちゃん、ねこさん、猫の神様、ありがとうございました!!!


日曜の朝、なんとなく不穏なキューちゃん。

a0233917_14195766.jpg
・・・・・・・・・。

a0233917_14195564.jpg
キューちゃんは
キャリーも病院も大の苦手なので
通院をさとられないよう、数日前から
さりげなく準備しておきます。

当日は、さりげなく服を着替えて
寝ているキューちゃんをさっと抱き上げ
一気にキャリーにIN!

・・・のはずが、部屋に入ると
キューちゃん猫ベッドにおらず
すでに人間ベッド下に篭城中。

・・・どうしてわかるのでしょうか。

a0233917_14195033.jpg結局、なだめすかして出てきたところを
今度こそ猛然とキャリーにIN。

嫌がって飛び出ようとするところを
ぎゅうぎゅう押し込んで蓋をしました。

最初はフニャフニャ鳴いておりましたが
自宅を出て駅につくと、周囲の騒音に沈黙。

キャリーの中ではいつもキトキトになって
固まってしまい、キャリーから出すと
足の裏が汗びっしょりなので
かわいそうなのですが
病院へは行かなければなりません。
a0233917_14194723.jpgちなみに、キャリーはハードのものと
こちらのソフトキャリーを使っています。
両面ファスナーで、ちょっとだけ開けて
手を入れて、中の猫を撫でられるので
電車の中では時々撫でています。



キャリーの中でかたまっているようす。
・・・・・・・・・。

今回の病院はかかりつけではないので
電車に乗って1時間かかります。
キューちゃんがんばろう。
キューちゃんがんばろう。

病院では、幸いなことに傷は開いていなかったので、そのまま抜糸となりましたが
溶ける糸で縫合してあったので、実は、口の内側の糸は全部溶けてしまっており
外側の糸も3本切れていたとのことで、ぎりぎりセーフな感じでした。
なー!糸が切れていたなんて!私は毎日いったい何を見ていたのかー!と
非常に自己嫌悪で反省いたしました・・・。
キューちゃん、ちゃんと見てあげられてなくてごめんね・・・。

カラーなしで傷が開かなかったのは、本当に運がよくて
本当に誰かが助けてくれたんだと思いました。
傷が開いていたら、また全身麻酔して手術やり直しと聞いていたので、本当によかったです。

キューちゃんは抜糸中も固まっていて(糸を抜く時に一度だけ「んー」と言いましたが)
とても大人しく、処置後は自分から一目散にキャリーに逃げ込んでうずくまっていました。
傷跡から少し血が出ておりましたが、すぐに治まるとのことで
今後は、顎の骨が固まるまで、1ヵ月〜3ヵ月くらい注意して過ごし
6ヵ月後に再度レントゲンを撮って、顎部分が溶けたりしていないか検査とのことです。


a0233917_14194533.jpg自宅に到着してすぐ。

キャリーからキョロキョロと調べています。

キューちゃん大丈夫だよ。
もうしばらく行かなくていいよー。

このあとは一目散に人間ベッド下に逃げ込み
しばらくすると出て来て部屋をパトロール。
部屋がいつもと同じと安心すると
のびして爪研ぎをしてゴロゴロ。

ふと押し入れを見上げて
キャリーが干してあるのをみつけ
押し入れに飛び上がっております。


こんなところにさっきのいやなものが!

a0233917_14194128.jpg


これに入れられた!
これに!今日!

a0233917_14193933.jpg
もうしばらく行きませんよー。
大丈夫よー。




by adachi_kogane | 2011-12-19 15:17 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(377)
(297)
(52)
(42)
(32)
(27)
(25)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。