【猫の室内飼いの工夫】透明ガラスと見張り台

猫の室内飼いにあたって、インターネットで色々と調べていたところ
家猫は室内を自分の縄張りだと思うので、部屋を隅々まで自由にパトロールしたり
縄張りの外に異常はないか、ベランダや窓から見張りたい習性があると知りました。

しかしベランダに関しては、自宅がマンションの高層階で
真下に交通量の多い大きな幹線道路がありますので
何も工夫しないむき出しのベランダに猫を出すというのは絶対無理です。

ベランダに何か工夫するとしても、嵐の時などは突風になりますので
網や柵を“頑丈に取り付ける”事もそうとう困難なため
猫をベランダに出すことは、当面はとても無理としてあきらめました。


そこで、室内の窓から自由に外を見られるように工夫をしました。

a0233917_14544582.jpg
自宅は賃貸マンションで
入居時は全ての窓ガラスがすりガラスになっていました。

そのままでは外が見えないので、
・【窓に柵などをつけてから、窓を開けて、猫が外を見られるようにする】か
・【窓ガラスを透明なものに変える】か
のどちらにするかを考えたのですが、前策の窓を開ける方法では
強風の時や雨の日、冬や夏など、天候によって窓を開けられない日が出てくるので
猫は毎日自由に外をみられないということと、自作の策や金網を
「賃貸マンションを傷つけずに“頑丈に”取り付ける」ことがむずかしく
それならば、後の【窓ガラスを透明なものに変える】というほうが
雨でも台風でも猫は外を見られるし、通常のサッシの強度が保てるので
当方では、後策の、ガラスを透明なものに変えるという方法を取ることにしました。

ご自宅に常に誰かがいて、窓に注意を配れるという場合や
施工などで、住居にある程度傷をつけても構わない条件のおウチでは
【窓に柵などをつけてから、窓を開けて、猫が外を見られるようにする】と
いう方法でも工夫が可能かもしれません。以下サイトに、窓やベランダの
脱走防止策がたくさん掲載されていますのでご参考ください。


【同居の工夫/ねこと暮らす知恵】
里親募集掲示板などもあります。





施工では、まずマンションの管理会社に相談して
「自費でガラスを交換し、退去の際にはまた自費で元のガラスに戻す」
という条件でOKをいただき、紹介いただいた業者さんが現地調査&お見積もり。

最初は別の部屋の腰窓で考えていたのですが、
外にベランダがない腰窓では施工に2人必要なので手間がかかるため
ベランダ付きの窓ガラスの交換のほうが安く済むとのことで
ベランダ側の窓ガラスの一部を交換することにしました。


キューちゃんが外を見ている右上のガラス一枚を
元のすりガラスから透明ガラスに交換しました。

a0233917_14545423.jpg
ガラスの種類は、最初は網なしの透明ガラスを考えていたのですが
業者さんのお話では、万一の時にガラスが飛散したり、落下したりしないよう
網入りのガラスでないといけないことになっているそうで
網入りの透明ガラスにしていただきました。
これは網入りのすりガラスよりも高価だったのですが
ガラス代+施工代で、2万円〜3万円くらいでした。
外にベランダがない腰窓でガラスを交換する場合は4万円〜5万円くらいとのことです。

施工の手順は、現地調査の時に窓ガラスのサイズを計測し
当日はサイズに切ったガラスを持った職人さんが一人来て
交換時間は全部で20分〜30分くらい。
はずした元のすりガラスは当方で(室内)保管し、退去時にまた元に戻してもらいます。

けしてお気軽な金額ではありませんが、これで猫さんが
1年中好きな時に安全に外を見られるならありがたくて安いと思いました。






また、窓ガラスの前にはどっしりとした飾り棚を置いて
出窓感覚で猫さんが乗れるようにしました。

この飾り棚はあちこち猫が入れるので、面白いかなと思ったのですが
マロちゃんは外に興味がないので棚には乗らず、
キューは猫草を置いている一番上の段ばかりに乗っています。

そして予想外でしたが、夜は夜景と一緒にガラスに反射した室内も映るので
キューちゃんはガラスに映った自分の姿や飼い主の姿を一生懸命目で追って
不思議そうにしていることもあっておもしろいです。

a0233917_1455334.jpg
見張り台でうとうと。





と思っていたら
いつの間にか見張られていました。

a0233917_14551358.jpg
こちら異常ありませんよ。





上記の飾り棚は、ホームズ葛西店 で購入しました。
14,000円くらいで、掲載のハイタイプとほかにロータイプ
キューブ状の小さいものもあったと思います。
組み立て式ですが、部品が多く重いのでひとりではちょっと面倒でした。
組み立て作業は2人いたほうがいいと思います。
猫が入りそうな段には、EVAカラージョイントマット60x60

をカットしたものを敷いて、飛び乗りの防音とクッションをかねています。




掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果については一切の責任を負いません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2011-09-20 22:56 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat
当コンテンツについて
メディア取材について

タグ

(405)
(330)
(65)
(42)
(32)
(30)
(27)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


記事の転載等について

当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てる用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載される残念な事例が続きました。

営利目的での当コンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。
非営利目的で記事をご紹介くださる場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」ということがわかる形で元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。

→関連記事はこちら

取材はお受けしておりません

飼い猫に不要なストレスを与えたくないため、雑誌、キュレーションサイト等の各種メディアの取材はお断りいたしております。

「賃貸ネコ暮らし」は、猫を飼っているかたが、著者の経験と同じようなアクシデントに遭遇した時に、解決法のひとつとしていつでもご自由にご参照いただけるよう、無償で更新しているブログです。企業の営利目的での2次使用はご遠慮ください。

ブログ本体を無料で直接お読みいただくことでシンプルに完結している世界です。購読料金が必要な商業媒体に、ご仲介いただく必要はございません。


→関連記事はこちら