【猫の室内飼いの工夫】賃貸マンションのフローリングの保護

猫の爪からどうやって賃貸のフローリングを守るか。
万一の粗相の始末が楽で、ペットに優しくて、お財布にも優しいもの。

クッションフロアを敷くか、コルクマットを敷くか、タイルカーペットを敷くか
ペット可のマンションだから、かえって何もしないほうがいいものか。


さんざん調べて、さんざん悩みましたが、最終的にペット用のクッションフロア
東リ ニュークリネスシート(バーチ) に決めました。

a0233917_19102924.jpg
引っ越し先はペット可のマンションでしたが、
仕事で不在の際には、猫が粗相してもすぐに拭けないので
マンションのフローリングに染み込んでしまう恐れがあったことと
マロちゃんに、癲癇発作の症状があったので、何が起こるかわからないと考えて、
継ぎ目なく床全面を覆うことができるクッションフロアにしたのです。

クリネスシートは、ホームセンターに置いてある普通のクッションフロアよりも
丈夫で固く、ひとりでの施工はとても大変でしたが、結果的には大正解でした。

猫を飼ってわかったのですが、猫は排泄はトイレでしてくれますが
嘔吐は部屋中どこでもするということです。
キューちゃんは嘔吐しにくい猫でしたが、マロちゃんが吐きやすい猫さんで
帰宅すると部屋のあちこちが吐瀉物だらけ、末期には粗相もあちこちという状況で
もし、クリネスシートを引いていなかったら、毎日大変だったと思います。
キューちゃんも、けつまくえんでエリザベスカラーをされたときに
粗相しながら、大パニックで部屋中を飛び回ったので
(カラーはすぐ外しました)この時もクリネスシートに助けられました。
掃除がしやすいということも勿論ですが「クリネスシートがあるから大丈夫」と
飼い主が平静でいられることが一番大きな恩恵でした。




ちなみに、猫部屋以外の仕事部屋や廊下などには
こちらの普通のクッションフロアを敷いています。
(こっちは安くて薄くて柔らかいのでとても作業しやすいです)

a0233917_19105211.jpg
東リ クッションフロア 木目柄フローリング調(パリサンダー)CF9221




ひとりでの施工は、3部屋+押し入れ上下段+廊下で、4〜5日くらいかかります。
(内装業者さんに頼む場合、10万円以上はかかるとのお返事でしたが
予算に余裕のあるかたはプロにお願いしたほうがいいかもしれません。
また、器用なお友達がいるかたは、是非ともお手伝いしてもらってください。)
肩や腰が痛くなりますので、スケジュールに余裕を持って施工しました。
具体的には、引っ越し前後に、旧居と新居の2部屋両方を借りている期間を作って

【新居に入居】
   ↓
【新居のクッションフロア貼り】
   ↓
【引っ越し】
   ↓
【旧居のクッションフロア撤去】
   ↓
【旧居を明け渡し】

という、ちょっともったいないけど余裕のあるスケジュールにしました。
猫は預かってもらっていました。KさんMさん本当にありがとうございました。




クッションフロア貼りに使った道具は
【カッターナイフ】と、【長い金属定規】と、とても大事な【下敷き】です。

a0233917_19112175.jpga0233917_19241110.jpg
カッターナイフの刃は普通のものでは固いクリネスシートは厳しいので
内装業者さんが使っている、ものすごい切れ味の、業務用の
通称【黒刃】のものを使用します。(ホームセンターなどにあります)
下敷きは東急ハンズで買った、シート状のステンレス板。
【ステンレス板】という商品名で、厚さ0.1mm、450×920mm、1820円でした。
クッションフロア施工では、あちこちズバズバ切って行くので
この下敷きがないと、フローリングがキズキズになってしまいます。

また、余談ですが、私の場合は、施工中にクッションフロアの裏面で
腕が少しアレルギー反応っぽくかゆかゆになりました。
(敷き詰めた後は私も猫も大丈夫でしたが、施工中はかゆかゆでした)




また、今回の引っ越し先は、フローリングにかなり年期が入っていて
入居前からすでにあちこち剥がれかけている状態でしたので
粘着力の強い両面テープはとても使えません。

a0233917_1911836.jpg
そこでこれもまた散々調べて、クッションフロア用の粘着テープではなく
玄関マットなどをちょっと固定する時に使う【吸着テープ】を使用しました。

ニトムズ 吸着カーペットテープ40 /T266
(クッションフロア側は粘着テープでちゃんとくっつき
フローリング側はミクロの吸盤でソフトに吸着するというテープです)

a0233917_19242528.jpg
敷いて半年くらいで、床面がざらざらしている所などは若干浮いていますが
95%くらいはちゃんと床にくっついているので、今の所は問題なしです。
(もっと浮いて来たら考えますが、このまま大丈夫そうな感じです)
このほかに、低粘着の養生テープ(マスキングテープ)をフローリングに貼って
その上から両面テープを貼るという方法もあるみたいですので、ご検索ください。

