キュー手術

12月3日の手術が予想より大きな手術になり
色々アクシデント中です。

可哀想ですが、今日、明日も通院なので
くっついていてあげようと思います。

簡単に
当初は、多発性吸収病巣という病気だろうとの事でしたが
レントゲンを撮ると、実は犬歯が埋伏歯という状態になっていて
顎の骨の中で団子状に固まって腫瘍っぽく見えるとのことで
埋まっている歯を削り、人工の骨のようなものを入れて
唇から顎にかけて縫合している状態です。

手術では、顎の左右を繋いでいる所を、限界まで削っていて
衝撃で顎がバラバラになる恐れもあるとのことで、戦々恐々です。

キューちゃんは、エリザベスカラーを着けると
パニックになって飛び跳ね回り、壁や床に激突しながら暴れまくるので
その衝撃で顎が割れる可能性があり
でも、エリザベスカラーを外すと、今度はみづくろいなどで
縫合箇所が裂ける可能性があるとのことで
着けても着けなくてもどっちでも危険という微妙な状態です。

帰宅後は、案の定、暴れまくって跳ね回り
カラーのストレスからか、周りのものを噛みちぎろうと
縫合した口で布などくわえてひっぱりまくっていて
カラーをつけた状態のほうが危険では?という感じになってきました。

様子をみていたところ、夜中に自分でカラーを外してしまい
外れたあとはおとなしくリラックスしているようなので
傷口の様子をみながら、今日病院でまた相談してこようと思います。

a0233917_13425750.jpg

お水だけ飲んで、布団の中でずっと飼い主にくっついています。


マロちゃん、亡くなった猫さん達
どうかキューちゃんを守ってください。




by adachi_kogane | 2011-12-04 13:44 | 健康・治療 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(400)
(323)
(60)
(42)
(32)
(28)
(27)
(26)
(17)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。