※クッションフロアの具体的な敷き方等につきましては
詳しく説明しているサイトが沢山ありますので
個々のご事情に合わせて、最適な敷き方のサイトをご参照ください。




ちなみに、表面に剥がれなどのない新築のフローリング(下右)では
(あまり粘着力の強くないタイプの)CF用粘着テープでクッションフロアを貼って
10年暮らしましたが、退去時には跡も残らずきれいに撤去できました。
(フローリング表面に残った粘着テープは、ドライヤーでちょっとずつ温めたり
ゴムベラで優しくこするときれいに取れました)
※これはあくまで私の旧居の場合ですので、個々の状況に合わせて自己責任でご判断ください。

a0233917_20431370.jpg
10年ものの汚れたクッションフロア(左)をはがすと、ゆでたまごをむくように
新築ぴかぴかのままのフローリング(右)が現れて、人知れず感動体験でした。





a0233917_1925485.jpgこのように、しばらくは
フローリング+クリネスシートで
アジア風な床を満喫していましたが
猫が新居に慣れてくるに従って
キューが夜の運動会を開催しはじめ
夜中に、わーいかしゃかしゃかしゃかしゃ
ばんざーいかしゃかしゃかしゃかしゃ
と走り回るので

大変不本意ながら
やむなく【ジョイントマット】を
重ね敷きにすることになりました。
(お風呂マットのようなものです)
蛍光グリーンやオレンジのものは苦手なので、
茶色で大判のものを、スーパービバホーム豊洲店で購入して
クリネスシートの上から敷き詰めましたが、
フチがコミカルなパズル模様でどうしても保育園風になってしまいます。
しかも、敷いてすぐにキューの爪で穴だらけです。


EVAカラージョイントマット60x60

a0233917_19245332.jpg
さらに、マロちゃんが上手にジョイントマットの境目に嘔吐するので
吐瀉物がジョイントマット裏のスポンジに染み込んでしまうことが多く
何度もジョイントマットを買い直しては敷き直しを繰り返しました。
(猫は、足当たりがソフトで保温力もあるのが気に入ったようでご機嫌です)

このジョイントマットは、パッケージを開けてすぐは
石油のようなきつい匂いがするので、デリケートな猫さんがいるご家庭では
敷く前に、2〜3日、風通しのいい場所で干すといいかもです。
表面も一度水拭きしたほうがいいです。

その後、寝る前の毎日のジャンプ運動でキューの夜の運動会が収まり
夏になったので、床の保温は必要ないのですが
キューが完全に大人猫になるまでは
このまま敷いておこうかなと考えています。






アナタ床が穴ぼこだらけよ。

a0233917_1983331.jpg



室内飼いの工夫 | 手作り・DIY | 猫の地震対策 | おすすめ猫用品 | 猫の食事 | 健康・治療 | 新猫合流 | 大規模修繕工事対策
掲載の施工材料・対処方法などにつきましては、あくまで私個人の特定の環境での一事例です。
内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではなく
当ブログの情報を利用した結果については一切の責任を負いません。
最適な方法は、お住まいの環境や、家族構成、猫さんの性格などによってそれぞれ異なりますので
他サイトなども比較検討のうえで、自己責任にてご参考いただければと思います。









by adachi_kogane | 2011-08-29 00:16 | 猫の室内飼いの工夫 | 賃貸ネコ暮らし | 足立コガネ


困り顔の猫キューと超ポンコ 身近なもので工夫する古い賃貸住宅の猫暮らし


猫の室内飼いの工夫
身近なものを利用した猫設備や
防音・騒音対策など


手作り・DIY
女性1人で完成できる
簡単でやさしいDIY


猫の地震対策
1人暮らしの飼い主と猫のための
地震・災害・停電対策


おすすめ猫用品
通信販売で買える便利で
かわいいネコグッズ

Living with cat
ちょっぴりシュールで甘さ控えめ
チャリティーネコグッズ




先住猫と新入り猫の合流の記録


工事の騒音から猫を守る工夫

登場猫困り顔のネコキュー メス こわがりでおとなしい性格ながらも、おもちゃやねこじゃらしには大興奮。
びっくりキュー トトロ猫

ポンコちゃん メス 福島県浪江町で震災約1年後に保護された被災猫。我慢強いジャングルガール。
ぽんことたべもの ハッスル

保護時8~10歳 メス、2011年6月永眠。カゴでお昼寝が好き。何事にも動じない強い猫でした。

保護時生後約3週間 メス、公園で行き倒れ、保護した当日にNさん宅の子になれた運の強い子猫です。

カテゴリ

日々の暮らし
猫の室内飼いの工夫
おすすめ猫用品
健康・治療
食事
猫以外の話題
応援&ご紹介
事件簿
Living with cat

タグ

(392)
(313)
(56)
(42)
(32)
(28)
(26)
(24)
(15)
(15)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

 ワニガメ生態研究所


※当ブログは元々はリンクフリーであり、猫との生活のお役に立てるという用途でしたら、リンクや転載については事前許可なしで構わなかったのですが、内容が改変されてまとめサイト等に転載されるという残念な事例が続きました。

※営利目的での当サイトのコンテンツ(文章・画像・動画等)の無断使用・転載・改変等は固くお断りいたします。

※非営利目的にて記事をご紹介いただく場合は「賃貸ネコ暮らしからの転載」という記述と、元記事のURLを併記してくださいますようお願い申し上げます。